札幌ドームが見える部屋から

北海道日本ハムの屋台骨が退団&引退

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、かなりご無沙汰な気がしたんですが…まだ10日振りなんですね。

裏ではドラフトだ、新助っ人だ、と準備に追われております。

毎年の事ですが時間が足りないですね。


さて、9月に入ってから悲しいニュースが続いています。

武田久投手 退団

飯山裕志選手 引退

もちろん、予想していなかった訳ではありません。

それでも、いざ発表されると(武田久投手はまだ非公式ですが)喪失感が襲ってきます。

小笠原選手・SHINJO選手・稲葉選手・ダルビッシュ投手・中田選手…これまでいろんなスター選手がプレーしました。

しかし、この2選手は唯一「北海道移転元年からずっと所属している選手」です。

北海道にプロ野球チームが出来てからの13年間をずっと現場で見て来た選手」なんです。

田中賢介選手ですらも2年間チームを離れてますからね。


この2人が来季から日本ハムの選手じゃ無くなるというのは、物凄く大きな事。

大谷選手どころじゃ無いですよ(こう書くと失礼ですが)。

これで06年の初優勝を知るのは田中賢介選手だけになってしまいました。

僕の中では「日本ハムのショートといえば?」と聞かれれば、1番は“金子誠”ですが2番目は“中島卓也”では無く“飯山裕志”なんですよ。

日本ハムの勝ちパターンといえば?」と聞かれれば、“宮西-増井”も捨てがたいですがやっぱり“武田久-MICHEAL”なんですよ。

いくら思い出補整と言われてもこれは譲りません。

今季の後半からチームは“再建モード”に入っています。

そして、おそらくその方針は来季も継続でしょう。

【2B/SS】石井一太田渡邉 【中継ぎ右腕】白村玉井井口田中豊

このあたりの若手に多くのチャンスを与える事が予想されます。

失敗と成功を繰り返しながら、飯山選手や武田久投手の様なチームに欠かす事の出来ない存在に成長して欲しいですよね。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本ハム
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「北海道日本ハムの屋台骨が退団&引退」へのコメント

コメントありがとうございます!

ホントですね、訂正しておきました。

助かりました!!

まだ9月ですよ!

まだ9月ですよ!

こんな記事も読みたい

チームカラー【Straight-Outside-Low】

ワクワクできる時間をまだ過ごせるのは幸せなこと。と思おう^^【忘れ物を全員で取りに行くぞ!Carp2017】

惜敗。しかし思いは揺るがない。【ベイスターズファンの慟哭】

ファイターズ、西川遥輝と有原航平のBAD DAY【HIT! RUN! WIN!】

ファイターズ、アンフェアなスライダーとバルーン直撃弾2つ【HIT! RUN! WIN!】

ファイターズ、無死1塁強攻策??【HIT! RUN! WIN!】

宮西のFA移籍を想定してみる【FF】

ご挨拶【素人野球日記】

ブロガープロフィール

profile-iconmd2161

北海道生まれ北海道育ち。 ブログ開設時はタイトルの部屋に住んでいましたが、2014年に引越しをしたので実はもう見えません。でも札幌ドームから徒歩圏内に。
  • 昨日のページビュー:1048
  • 累計のページビュー:4476111

(12月13日現在)

関連サイト:まーのtwitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【考察】なぜ陽岱鋼と再契約をしなかったのか
  2. 谷元圭介の放出は再建開始の合図か
  3. 【2016】12球団プロスペクトランキング
  4. 陽岱鋼選手の人的補償について考える
  5. 【ドラフト】2014年ドラフトはこうなる?~予想編①
  6. 【考察】今季、中田翔に何が起こっているのか?
  7. 【NYY】初心者さんのためのMLB講座2016
  8. 大引選手の人的補償を考えてみる
  9. 【SEA】初心者さんのためのMLB講座2016
  10. 【補強】左の大砲候補・ハーミダ獲得へ

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss