スポーツマーケティング探求記

楽天優勝と経済効果

このエントリーをはてなブックマークに追加

marketing-433276.jpg 楽天イーグルス関係者の皆様、ファンの皆様、優勝おめでとうございます。東北がもっと元気になるために明るいニュースを提供出来る、スポーツのチカラの凄さを、またまた感じてしまいました。これをキッカケに、東北地区の皆さんの心の中に残っている重苦しいモノが少しでも晴れやかになりますように。

球団優勝と言えば「経済効果」と、スポーツ・マネジメント関係者は連想するわけです。特にスポーツによる地域再生とか、スポーツツーリズム等を学んでいる方々は、どうなるんだろう。と期待されていると思います。

楽天イーグルス年度別経済効果
marketing-433277.gif
これは毎年宮城県が算出しているものです。算出根拠も宮城県のHPに明記されていて、下手な民間シンクタンクより正確です。 優勝の224億円は9月22日に七十七銀行が発表したもので、通常シーズンを139億円。優勝による増加分を85億円としています。合計で224億円。凄く的確な数字だと個人的には思います。 経済波及効果というのは、基本予想であって「きっとそうなるよね」という金額を大人が必死に計算する。 例えば、楽天の優勝グッズの売上も、その製造費も、経済波及効果には含まれるわけです。ただ、優勝グッズを生産している工場の人件費は含まない。このあたりが凄くあいまいなんですね。だから経済波及効果の詳細を細かく説明してないものは、あんまり信用していません。 他球団との比較
marketing-433278.gif
過去、プロ野球チーム優勝に関わる経済効果を算出されたものは表のようになっています。 「試算者」この経済効果を計算した組織によって、その計算方法が違います。だから単純に比較するのは間違いです。 2010年の千葉ロッテは、通常運営時の経済効果は含まれていません。楽天のケースで言うと、「優勝増加分85億円」となっていますが、ここだけの試算です。 阪神の1455億円は、UFJ総研だけに良く出来ています。 他のチームで計算されている、甲子園のチケット、優勝セール、優勝グッズなどの売上による直接効果は430億、この計算をそのまま全国に拡大(阪神ファンは日本中にいますから)東京ドームに観戦に行く阪神ファンのチケット代まで計算すると648億円。 この直接効果を基にして二次効果を計算。 二次効果の算出に当たっては、産業連関表より雇用所得率を算定、生産誘発効果(一次)の雇用所得に基づき生産誘発額を試算(消費性向は 0.7 を適用)。 ということで1445億円になっています。 比較するのなら関西直接効果の430億円が妥当です。 というわけで、ファンの数が多ければ多いほど経済効果も高くなります。今回の楽天優勝は、もっと広い意味で「震災」を乗り越える為にも、なにかひとつ優勝記念グッズや、宮城・福島など東北の物産を購入しましょう。





1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プロ野球
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

今年の楽天には阪神浮上のヒントがあるように思う【田舎者の野球感想文】

2013プロ野球総括 ~セ・リーグ編~【サッカー界にもの申す。】

それでもCSには出てほしか。【肥後もっこすのホークス応援記】

優勝という頂へ【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

パリーグ 優勝は楽天イーグルス【プロ野球関西】

9/26 チーム楽天の皆さま、おめでとうございます☆【リーグ初優勝】【楽天☆野球観戦歴4年目日記☆楽天】

ついに見届けた、初優勝【GO!GO!GO!イーグルス!】

イーグルス、優勝おめでとう!【どーも、ライオンズファンです】

ブロガープロフィール

profile-iconmarketing

江頭満正/Mitumasa ETOH
東京都出身。1988年リクルートを退職後起業。2001年ダイエーホークスの公式携帯サイトをオープン し、その後ベイスターズ、近鉄、千葉ロッテ、オリックス、日本ハム、ジャイアンツ、清水エスパルス、J SPORTSと公式携帯サイト運営を契約。チームの内側からITによる観客動員を模索、3度の日本シリーズと1度の天皇杯決勝を経験。2004年アテネ五輪では、Yahoo! JAPANのオリンピック結果データを全て担当。現在大学でスポーツビジネス研究者として 教壇に立っている。
【現職】尚美学園大学准教授・一橋大学スポーツビジネス研究会研究員・特定非営利活動法人スポーツマンシップ指導者育成会 理事
  • 昨日のページビュー:42
  • 累計のページビュー:1092866

(01月15日現在)

関連サイト:尚美学園大学 江頭ゼミ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 星稜高校「必笑」で9回8点を逆転
  2. 浅田真央 現役時代の経済効果
  3. 【収入4500億円】行き過ぎたオリンピック商業主義
  4. Jリーグ経営難3 アルビレックス新潟
  5. プロサッカー選手年俸 過半数はJリーグ以下
  6. 高校野球のビジネス
  7. 清水エスパルスへ新卒入社
  8. 「プロ野球人気低下説」は誤り
  9. シーズンシートの価格と観客動員
  10. 経済効果と東京マラソン

月別アーカイブ

2017
06
05
04
02
01
2016
08
04
02
2015
08
07
04
03
02
2014
12
11
09
08
07
05
04
02
2013
09
08
07
05
02
01
2012
11
07
04
03
02
01
2011
12
10
08
07
06
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss