2014年10月31日

全日本組み合わせ決定

2014年10月29日 日本アイスホッケー連盟公式サイトに 第82回全日本アイスホッケー選手権大会 の組み合わせが発表になりました

準々決勝(12月5日(金))バックスはなんと トヨタ自動車北海道センチュリーズ(前年度会長杯優勝)と対戦 いやぁ~行きたい!見たい!・・・どうしよう 下手げに近いところの開催なので 悩むわぁ

【試合日程】 準々決勝(12月5日(金)) Game 1 10:00 東北フリーブレイズ vs 関東大学リーグ上位② Game 2 13:00 日本製紙クレインズ vs 関東大学リーグ上位① Game 3 16:00 関西大学リーグ上位① vs 王子イーグルス Game 4 19:00 トヨタ自動車北海道センチュリーズ vs H.C.栃木日光アイスバックス

準決勝(12月6日(土)) Game 5 12:00 Game 2勝者 vs Game4勝者 Game 6 15:30 Game 1勝者 vs Game3勝者

決勝・3位決定戦(12月7日(日)) Game 7 12:00 Game 5敗者 vs Game 6敗者 (3位決定戦) Game 8 15:30 Game 5勝者 vs Game 6勝者 (決勝)

【試合会場】 神奈川県横浜市/新横浜スケートセンター

正確な情報は日本アイスホッケー連盟公式サイトで ご確認ください

続きを読む...
2014年10月30日

迷走日本バスケ FIBAからの制裁決定的な中 理事、専務理事も辞任

アイスホッケーのリーグもちょっと不安定ですが それ以上に日本バスケット界が 危機的状況にあります

国際バスケットボール連盟(FIBA)から男子のナショナルリーグ(NBL)とbjリーグの 統合などを求められていた日本バスケットボール協会(JBA)は29日、東京都内で臨時理事会を開き 期限とされた今月末までの合意を断念 その訳は福利厚生の一環で運営して、チーム名に企業名を冠したいNBL側と 地域密着を主眼とするbj側で主張は割れたためなようです

FIBAは国際試合の出場停止などの処分を科すとしており これを受け、日本オリンピック委員会(JOC)も 同日、FIBAから制裁が科された場合、 選手強化費などの交付を停止する可能性を文書で通知

また、その一報でNBLは同日、つくばロボッツが経営難で リーグ管理下に入った責任を取り 10月28日の臨時理事会で、丸尾理事長が辞意を表明し 山谷拓志専務理事が辞任したことを発表

大丈夫なのでしょうか 日本バスケと心配してしまいます

続きを読む...
2014年10月29日

10/28 バックス対ハイワン

この男 神降臨 ちゅう&M 車にカメラを積んで 行く気満々でしたが、2人とも行くことができませんでしたが 今日のバックスは我慢のホッケーで 2Pの2点を死守し

バックス 2対1 ハイワン

で勝利しました そのがまんの立役者は バックスがショット28本に対し ハイワンの44本をキルプレーの1ショットを 失点し、それ以外はゴールを死守した 小野航平選手の活躍が光った試合のようです

アジアリーグの順位を見れば 現在完全団子状態

連勝で、団子から抜け出したいですね

photo by ちゅう(対ハイワン 第2戦)

続きを読む...
  • 共通ジャンル:
2014年10月27日

10/26 バックス対ハイワン

岩本選手のゴール 相方のちゅうが疲れて眠いというので 写真はもらったものの、試合内容が分かりませんが

まぁハイワンとの第2戦は派手に負けましたね 特にこの試合韓国籍のマイケルスイフト選手に

最初にソン・ドンファン選手に4:50で先制され そこから先は若干荒れゲームだったようです

GKが清川選手が1p守るものの 2Pから小野選手がマスク 何かあったのでしょうか?

ハイワン戦は1勝1敗 さて火曜日の試合はどちらが勝ち越しを決め笑うのか 混戦を抜け出すのには重要な試合になりそうですね

photo by ちゅう

続きを読む...
2014年10月26日

10/25 バックス対ハイワン

車にカメラは積んだものの 霧降に行き着けず、悔しーって思う私Mです

そうですバックスOT勝利 先制されながら 第1セットに入った 牛来選手の同点ゴールで追いつき オーバータイムでボンク選手のゴールで逆転

バックス 2 対 1 HIGH1

今季初の土曜劇的勝利で 遠征ファンは飲み過ぎちゃうんじゃないでしょうか?

牛来選手がボンク選手と上野選手と組む 一見意外な感じがするかもしれませんが 若手ながらいぶし銀的プレーの牛来選手が このセットで組むのは面白いと思います

日光のオベチキン 寺尾選手が目立ちますが 霧降ロケッツの今野選手と 職人牛来選手

潜在能力の高い若手2人の存在感が 実は今季光っていると思う私Mです

続きを読む...
  • 共通ジャンル: