広島カープがんぼう主義!

大橋巨泉氏の言葉を思い出す「カープ戦」テレビ中継

このエントリーをはてなブックマークに追加

先発陣は失点が多く、6回あたりでの交代が続き… その影響もあって中継ぎ陣は登板過多… 野手陣は連戦・移動の疲れからか快音が響かない…

そんな中で見せた昨日の劇的な逆転劇! 本当にお見事でした。

3点ビハインドの7回、ヤクルトがスクイズで追加点を上げて4点差。 その裏、先頭の安部が中前打で出塁するも、西川が痛恨の見逃し三振で、走者・安部も盗塁死。 代打・メヒアも痛烈な当たりでしたがサードライナーで無得点。

西川については期待値も高い分、厳しい評価になりますが、この日の球審はストライクゾーンがやや??? 代打での登場だったとはいえ、追い込まれての怪しいところは当てに行かないといけない場面でした。 安部の盗塁は単独スチールだったと思いますが、決められないなら行ってはいけなかった場面… 「覇気」だけで野球は勝てません。 メヒアはいい当たりでした。 近々ヒットも出るでしょうがポイントはその先にありますから、じっくり様子を見てみたいですね。

さて、7回裏が無得点だったことで残り2イニングで4点を返していかなければいけない展開。

なので8回にさらに追加点を奪われるとゲームが決まってしまう状況。 ここで登板のブレイシアが自身のエラー絡みで1、2塁までランナーを溜めるも無失点で切り抜けたのが、かなり大きかったですね。

8回、1アウトから菊池ヒット、丸2ラン! 続いて、誠也ヒット、松山2ラン!で一気に同点。

「打線のつながり」というより「爆発力」で追いついた点は評価しつつも、安心はできない得点かなと思います。 ま、それを置いてもこの同点劇は鳥肌モノで、この試合の流れを一気に変えました。

延長10回、誠也の2塁打からエルさんの決勝2塁打でサヨナラ勝ち! 今週も重苦しい展開が続きましたが4勝2敗で終えることができました。

と、書きましたがこの日の地上波は8回同点になったあたりで放送終了。 しかも放送開始は広島地区だと「ちびまる子ちゃん」「サザエさん」終了後の19時からで、放送時間はジャスト2時間…

個人的にですが、球場に行って一番楽しいのは試合が始まる前の30分間。 今のうちに何か食べとこう…とか、スタメンは?今日の展開は?と、いろいろ期待しながら待つ時間がいいですね。 (始まっちゃうと初回に6点取られて、あ~あ…とかいう可能性もありますからね…)

そして次に楽しみなのが、何かがあるかもしれない終盤の7~9回。 もう少し突っ込んで言うと「何かがあることが多いカープの7~9回」ですか…

で、結局テレビ放送でも同じことが言えるわけで、高校野球なんかでも、はじまる前の「前の試合では…」とか試合後の監督のインタビューとかまでが楽しみの一部。

けっして、試合の中だけが楽しみの要素ではないのです。

で、昨日はさぁこれから!ってところで「結果はこのあとのニュース番組で…」って、ハァ~(*´Д`) 最初から、ケーブル局とか有料放送しか放送が無いのなら、それはそれ。

でも、放送するなら最後までやらないかね~

以前、大橋巨泉さんが 「日本の野球放送って、それでは皆様この辺で…って切っちゃうでしょ。見てる人はそこから何かあるかも?って見てるんだから、それじゃ初めから見ない…ってなる。そうなると巡り巡って野球の視聴率自体が落ちてしまう結果になる」

で、そのとおり野球の視聴率は下落に一途をたどりました。 もちろん、そのほかの要因もあったでしょうが、映画の放送が映画館に人を呼び込むように、野球の放送もまた球場へ人を運びます。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
カープ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

大橋巨泉氏の言葉を思い出す「カープ戦」テレビ中継

◇通りすがりさん
そうなんですよね、しょうがない部分はあるかと…

ただ、民放については人員的な制約とか、契約上の問題とかあるんでしょうが、視聴率に於ける「野球放送の負のスパイラル」はいろいろ工夫次第で解決できると思うんです。

要は「野球」というコンテンツの魅力次第かな?とも思います。

コメントありがとうございました。

大橋巨泉氏の言葉を思い出す「カープ戦」テレビ中継

なんやかんやあるけど
カープの負け続きませんねぇ^^

延長中継は
野球に限らずスポーツ全般でいっても
大差試合があるのがネックですよね
数字があまり関係ないNHKならやってくれるけど
民放は損切りはしょうがないかと

大橋巨泉氏の言葉を思い出す「カープ戦」テレビ中継

◇carpmanさん
19日は現地観戦でしたか…それはそれは、お疲れさまでした。

打線が停滞気味なのは今週に始まったことではないので、しばらくは辛抱しないといけないでしょうね~
ただ、打てない中で1点でも2点でも、もぎ取る攻撃を目指してきた訳で、Ys・小川に限らず、G・菅野や田口、そのほか苦手かつ好投手に、どう対峙し攻略していくか?
点が取れない以上に、それがこのところ機能していないことが気がかりですね。

それでも、いよいよ残りも30試合。
いよいよ…いよいよですね!

コメントありがとうございました。

大橋巨泉氏の言葉を思い出す「カープ戦」テレビ中継

いや~、打線は水物・・・とはよく言ったものですよね。
あれだけ猛威を振るっていた打線が、ここにきて疲れを見せ始めました。
負け越さない程度によく踏ん張ってるなぁと思いますし、昨日の逆転勝利も鮮やかでした。
・・・が、やはりなかなかタイムリーが出ない。打線が繋がらずHRでなんとか展開を打破できてる感じですね。
このヤクルト3連戦でのタイムリーは、昨日のブラッドのサヨナラ打のみです。
おっしゃる通り、先発陣も5・6回あたりで降板することも多くて中継ぎ陣の疲弊も心配ですし、何よりも故障が心配です。
ただ長いシーズン必ずこうした時期が来るもので、ここを乗り越えていかないとその先の展望も開けませんからね。
選手は移動も多く暑さもあいまって体力的には非常に厳しい中、よく頑張ってます。
ベンチも疲労対策に気をつかった起用を心がけてるように見えますから、ケガなくなんとか乗り切って、秋風吹く頃には『悲願達成』に向けて暴れまくって欲しいです。

個人的には猛暑の中、19日(土)に現地観戦してきましたが、Ys小川に手玉に取られて冷たい風が心を横切って行きましたとさ。(苦笑)

こんな記事も読みたい

祝*森越選手、虎での初安打【妻を虎党にさせる-おっさんのブログ】

【プロ野球】対ホークスペナントレース ①2005年3,4月【西の落伍家】

8/20VS広 バレがグラスラも…石山が想定外の炎上で敗戦。【雄平よ大志を抱け!】

今村と中崎をつぎ込んでしまったか【大阪に住んでいてカープファンになった】

点差の信用出来ない阪神戦とヤクルト戦。 広島 6x-5 ヤクルト【二つの歓喜をもう一度!】

逆転のカープの復活祭❗️【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

風が変わった【カープ一筋40年の独り言】

○ カープ 6-5 スワローズ@マツダ【2017/08/20】【スライリィーと愉快な仲間たち ~広島カープ優勝までの軌跡~】

ブロガープロフィール

profile-iconmatukichi

広島在住の40代で2児の「と~ちゃん」
20才のとき突如、巨人ファンから転身・・・
工夫次第で「カープは強くなれる!」と信じてます!

「がんぼう主義」の「がんぼう」とは広島弁で「わがまま」とか「我が強い」という意味です…
「カープの優勝願望!」の「がんぼう」でもいいですけどね~

ちなみに応援ユニは「#!」のビジター・スライリーです!
  • 昨日のページビュー:436
  • 累計のページビュー:8772094

(11月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 他球団ファンも注目ですよ!この「誤審」の意味・・・
  2. 無情の外国人枠!泣くなロサリオ!
  3. #5 栗原健太
  4. 2015年 「面白い」セ・リーグの「面白くない」順位予想…
  5. 混戦続くセ・リーグ、カープが生き残るためには…
  6. #7 堂林翔太 どうすれば彼の「道」は開けるのか…
  7. 黒田復帰でカープは本当に戦える投手陣になったのか?カギを握るのは…
  8. 大竹巨人入りは「WIN-WIN」のFAか
  9. 微妙すぎる?開幕ベンチ入りメンバー予想…
  10. 嗚呼、久本抹消! カープ「中継ぎクライシス」を巨人中継ぎ陣と緊急比較

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2015
12
10
09
08
05
04
03
02
01
2014
12
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
2012
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss