広島カープがんぼう主義!

カープ応援ブログ

matukichi

広島在住の40代で2児の「と~ちゃん」 20才のとき突如、巨人ファンから転身・・・ 工夫次第で「カープは強くなれる!」と信じてます! 「がんぼう主義」の「がんぼう」とは広島弁で「わがまま」とか「我が強い」という意味です… もっと見る
  • 昨日のページビュー:34
  • 累計のページビュー:8772971
  • (11月22日現在)

最新の記事

CS再考・・・でも、その前にある問題が

日本シリーズはソフトバンクの優勝で終わりましたね。 DeNAも最大限の力を見せ、シリーズとしては見応えのあるものになったと思います。 CSで敗退した広島はすでに来期に向けてスタート。 広瀬新コーチが就任、船越が複数ポジションに、オスカルがサイドスローにそれぞれ挑戦中。 編成面ではペーニャ、ブレイシア、ヘーゲンズと契約せず、新たな外国人獲得へと動きそうです。 気になることは多々ありますが、今回はC......続きを読む»

「がんぼう主義」的ファイナルステージ敗退・・・そのワケ

負けました… 「地元で4連敗」という限りなく屈辱的な形で…ですね。 時間を空けましたが、悔しさより虚しさが溢れてます。 そして、朝が冷え込んできました… 今シーズンが終ったことを沁み込ませていかなきゃいけませんね。 さて、負けや失敗から学ぶことが出来なければ、更なる成長はありません。 「がんぼう主義」的に今回の敗退について考えます。 ①「投手力」というものの使い方 短期決戦に於いて失点の持つ......続きを読む»

「勇気があり、自信があり、リラックスしている人だけが、人生の有益な面からだけでなく、困難からも益を受けることができる。」

「勇気があり、自信があり、リラックスしている人だけが、人生の有益な面からだけでなく、困難からも益を受けることができる。」 オーストリア出身の心理学者、A・アドラーの言葉ですね。 さて、3連敗です。 これで対戦成績がアドバンテージを入れて2勝3敗… 後がなくなりました。 ファイナルステージに入るとき、心配な面が2つありました。 1つは相手がDeNAになったこと。 まぁ、空気読めないチームという......続きを読む»

球界の盟主「巨人」…いや「巨人ブランド」は何処へ行く

巨人・村田が自由契約… 昨日まで当たり前に営業してた馴染みの焼鳥屋が突然閉店した時の「衝撃」に限りなく近い。 圧倒的な躍動感はなくても、そこには常に熟練の安定感があった。 打席に立った時… 「村田かぁ~」 巨人ファンの「打ってくれる!」期待感と、相手ファンの「ゲッツー取れる!」期待感はほぼ同等だった。 時には長打で、時には凡打で巨人を引っ張ってきた。 そう、村田の長打率は.423。 マギー、......続きを読む»

雨中の死闘! 阪神 vs DeNA CS第2戦 「野球ファン」目線で3つの懸念

いやぁ~、凄い試合でした。 まず、試合を完遂した両チームの選手、球場で応援したファンの方々、球団職員、グラウンドキーパー全ての方にお疲れさまでした!と言いたいですね。 まぁ~今まで見たことのないグラウンド状態での試合でした。 なんせ、痛烈なライト前ヒットが、芝に入ったとたんの旧失速するもんだから2塁打になる… かといって、フライボールも来るので、前進守備って訳にもいかない。 内野は全面「田ん......続きを読む»

石井コーチと河田コーチの退団…「衝撃」と「感謝」と「その先」

石井打撃コーチと河田守備走塁コーチの退団が5日、球団より発表されましたね。 ちょっと時間が経ってますが、触れない訳にはいかないので思うところを書いておきたいと思います。 石井コーチは現役時代の最後を広島で過ごした訳ですが、その当時の打席は「タクロータイム」と呼ばれ、その打席の「内容」の濃さを若手に示してきました。 打撃コーチに就任してからは広島らしい「つなぎの打線」を掲げ、それを実現させました。......続きを読む»

一応、首位打者争いについて…

セ・リーグの首位打者争い 広島からは打率.310で安部が4位、.309で丸が5位です。 1位はDeNAの宮崎(.317)ですが、残り試合が7試合 2位の巨人・マギー(.316)は5試合です。 まずボーダーがどの位になるか?ですが… 現在首位打者の宮崎はここ6試合、22打数8安打で打率.364 巨人・マギーはここ6試合、20打数5安打で打率.250 宮崎のDeNA、残り7試合は阪神3、広島2、......続きを読む»

「頼もしいやつらだ、本当に!」でも「気は早くないですよ。次の目標は始まっているわけですし…」 

優勝が決まったとき、緒方監督はタオルで顔を覆っていましたね。 その目は真っ赤に染まっていました。 涙があふれたのか…真っ赤に染まったレフトスタンドが映ったのか… 会見では「本当に自分の中で感極まってしまって…」と話していましたが、その真意は何だったのでしょう? 「今年は、本当に優勝した瞬間まで、一歩一歩という感じが自分の中ではあって…」 「さらに自分の中では感動したというか、そういう気持ちにな......続きを読む»

#7 堂林翔太 どうすれば彼の「道」は開けるのか…

苦しかった8月から9月に移り、天王山の阪神戦3連勝を含む9連勝! マジックも「5」まで減り、どうやら念願の地元Vも見えてきました。 12日から、広島は地元にDeNAを迎えての3連戦。 マジック対象チームの阪神は甲子園で、DeNAと3位争い(ゲーム差なし)をしている巨人との3連戦です。 ちなみに前回ブログで予想したマジックは今日時点で「6」でしたが、現在は「5」と結果的に順調(汗) 9連勝中という......続きを読む»

苦しい苦しい「カープVロード」の優勝決定日予想 & 2位争いは?

8月に入って苦しみながらもマジックを再点灯、その数を「19」とし今日から関東での6連戦。 移動が少ないのはいいですが、3位浮上を狙う巨人、神宮で強いヤクルトと戦う6連戦は簡単ではないですね。 さて、気になるのは優勝決定がいつになるのか?決定するならホームなのか?はたまた昨年同様ビジターなのか? 今後の試合日程を見ながら検討してみたいと思います。 まず、今日29日~9月7日までの日程と勝敗予想です......続きを読む»

結果は最悪でしたが、内容はそこまで悪くない…気になる、あの「攻め」を除いて

まぁ劇的な3連敗でした。 第1戦、第2戦の流れから考えると、昨日の第3戦は一方的に負けても仕方ない展開も考えられたので、接戦になったことは一定以上の評価をしていいと思います。 なにより、先発・中村祐太が7回3失点と試合をしっかりと作り、6回ではなく7回を投げられたことは大きな好材料です。 打線もアクシデント絡みとはいえ苦手なDeNA・今永を5回4失点と一応、攻略もできました。 ただね~ちょっと......続きを読む»

大橋巨泉氏の言葉を思い出す「カープ戦」テレビ中継

先発陣は失点が多く、6回あたりでの交代が続き… その影響もあって中継ぎ陣は登板過多… 野手陣は連戦・移動の疲れからか快音が響かない… そんな中で見せた昨日の劇的な逆転劇! 本当にお見事でした。 3点ビハインドの7回、ヤクルトがスクイズで追加点を上げて4点差。 その裏、先頭の安部が中前打で出塁するも、西川が痛恨の見逃し三振で、走者・安部も盗塁死。 代打・メヒアも痛烈な当たりでしたがサードライナーで......続きを読む»

2勝3敗1分け…踏ん張った中日・巨人6連戦

本題に入る前に、昨日の試合で巨人・阿部が第4打席に安打を放って2000本安打を達成しましたね。 大卒で捕手で、しかもいろいろなところに怪我を抱えながらの達成… しかも印象として現在の巨人に、彼以上の「打者」はいません。 本当に凄い打者ですね。 さて、ため息が出そうだった先週… 地元での巨人で薮田、岡田が好投を見せて2勝! なんとか負け越し1で乗り切りました。 特に巨人・菅野と投げ合って完投完封し......続きを読む»

げに、こんとうな日程組まんでも、えかろうにの~(久々に広島弁ver.で…)

たまにゃ~広島弁で行かんと忘れちゃ~いけんけんの~(笑) タイトルじゃが「げに、こんとうな日程組まんでも、えかろうにの~」は標準語で言うとの~ 「しかし、こういう日程にしなくても、いいんじゃないかな~」言うことよ。 いらんことじゃが広島弁で書くんは、いたしいんじゃが暗号みとうになるけん、よそのファンの人にゃ~何言いよんか、ようわからんようになるけんね~ ちぃ~とヤバいこと書くときにええんよ(笑)......続きを読む»

「今から大事な戦いがはじまる」…その今、抱える「明」と「暗」

中日との3戦目を大勝し、これで4カード連続の勝ち越し! ただ、7月の6カード(6/30を含む)のうち3カードで緒戦を落としていますから、万全とは言えないですね。 昨日は1ヵ月勝ち星から遠ざかっている岡田が先発。 オールスターで見せた投球が、きっかけになっているか?がポイントでしたが、その初球は151㌔ストレート! 2球目も同じく151㌔のストレート、3球目のスライダーで中日・京田を2ゴロ。 この......続きを読む»

広島が見せる強さ… ~それでも「忘れ物」を獲りに行くには何かが足りない~

敵地甲子園での阪神3連戦を勝ち越し! 特に昨日の3戦目は「一気呵成」に攻め、「縦横無尽」に駆け回る! 「疾風怒濤」とはこういう事かという感じがしましたね。 広島の強さは様々に言われています。 応援する身としては嬉しい限りですね。 広島の強さの根本はどこまでいっても「総合力につながる集団力」です。 タクローコーチの言う「100%を求めない打撃が、逆に100%の打席に近くなる」をチーム全体が徹底......続きを読む»

「戦慄のホラー」3本立て!

夏です。 夏といえば「ホラー」です。 自分は寝られなくなるので(子供かっ!)ホラーは見ませんが、中日にとってズムスタ3連戦はまさに「戦慄のホラー」3本立てでしたね。 緒戦は広島のエース・ジョンソンから初回、2回と1点ずつを奪い主導権を握ります。 中日先発は防御率トップのバルデスでしたから、阪神を3タテしてきた勢いがそのまま出た! かに思われた2回裏、鈴木に死球、松山の打球をセカンド・荒木がファ......続きを読む»

広島カープはどこまで「深化」するのか?

リーグ戦が再開されましたね。 その緒戦は地元マツダスタジアムに、現在首位を争う阪神を迎えての3連戦でした。 結果は雨天中止の1試合を挟んで2連勝… 緒戦は初回、田中の「消えた2塁打」から菊池がセーフティを決めて1、3塁。 丸がタイムリー、誠也と松山がそれぞれ犠飛を決めて3点を先制。 3回裏もタナ・キクで1、2塁とし今度は誠也がタイムリー、松山がまたまた犠飛で2点を加える。 圧巻は5回裏。 代......続きを読む»

交流戦終了「逃がした魚」はデカいが「獲た経験値」もデカい!

ものすごく残念な結果でしたが、交流戦の勝率1位を最終戦で逃しました。 しかしまぁ、勝率1位を争うソフトバンクと最終カードで当たるという、「交流戦の神様」も面白い展開を用意してくれたものです。 内川、デスパイネと、本来の4番を欠くソフトバンクをホームに迎え、しかもその前のオリックス戦では3連勝! 嫌でも勝率1位への期待が高まり、選手自身もそこを目標に据えていたでしょう。 が、そこが落とし穴だった......続きを読む»

エルさんかバティか、バティかエルさんか…

交流戦もいよいよ今週が最終週。 地元での6連戦を残すのみとなりましたね。 明日からはまず交流戦2位のオリックス、そして週末に交流戦の絶対王者ソフトバンクです。 広島は楽天戦に勝ち越しはならなかったものの、ここまで8勝4敗で4位。 今週の勝敗次第でまだまだ交流戦の優勝を狙える位置です。 散々言われていることではありますが、交流戦の成績はシーズンの今後を大きく左右します。 ぜひとも…いやいや、何と......続きを読む»

サード・堂林よ、再び!(と、書きましたが…)

交流戦が始まり、広島は西武・ロッテとの6連戦を4勝2敗でした。 先発陣では野村が復帰したものの、注文の残る内容… 岡田、九里もちょっと悪い癖が出た分、この2試合は勝ちにつながりませんでしたね。 それでも薮田が6回無失点、大瀬良も5回を1失点とイニング数に少々注文が付きますがまずまず。 さらに昨日は4年目・中村祐太が6回1失点で3勝目! 来週にはジョンソンも復帰してくる(楽天戦あたりか?)とあっ......続きを読む»

5連勝で交流戦突入!広島好調の要因は首脳陣のブレない「内容評価」

ナゴヤドーム3連敗からの仕切り直しだった今週ですが、結果的に対巨人戦7連勝を含めた5連勝で終えました。 昨日阪神が敗れたため、1ゲーム差で首位にも返り咲き。 まもなく復帰とはいえジョンソンは未だ調整中、祐輔は腰の違和感で抹消… 普通に考えればジリ貧状態の陥りそうな今週を大きく踏ん張りました。 野村が緊急降板したヤクルトとの緒戦では2番手・薮田が好投。 第2戦では負けないけど勝てない大瀬良が6回無......続きを読む»

中日戦3連敗の原因は「逆転のカープ」

中国新聞「球炎」にありましたが、第3戦は守備の乱れが負けにつながりました。 緒戦こそ接戦だったものの、第2戦はエラーから先制点を献上と、このところ「守り勝つ野球」が見られていません。 先週はじめのDeNA戦では3点リードの9回、ライト誠也が無駄に突っ込んで1点差に迫られるなど正直守備面は散々ですね。 昨日の第3戦についていえば8回に代打攻勢で1点差に迫った関係から、慣れない守備位置に配置するしか......続きを読む»

今日はまぁ「負ける日」よね。でも単なる1敗以上のモノじゃないから…

久々投稿です。 緒戦は4-0から、第2戦は9-0から、そして今日は完封負けと阪神戦3連敗。 ショッキングじゃない…こたぁ~ないけど、正直ここまで首位だったことの方が不思議な感じでしたからね。 なんせ、投手陣はジョンソン、中崎が離脱中でヘーゲンスも調子が上がらず… 危険度の高いブレイシアで途中を凌ぎつつ、薮田、中田、ジャクソン、今村でなんとかという状態。 しかも先発で長いイニングを期待できるのが......続きを読む»

<オープン戦>ドラ1加藤には期待も、現状1軍で通用するのか?

昨日のオープン戦はオリックスとの1回戦。 試合は3-3お引き分けでした。 オープン戦はここまで4勝7敗の9位… タナキクセイヤがWBCで不在とはいえ、そこは他チームも似たような状況。 そんな中でこの位置なのは控え組のアピール不足が要因かなという感じですね。 イメージ的には打線が機能せず、得点力が低いように思いますが、オープン戦ここまで1試合あたりの得点は3.17で、12球団中7位。 ちなみにセ・......続きを読む»

死闘!オランダ戦 チーム一丸の闘いに光る小林の成長

昼間に激寒のカープのオープン戦を現地観戦したあとのWBC第2ラウンド・オランダ戦はいゃ~熱かった。 オランダの圧力に押されながらも、お互い引かない鍔迫り合い! ジリジリくるような緊迫感、一瞬のミスが命取りになってしまう緊張感はテレビの画面からもヒシヒシと伝わってきましたね。 6-6の延長11回タイブレーク、誠也が中田に 「バントします。あとはお願いします。」 それに応えた中田のタイムリー! ......続きを読む»

<オープン戦>う~ん、寒すぎるヤクルト戦でした。

12日のオープン戦はヤクルトとの第2回戦。 久々の現地観戦でしたが、いや~寒~い試合でした。 でも、投手陣は良かったです。 ブレイシアを除いてですが… ブレイシアはまずコントロールが安定しませんね。 「スライダーの曲がりに苦しんでいる」ことで投球の組み立て自体がむずかしいようです。 もう1、2回チャンスはあるようですが、開幕1軍はむずかしいかもしれません。 ただ、球威自体はあるので、ちょっとした......続きを読む»

<オープン戦>打線は停滞中も岡田&ヘーさん好投、でも西川が…

福山でのオープン戦だった11日。 ヤクルト先発が石川で、2番手が小川でしたから、そんなに打てないとは思いつつも、打線にはもう少し若手の抵抗というか、勢いみたいなものがほしかったですかね。 そんな中、6回の打席で西川が自打球を右ヒザに当てて倒れ込みました。 担架で運ばれ交代することになりました。 映像で見る限り、ヒザの内側やや上辺り… 嫌な位置に当たってましたから、気になりますね。 松原チーフト......続きを読む»

黒田さんの抜けた「穴」は埋まりそうだ。

昨日9日は地元オープン戦2戦目で逆転勝利でした。 オープン戦とはいえ、やはり結果として「勝つ」ということは大事だと感じますね。 緒方監督が今季のポイントとして「若手投手の成長が勝利のカギ」とコメント。 これは明確に「黒田さんの抜けた穴」が埋まるかどうか… に今季がかかっているということでしょう。 昨日は即戦力左腕として期待を集めるドラ3・床田が先発。 4回2失点でしたが、緒方監督も「内容」を評......続きを読む»

<オープン戦>西武戦敗戦も、チームの調整は順調。

西武とのオープン戦、6-1で負けてしまいました。 とはいえ、開幕投手を狙う野村が2失点したももの、エラー絡み。 修正力はさすがの感じがあり、問題はないですね。 ジャクソン、今村も天候が厳しい中でしたが安定してました。 嬉しかったのは久々登場の中田連! 球速はそこまででもなかったですが、フォークを使い分けて1回無失点。 次回登板も期待です。 一方、ブレイシアは球速はあっても、コントロールがちょ......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 38 39

このブログの記事ランキング

  1. 他球団ファンも注目ですよ!この「誤審」の意味・・・
  2. 無情の外国人枠!泣くなロサリオ!
  3. #5 栗原健太
  4. 2015年 「面白い」セ・リーグの「面白くない」順位予想…
  5. 混戦続くセ・リーグ、カープが生き残るためには…
  6. #7 堂林翔太 どうすれば彼の「道」は開けるのか…
  7. 黒田復帰でカープは本当に戦える投手陣になったのか?カギを握るのは…
  8. 大竹巨人入りは「WIN-WIN」のFAか
  9. 微妙すぎる?開幕ベンチ入りメンバー予想…
  10. 嗚呼、久本抹消! カープ「中継ぎクライシス」を巨人中継ぎ陣と緊急比較

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2015
12
10
09
08
05
04
03
02
01
2014
12
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
2012
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss