広島カープがんぼう主義!

死闘!オランダ戦 チーム一丸の闘いに光る小林の成長

このエントリーをはてなブックマークに追加

昼間に激寒のカープのオープン戦を現地観戦したあとのWBC第2ラウンド・オランダ戦はいゃ~熱かった。

オランダの圧力に押されながらも、お互い引かない鍔迫り合い! ジリジリくるような緊迫感、一瞬のミスが命取りになってしまう緊張感はテレビの画面からもヒシヒシと伝わってきましたね。

6-6の延長11回タイブレーク、誠也が中田に 「バントします。あとはお願いします。」

それに応えた中田のタイムリー!

いや、お見事でした。 中田はこれでこの試合5打点! 数字上から見れば、この試合のMVPは中田でしょう。

でも、個人的にこの試合のMVPに挙げたいのは5打点の中田でも、超ファインプレーの菊池でもありません。

捕手・小林です。

一時は勝ち越しとなるタイムリーを放ったこともありますが、何よりそのリードとキャッチングが素晴らしかった。 昨シーズン中は結構ポロポロとやるシーンがあり、ゲーム中は内心ヒヤヒヤしながら見てましたが、昨日の集中力はほんとに見事でした!

捕手として、リードしても追いつかれる苦しい展開の中、最後まで積極的な姿勢を崩さず向かっていったことが、投手陣を導き、チームに勝利をもたらしたと思いますね。

ただ、逃げ切りを図った9回裏、J・スクープに浴びたタイムリーは日本人選手と違ってバットが届いてしまうコース。 配球の中で覚えておかなければいけないところでしょう。

今後、決勝ラウンドへ進めばさらに想定外の打撃を見せる強打者がぞろぞろと現れます。 表現は悪いですが、吐きそうな緊張感の試合が続くことでしょう。

でも、捕手・小林が慎重さと積極性を失わず立ち向かうことが出来れば、このWBCでいい結果を得られる… そんな気がしますね。

もっとも、カープにとっては小林が大きく成長するのはちょっと困るんですけどね~(笑)



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
侍ジャパン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

死闘!オランダ戦 チーム一丸の闘いに光る小林の成長

◇carpmanさん
WBCも残すところ準決勝、決勝ですね。
どこまで行けるかわかりませんが、なんとか誠也に試合で結果を残して帰ってきてほしいですね。

小林はホント、Gで化けたら怖いですよね~(><)

コメントありがとうございました。

死闘!オランダ戦 チーム一丸の闘いに光る小林の成長

>「バントします。あとはお願いします。」
レギュラーも控えもない。ただチームが勝つためだけに与えられた機会に自分の役割を果たす。
侍Jのメンバー全員が共通に抱く「想い」なんでしょうね。
ホントにいい言葉でした。

>捕手・小林。
いや~、戦前は楽天・嶋の離脱などで心配だった侍Jの捕手ですが、見事に小林がやってくれてますね。
捕手としてだけでなく、9番という打順で意外性を如何なく発揮して、要所でグイッと流れを引き寄せる一打は見事です。
今回の代表経験により自信をつけてしまうと、今年のGはかなり強敵となるんでしょうね。(苦)

侍Jの目指す『世界一奪回!!』はまだまだ道半ば・・・。
コウスケもセイヤも、まだまだこれから。
”世界の名二塁手”キクチに続けっ!!

こんな記事も読みたい

今回のWBCに思うこと【スポーツ よもやま話】

熱血WBC 菊池という男【南国のカープファン】

広島対ヤクルト 今季初のマツダスタジアム!【ミーハーなカープファンのブログ】

<オープン戦>う~ん、寒すぎるヤクルト戦でした。【広島カープがんぼう主義!】

サムライジャパン、よくオランダに勝てたなあ……【スポ感の記憶】

選択肢がいっぱい【カープ中心、日本酒ちびちび観戦記】

死闘\(^0^)/【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

誠也の選択、堂林の選択【ミーハーなカープファンのブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconmatukichi

広島在住の40代で2児の「と~ちゃん」
20才のとき突如、巨人ファンから転身・・・
工夫次第で「カープは強くなれる!」と信じてます!

「がんぼう主義」の「がんぼう」とは広島弁で「わがまま」とか「我が強い」という意味です…
「カープの優勝願望!」の「がんぼう」でもいいですけどね~

ちなみに応援ユニは「#!」のビジター・スライリーです!
  • 昨日のページビュー:37
  • 累計のページビュー:8773043

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 他球団ファンも注目ですよ!この「誤審」の意味・・・
  2. 無情の外国人枠!泣くなロサリオ!
  3. #5 栗原健太
  4. 2015年 「面白い」セ・リーグの「面白くない」順位予想…
  5. 混戦続くセ・リーグ、カープが生き残るためには…
  6. #7 堂林翔太 どうすれば彼の「道」は開けるのか…
  7. 黒田復帰でカープは本当に戦える投手陣になったのか?カギを握るのは…
  8. 大竹巨人入りは「WIN-WIN」のFAか
  9. 微妙すぎる?開幕ベンチ入りメンバー予想…
  10. 嗚呼、久本抹消! カープ「中継ぎクライシス」を巨人中継ぎ陣と緊急比較

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2015
12
10
09
08
05
04
03
02
01
2014
12
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
2012
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss