広島カープがんぼう主義!

CS再考・・・でも、その前にある問題が

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本シリーズはソフトバンクの優勝で終わりましたね。 DeNAも最大限の力を見せ、シリーズとしては見応えのあるものになったと思います。

CSで敗退した広島はすでに来期に向けてスタート。 広瀬新コーチが就任、船越が複数ポジションに、オスカルがサイドスローにそれぞれ挑戦中。 編成面ではペーニャ、ブレイシア、ヘーゲンズと契約せず、新たな外国人獲得へと動きそうです。

気になることは多々ありますが、今回はCSについて気になるところをツンツンとほじくってみます。

まず、何といっても「日程」です。 そして、この「日程」こそがCSをどうこういう以前に問題なんです…

広島は今回、シーズンの最終戦から実に16日間も空きました。 ソフトバンクにしても9日、またCS突破から日本シリーズ初戦まで5日も空いています。

この「間延び」感は待ち遠しいというより、盛り上がりを削ぐ印象の方が強いですね。

シーズンに設けられた予備日が多すぎることが最大の要因ですが、正直「仕方ない」を盾にした怠慢でしょう。

MLBではレギュラーシーズンが162試合(NPBは143試合) それでいて4月2日に開幕し(NPBは3月31日)ワールドシリーズは11月2日に第7戦を終了しています。

10連戦以上なんてザラにありますし、その移動距離も半端ではありません。

NPBでも月曜に試合をガンガンしてもらっていいですし、それで選手の疲労が問題なら1軍枠を広げればいいでしょう。 観る側の働き方が変わってきていて、土日でなくても球場に足を運ぶ人は多いはずですからね…

それでいて平日の観客動員が少ない…というのは経営努力に問題があるのではないでしょうか? 現実に、横浜スタジアムは成績に関係なく観客動員を伸ばしてきました。 広島にしても(一過性の可能性もありますが)マツダスタジアムでは平日も大盛況です。

野球が興行である以上、そういったことに関心を払いスピード感を上げるべきです。 そうすることが「野球」というコンテンツの価値を高めることに繋がり、さらに先へと繋がると思いますね。

さて、セ・リーグのCSファーストステージでは阪神vsDeNAで「泥んこ試合」が問題視されました。 このことは「泥んこ試合」そのものより、それを回避できなかった日程に問題があるでしょう。

正直、ファーストステージは1試合だけの「ワンデープレーオフ」でいいのではないでしょうか? アドバンテージにしても「ホームで開催できる」というだけで十分でしょう。 日程的にもスマートですし、その試合の付加価値も高まります。

どうにも、現状は2位チームに最大3試合の興行権を与えることが目的のように見えて仕方ないのですけどね…

あとはチケット問題でしょうか…

今回、CSでは「第○戦のチケット」という販売がされ、雨天で順延されても払い戻しはされないというシステムでした。

しかし、これだと仕事の都合などである特定の日しか見に行けない人は相当のリスクを背負ってチケットを購入しなければいけません。 そして、そういう人はかなり多くいるはずです。

事実、台風で土日の2試合が中止となったCSファイナルではオークションサイトなどにかなりのチケットが出回っていましたからね。

「健全な」チケット購入者のことを考えた場合、この辺りは再考をお願いしたいところです。

一方で、チケットの購入制限や購入方法に配慮がなされたのは歓迎すべきポイントでしょう。 もっとも購入制限は1人4枚でいいでしょうし、ネット抽選は少々不透明感がありますね。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
カープ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

CS再考・・・でも、その前にある問題が

◇maru011さん
>過密日程に抵抗する選手会・何かと面倒な処理がいる球団側を説得しないと…

野球好きとしてはおっしゃるような部分も含め、将来的な展望に立って色々考えてほしいものですね。

コメントありがとうございました。

CS再考・・・でも、その前にある問題が

まずはCSの日程ですが、CSに入ってからの日程は問題ないです。
1つ目が4日で3試合、4日を使い切ると移動日ナシで乗り込む。
2つ目も8日で6試合。あとはダブルヘッダーの規定さえあればOK。

CSに入るまでの日程ですが、16日も空いてしまったのは関東で雨が降りすぎたのと広島の日程管理ミスもあるかもね。
戦略的に雨天中止にできた試合を土日だから、チケットが売れてるからと試合をしてしまったのもあったかもね。

アメリカのように雨天中止があったら、移動日を潰す・即ダブルといった感じですぐに埋めていったら
レギュラーシーズン終了予定日からすぐにできるかもしれないが、
過密日程に抵抗する選手会・何かと面倒な処理がいる球団側を説得しないとね。


チケット管理に関しては、どうあっても「第○戦のチケット」として売るしかないでしょう。
日程変更に伴う払い戻しとそれに伴う当日券の販売を迅速にやるしかないでしょう。

日本シリーズとかも玉突きで日程が動くから2日間も中止になれば、本来なら反対の球場でやってる試合をやることになるからね。

CS再考・・・でも、その前にある問題が

◇syanakoさん
金・土・日曜日の試合と、火・水・木曜日の観客数に差があるのは仕方のない部分でしょう。
しかし、火・水・木曜日の平日と月曜日の観客数に差が出るか?と問われれば大差はないと思いますよ。

まぁ、実際にやってみればよいと思いますが、話の根本は日程の組み方とその障害になっている部分をなんとかしなきゃね~

ということですので…

コメントありがとうございました。

CS再考・・・でも、その前にある問題が

問題なのは興行が成り立つかではなく観客が減らないかです
たとえば、火曜日に観客が3万人はいるのに月曜日だと2万8千人しか入らないとなったら興行としては成り立ちますが、月曜日に試合やりたくないですよね

こんな記事も読みたい

ソフトバンク-DeNA IT 敗戦 Round6【NPB 言いたい放題】

日本シリーズ:17/11/04、対福岡ソフトバンクホークス【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

この2017年シーズンを忘れない! ベイスターズは最高のシーズンと夢を見せてくれた!!【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

来季ははっきりさせましょう【カープ一筋40年の独り言】

来年の目標は3連覇ではなく日本一【CARPについての独り言】

日本シリーズの意味、日本一の価値【カープ一筋40年の独り言】

今年がんばった選手たち感想②リリーフ【カープの行く末を見守り隊】

正直寂しい【広島カープあーでもこーでも】

ブロガープロフィール

profile-iconmatukichi

広島在住の40代で2児の「と~ちゃん」
20才のとき突如、巨人ファンから転身・・・
工夫次第で「カープは強くなれる!」と信じてます!

「がんぼう主義」の「がんぼう」とは広島弁で「わがまま」とか「我が強い」という意味です…
「カープの優勝願望!」の「がんぼう」でもいいですけどね~

ちなみに応援ユニは「#!」のビジター・スライリーです!
  • 昨日のページビュー:34
  • 累計のページビュー:8772971

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 他球団ファンも注目ですよ!この「誤審」の意味・・・
  2. 無情の外国人枠!泣くなロサリオ!
  3. #5 栗原健太
  4. 2015年 「面白い」セ・リーグの「面白くない」順位予想…
  5. 混戦続くセ・リーグ、カープが生き残るためには…
  6. #7 堂林翔太 どうすれば彼の「道」は開けるのか…
  7. 黒田復帰でカープは本当に戦える投手陣になったのか?カギを握るのは…
  8. 大竹巨人入りは「WIN-WIN」のFAか
  9. 微妙すぎる?開幕ベンチ入りメンバー予想…
  10. 嗚呼、久本抹消! カープ「中継ぎクライシス」を巨人中継ぎ陣と緊急比較

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2015
12
10
09
08
05
04
03
02
01
2014
12
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
2012
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss