スポーツマネジメントクラブ - Sports Management Club

NCAAと学生選手を守るシンクタンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

興行的側面が強調されがちな、日本版NCAA。しかしNCAAの基本的価値は大学スポーツを通じての「機会」の創造であり、大学教育の一環としてスポーツを通じた学びによって学生生活を豊かにして、一社会人へ育てることにあります。その達成には、学生の心身の健康を担保することは重要な要素の一つでしょう。それを支えるのがNCAA Sport Science Institute (SSI)。学生選手の安全、成長や健康を促進し、生涯につながる心身の成長を育成する研究や活動をしています。 現在SSIが優先順位に掲げているテーマは以下の8つ。今後日本版NCAAの議論が本格化する中で、学生選手の心身の健康および安全性に関するサポートおよび研究体制構築が急がれると思います。

戦略的優先テーマ * 脳震盪 * 循環器系疾患 * 薬物使用 * メンタルヘルス * スポーツ栄養、睡眠&パフォーマンス * 慢性傷害 * 性的暴行予防 * スポーツ医科学サービス運営

参考サイト NCAA Sport Science Institute



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
NCAA
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【大学バスケ】2017’ 関東大学バスケットボール新人戦 ファイナル #東海大○71-69●#日本大。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

アプローチ考察【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

第66回全日本大学野球選手権大会準決勝(国際武道大×上武大 立教大×東海大北海道)【北のお部屋】

バンカーが苦手/嫌いな方江 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

バスケットボール部・第57回関東大学バスケットボール新人戦対立大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

【湘南校舎男子バスケットボール部】関東大学新人戦 2回線 大東文化大戦【東海スポーツ】

「学生選手の心は折れない」と決めつけていませんか?【スポーツマネジメントクラブ - Sports Management Club】

【湘南校舎男子バスケットボール部】関東大学新人戦 準々決勝 日本体育大【東海スポーツ】

ブロガープロフィール

profile-iconmaxsgoodies

Masaru Ito
高校卒業後、社会人サッカーチ-ムに所属。アスレティックトレーナーを目指して渡米。2003年NATA公認のアスレチックトレーナー資格を取得、同年テネシー州立大学院に入学(スポーツマネジメント専攻)。在学中に2年間研修生(GA)として同大学体育局で働いた。2005年よりメリーランド州立モーガン大学(メリ-ランド州、ボルチモア)体育局にてスポーツマーケティング部門代表兼アスレティックトレーナーとして働く。2011年、同大学退職。2012年日本社会人アメリカンフットボール協会 企画部委員。2013年11月から帝京大学スポーツ医科学センター事務局にて大学スポーツのマネジメントの専門職員として勤務。同時に早稲田大学スポーツ科学学術院にて博士学位取得に向け奮闘中。研究分野:大学スポーツ、学業支援、アカデミックキャリア。
E-mail: maxsgoodies@hotmail.com
  • 昨日のページビュー:46
  • 累計のページビュー:319133

(06月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「Athletic Department」の定義
  2. 競技人口に見るアメリカスポーツの変化
  3. アメリカ大学スポーツを堪能出来るトップ6大学
  4. 「男女平等」と「タイトルIX」の狭間で苦しむマイナースポーツ
  5. 1.8%の大学しか黒字でないアメリカ大学スポーツ
  6. アメリカスポーツ業界への就職手順
  7. 有名スポーツドリンクに禁止薬物が入っていたら?
  8. 一般学生がカバーするスポーツ特待生奨学金
  9. 大学スポーツが指す「Redshirt=赤いシャツ」の意味とは?
  10. 大学スポーツとのスポンサー契約の比較

月別アーカイブ

2017
06
02
2015
11
2013
10
05
2012
03
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2010
12
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss