メンタルトレーニングブログ

2012年1月4日のメンタルトレーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。本日からメンタルトレーニング指導スタートです。本日はプロ野球、プロサッカー、プロテニス、プロゴルフ、ピアニストに対するメンタルトレーニング指導です。

新春企画 駅伝のメンタルトレーニング その2 80%への集中
陸上の長距離の場合、他種目に比べて、体調や調子に100%を求める傾向があるように思います。団体球技は、ある程度の故障は想定内みたいな所がありますが、長距離は文字通り長距離を速いペースで、最後まで休みなく走り続けるため、故障や体調に敏感なのかもしれません。また襷をなんとしてもつなぐと言うプレッシャーや責任感から余計100%を求めてしまうかもしれません。
基本的な考え方として、仮に現在の調子や体調が80%だとしても、80%でどんな走りができるのか、したいのかを話し合います。もし残りの20%、例えば「最近調子が今ひとつ、タイムが伸びない、アキレス腱に違和感がある」などに集中してしまうと、それはマイナス思考を生み、マイナス感情に派生し、体調や行動面にも悪影響を及ぼし、悪循環を生んでしまいます。私はこの悪循環を一番危惧します。無いものやできないことに集中させないように、今あるもので何がしたいのか、何ができるのかを話し合いことによって、悪循環を防ぎます。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
陸上
タグ:
メンタルトレーニング
駅伝

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

あけましておめでとうございます【MJBブログ】

高校選手権本大会で勝てるチーム、勝てないチーム【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

アスリートソサエティマラソンクリニック新年ラン【トレイルランナー/スカイランナー 宮地藤雄】

ブロガープロフィール

profile-iconmental-labo

氏 名:笠原 彰 1968年7月10日生まれ 43歳

日本体育大学大学院体育学研究科修士課程修了
現在 作新学院大学経営学部 准教授
メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会栃木支部長
日本スポーツ心理学会認定スポーツメンタルトレーニング指導士

所属学会:
国際応用スポーツ心理学会
国際メンタルトレーニング学会
日本体育学会
日本スポーツ心理学会
日本自律訓練学会 等

メンタルトレーニング指導実績:
野球・ゴルフ・テニス・バスケットボール・サッカー・バレー・陸上・柔道・バドミントン等、中学生からプロ選手まで多数指導。総指導時間数2000時間以上

Web:
http://mt-labo.sakura.ne.jp/
ブログ:
http://ameblo.jp/mentalabo/
Facebook:
http://www.facebook.com/profile.php?id=100001874088708
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:433862

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. サッカーのメンタルトレーニング 本田圭佑選手の心理的準備
  2. 久御山高校サッカー部のメンタル
  3. ソフトバンク内川聖一選手のメンタル
  4. 2012年1月28日のメンタルトレーニング
  5. 本田圭佑選手のダメ出し
  6. 久御山高校サッカー部のメンタル 2
  7. 落合監督 ここぞの一言
  8. 2012年1月24日のメンタルトレーニング
  9. 香川真司選手を分析する
  10. 2012年1月12日のメンタルトレーニング

月別アーカイブ

2012
01
2011
12
10
02
01
2010
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss