スポーツマーケティング探求記

MLBオールスター 経済規模

このエントリーをはてなブックマークに追加

marketing-418037.jpg第84回MLBオールスターゲームが7月16日 New Yorkシティ・フィールドで開催された。
 今回ベンチ入りした両チーム全82選手のうち55選手が、オールスター出場ボーナスを受け取ることになる。55選手のうち4人は、基本契約書にオールスター出場時のボーナスに関する記載がある(アレックス·ゴードン、JJハーディ、マイケル·タガイアー、サルバドール·ペレス)。それ以外の51選手には最大10万ドル(およそ1000万円)から1万ドル(およそ100万円)までの追加ボーナスが支給されることを、AP通信が報じた。
このオールスター出場ボーバスの総額は、224万5000ドル(およそ2億2450万円)にもなる。MLBとチームが50%づつ出し合うことになっているが、最大で40万ドル(タイガース)は、チームからオールスター選手が選出される名誉はいいが、40万ドルの支出は結構厳しいと考えられる。

 MLBのオールスター戦は、2003年以降ワールドシリーズの優勝チームのホームグラウンドで開催されるようになった。これを機にチケットセールスや、スポンサーセールスがより好調になったと報道されている。ただアメリカ4大スポーツのオールスター戦としては、MLBがトップなわけではないらしい、アメリカの経済情報ニュース社、ブルームバーグがオールスターチケットのプレミアム価格を計算した。レギュラーシーズンのチケット平均とオールスターのチケット平均を比較したものだ。
marketing-418038.png
Bloomberg  2013年MLBのオールスター戦は1196.1%。つまりシーズン中の10倍の値段で販売されたということ。4大スポーツの一番人気は2011年のNBA(バスケットボール)のオールスター戦で1852%。通常の18倍の価格で販売されたそうだ。 TVの視聴率も凄かった様だ。全米の4大テレビネットワークのFOXがオールスター戦を放送。2013年FOXの最高視聴率は6.9/12(Rationg/share)の「アメリカン・アイドル最終回」で1100万人が見ていた。今回のオールスターは6.8/12(Rationg/share)で109万人が見ていたと、ニールセンが発表している。瞬間最高視聴率はNY時間10時45分、8回裏の時で7.6/13(Rationg/share)、昨年2012年よりも11.3(Rationg)増加した。数字の表記が日本と異なるのでイメージしにくいが、とにかく良かったということだ。  2013年MBLのオールスター戦のチケット価格は平均価格で855ドル。なんと8万5000円前後という高値。開催されたスタジアムのシティ・フィールドは収容人数が4万5000人。オールスターの入場料金だけで38億2500万円にもなる。これにTV放映権。スポンサー費用などを含めると、ざっくり70億円程度のビジネスになる。  70億円と言えば、日本プロ野球1チームの年間予算に近い。いやはや何ともスケールの違いに圧倒されてしまう。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
メジャーリーグ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【ダルビッシュレビュー】ヤンキースをストレートでねじ伏せ9勝目!【プロ野球 データスタジアム】

1日目 【自己紹介】 河田 大毅【ホシノドリームズプロジェクト】

野球界最高峰のMLBと薬物・・・【無料からプロスタが目指せる!スコアリング草野球リーグTGL-テッペン草リーグ-BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconmarketing

江頭満正/Mitumasa ETOH
東京都出身。1988年リクルートを退職後起業。2001年ダイエーホークスの公式携帯サイトをオープン し、その後ベイスターズ、近鉄、千葉ロッテ、オリックス、日本ハム、ジャイアンツ、清水エスパルス、J SPORTSと公式携帯サイト運営を契約。チームの内側からITによる観客動員を模索、3度の日本シリーズと1度の天皇杯決勝を経験。2004年アテネ五輪では、Yahoo! JAPANのオリンピック結果データを全て担当。現在大学でスポーツビジネス研究者として 教壇に立っている。
【現職】尚美学園大学准教授・一橋大学スポーツビジネス研究会研究員・特定非営利活動法人スポーツマンシップ指導者育成会 理事
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1093430

(01月20日現在)

関連サイト:尚美学園大学 江頭ゼミ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 星稜高校「必笑」で9回8点を逆転
  2. 浅田真央 現役時代の経済効果
  3. 【収入4500億円】行き過ぎたオリンピック商業主義
  4. Jリーグ経営難3 アルビレックス新潟
  5. プロサッカー選手年俸 過半数はJリーグ以下
  6. 高校野球のビジネス
  7. 清水エスパルスへ新卒入社
  8. 「プロ野球人気低下説」は誤り
  9. シーズンシートの価格と観客動員
  10. 経済効果と東京マラソン

月別アーカイブ

2017
06
05
04
02
01
2016
08
04
02
2015
08
07
04
03
02
2014
12
11
09
08
07
05
04
02
2013
09
08
07
05
02
01
2012
11
07
04
03
02
01
2011
12
10
08
07
06
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss