スポーツマーケティング探求記

月別アーカイブ :2006年12月

メジャーGMまでのキャリアデザイン

12月27日発売のNEWSWEEKの特集は、2007年注目キーパーソン。 その中にロサンジェルス・ドジャーズの女性GM補佐の名前があった。 プロスポーツの世界で仕事をしたいと思っている方には、参考になるんじゃないかな。 ドジャースのGM補佐で副社長のキム・アングは、2007年でドジャーズで2年目のシーズンを迎える。彼女は、GM職の面接を受けたMLB史上初の女性で、現職で女性経営職についてい......続きを読む»

NYメッツ法人営業募集

MLBの公式ホームページには、常時求人情報が掲載されている。すっごく解りにくい場所からリンクが貼ってあるので、英語に慣れていないとたどり着けないけど。とにかく存在する。 少し前まではヤンキースの募集もあったけど、決まってしまったみたいだ。 僕自身もそうだけど、最近身近で転職を考えている人や、人生の転機を迎えている人が急増して、よく相談をされる。 「スポーツの仕事を続けて行きたいんですけど、......続きを読む»

松坂の60億円使い道

12月20日西武球団は松坂の入札金60億円の入金を確認。その使い道について西武太田秀和球団社長(55)は「野球・スポーツを通じて青少年の健全な育成をサポート」「戦力の補強」「ファンサービス・ファンクラブ充実によるファンへの還元や新たなファン獲得のためのプロモーション活動」の3点を掲げた。球団の赤字補てんに回す可能性は「それはないと再三、言っています」と強く否定した。 日刊スポーツ スポーツマ......続きを読む»

わかる!プロ野球-肖像権問題

選手会側が証人として古田敦也氏を申請し、来年3月に証人として裁判所に立つことになった。 さてさて、このニュース。スポーツマーケティングに関わるものとしては十二分に理解していないといけない。なぜなら現在のスポーツマーケティングが扱っている商品のほとんどは「権利」だからだ。 代表的なものは「放映権」、チームグッズなどは「肖像権」や「商標権」「パブリシティー権」 スポンサーに関して言えば、チーム......続きを読む»

MLBのエージェントになるには

メジャーの公認代理人(エージェント)になるには何の資格も必要ない。 松坂のレッドソックス移籍や、井川のヤンキース移籍で、このところマスコミによく登場するエージェント。松井秀喜のエージェント、アーン・テレム氏などが有名で、以前このブログで書いたこともある。トム・クルーズ主演で映画にもなったほどだ。 さてさて、 エージェントになるには資格がいらないなら、誰でもなれるのかというと、そう簡単なもの......続きを読む»

ドラフト・FA制度<意見募集>

前エントリーにコメントをいただいた皆さん。 大変参考になります。 貴重なご意見をありがとうございます。 ただ、 僕がコミッショナー制度に触れた為、話題がそちらに偏ってしまったようです。 ここで皆さんに伺いたいことは ドラフト制度、 FA制度の改革案です。 理想論でも構いません。 実現性が高い事柄に絞ると、発想が限定されてしまいます。 また、理想的な最終形がイメージ出来ない......続きを読む»

プロ野球は変われるか

選手会とNPB(日本プロ野球機構)ではドラフト制度などの見直しについて、議論がスタートしている。 2004年の選手会ストライキの時に出た、様々な制度の見直しが少しずつでも始まっているということらしい。 せっかくだからこの機会に、スポーツナビブログ読者の意見を聞かせてください。 ただし、現在の制度に対する批判や評論はご遠慮ください。どうしたら良くなるか、ポジティブな改革案を募集します。 ......続きを読む»

日テレ-ハンカチ王子戦中継

日テレ-ハンカチ王子戦中継 東京六大学野球連盟は5日、都内で定例理事会を行い、日本テレビと5年をメドとした複数年契約を結び、春秋の同リーグ戦を中継することを承認した。民放キー局が同リーグとテレビ中継に関する複数年契約を結ぶのは、史上初となる。(中略)日テレでは地上波だけでなく、BS、CS、インターネット放送と4つのチャンネルを有しており、どの波でどの試合を放映するかは「日程を見て調整したい」と......続きを読む»

西武球団 グッドウイルに鞍替え

球場のネーミングライツ契約をインボイスからグッドウイルに変更する。インボイスとは球場のネーミングライツは契約期間満了を迎えていたが、2軍に関しての命名権は2008年まであった。西武球団はインボイスに解除通告をし、グッドウイルと契約締結を行った。 インボイスの関係者に聞いてみると、2007年以降の契約に関しては、西武球団がにべもなく断ったという。その時点で料金に関する提案も何も無かったそうだ。 ......続きを読む»

ドイツW杯 214億円利益

2006年のドイツ・ワールドカップで1億4000万ユーロの余剰金が出たことが、大会組織委員会から報告された。このうち、4000万ユーロがFIFAへ、4400万ユーロが納税にまわされる。残金は5650万ユーロ(約86億4450万円)。 この86億円は、開催国のドイツのサッカー協会。プロリーグに分配すると発表された。大会の成功にはドイツ、及び周辺サッカーファンの協力が大きかった。その為、公共目的な投資......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmarketing

江頭満正/Mitumasa ETOH
東京都出身。1988年リクルートを退職後起業。2001年ダイエーホークスの公式携帯サイトをオープン し、その後ベイスターズ、近鉄、千葉ロッテ、オリックス、日本ハム、ジャイアンツ、清水エスパルス、J SPORTSと公式携帯サイト運営を契約。チームの内側からITによる観客動員を模索、3度の日本シリーズと1度の天皇杯決勝を経験。2004年アテネ五輪では、Yahoo! JAPANのオリンピック結果データを全て担当。現在大学でスポーツビジネス研究者として 教壇に立っている。
【現職】尚美学園大学准教授・一橋大学スポーツビジネス研究会研究員・特定非営利活動法人スポーツマンシップ指導者育成会 理事
  • 昨日のページビュー:42
  • 累計のページビュー:1093531

(01月21日現在)

関連サイト:尚美学園大学 江頭ゼミ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 星稜高校「必笑」で9回8点を逆転
  2. 浅田真央 現役時代の経済効果
  3. 【収入4500億円】行き過ぎたオリンピック商業主義
  4. Jリーグ経営難3 アルビレックス新潟
  5. プロサッカー選手年俸 過半数はJリーグ以下
  6. 高校野球のビジネス
  7. 清水エスパルスへ新卒入社
  8. 「プロ野球人気低下説」は誤り
  9. シーズンシートの価格と観客動員
  10. 経済効果と東京マラソン

月別アーカイブ

2017
06
05
04
02
01
2016
08
04
02
2015
08
07
04
03
02
2014
12
11
09
08
07
05
04
02
2013
09
08
07
05
02
01
2012
11
07
04
03
02
01
2011
12
10
08
07
06
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss