スポーツマーケティング探求記

月別アーカイブ :2007年01月

シーズンシートの価格と観客動員

プロ野球球団の営業はこの時期シーズンシートを売るのが最優先事項だ。この価格設定、チームごとにまちまちでなかなか面白い。 一番高額なのは、ホークス。 コカコーラシートSSが1席 年間で なんと130万円! 新しく新設されたフィールドシートで、今までの内野席の前に張り出すように作られている。こういった試みは、神戸のスカイマークスタジアムで行われてきた。ホークスの場合はこのエリアのチケット名称を......続きを読む»

ヤクルトとマクドナルドの値下げに関する考察

プロスポーツ観戦において、チケットの値下げは観客動員に大きな影響を与えるか? 僕の私見では、「影響を与える」しかし一般的な消費財ほどではない。と考えている。 東京ヤクルトの場合、A指定3900円を3600円に、B指定3100円を2600円へと値下げした。(いずれも巨人、阪神戦以外)【日刊スポーツ】 これが吉と出るか凶と出るか、過去のケーススタディーを見て見よう。 身近な例だと、マクドナルド......続きを読む»

自動車レースのブランド向上効果

1月6日 スペインのリスボアでスタートを切った2007ダカールラリーは1月21日にダカールでゴールを迎える。かつてスタートがパリだった頃から、三菱パジェロが7連覇を確実にしつつあることが、ニュースになっていた。 三菱勢の7連覇が確実ダカール・ラリー 三菱自動車と言えば、2002年に組織的なリコール隠しが問題になり、自動車メーカーとしての信用が著しく失墜した。設計や生産段階でのミスで死亡事故に繋が......続きを読む»

シーズンシートとCRM

大分トリニータのシーズンシートが2007シーズンよりICチップ入りになる。非接触ICチップだから、JR東日本のスイカや、JR西日本のイコカと同様に、 ゲートでタッチするだけで入場出来るようになる。 2006シーズンまでは19枚綴りのチケットで1枚づつりで、もぎる必要があった。 この話題はいくつかの視点で見る必要がある。 【ユーザー利便性】 大分のシーズンパスは、来場者全体に対しての比率......続きを読む»

箱根駅伝の人気を探る(後編)

箱根駅伝が、スポーツ中継の中でコンスタントに高視聴率を叩き出す原因を、むちゃくちゃ私的見解で考えてきた。 ここで競合するコンテンツを確認しておこう。 TVというフレームの中で見てみると。 NHK総合  10:05~11:30NHKスペシャル再放送       12:15~15:15初笑い東西寄席 NKH教育  8:00~11:20アニメ宝箱       12:00 ~13:30地球ド......続きを読む»

箱根駅伝の人気を探る

1997年から2006年までの10年間の視聴率平均は27.14%と、スポーツ中継としては驚異的な高視聴率を安定して叩き出している箱根駅伝。その理由を、むちゃくちゃ私的見解で考えてみた。 1月2日3日に正月恒例の「箱根駅伝」が開催される。 放送時間は午前7時から午後2時前後まで、2日間で14時間という番組。 過去最高視聴率は2003年復路の31.5%駒沢大学が2連覇した時の数字だ。 200......続きを読む»

MLBから見たジャパンマネー

あけましておめでとうございます。 本年も私の稚文におつきあいくださいますようお願い致します。 2007年MLBで活躍が期待される日本人選手は、12人以上になる予定だ。日本人選手の競技能力が高くなったことも勿論だが、MLBの世界戦略の一環として日本市場の開拓を行う目的があることも明らかだ。 スポーツマーケティングでは、商材になるのは「権利」ばかりであることは以前にも書いた。 ・TV放映......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmarketing

江頭満正/Mitumasa ETOH
東京都出身。1988年リクルートを退職後起業。2001年ダイエーホークスの公式携帯サイトをオープン し、その後ベイスターズ、近鉄、千葉ロッテ、オリックス、日本ハム、ジャイアンツ、清水エスパルス、J SPORTSと公式携帯サイト運営を契約。チームの内側からITによる観客動員を模索、3度の日本シリーズと1度の天皇杯決勝を経験。2004年アテネ五輪では、Yahoo! JAPANのオリンピック結果データを全て担当。現在大学でスポーツビジネス研究者として 教壇に立っている。
【現職】尚美学園大学准教授・一橋大学スポーツビジネス研究会研究員・特定非営利活動法人スポーツマンシップ指導者育成会 理事
  • 昨日のページビュー:42
  • 累計のページビュー:1093531

(01月21日現在)

関連サイト:尚美学園大学 江頭ゼミ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 星稜高校「必笑」で9回8点を逆転
  2. 浅田真央 現役時代の経済効果
  3. 【収入4500億円】行き過ぎたオリンピック商業主義
  4. Jリーグ経営難3 アルビレックス新潟
  5. プロサッカー選手年俸 過半数はJリーグ以下
  6. 高校野球のビジネス
  7. 清水エスパルスへ新卒入社
  8. 「プロ野球人気低下説」は誤り
  9. シーズンシートの価格と観客動員
  10. 経済効果と東京マラソン

月別アーカイブ

2017
06
05
04
02
01
2016
08
04
02
2015
08
07
04
03
02
2014
12
11
09
08
07
05
04
02
2013
09
08
07
05
02
01
2012
11
07
04
03
02
01
2011
12
10
08
07
06
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss