2015年04月27日

4/26 栃木ウーヴァ対マルヤス岡崎

1年半ぶりのスタメン

まずアイスホッケー日本男子は最終戦でウクライナと対戦し 日本 3 (0-0, 3-1, 0-0) 1 ウクライナ で勝利し日本は4位 来季のディビジョンIグループA残留を決めました

さて4月26日(日)栃木市陸上競技場で 栃木ウーヴァ対マルヤス岡崎 の試合を見てきました

この試合も栃木は立ち上がりが悪く 前半は岡崎ペースの中2失点 2点目は守備ミスからのボールが変な高さで バウンドしてゴール

後半に入り動きが良くなり 残り15分は濱岡選手を起点に岡崎を圧倒するプレーで 何度もゴールチャンスを作るものの得点できず 0対2で敗戦

現在8連敗中と苦しい状況になりました

写真の安部選手、昨シーズンはケガで1年出られず 1年半ぶりのスタメンフル出場 試合後「正直うれしかった」と

安部選手はそんなこともあってか この試合気持ちのこもったプレーを随所に見せていました

続きを読む...
2015年04月24日

日本男子 まずは1勝

ポーランドで行われている 2015 IIHF 世界選手権ディビジョンIグループA

崖っぷちの日本(ランキング21位)代表男子は 世界ランキング18位のイタリアと対戦

1-2と敗色濃厚な中、梁取選手が起死回生の同点弾 その1分後にヨーロッパでプレーする平野裕志朗選手が ノーアシストで逆転ゴールを勝利

まだ降格の可能性はありますが 今大会初勝利で1勝

次戦4月25日(土)13:00 (現地時間)は最終戦で 現時点で0勝の対ウクライナと対戦 ここで勝利すれば降格は免れます

がんばれ日本

なお王子イーグルス所属の佐々木選手は ポーランド戦で顔からフェンスにたたきつけられ 顎がくだけ、試合途中で帰国の途に向かったようです ケガが1日も早く治ることを祈りたいですね

続きを読む...
2015年04月23日

アイスホッケー日本男子 降格の危機

GK起用も乱調 ポーランド・クラクフで行われている 2015 IIHF 世界選手権ディビジョンIグループA 2連敗の日本(ランキング21位)は第3戦 世界ランキング17位のカザフスタンと対戦

日本は福藤選手が第1ピリオドに3失点したため 第2ピリオドからGKをから東北FBの伊藤選手に交替 一時2点差まで追いつくも4連続失点し

カザフスタン7(1P3:0 2P0:0 3P4:2)2日本

2015-16シーズンからピョンチャンオリンピック予選が開始 する大切な大会の中、日本は1勝もできず 最下位になると「2016 IIHFアイスホッケー世界選手権ディビジョンIグループB」に降格

更に日本の世界ランキングは21位。 20位以上に上げればオリンピック予選一次予選(2016年2月11日~14日予定) のホーム開催選択権を得ることができる大切な試合ながら

ランキングも落としそうな状況です

いったいどうしたのか?

続きを読む...
2015年04月21日

バーレーンGP 最後まで2位争いが魅力

攻撃的タイヤ交換をしたフェラーリ 写真は中国のもの

たまたま家に帰ってTVをつけたら バーレーンGPをやっていたので、あまりのおもしろさに 見入ってしまいました 私の行った上海とは違ったバトル系な内容でした

1位はメルセデスのハミルトン選手 2位はフェラーリのライコネン選手 3位はメルセデスのロズベルク選手

ハミルトン選手の盤石な走りはおいておいて まずキツイ第1コーナーでドラマがたくさん そして順位を考えて フェラーリはベッテル選手のタイヤソフト→ソフトに対し ライコネン選手をソフト→ミディアム と2台の戦術を変えてきたのが面白い

そしてフェラーリのライコネン選手がジリジリと メルセデスのロズベルク選手を

バカヤロー食ってやる- って気迫の見える追い上げに ロズベルク選手が気迫負けして最後2周でミスする ところも面白かった

ちなみに11位と後ちょっとでポイントに手が届く 11位のマクラーレンホンダのアロンソ選手も ソフト→ミディアム 周回遅れながら、ライコネン選手の後ろに付けて タイムを伸ばす感じはさすがベテラン

今回マクラーレンホンダはバトン選手のマシンが不調で アロンソ選手しか走りませんでしたが 1次予選から2次まで進んだなど 確実に進化していることを感じます

進化し続けて、5年後ホンダのパワーユニットが メルセデスみたいに他チームに提供される 日を期待したいと思うこの頃

ちなみにBS放送の片山右京さんの解説 すっごくわかりやすかった

続きを読む...
  • 共通ジャンル:
2015年04月16日

上海GP コーナーも比較的安全運転

第1周コーナーはあまりバトルなく

今回の上海GPは清水の舞台から飛び降りるつもりで プラチナチケットを購入し観戦しました

ピットの正面ながらすごく上の方の席で 下の方で旗振って盛りあがっている所の方が 楽しそうだなぁと思っていましたが

いざ決勝になってみると サーキットが見渡せて、そこそこコーナーの感じも見えて それなりな値段の席なのねと

で、見渡せる感じはというと写真のとおり 比較的コーナーの感じも見られます

2015上海GPはあまり激しいコーナーバトルが 最初から少なかった感じが写真から分かりますかね?

シーズン序盤なのであまり無理しない 時期なのかもしれません

逆に鈴鹿あたりがやっぱり面白いのかな などと上海サーキットで思うこの頃です

続きを読む...