2014年10月23日

ちょっとやだ

しかっち 逆さま 過日のクレインズ戦

この試合勝ち試合でしたが 何かの拍子で、ずっとしかっちが 逆さ宙づりでした (SNSでずいぶん写真がアップされていましたね)

なんか不吉と思いつつも 勝ったので 良かったと思いますが くれぐれも 逆さましかっちを願掛けなんかに しないで欲しいと思うこの頃

続きを読む...
2014年10月22日

推定残り2枠?

プレーオフ進出に向けて

試合は水物と言いますが 9月19日に国際アイスホッケー連盟のルネ ・ファゼル会長は 保留だった2018年の「ピョンチャンオリンピック」での開催国出場権について、 男子、女子ともに、韓国代表の出場を認めることを発表しました

たぶん情報が入っていたのを疑いたくなるように 今季サンムが弱いです、ハルラに復帰したこともありますが 明らかにアジアリーグに対するサンムの温度差を感じる今季です

そして今季何もトラブルが起きなければ 東北、ハルラ、クレインズはプレーオフ圏内でしょう とすると5席のうち残り2枠をどのチームが確保するか

もちろんバックスがその一枠を確保して欲しいですけど

そうゆう意味でも 今週末のHigh1戦の内容や結果は 重要ですよね~ サハリンの悔しさをここではらしてもらいましょう (但しゴールの決定率を上げてもらえばですが)

続きを読む...
2014年10月21日

10/20 バックス対サハリン

ロシアのサハリンで行われた バックス対サハリンの試合は

0対5

ゲームシートを見ても シュート数も互角 ペナルティーを見ても荒れ試合でなく 原因が分かりません

強いて言うなら決定打の違いだったのか? 実際に見た皆様から霧降で話を聞きたいけど この週末またしても仕事で行けず

バックスの今が知りたい

続きを読む...
  • 共通ジャンル:
2014年10月20日

2014-15 J-ICE ジュニア U-16 East Division

 J-ICE ジュニア U-16 East Division 2

栃木県立日光霧降アイスアリーナで 10月18日19日の2日間の日程で行われた

2014-15 J-ICE ジュニア U-16 East Division を見てきました

日光の子供たちも含まれるこの大会 3試合行われたのですが どれも僅差の試合結果で将来がとても楽しみな感じがします

私の見た第3戦は ブラックが昨日の阪神じゃないですけど1P4点の大量得点 こりゃワンサイドかと思いきや

 J-ICE ジュニア U-16 East Division  1

2P立て直したパープルがじわじわと セットプレーを完成させ ごーるを重ねていき、3Pで同点に追いつきます

追いつかれたブラックは個人プレーに走ってしまい ペナルティーショットや5人対3人2分間という 大チャンスも生かせず得点まで結びつきません

しかしブラックが勢いで1点追加 そのままパープルが6人攻撃をするものの 追加点を決められず ブラックの勝利でした

ジャパンを胸にした選手たち 皆かっこよかったです

たーだ撮る側は暗くて大変でした

続きを読む...
2014年10月19日

それにしても団子

ロシアのサハリンで対戦するバックス 熱心なファンの方は第2戦の勝利で ロシアグルメに舌鼓なようでうらやましい限りです

第1戦は負けてしまったバックスも 第2践は5対2で勝利 アジアリーぐを見ると 他チームの差が無くホント団子状態です ますます僅差の試合は落としたくないですね

ゴール量産の第1セットが活躍したみたいですね

鈴木雄大選手を欠く中 急浮上したのは第2セット齋藤兄弟と組む牛来選手 もともと地味ながら堅実プレーで なおかつ今季いぶし銀的プレーを見せています

遠い空の下なので、直接見ることはできませんが 齋藤兄弟&牛来選手のプレー 今すごく興味があります

続きを読む...
  • 共通ジャンル: