スポーツマーケティング探求記

サッカー

なでしこ準優勝 経済効果 2000億円

2015年7月5日(現地時間)に開催された、FIFAサッカーワールドカップで、日本代表は準優勝となった。前回大会に続けて決勝へ進出。ライバルアメリカとの決勝に、早起きした人も少なくないだろう。 ということで、可能な限り正確に経済効果を算出してみた。 1,旅行者消費 HISで主催された各種観戦ツアー代金をモデルに、旅行者数は観戦ツアー取扱代理店への聞き込みを実施。その結果1ツアー30名程度と判明。女......続きを読む»

プレミアリーグ放映権料 前年比70%増 7000億円弱

英国プレミアリーグは、2016-17年シーズンの国内テレビ放映権をSKYスポーツとBTスポーツと、約6925億円(1€135円で換算)で契約したと2月10日に発表した。現在シーズン中の2015-16シーズンの放映権契約料と比較して70%も増加。これは英国内での放送に限定されたもので、もしSKYスポーツが海外での方経験を一次取得するなら、追加で1兆億円が必要とされている。  アメリカ4大スポーツと比......続きを読む»

清水エスパルスへ新卒入社

清水エスパルスで営業企画の職に就いている上田さん 大学を卒業後スグにエスパルスに入社している。Jリーグのクラブチームでは珍しい、新卒入社者だ。 スポーツ業界に就職したいと考えている大学生や、社会人のために、上田さんに色々な事をインタビューしてきた。 大学時代  大学二年の時に授業の一環でクラブマネジメントの実習がありました。筑波大学のカリキュラムに鹿島アントラーズがありましたが、......続きを読む»

プロサッカー選手年俸 過半数はJリーグ以下

FIFAが先日発表した統計によると、世界のサッカー選手の過半数が、Jリーグが定める最低年俸を下回っていた。 ちなみにJリーグの年俸規定は、 A契約選手 最低年俸480万円 新人選手の最高額は700万円 2年目以降の年俸上限は定められていない。 1チーム25人までと、契約上限が定められている。 B契約選手 年俸480万円以下(契約上限なし) C契約選手 年俸480万円以下で、新......続きを読む»

欧州サッカー経済成長 経済危機どこふく風

ヨーロッパはギリシャの経済危機を発端とした、金融不安に晒されており、EUそのものの問題や、共通通貨のユーロを継続していくこと自体を考えなおさなくてはいけないほど、経済と金融がピンチに立たせれている。 ところが、欧州のサッカーリーグは金融危機とは関係なく着実に成長を続けている。2009/10シーズンは前年比で4%成長、全体で16.3ビリオンユーロ、ざっくり日本円で1兆6600億円増加した。プロス......続きを読む»

ワールドカップ ロシアへ

2018年のワールドカップ開催がロシアに決まった。 ソビエト連邦時代からみても初めてのサッカーワールドカップ開催になる。2010年の南アフリカもそうだったが、FIFAはワールドカップを単なるスポーツイベントとしてではなく、開催地の発展や経済効果などを視野に入れて、開催地の選考を行っているのかもしれない。ロシアもワールドカップ開催によって様々な効果を享受するのだろうか。 そのためには、ロシアについ......続きを読む»

横浜FC-多摩大学生参加イベント

10月23日 ニッパツ三ツ沢競技場で行われた、横浜FC-ジェフ千葉の試合で、多摩大学学生がブースを出し、体験学習として準備をしてきたイベントを実施した。 〔1〕サポーター宣誓 サポーター宣誓とは、選手だけでなく、サポーターもスポーツマンシップに則り、試合の勝ち負けではなく、お互いを尊重し合い、一緒により よい試合を作る事を誓い合います。試合開始前に、横浜FCサポーターとジェフユナイテッド千......続きを読む»

東京ヴェルディ 株の98.8%をJリーグへ譲渡

経営不振に陥っているJリーグ2部の東京ヴェルディは29日、臨時株主総会を開き、東京ヴェルディホールディングス株の98.8%をJリーグ子会社のジェイリーグエンタープライズに譲渡し、新社長にJリーグの羽生英之事務局長(46)を起用することを決めた。Jリーグが加盟チームを直接運営する極めて異例の方法で、東京Vは再建の道を探ることになった。  羽生新社長はJリーグ事務局長を兼務したまま、チーム運営に当たる......続きを読む»

スペイン 優勝選手賞金6500万円

南アフリカ・ワールドカップで日本が善戦したのもあって、いいカンジで盛り上がりを見せている。 そんな中、スペインが優勝した時に選手に支払われるボーナスが話題になっている。 スペインは1選手あたり60万ユーロ(約6540万円)を支払うと発表した。スペインは現在経済危機に直面しており、年金が凍結され、賃金も落ち込み、失業率は19.4%と状況は深刻だ。国民が経済危機に直面している中で、サッカー選手だ......続きを読む»

日本xオランダ-視聴率予想

14日の深夜キックオフの日本カメルーン戦を放送したNHKの視聴率は関東地区44.7%後半が45.2%で関東地区の瞬間最高視聴率は、試合終了直前の49.1%だったとビデオリサーチが発表した。 2006ドイツ大会では日本Xクロアチア戦が、テレビ朝日系列の放送で日曜日22時キックオフが関東平均で52.7%が最高だった。 2002の日韓大会では日本Xロシアが、フジテレビ系列の放送で日曜日の20時放送......続きを読む»

ルーニー/リベリー 移籍金予想

2009年の3月に僕のゼミから卒業する学生が、卒論のテーマとして選んだのが 「海外サッカーの移籍金に影響を与える要因の関連性に関する考察」 なんだか小難しいタイトルだけど、要は欧州サッカー選手の移籍金を予想しよう。というものだ。 まず、移籍金はどうやって算出されているのかを探ることにした。学生なりに色々調べていたが、あまり開示されていない。その辺はJリーグや日本プロ野球の年俸と同じで、厳格......続きを読む»

J1経営損益分岐点は35億円

J1でチームを運営する上で、チームとしていい成績を残して、その上赤字にならないためには、年間でいくら予算が必要なのだろう。 Jリーグが公表している、2008年度の各クラブの収支報告では、18チーム中7チームが赤字。J1全チームの平均でも営業利益は1100万円の赤字になっている。つまりJ1チームは赤字での経営になる危険性が高く、優秀な経営陣と明確な経営上の差別化が無いとうまくいかないことを示している......続きを読む»

Jリーグ経営難3 アルビレックス新潟

アルビレックス新潟が2007年から2年連続赤字になり、2009年も黒字化するのは難しそうだ。 アルビレックスと言えば、それまでサッカー不毛の地だった新潟で、3万人を超す観客を集め、「満員の会場が持つ魅力」を新潟県民に体験させることに成功した例として、スポーツマーケティングやスポーツマネジメントの研究者の間では、定評があったクラブだ。 成功事例として多くのクラブが参考にし、経済誌の取材も多かっただ......続きを読む»

Jリーグ経営難2 東京ヴェルディ

11月17日のJリーグ理事会で、2010年度「東京ヴェルディ」がJ2で闘う事が決まった。 新聞報道によると、ヴェルディには「経営再建中」という前書きがついている。どうして「再建中」と書かれるまで深刻な事態に陥ってしまったのだろう。 ヴェルディの経営を分析してゆくと、ひとつの奇妙な事実に当たる。それは「株主」が流動的なこと。 株主とは経営資源となる資本金を出資している人や団体のことで、資本主......続きを読む»

Jリーグ経営難1 大分トリニータ

大分トリニータがJリーグに「公式試合安定開催基金」による融資について非公式に相談していたことが11月2日報道された。Jリーグ規約によると大分が実際に融資を受けた場合、来季のJ2リーグ最終日の30日前までに完済しなければ、成績に関係なくJ1に昇格できない。 約5億5千万円の累積赤字を抱える大分は、4年間で約13億円の支援を受けていたレジャー産業大手「マルハン」が来季のスポンサーから撤退するなど資金繰......続きを読む»

FIFA クラブワールドカップの「賞金」

サッカーのクラブ世界一を決めるトヨタ・クラブワールドカップは12月21日、横浜市の日産スタジアムで決勝を行い、マンチェスター・ユナイテッドが南米代表のリガ・デ・キトを1-0で破り、初のクラブ世界王者に輝いた。 後半4分、ビディッチが一発退場になりマンUは10人での戦いを強いられるが、後半28分にロナルドのパスを受けたルーニーが右足で1点を取り、そのまま試合終了。マンU選手のスピードある攻撃と、ひと......続きを読む»

ミニスカート&スポーツ

オランダで、ユニホームにミニスカートを採用している女子サッカーチームがある。その名は「FCデ・ラクト」で、今季から地域リーグ5部に参入したチームだ。  事の発端は昨年の11月。デ・ラクトに加わりたいと申し入れてきた女子チームがあり、その際に「ユニホームはスカートにしてほしい」と要望。クラブ側はそれを了承し、正式に女子チームが発足した。 だが、スカートの採用までには、紆余(うよ)曲折もあった。申請当......続きを読む»

多摩大学ー横浜FC イベント

10月25日(土)ニッパツ三ツ沢競技場で、多摩大学の学生が企画したイベントを、横浜FCの公式戦で実施した。 最近、大学では特徴的な授業を実施して、大学の価値を高めようと様々な試みが行われている。 スポーツビジネスに関する学科や授業が増えて行く中で、体験型の授業への取り組みも盛んに行われている。 多摩大学は2008年度より、横浜FCをスポンサード。サッカービジネスプロジェクトを立ち上げ、3つのア......続きを読む»

プレミアリーグ過去最高補強額<ロビーニョ>

マンチェスター・シティが、ロビーニョを3250万ポンド(約64億6000万円)を投入して獲得した。 この金額はプレミアリーグ史上最高額で、欧米のスポーツ関係ニュースで話題になっている。 ここで話題になるのは、マンチェスター・シティはつい最近、アラブ首長国連邦(UAE)の投資開発会社による買収が決まったばかりで、オイルダラーによる金満新オーナーが、有り余るキャッシュを使ってチーム補強と、オーナ......続きを読む»

Jリーグ経営健全性1位草津

現在書店にならんでいる、週刊ダイヤモンドは、「スポーツ&マネーなんでもランキング」だ。スポーツビジネスを学ぶ者にとっては、こういった経済誌による特集は、非常にありがたい。 いわゆる教科書的な書籍と異なり、情報が新鮮であること。雑誌のレイアウトなので取りつきやすい、複数のライターや編集部が客観的に書いている。といったメリットがある。 この記事の中で、Jリーグ経営力ランキングがある 編集部が、......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconmarketing

江頭満正/Mitumasa ETOH
東京都出身。1988年リクルートを退職後起業。2001年ダイエーホークスの公式携帯サイトをオープン し、その後ベイスターズ、近鉄、千葉ロッテ、オリックス、日本ハム、ジャイアンツ、清水エスパルス、J SPORTSと公式携帯サイト運営を契約。チームの内側からITによる観客動員を模索、3度の日本シリーズと1度の天皇杯決勝を経験。2004年アテネ五輪では、Yahoo! JAPANのオリンピック結果データを全て担当。現在大学でスポーツビジネス研究者として 教壇に立っている。
【現職】尚美学園大学准教授・一橋大学スポーツビジネス研究会研究員・特定非営利活動法人スポーツマンシップ指導者育成会 理事
  • 昨日のページビュー:42
  • 累計のページビュー:1093531

(01月21日現在)

関連サイト:尚美学園大学 江頭ゼミ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 星稜高校「必笑」で9回8点を逆転
  2. 浅田真央 現役時代の経済効果
  3. 【収入4500億円】行き過ぎたオリンピック商業主義
  4. Jリーグ経営難3 アルビレックス新潟
  5. プロサッカー選手年俸 過半数はJリーグ以下
  6. 高校野球のビジネス
  7. 清水エスパルスへ新卒入社
  8. 「プロ野球人気低下説」は誤り
  9. シーズンシートの価格と観客動員
  10. 経済効果と東京マラソン

月別アーカイブ

2017
06
05
04
02
01
2016
08
04
02
2015
08
07
04
03
02
2014
12
11
09
08
07
05
04
02
2013
09
08
07
05
02
01
2012
11
07
04
03
02
01
2011
12
10
08
07
06
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss