maru011さんのこれまでのコメント

【阪神(NPB)】洒落にならん

【阪神(NPB)】洒落にならん

この状況で無理やり開催したことの是非はあるが、

日程変更に関しては無理でしょう。
予備日を減らしてるのは、1stで使った先発を次に使いにくくしてるのもある。
それも1位チームのアドバンテージの一つになってる。
試合中止で勝ちぬけって事態を避けたかった、大人たちが強行したのでしょう。

2017-10-15 23:19|コメント支持(0)

【意見求む!】改めて問いたいCS存続

【意見求む!】改めて問いたいCS存続

補足として潰しあいのリーグ戦は日本では大相撲が長年採用してますし、
こういうものだと言えば通せると思います。

2017-10-10 10:33|コメント支持(0)

【意見求む!】改めて問いたいCS存続

【意見求む!】改めて問いたいCS存続

そんなことを言うなら、いっそのこと1リーグ制にすればいいんじゃないって最近思う事もある。
日本シリーズもCS同様に紛れのある短期決戦ですからね。
シーズンの結果・勢いが反映しないことも多々ある。

1リーグ制の方がもっとシンプルでクリアにシーズンを通して強いチームを決めることができますよ。
あなたの望むCS廃止も一緒に達成できます。


ドラフト等は共同でやってますし興行目的以外で
2リーグ制を維持しなければいけない大義名分なんてなにもないのですからね。

そうして同じチームが常に独走するのを防ぐために、
アメリカみたいにあえて対戦カードを均等にせずに、
前年上位同士の対戦を増やして意図的に潰し合いをしてもらうような
わざと歪な日程を作るのもありかもしれませんね。

2017-10-10 09:39|コメント支持(2)

ゲレーロの交渉とゲレーロの価値

ゲレーロの交渉とゲレーロの価値

今回の交渉は、ゲレーロ側はドジャースの5億円を含めて7億位からの計算、
中日側は自分が出した1.5億位からの計算でみてるんだろうね。

今後もこういう海外の向こうの年俸が付随したレンタル的なお試し価格の選手が、
日本球界に来るだろうかもね。

2017-10-07 20:22|コメント支持(0)

面談を行なったことで清宮のイメージが悪くなりましたよ

面談を行なったことで清宮のイメージが悪くなりましたよ

まぁ何を言おうと、現実は生涯賃金や育成環境・人気・動員等、
球団ごとの格差が大きいのが現実です。

「野球界」を会社でたとえると「プロ野球業界」は自動車業界として、
「各球団」はトヨタや日産・マツダ、そして海外ならメルセデス・フォードとかですね。
企業ごとに資金力・技術力・企業風土・特色も異なる。

ポスティングの有無はどうでもいいけど、
三軍制や育成施設・医療施設の充実度、各種情報ノウハウの蓄積は球団の努力の差ですからね。
毎年、怪我人が多いトコとかその原因を突きとめられてるのかな?

すべての球団がソフトバンクのような育成施設をもってるなら、
向こうも安心してどこでもいいってなるけどね。

プロスポーツの世界にいる人だから内部格差を知ってるし、ちゃんとしたトコに入れたいんでしょ。
野球界を外から見てるだけの清宮パパにつっこまれて、タジタジなる程度の説明能力じゃ、
ちゃんとした育成できるの?って思われても仕方ないでしょうね。

個人的には一塁しか守れそうにない清宮は必要ないと思ってるけど、
多くの球団から積極的に情報を交換していく姿勢は正しい就職活動だと思うけどね。
その程度でイメージが悪くなるって、どんな思考停止のブラック企業の論理で考えているんだろうか。


一般企業・公官庁の世界で東大法学部卒の就職先を
全員クジ引きで決めたら、社会は凄い事になるだろうね。

2017-10-07 20:17|コメント支持(15)

シャラポワへの特別待遇

シャラポワへの特別待遇

>ルールで許されているからといって、不必要な成分を摂取すべきではないというのが大原則

これこそが今話題になりつつある「TUE」問題の根幹なんです。

「TUE」という医療の名の下で、書類形式上では合法的にドーピング薬を使うことから、
「医療という名の下の脱法的なドーピング」という声も根強くある。
ハッカーによる暴露で申請・利用データを見せられて疑いの声も強くなっていった。

「TUE」の建前としては
「使用しても健康を取り戻す以上に競技力を向上させる効果を生まない」と説明してるが、
選手や外部から公平性に関する不満や疑問の声について、もっと耳を傾ける必要がある。
今までのように「適正に申請してるから問題ない、競技力を向上させない」で押し通すのも難しくなってきている。

WADAや各種競技団体はハッカーの暴露の後手に回っているが、クリーンを標榜するならば今後は、
「TUE」申請リストの全面公開や、医師による「TUE」認定の厳格化及び、
「TUEはホントに必要なモノなのか?」というそのものの是非を検討をしていかざるを得ないだろう。

自転車競技とか常に薬物汚染との闘いの業界であり、一部の薬に厳しい選手や評論家からは、
「TUE」を使う状態なら「欠場するかパラスポーツに出ればいい」という厳しい声すらもある。


シャラポワについても強引かもしれないが医療行為と認定されてしまった以上、
納得できなくてもそれを突き崩すのは簡単ではない。
様々な薬と同様に今後はいろいろと調査していくうえで答えはでてくるだろう。

2017-09-07 12:38|コメント支持(2)

全米の話題から見えるATPツアーの問題点

全米の話題から見えるATPツアーの問題点

各種のセンターコート問題は、今回のシャラポワだけでなく地元選手優遇など集客目的が大きいのが実情でしょう。
ランクに公平にするなら同様に一緒に排除するしかないでしょうね。

ついでに屋根と日程消化の問題だが、公平に解決するなら全部屋根アリにするしかないだろうね。
全部のコートで屋根アリにするのはテニスの根幹を揺るがすかもしれないから、
やろうとしても反対の声が多いんだろうな。当然お金のかかる開閉式なんてできない。
今もチャレンジのないコートが大半だし、こっちも大半がインドアに近い常設の屋根になるだろう。


後半のツアーの過密スケジュールについてどうするかだが、
現実問題としてGSの4大大会を3大大会にするとか、MSを3つ位削るとかは不可能だろう。
現実にできるとしても出場義務の緩和がせいぜいだろう。
大会の総数の減少は選手も運営もファンも望まないだろう。
人間はロボットでない、すべての大会にでれるものではない、と受け入れるしかないのだろう。

そういえばツアーのランキング制度を52週から104週にしようという話が議題になったが、
却下になったという話をどっかで聞いたことがある。あれは誰が提案したんだっけ?
それについてもよしあしあるが、怪我で長期欠場して戻った時に役に立つことができるかもね。
今も復帰規定は少しはあるけど。

2017-09-07 10:01|コメント支持(3)

シャラポワへの特別待遇

シャラポワへの特別待遇

シャラポワの今回に関しては、『プロスポーツは興業である。』これですべてが片付けられる。
あなたを含め、どんなにキレイゴトで取り繕っても、
現実は巨額の金が動き、シード制度があり、大きなコートと小さなコートがある。賭博の対象でもある。

おまけにメルドニウムに対する処分ではWADAの方にも
「メルドニウムが体内に残る期間が正確に特定できない」という重大かつ決定的なミスがあった。
それによって現実に多くのアスリートが無罪放免になった。
その観点からしたら「シャラポワだけ何でこんな重いの?」って見方も存在する。
シャラポワも自白せずにを徹底的に主張して戦ってれば、他の選手同様に処分が撤回になった可能性すらもあったかもね。
過去現在未来と効果があると思えば使うのが常であり、メルドニウム自身に関しても実際問題、
その効果から指定を受ける以前は使っていた選手がどれくらいいたんだろうか。
断片的な情報では捉えきれないが、シャラポワの陰に隠れ逃げ切った人はどれくらい存在するのだろうか。
この問題はいびつといえば過度にシャラポワを叩くのもいびつであって、シャラポワ一人に被せるだけの問題じゃない気がするけどね。


それとは別に、国際陸連の会長のコー氏は今回の騒動では幼稚な発言をしてしまったよね。
外野が言うなら自由だが、彼の立場ではいうべきセリフではないよね。
少なくとも自分たちで処分を決めておいて、それに従って戻ってきた人に言うべきセリフではない。


あと「スポーツと薬」という話題においては、シャラポワとかをスケープゴートにするのではなく、
今の本題である「TUE」という話をしないと片手落ちになる。

日本人を含め世界中のアスリートが「TUE(治療使用特例)」を申請してる。
今は喘息と花粉症による申請が多い。
どちらの場合の治療薬も、血管が広がり最大酸素摂取量が増える効果があることから、
常人ではドーピング薬指定を受けている。
当然テニス界にも「TUE」を申請している選手がいるという事実をWADAにハッキングしたハッカーによって暴かれたというニュースもあった。
それもあってか自転車とか「気管支喘息治療中の選手には勝てない」というジョークすら存在する。

本来は不必要な「TUE」を行うことによって「医療という名の下の脱法的なドーピング」という声も根強くある。
「TUE」の問題は2020年東京五輪に向けて、さらに大きな禍根になる可能性も高い。

個人的には、一部の選手に特例的なドーピングを認める「TUE」は一切認めない方がいいと思うけどね。

2017-09-06 11:45|コメント支持(11)

相変わらず不器用と感じた山口の所作に関して雑感

相変わらず不器用と感じた山口の所作に関して雑感

制裁の重さの是非に関しては、20年前の脱税事件と比べてどうかだね。
あっちは懲役1年+執行猶予2年とかついても、出場停止8週間と制裁金数百万だったからね。
今回のこの重さはそれに比べて、どうなんだって指摘する声があるのもわかる。

ただ、「自主退団を迫って」、これがどうなんだろうね。
脱税の時も賭博の時もあったんかな?

2017-08-29 09:16|コメント支持(0)

日本球界はアメリカ留学を復活させるべきだ

日本球界はアメリカ留学を復活させるべきだ

時間にゆとりのあるオフシーズンにウィンターリーグにもってくのは意味あると思うけど、
シーズン中にアメリカにもっていくのって意味はあるのかな?

現状では、よほどどうしようもなく使えない選手じゃないとそんなことをする余裕はないのかもね。
そんな選手だったら育成契約で十分かもね。

反面、コーチには大学・院や海外に積極的に送り込んで、
各種のトレーニング理論を吸収してこいってのはわかるよ。
それを日本で下でくすぶってる人に伝授していけばいいんだしね。

2017-08-29 08:59|コメント支持(0)

山中は戦った、そして敗れた。「セコンドを心配させた」の真意は?

山中は戦った、そして敗れた。「セコンドを心配させた」の真意は?

「世界が認める強豪と戦いたい」という欲求は今のジム制度では根本的に合わないんだと思う。

当然のごとく、ジムとしては何度も世界戦という興行をやりたいから勝てる相手を選ぶ。
選手個人も含めて「誰には勝てる、誰に勝てば評価を得る」というのはみんな考えているでしょう。
それは相手から見ても同じで「割に合う・合わない」というのがあって、
いろんなマッチメークが消えては浮かび上がる、国内でも海外でも一緒。

日本からしたら、強豪と戦うには、大金を用意して振り向かせるしかないんだと思う。
身も蓋もないけど、金さえあれば何とかなるをやり続けていくしかないんだと思う。
ぶっちゃけラスベガスよりも金が動くとなれば、みんながこっちに来る事になるからね。

いっそのことアマチュアみたいな単純な世界選手権みたいな形式なら、
そういったしがらみを関係なくできるのではないかと考えたこともある。

2017-08-17 20:52|コメント支持(1)

もう終わりだね……

もう終わりだね……

これで終戦ですね、
又吉を先発に戻して、来期モードに切り替えましょう。
下から全員にお試しで使ってみましょう。

2017-07-28 12:23|コメント支持(0)

あのころの恐竜(強竜)打線

あのころの恐竜(強竜)打線

先発は長いイニングを食えずに、中継ぎも完全に疲労困憊だし、投手陣は完全に崩壊ですね。
全体的に層が薄いからしわ寄せが集まる。

この分だと、ここ数年と同じような夏場の急降下だろうね。打ち勝って粘るしかない。

2017-07-26 00:39|コメント支持(0)

マギーと菊池の差が勝敗を分けた試合。その緩慢な動きは西武との日本シリーズでのクロマティを思い出したぞ!

マギーと菊池の差が勝敗を分けた試合。その緩慢な動きは西武との日本シリーズでのクロマティを思い出したぞ!

マギーの守備力なんて当然わかって使っているんでしょ。
現状では、中井や山本にして攻撃力を低下させて戦うかの2択です。
先にリードして終盤に守備固めに入る体制にできなかったのが敗因でしょう。
マギーが打って勝った試合もあるし、こういう試合になるのもある。

2017-07-26 00:12|コメント支持(2)

1047勝達成。白鵬が相撲のために捨てた3つのものとは。

1047勝達成。白鵬が相撲のために捨てた3つのものとは。

中卒で相撲界に飛び込むのは、今の時代ではいろいろな社会的な障害もあって難しいでしょう。
通常の高校に通いながら修行というのも時間的な制約もあって難しいでしょう。

高校と修行の両立の可能性として通信制の学校と提携しながら、中卒・高校中退の力士を面倒見てる部屋もあります。
日本において通信制の学校の利用頻度と知名度がもっと増えれば、もう少し変わるかもしれませんね。


新弟子を集める親方たちも、いろいろなところに顔を出しているようですね。
中学高校の野球部や柔道部といった、相撲部以外の運動部へスカウト・声掛けもたくさんあるでしょうね。

2017-07-22 10:33|コメント支持(0)

シンプルな大間違い

Simpleな間違い ~ 首脳陣&球団の責任

今の人材難・怪我人問題をふくめ、フロントが何をしたいのか、どう対処してるかがわからないですね。
昔から、再生工場といわれるように、つぎはぎだらけですからね。

あと捕手のリードに関しては、昔からベンチが「あのリードは~」っていうのは納得できない。
文句があるなら、ベンチがサインを出せばいい。そのためにコーチもいる。

捕手が自分だけやらないといけない仕事は、「止める・投げる、そして打つ」。
配球・リードはベンチが補助できるので、重要度は下です。
古田や谷繁も昔はベンチからサインを出されていた。
継投と同じようにベンチが責任をもってサインを出す、それでいいんです。
今の時代ならベンチ・スコアラーがコンピューターをぶん回して分析する方がいいかもね。

個人的には、捕手がリードを勉強する時間があったら、
その分打撃練習をすればいいというのは、さすがに極論すぎるかな。

2017-07-21 10:53|コメント支持(0)

斎藤コーチの1軍コーチ昇格は鹿取GMのファインプレー。畠投手祝1勝!

斎藤コーチの1軍コーチ昇格は鹿取GMのファインプレー。畠投手祝1勝!

またカミネロを落とそうとするのですか。
現代野球において、継投のリリーフ陣の厚さはチームの強さに直結しますよ。
ギャレットもクルーズもそれを押しのけてまで必要ではないですからね。

「2番セカンドマギー」の方針は単なる一時しのぎで終わるのか、
それとも人が替わっても継続する今後のジャイアンツのスタンダードにするのかでしょうね。
様々な問題課題を考えるうえでも、今までの常識がどこまで正しいのかを検証するのも大事ですしね。

現実問題、マギーも阿部もフル出場は厳しいです。誰かの休養日に替わりに誰かが入るでしょう。
その時に2番に入った選手に何を求めるかでしょうね。
2番には強打を求め、極端な話、「2番坂本」をやって、後ろにその代役をいれてもいいと考えている。

個人的には今の時期は未来への動機づけであり、今年の秋・来年の春のキャンプでは、
2番強打者を据えるための若手への指導としてほしいですね。
一部で「禁断の果実」と言われる兵法を一時のものとするか、人が替わっても常設化させるのかですね。

最後に一番難しい問題だが「育成」において「どんな選手をドラフトで指名するかが重要」でしょうね。
よくいわれる「3拍子そろったという枕言葉」はどうなんだろうね。

個人的には野手の素材としてはまずは「長打・強打」が大事で、
あとの分野はトレーニング・練習でなんとかしようじゃダメなんかな?
ただ人によっては内野守備は天性だって言われるのもある。

2017-07-21 10:21|コメント支持(0)

お久しぶりです。辛口G党です。(^^)

お久しぶりです。辛口G党です。(^^)

2番セカンドマギーについてですが、正しいです。
2番というのは上位打線であり打席が多く回ってくるので、
過度に繋ぎを意識して非力な俊足好打でなく、上位打線として強打者を据える方がいいのです。

打てない若手の育成枠は下位打線でいいのです。
2番は打てるバッターを据えるという現代の新しい考えを浸透させるべきです。
そこに我こそはという「打てる若手」が割って入るのを期待すればいいのです。


山口に関しては、外出と飲酒を認めた時点で、誰かがいつかこうなっていたわけです。
賭博があった時点で、1軍主力もシーズン中は全員寮生活で外出禁止といったことをすべきだったかもね。
睡眠も食事も立派なトレーニングというのを浸透させないとね。

2017-07-19 22:20|コメント支持(0)

超長期的な話をしよう -新神宮球場-

超長期的な話をしよう -新神宮球場-

移転といっても四国は正直むりだとおもう。
四国全部で400万といっても、一番大きい松山で50万人。
北海道はなんだかんだで札幌200万というのが強い。

自前施設なら、改修・再整備に手をあげて、神宮の第2の方を実質乗っ取るか、
西東京方面に移転するのがいいんじゃね。

2017-07-14 10:26|コメント支持(1)

宝塚記念 回顧 キタサンは凱旋門に行かなくて良いのか

宝塚記念 回顧 キタサンは凱旋門に行かなくて良いのか

>マスコミの論調や予定調和に流されてはダメだね

>凱旋門賞制覇が日本の競馬界の悲願であることは承知。
>宝塚の結果とは関係なく、ファンが望んでいるのは凱旋門出走だよね。
>秋に国内出走のみと比較すると、どちらが得るものが大きいかは自明だと思うんだけどー勝敗に関係なく。

自分で流されてダメといいつつ、この思考はそうとう流されているでしょう。

凱旋門をホンキで勝ちたいなら、ノーザンファームも世界中から繁殖牝馬を集める金もあるんだし、
ディープやキンカメを付けずにガリレオとかつけて、
2歳秋からフランスの小林厩舎に送り込めば、もっと簡単に勝てるだろうよ。
そういう日本競馬の悲願なんて大層なことを考えずに、単純に最短距離だけを考えて
今までの路線外の身も蓋もないことをしてまで勝ちたいかどうかはともかくね。

日本にしろ欧州にしろアメリカにしろ適正面が大きいのは事実だしね。

2017-06-27 11:42|コメント支持(1)

ブロガープロフィール

profile-iconmaru011

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:579

(10月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

月別アーカイブ

カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss