スポーツマーケティング探求記

ソチ五輪 不調の原因は Under Armour?

このエントリーをはてなブックマークに追加

marketing-479458.jpg
2月に閉幕した、ソチオリンピックでアメリカのスピードスケート選手はメダル無しに終わった。選手の実力からすれば、メダルが確実視された選手がいたたけに、アメリカスピードスポーツ協会はメンツが丸つぶれになった。 その原因が全選手が着用したアンダーアーマーのウエア、マッハ39と考えられるとしている。 その原因は背中に熱を逃がすための通気口が背中にある。その通気口から空気がウェアの中に入って、これにより抵抗が生じ、スケート選手の姿勢に影響したと推測している。 アンダーアーマーのシニア・ヴァイス・プレジデントであるケヴィン・ヘイリーは、すでにこの問題を認めており、会期中に報道陣に「全ての手をつくして改善に取り組んでいる」と述べていた。 アメリカのスピードスケート選手は1月1日から、この背中に通気口のある「マッハ39」のテストを繰り返していた。選手のフォームによっては通気口の位置を微調整するなど、選手たちは何度も「マッハ39」を着てテストを繰り返していたというのに、オリンピックが始まって「結果」が伴わない現実に直面して、急にウエアに原因をもとめた格好だ。 ただ、「マッハ39」はアメリカスピードスケート陣の秘密兵器だっただけに、公式戦で着用したことが無い。かつて、水泳のハイテクスーツ「レーザー・レーサー」のデビューをオリンピック開始前の国際大会であったことで、各国の選手団が起用。日本では日本水泳連盟が契約していたミズノとの契約を破棄してまで、このハイテクスーツを着用したという経緯がある。アメリカのスピードスケート陣は、最新のハイテクスーツでメダルを総なめする目論見だったのだろう。秘密裏に開発を進めていたことが裏目に出たのだ。 そもそも、オリンピックとは何なんだろう。 国の威信を掛けた大会であることを批判するつもりは無い。 クロアチアを火種とした東西冷戦が、再発しかねない世界情勢。そんな中で行われた、ロシアでのソチオリンピック。もとKGBで辣腕を振るっていた、プーチンが正当性に疑問の起こる大統領選挙で再選し、自分が中継に数多く映るように仕掛けた開会式は、ヒットラーがプロパガンダに使ったベルリン大会を彷彿とさせた。 スポーツは選手のパフォーマンスが主役だ。 このことに異論を挟む人はいないだろう。 選手のパフォーマンスを最高にするための、オリンピックだし、用具のハズだ。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
オリンピック
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

Jリーグのあのチームが意外にも中小企業だった【スポーツビジネスに見る、ロマンとソロバン】

Talking About Football Vol.013 羽中田昌が開催されるようです!!【SPORTS JOB NETWORK 公式ブログ】

レアルマドリー、UCL決勝進出決定。“ラ・デシマ”への道【らもすいずむ~伊達と酔狂で~】

キヤノン Jリーグ2014スペシャルトークショーが開催されるようです!!【SPORTS JOB NETWORK 公式ブログ】

世界選手権 D1A : 日本 4-5 ハンガリー *GWS【「夢へ翔け上がれ!」東北フリーブレイズ】

世界選手権 D1A : 日本 4-2 韓国【「夢へ翔け上がれ!」東北フリーブレイズ】

世界選手権 D1A : 日本 3-2 ウクライナ【「夢へ翔け上がれ!」東北フリーブレイズ】

世界選手権 D1A 途中経過【「夢へ翔け上がれ!」東北フリーブレイズ】

ブロガープロフィール

profile-iconmarketing

江頭満正/Mitumasa ETOH
東京都出身。1988年リクルートを退職後起業。2001年ダイエーホークスの公式携帯サイトをオープン し、その後ベイスターズ、近鉄、千葉ロッテ、オリックス、日本ハム、ジャイアンツ、清水エスパルス、J SPORTSと公式携帯サイト運営を契約。チームの内側からITによる観客動員を模索、3度の日本シリーズと1度の天皇杯決勝を経験。2004年アテネ五輪では、Yahoo! JAPANのオリンピック結果データを全て担当。現在大学でスポーツビジネス研究者として 教壇に立っている。
【現職】尚美学園大学准教授・一橋大学スポーツビジネス研究会研究員・特定非営利活動法人スポーツマンシップ指導者育成会 理事
  • 昨日のページビュー:42
  • 累計のページビュー:1092866

(01月15日現在)

関連サイト:尚美学園大学 江頭ゼミ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 星稜高校「必笑」で9回8点を逆転
  2. 浅田真央 現役時代の経済効果
  3. 【収入4500億円】行き過ぎたオリンピック商業主義
  4. Jリーグ経営難3 アルビレックス新潟
  5. プロサッカー選手年俸 過半数はJリーグ以下
  6. 高校野球のビジネス
  7. 清水エスパルスへ新卒入社
  8. 「プロ野球人気低下説」は誤り
  9. シーズンシートの価格と観客動員
  10. 経済効果と東京マラソン

月別アーカイブ

2017
06
05
04
02
01
2016
08
04
02
2015
08
07
04
03
02
2014
12
11
09
08
07
05
04
02
2013
09
08
07
05
02
01
2012
11
07
04
03
02
01
2011
12
10
08
07
06
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss