跳ねすぎ!まるた鯉

かわだ~ 20171005

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、まるたです。

今日は昼から仕事になりませんでした。 昼に目にしたニュースで、もうショックでショックで・・・

なんなら明日、仕事休みたい・・・
『かわだ休暇』(笑)

河田雄祐コーチ、今季限りで退団。
このニュースを知ったのは、私が「74」で応援していることを知っている会社の人が、 「カワダ、タイダンダッテネ。」

と、意味のわからない呪文を言ってました。

「???」 「ニュース見てないの?」

慌てて、パソコンを見る。

『広島に衝撃!石井、河田コーチが退任』

衝撃レベルではなかったです。私には。

誰が三塁コーチすんねん!!!

かわだ~

私のプロフィールにありますように、応援は「74」がメインなんです。

74

退団というのは、いずれは通る道だと思っていましたが、 まさかこんなに早く来るなんてーーーーー!

昼からは仕事が手につかないし、残業中はずっとネットでニュースを見るし・・・(苦笑)

昨年ビジター、今年ホームのユニホームを購入。

まだまだ、これ着て、球場行って、河田コーチの勇姿を見られると思ったんですがね・・・う~ん、悲しい。

でも、ビジター・ホーム両方買っといてよかった・・・

攻撃時のノーアウト走者なしの時、

河田コーチはコーチャーズボックスの三塁寄りに立って、腰に手をやる姿がかっこいい!

私も少年ソフトボールで三塁コーチをする時は真似しています。


そう!これだ! 
かわ

これがかっこいい!

この勇姿が見られなくなるなんて・・・ショック!

しかしながら、河田コーチも家族を持つ男性ですからね・・・ 単身赴任をされているということで、優先すべきものがあります。

選手たちにとってコーチ、私たちファンにとって頼もしい憧れの存在の前に、家族の方にとって大黒柱ですからね・・・

カープの守備走塁を革新して、連覇に貢献していただきました。

ホントに感謝してもしきれません。

日本一で締めくくりたいですね。

かわだ

残りわずかな河田コーチのカープのユニホーム姿。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
河田雄祐

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

かわだ~ 20171005

>エコロジストさん

"ぐるぐる"高さん、永田さん、石井琢朗さんと歴代の3塁コーチの時も「それなり」に走れるチームを作ってきたと思いますが、走れる足の速い選手たちが走っているだけという印象でした。
しかし、河田さんはその「それなり」を取り除いたと私は思っています。
おっしゃらっるように、足の速くない選手たちに走塁の姿勢を植えつけたことですね。

河田さんがまた帰ってくることを待っています。

コメントありがとうございます。

かわだ~ 20171005

河田コ-チ-の最大の功績は、「壊れた信号機」と揶揄されながらも選手に次の塁を狙う姿勢を植え付けたことだろう。
ただし、鈍足の松山や岩本にホ-ム突入を支持したときは流石に無謀すぎると思いましたが。

恐らく西武に行かれると思うのですが、あの中村・山川を始めとする走りたがらない重量級をどう教育していくのか楽しみです。
長打に頼っていた西武も源田という魅力あるトップバッタ-が出てきて足という武器を思い出しているようです。
小技が得意だった辻さんが監督なので片腕として走塁コ-チはやりやすいでしょうが、指導法でぶつからなければ良いと願っています。          

こんな記事も読みたい

第一次通告は梵、小野、今井、多田、松浦までかな。【関西紅ショウガ】

vol.161 ヤクルト新監督に小川前監督が正式決定【ツバメ好きの黒猫日記】

この考え方は撲滅させるべき【アナグラム的分析ラボラトリ】

感謝【カープ一筋40年の独り言】

さようならタクローさん、河田さん・・そして有難う【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

なぜカープはDenaに負け越したのか?【カープファンの構想と妄想】

秘打 円舞曲 別れ&秘走 運命。【Carpe diem 野球はドラマ!】

2017年のカープ「感謝!」【カープおやじのひとりごと】

ブロガープロフィール

profile-iconmaruta

【まるた】
○兵庫県生まれの兵庫県在住。
(猛虎の父と、長嶋命の叔父に挟まれて育つ)
○右投左打

○南海ファン(1986年~)-ダイエーファン(1989年~)-
ソフトバンクファン(2005年-2009年)-広島東洋ファン
(2010年~)

☆本拠地は甲子園レフトビジター席

☆1996年~1999年は絶頂期のオリックスの球場係員のバイトを経験し、違った視点からプロ野球に接
しました。

◎球場に着て行くユニの背番号は、主に「74」ビジターかホーム。
その他、「85」、「60」、復刻「3」など・・・
  • 昨日のページビュー:6779
  • 累計のページビュー:2578180

(10月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 読売はまだ4つ取ったわけやないで! 10・17【跳ねまる第2期】
  2. 「63」→「9」への願望 【跳ねまる第2期】
  3. ファンFAから4年…史上最高順位! 10・6【跳ねまる第2期】
  4. 名古屋で決める! 9・24【跳ねまる第2期】
  5. かわだ~ 20171005
  6. 悔しい!だけど・・・ 9・22 【跳ねまる第2期】
  7. 見覚えあるな… 10・16【跳ねまる第2期】
  8. いつ勝つの?今でしょー! 9・21【跳ねまる第2期】
  9. 初回と最終回の2得点で、「両スミ2」 9・29【跳ねまる第2期】
  10. 2年ぶりの~ 9・19【跳ねまる・第2期】

月別アーカイブ

2017
10
09
2014
09
2013
10
09
2011
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss