札幌ドームが見える部屋から

【補強】クローザー・マイケルが復活?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、急遽更新です。 正式発表こそまだですが、新助っ人Pとの契約が合意に達した様です。

彼の名前はマイケル・トンキン投手。 非常に響きが良いですよね、口に出して言いたくなります(笑)

まぁ、見る人が見たらアレな名前ではあるんですけど…どうなんでしょう? 登録名はこのまま行くんでしょうかね?

そんな彼について今日1日で色々と調べてみました。 緊急なので画像は用意していません。

ちなみに、参考にしたのは主にFangraphsというサイトです。


◆◆基本情報◆◆

08年にMIN(ツインズ)からドラフト14巡目で指名され入団。 そして、6年目となる13年にMLBデビューした右腕。

近年の助っ人右腕同様に… 【身長】201cm 【体重】99kg と、非常に大柄です。

フォームはそれほどガチャガチャしていません、割とオーソドックス。 マーティン投手の様な真上から投げ下ろすオーバースローではなくスリークォーターですね。


◆◆契約条件◆◆

2年210万ドル(約2.39億円)+50万ドル(約5600万円)となかなかの契約。 メンドーサ投手が「初年度から年俸1億円の助っ人は初」と言われてたのが懐かしいです。

せめてウィンターミーティングが終わるのを待てば、もうちょっと年俸を落とせたかもしれませんが… 球団はよっぽど欲しかったんでしょうね、マイナー契約ではなくメジャー契約ですからそれなりにお金も積んだはずですし。

これで「マーティン投手の残留が無くなった」という意見も散見されます。 しかし、これだけでは断言出来ないでしょう。

何故なら昨季、年俸2億円のメンドーサ投手がいたにも関わらず年俸1億円クラスのマーティン&バース投手を連れてきました。 今季だってメンドーサ&マーティン投手に加え、9000万円のエスコバー投手を獲得しています。

そもそも大谷選手の退団がほぼ決定的で、中田選手は減俸が確実。 更にはシーズン中に谷元投手だって放出している訳で、トータルで考えれば金銭面は全く問題ないはず。


◆◆起用法

上で書いた通り、13年にMLBデビューを果たしました。 ちなみにこの年は9登板のみですね。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
補強
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「【補強】クローザー・マイケルが復活?」へのコメント

コメントありがとうございます!

今調べてみたら、フルカウントで記事になってましたね。
確かに5球団の争奪戦なら悠長な事言ってられないですし、むしろよく獲得出来ました。
あとは活躍するだけですね。

【補強】クローザー・マイケルが復活?

どうやらNPB5球団での争奪戦だったようです
中にはウィンターミーティング後に狙っていた球団もあるはずですが
この時期だからこそファイターズが制すことができたという感じですかね

こんな記事も読みたい

* ザワついているけれど(笑)【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

万永ベイスターズ【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

CS制度とDH制度&お知らせ【神宮1番入り口】

【17.10】鎌熊通信【フェニックスL】【札幌ドームが見える部屋から】

清宮幸太郎の背番号【プロ野球哀愁劇場】

清宮幸太郎について【札幌ドームが見える部屋から】

ファイターズの2017ドラフトの感想諸諸【FF】

【2017】Fsドラフト予想【反省編】【札幌ドームが見える部屋から】

ブロガープロフィール

profile-iconmd2161

北海道生まれ北海道育ち。 ブログ開設時はタイトルの部屋に住んでいましたが、2014年に引越しをしたので実はもう見えません。でも札幌ドームから徒歩圏内に。
  • 昨日のページビュー:9211
  • 累計のページビュー:4397721

(11月21日現在)

関連サイト:まーのtwitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【考察】なぜ陽岱鋼と再契約をしなかったのか
  2. 谷元圭介の放出は再建開始の合図か
  3. 【2016】12球団プロスペクトランキング
  4. 陽岱鋼選手の人的補償について考える
  5. 【ドラフト】2014年ドラフトはこうなる?~予想編①
  6. 【考察】今季、中田翔に何が起こっているのか?
  7. 【NYY】初心者さんのためのMLB講座2016
  8. 大引選手の人的補償を考えてみる
  9. 【SEA】初心者さんのためのMLB講座2016
  10. 【補強】左の大砲候補・ハーミダ獲得へ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss