広島カープがんぼう主義!

「今から大事な戦いがはじまる」…その今、抱える「明」と「暗」

このエントリーをはてなブックマークに追加

中日との3戦目を大勝し、これで4カード連続の勝ち越し! ただ、7月の6カード(6/30を含む)のうち3カードで緒戦を落としていますから、万全とは言えないですね。

昨日は1ヵ月勝ち星から遠ざかっている岡田が先発。 オールスターで見せた投球が、きっかけになっているか?がポイントでしたが、その初球は151㌔ストレート! 2球目も同じく151㌔のストレート、3球目のスライダーで中日・京田を2ゴロ。

この1アウト、いや初球の151㌔で、今日は良さそうだ!という感じがしましたね。

このあと6回までパーフェクト、残念ながら7回に1点を失い2アウト満塁の場面で交代。 スタミナが切れてきて、球威、バランスとも悪くなってしまいましたが、そこまでのピッチングは素晴らしい内容でした。

先発の理想としては7回を投げ切り、いければ8回まで…でしょうが、それはまだ先のシーズンで良いでしょう。 近い将来にギアチェンジや状況判断、スタミナの使い方などを習得していけば頼もしい投手になってくれると思います。

一方で、ジョンソンが「左太もも裏の筋損傷」で出場選手登録を抹消されました。 筋肉の回復には2~3週間かかるので「加療3週間」と診断されたということはやや重たい状況と言えそうです。

復帰が9月になるかも?ということで、開幕当初の出遅れがシーズンを通して影響している印象ですが、緒方監督の「せっかく今から大事な戦いが始まるというのに。」というのは長いイニングを期待できる先発が離脱することへの危機感の表れでしょう。

できるだけ満遍なく中継ぎを起用してはいるものの、それでも勝ちゲームが多ければ多いほど、その負担は重くなっています。 シーズンの後半から終盤、そしてその次のシリーズに入ったとき、中継ぎ陣が息切れしている状態では良くありません。

九里か、昨日昇格してきたヘーゲンズのどちらかが先発に廻るのでしょうが、どちらにしてもそうそう長いイニングを期待するわけにいかないでしょうから、かなり気になるところです。

さて、昨日昇格したのは先発した岡田と、中継ぎで登板したヘーゲンズでしたが、降格したのは故障のジョンソンと捕手の磯村でした。

これは岩本の打撃が好調…というか3打数3安打4打点ですからね~(笑) ファームの成績も、悪くはないけどそこまで良くはない…というところですから、正直なんとも言えない気がしますが、今の勢いを買ってというところでしょう。

「広角に打つ」という意識と「打てる球を積極的に」そして「2ストライクから冷静に」といった良い集中力をもって打席に立てている感じがします。 体形的にも絞れていて、例の八艘飛び?もその成果でしょうね。 キャラクター的にも盛り上げ役として、その存在感を出していってくれればいいですね。

一方、代走・守備要員で出てくることの多い野間。 一級品と言われる守備力に比べ、打率は1割台… ここ10打席で1安打1犠打はあるものの4三振、2フライアウトと、走力を活かす転がす打撃も出来ていません。

もちろん、打席数自体が少ないので仕方ない部分もありますが、昨年の秋季キャンプ以降、打力アップを目指してきた成果が全く表れていません。

打てないことよりも、転がせない打撃が問題で、試合が総力戦になったとき相手に何のプレッシャーも与えられない打者では、チームとして切れるカードが減ってしまいます。 強力打線に隠れてはいますが存在意義を強くする意味でも、自分自身の強みを最大限活かしてほしいものです。

シーズンはまだまだ長い… 勝ち続けなければいけないし、リスクも負担もできるだけ抱えないようにしなければ…

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
カープ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「今から大事な戦いがはじまる」…その今、抱える「明」と「暗」

◇bakabon2234さん
先の方のコメントにも書きましたが、あまり責める気にはならないんです。
アクシデントとある種その悪循環に陥ってしまった…そういう感じです。
もちろん、今後の自己管理には十分に気を使ってほしいですけどね。

野間くんですね~
入団当初の打撃の方がマシだった…ような気はしますね。
ただ、彼の打撃改造は昨年から本格的に始まったばかりで、まだ過渡期と言えなくもないかなと…
出場機会を得ながら、少ないながらも打席を重ねることで、成長していくこともある…
んじゃないかと思ったりもします。

でも、今の状態はハッキリいただけませんね。

コメントありがとうございました。

「今から大事な戦いがはじまる」…その今、抱える「明」と「暗」

コメント失礼します。

ジョンソンは外国人選手によくある、
「複数年もらったら一部は仕事しない」類の選手ではないと思います。
いや、ただの願望ですが。
調子も一進一退の状態が続いていたように感じますし、
本当にジョンソンの投球が見れたのは
オールスター直前の一度だけだった気がします。

助っ人なので本来は許されないことですが、
去年の優勝は彼なしではなかったでしょうし、
少なくとも今彼が抜けることは、致命的ではありません。
ならば、しっかり治して帰ってきてもらえばいいと割り切れるかなと。

野間のバッティングは絶望的なのでは?と思う今日この頃です。
最近150Kmを超える球は多くの投手が投げるようになってきていますが、
彼は速球が全く打てません。もちろん変化球とのコンビとなるとなおさら。
3年間全く進歩がないので、劇的に変わるとは考えずらく、
赤松のように守備・走塁のスペシャリストとして活きるすべを考えるべきかなと。
2軍で実践を積むという話もありますが、2軍だと3割打ってしまうので、
2軍の成績が評価できないのが難点です。
間違いなく赤い彗星なんですけどね。

「今から大事な戦いがはじまる」…その今、抱える「明」と「暗」

◇カープと共に生きるさん
ジョンソンの離脱はまぁ、なにしょ~んね~という感じです。

しかし、開幕時のアクシデントを取り戻そうと、無理をしてきた反動かな?とも思いますから、あまり責める気にはならないですかね。

東京チームさんは本拠地でないと実力が出せないので、やはり怖いのは横浜チームさんですかね…
関西チームも総合力は高いんですけど…けど、ね~

コメントありがとうございました。

「今から大事な戦いがはじまる」…その今、抱える「明」と「暗」

コメント失礼します。
ジョンソンさん、困ったもんです。
ランニング中の負傷ということでなんとも言えませんが
やはり何やってんだよて思いますね。
それだけ貰ってますし、そのための複数年契約だったはずですし。
他金満球団やメジャーならもっとよい好条件の提示があったかも、、、ここは
日本は広島カープなのです。カープで複数年契約した意味を、過去の歴史を認識して
ほしいですね、、外国選手には無理なでしょうかね。エルさんならわかってもらえそうな気がしますが。

私も微妙に大阪よりも横浜と東京の2チームが怖いです。
あの打線と、なんだかんだいっても東京さんには積年の苦杯、苦渋、鬱憤が溜まっており、
それは1度の優勝では払拭出来ませんよね。東京さんがいくら大型連敗しても我が軍が今季、いくら
直接対決で圧倒していても嫌な面影はあります。
大阪さんは個人的願望も含めていろいろな要因でコケてきてくれそうな気がしますね、期待値含め。

まだまだ暑い緊張感満載の戦いが続きますが素晴らしい秋の実りを迎えたいですね。

こんな記事も読みたい

巨人の表ローテにドロー! わーい! でも久保康に勝たせてあげたかったん……だよー【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

倉本寿彦か柴田竜拓なのか問題【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

先週のジャイアンツ(7月17日~23日)勢いに水を差す山口投手の愚行【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

世の中そんなに甘くない。 いい夢見れたけどね。 広島 12-1 中日【二つの歓喜をもう一度!】

エースの故障とチームの快勝【プロ野球好きのカープファンが思うこと】

岡田、投打に大活躍!!\(^0^)/【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

惜しかったね【カープ一筋40年の独り言】

カープ怒濤の全員打点❗️【やっぱりカープがナンバーワン❗️】

ブロガープロフィール

profile-iconmatukichi

広島在住の40代で2児の「と~ちゃん」
20才のとき突如、巨人ファンから転身・・・
工夫次第で「カープは強くなれる!」と信じてます!

「がんぼう主義」の「がんぼう」とは広島弁で「わがまま」とか「我が強い」という意味です…
「カープの優勝願望!」の「がんぼう」でもいいですけどね~

ちなみに応援ユニは「#!」のビジター・スライリーです!
  • 昨日のページビュー:1571
  • 累計のページビュー:8775495

(12月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 他球団ファンも注目ですよ!この「誤審」の意味・・・
  2. 無情の外国人枠!泣くなロサリオ!
  3. #5 栗原健太
  4. 2015年 「面白い」セ・リーグの「面白くない」順位予想…
  5. 混戦続くセ・リーグ、カープが生き残るためには…
  6. #7 堂林翔太 どうすれば彼の「道」は開けるのか…
  7. 黒田復帰でカープは本当に戦える投手陣になったのか?カギを握るのは…
  8. 大竹巨人入りは「WIN-WIN」のFAか
  9. 微妙すぎる?開幕ベンチ入りメンバー予想…
  10. 嗚呼、久本抹消! カープ「中継ぎクライシス」を巨人中継ぎ陣と緊急比較

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2015
12
10
09
08
05
04
03
02
01
2014
12
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
2012
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss