札幌ドームが見える部屋から

【ドラフト】2017年ドラフトは“あの年”を思い出します

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、チームは連勝・連敗を繰り返しています。 いや~それにしても酷かったですね、昨日の試合は。

2回裏はラジオで聞いてましたが、あまりの不甲斐無さにAMをFMに切り替えてしまいました。 まぁ、結局気になって10分後には戻しましたんですけど(笑)

本当は加藤投手の記事を書いてたんですが、昨日の試合では進める気にもならず。 現実逃避で早くも来年に向けた話です。

毎年、力を入れようとするもシーズン中あまりやらないドラフトネタですね。 ここ何年もドラフト前の予想に全てを賭けるスタイルになっていますが、今年こそはシーズン中から触れていこうと思います。

17年ドラフト最大の注目と言えば、改めて僕が言うまでもなく【清宮幸太郎】選手ですよね。

なんたって久々に現れた“メディアスター”ですから。 昨年の【田中正義】投手や13年の【松井裕樹】投手・14年の【安樂智大】投手なんかも有名でしたが、あくまで野球ファンの中での話。 (日本ハムファンの贔屓目かもしれませんが)野球好き以外にも認知されていると言うと12年の【大谷翔平】選手・10年の【斎藤佑樹】投手以来の存在ではないでしょうか?

本来なら評価の上がりにくい“アマで1B専門の選手”ですが、その打力は疑い様が無く“競合ドラ1”になるのは確実。 まさに「ドラフトの目玉」に相応しい選手と言えます。

しかし、彼は本当に今年プロ入りするのでしょうか?最大の争点はソコです。

世間的に彼が進学と言われてるのは ●早稲田実業は1984年以来33年間、直接プロ入りがいない元ラグビー日本代表の父親は早稲田大の有力OBその父親が熱心な阪神ファン というのがよく挙げられます。 最後のは「高卒に比べ大卒は希望球団など意見が通りやすいから」という意味です、なのでウチにはあまり関係ありません(笑) それを差し引いても、上2つは一定の説得力があります。

しかし、世間的には“不作の年”と言われる今年のドラフト。 そのトップアイコンの【清宮】選手が進学となれば、各球団のドラフト戦略に大きな影響を与えるのは間違い無いでしょう。

この状況、もう10年近く前になりますが【2008年ドラフト】に似ている気がします。 ※今回の記事は、当時を知ってる方はそんなに面白く無いかもしれません。

この年は元々、都市対抗でMVP(橋戸賞)を受賞した社会人右腕が“競合間違い無しの目玉”でした。 しかし彼はドラフトで指名される事はありませんでしたし、2017年現在もNPB球団には在籍していません。

彼の名前は【田澤純一】投手。 ENEOSから直接MLBのレッドソックスと契約し、昨オフにマーリンズと2年1200万ドル(約14億円)の契約。 NPBで何年中継ぎ・抑えをやっても得る事の出来なかった契約を手にしました。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ドラフト
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「【ドラフト】2017年ドラフトは“あの年”を思い出します」へのコメント

初コメントありがとうございます!

特に岡田選手なんかは日本ハムが好きなタイプ」と言われてますよね。
そのあたりの選手がこの夏にグッと評価を上げてくれれば、清宮選手・増田選手・村上選手らと合わせ「高卒野手が豊作」という今年の色が出ますから期待したいです。

元北星の山本投手は高校時代、当初は指名する予定だったものの諸事情でスルーした選手だけに僕もマークしてました。
まだ映像は見れていないんですが、今年は良いところで投げてますよね。

【ドラフト】2017年ドラフトは“あの年”を思い出します

はじめまして、いつも楽しくブログを拝見しています。
初めてコメントさせていただきますが、よろしくお願いします。
今年のドラフトですが、個人的には高校生野手に注目しています。
特に個人的に気になってるのが西浦(明徳)・福元(智辯学園)・岡田(龍谷大平安)・奥村(東海大静岡翔洋)ですね。
西浦と奥村はポスト西川として、福元と岡田は長距離砲候補として育ててみたい選手です。

あとは北海道関係の選手として気になるのは村上(北照高→奈良学園大)と山本(北星大付高→三菱自動車岡崎)です。
村上は身体能力の高いアスリート型外野手、山本は先発型左腕としてファイターズの補強ポイントにも合致してるんじゃないかと。

不作と言われている今年ですが、個人的には楽しみな選手の多い年です。

「【ドラフト】2017年ドラフトは“あの年”を思い出します」へのコメント

コメントありがとうございます!

マーティン投手やFA持ちのリリーバー陣(増井・宮西・谷元・石井裕)が全員残留したとしても、ブルペンはテコ入れしたいですよね。
攝津投手ほどバリバリ投げられなくても、13年の河野投手や昨季の井口投手くらいやってくれれば有り難いです。

野手は予想がなかなか難しいですが、僕は2名獲れば充分かなと思っています。
今でも鎌ヶ谷は試合で使いたい選手で溢れてますし、来季は谷口選手も戻ってきますもんね。

【ドラフト】2017年ドラフトは“あの年”を思い出します

いつもブログ楽しませて頂いてます。
まーさんは今年のファイターズのドラフトはどのようになってほしいとお考えでしょうか。
個人的には層が薄い左腕、右の外野手、谷元増井のFA流出に備え右の中継ぎが取れればいいなと漠然と妄想しています。(左の長距離、それもできれば内野手がほしいですが、それはスター性も兼ね備えた清宮をきっと獲得するので大丈夫でしょう笑)
後は身体能力が高い選手、長打が打てる選手が取れたら満点でしょう。実際にいるかどうかわからないので妄想部分が多いですが笑

こんな記事も読みたい

プロとは思えない…!vs福岡ソフトバンク【オリックス愛時々闘球】

ついに復帰後初のフル出場!【のほほ〜んと、気の向くまま、おもむくままなblog】

ドラゴンズ 連敗ストッパー ジョーダン【YAMATO PLUS】

ファイターズ、為す術もなく・・・【HIT! RUN! WIN!】

ファイターズ、秋田に旨いスシはなかったか?【HIT! RUN! WIN!】

ファイターズ、5月攻勢ですか?【HIT! RUN! WIN!】

ベンチに矢野謙次がいる【千葉からスポーツを語る】

67年目の復讐【僕の中の大投手 諭】

ブロガープロフィール

profile-iconmd2161

北海道生まれ北海道育ち。 ブログ開設時はタイトルの部屋に住んでいましたが、2014年に引越しをしたので実はもう見えません。でも札幌ドームから徒歩圏内に。
  • 昨日のページビュー:670
  • 累計のページビュー:4133019

(08月23日現在)

関連サイト:まーのtwitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【考察】なぜ陽岱鋼と再契約をしなかったのか
  2. 谷元圭介の放出は再建開始の合図か
  3. 陽岱鋼選手の人的補償について考える
  4. 【2016】12球団プロスペクトランキング
  5. 【ドラフト】2014年ドラフトはこうなる?~予想編①
  6. 【考察】今季、中田翔に何が起こっているのか?
  7. 【NYY】初心者さんのためのMLB講座2016
  8. 大引選手の人的補償を考えてみる
  9. 【SEA】初心者さんのためのMLB講座2016
  10. 【補強】左の大砲候補・ハーミダ獲得へ

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss