116 Wins

マリナーズ李大浩誕生

このエントリーをはてなブックマークに追加

スプリングトレーニングも目前に迫る中、マリナーズが少し意外な動きに出ました。福岡ソフトバンクホークスからFAとなっていた李大浩とマイナー契約で合意しました。韓国国内では1年$4MMとの報道が当初なされていたようですが、契約の詳細については公式に明らかになってはいません。

12月の岩隈との再契約をもって今オフの大きな動きはもうないだろうと個人的には考えていましたが、Twitterで李大浩と1年$4MMで合意間近という報を聞いた時は全く予想していなかったのでかなり驚きました。ただその後マイナー契約ということが分かり、Dipoto GMの意図が少し理解できました。

簡単に言ってしまえばファーストの対左プラトーン候補、そしてJesus Monteroの保険です。

先日トレードでファーストの新たなレギュラーとしてMILからAdam Lindを獲得しましたが、このLindとにかく左投手が苦手な選手です(12月のブログ記事も参照)。対左に関しては介護が必要な選手ではありますが、現時点で介護者筆頭候補はJesus Monteroです。かつてのトッププロスペクトもメジャーの壁にぶち当たっている感が否めず、今季プレーオフを目指すマリナーズにとってはLindのプラトーン要員としては1年間期待通りの活躍ができるのかという未知数な部分に対する不安もあったのでしょう。

その点、李大浩は韓国・日本の両リーグで毎年安定した成績を残し、昨年は.282/.364/.524、31HR、対左に限定すれば.400/.482/.757、83打席で7HRと実績に関しては文句なしです。李大浩の他にも左投手を得意とするGaby Sanchezともマイナー契約を結んでいますがフロントの思惑としては未知数な要素が強いMonteroの保険として実績のある選手をバックアップとして用意しておきたかったのでしょう。

Monteroはオプションがすでに切れていることから依然として開幕ロースター入りのチャンスは3人の中で最も高いと言えるでしょう。しかしもしMonteroがダメだった場合を想定して(あまり考えたくはないですが)、40人枠に入っていない李大浩(Sanchezは開幕ロースター入りを逃した場合にはFAになる可能性が高いと思われます)に関してはマイナー待機させることが可能なのでシーズン中のバックアップを自前で用意できる点についてもこの契約は意味のあるものだと言えます。

Dipoto GMは今回の契約に関して以下のようなコメントを出しています。

“Dae-Ho gives us another potential right-handed power bat in the first base competition,” Mariners general manager Jerry Dipoto said in the team’s press release. “He has performed at a very high level of production in both Korea and Japan and we are excited to see how that translates to our team.” 710 ESPN Seattleから引用

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
2015 Offseason
タグ:
李大浩
プロ野球
シアトル・マリナーズ
MLB

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

MLB 意図的に弱小ロースター作る球団!?”TANKING"問題がオーナー達の怒りを買う!ルール改正は!?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

【ATL】初心者さんのためのMLB講座2016【札幌ドームが見える部屋から】

Dickersonにはどこまで期待していいのか、いけないのか【Rayを釣りたくて】

ブロガープロフィール

profile-iconmarinerfan

MLBシアトル・マリナーズのファンです。

更新はマイペース。
ブログサボっててもTwitterにはいると思います(@116wins)。
よろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1127777

(11月06日現在)

関連サイト:@116wins (Twitter)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 川崎解雇、Olivoオプション破棄
  2. 待望の主砲獲得・・・?
  3. サヨナラMontero
  4. ルール5ドラフトで4人流出&その他
  5. 15年ぶりのポストシーズン目指して 正念場迎えるマリナーズ
  6. Mike Montgomeryのマリナーズでの未来
  7. (元)守護神と先生トレード
  8. 野手陣は確定?Adam Lind獲得
  9. 最後の大型補強か。Steve Cishek獲得
  10. 岩隈のドジャース入り破談か&マリナーズ残留の可能性は?

月別アーカイブ

2016
08
04
03
02
2015
12
2014
08
02
2013
12
11
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2010
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss