犬の意地

月別アーカイブ :2012年11月

木山隆之監督の退任について

木山隆之監督の退任について 楽しい春先、勝てない夏、居残りの秋に続いて、すっかり冬の風物詩になってきましたね。 今季も1年での監督交代となりました。 正直、木山監督については木山さん個人のことだけ考えると、退任された方が良いように考えていました。 昨年からジェフの順位を上げて、プレーオフ決勝に進出、昇格まであと10分というところまで持って行った。 水戸時代の最高順位を上......続きを読む»

2012ジェフユナイテッド選手短評 背番号4 青木良太

4 青木良太 28歳 DF 代表歴:U-16日本代表、U-17日本代表、U-21日本代表 前登録チーム:ガンバ大阪 【2012リーグ成績】 試合数 2(スタメン1試合) 出場時間 14分 得点 0 シュート 0(決定率0%) 警告 0 退場 1 神戸さん最大のヒットの次は昼田さん最高の発掘ですね。 市立船橋時代、華々しい活躍を見せていた良太選手ですが、2003......続きを読む»

2012ジェフユナイテッド選手短評 背番号3 竹内彬

3 竹内 彬 29歳 DF 代表歴: なし 前登録チーム:名古屋グランパス 【2012リーグ成績】 試合数 42(スタメン42試合) 出場時間 3780分 得点 2 シュート 20(決定率10%) 警告 3 退場 0 間違いなく、神戸TD最大のヒット作は竹内選手でしょう。 昨季の36試合出場から、さらにペースを上げて42試合フル出場は賞賛に値します。 得......続きを読む»

2012ジェフユナイテッド選手短評 背番号2 坂本將貴

2 坂本 將貴 34歳 MF 代表歴: なし 前登録チーム:アルビレックス新潟 【2012リーグ成績】 試合数 9(スタメン6試合) 出場時間 533分 得点 0 シュート 3(決定率0%) 警告 1 退場 0 選手短評は個人の感想に過ぎませんので、誤解を恐れずに一気に書いていきます。 坂本選手は、木山監督にとって最も扱いにくい選手だったのはないかと考えます。......続きを読む»

2012ジェフユナイテッド選手短評 背番号1 岡本昌弘

1 岡本 昌弘 29歳 GK 代表歴: 2001U-18代表、2002U-19代表候補、2003U-20代表 前登録チーム:ジェフリザーブズ 【2012リーグ成績】 試合数 34 出場時間 3028分 失点 24 完封 17試合 警告 3 退場 0 まずはいつもの前置きを。 まだ天皇杯が残っていますが、2012年の強化指定登録を除くジェフの全選手の選手短評に入......続きを読む»

背負うものの違い【J1昇格プレーオフ決勝戦 対大分トリニータ】

2012 J1昇格プレーオフ 大分 vs 千葉(国立) まずは大分トリニータのJ1昇格、おめでとうございました。 プレーオフ出場辞退が危ぶまれていた状況であったにも関わらず、最終的には最も不利な順位から駆け上がり、最悪の相性であるジェフを破って、昇格への最後の椅子を手に入れた、完璧なストーリーでした。 勝敗を分けたものは、森島選手の「背負っているものが違う」という言葉が全てな......続きを読む»

黄色の力で、3年目の結実へ【J1昇格プレーオフ決勝戦 対大分トリニータ プレビュー】

2012 J1昇格プレーオフ 大分 vs 千葉(国立) 史上初のJ1昇格プレーオフ。 42試合もの長き戦いと敵地での歓喜の先に、最後まで戦う権利を与えられたのは大分トリニータと、ジェフでした。 「楽しむための一年」のクライマックスに相応しい相手、舞台。 共に09年に降格。 王者となったナビスコ決勝以来となる国立でのファイナル。 エースが複数得点し、クラブの誇りであ......続きを読む»

さあ国立へ。何も恐れずに共に戦おう【J1昇格プレーオフ準決勝 対横浜FC】

2012 J1昇格プレーオフ 横浜FC vs 千葉(ニッパ球) ブログっぽく日記風に。 今日は感謝の一日でした。 そもそも私は開幕からシーズン通してスタジアムに行く機会が持てないまま、シーズン閉幕を迎えました。 しかし、皆様のサポートやクラブの頑張りでプレーオフ(しかも関東開催)という試合観戦の機会を与えて頂きました。 本当にありがとうございます。 そんなわ......続きを読む»

木山隆之の集大成、さあプレーオフへ【リーグ第42節 徳島ヴォルティス戦】

2012 J2 第42節 徳島 vs 千葉(鳴門大塚) 猛烈な風と雨の中、それでも消化試合にさせじと「俺たちがJ1に上がるんだ」と選手たちを後押しして下さったサポーター。 木山監督も選手も最終節に全力で挑み、見事な勝利を持ち帰ってくれました。 残念ながら順位は一つだけ上がっての5位と、プレーオフでのホーム開催はなくなりました。 しかし、2005年から続いていた年間順位の下降を......続きを読む»

消化試合ではなく、次こそが大事な試合【リーグ第41節 松本山雅FC戦】

2012 J2 第41節 千葉 vs 松本(フクアリ) 2012年のホーム最終節。 14487人ものサポーターが詰めかけた一戦(松本のサポーターはJ1レベルであることを自ら証明されましたね)。 前回のアウェーゲームで敗れた松本を相手に、谷澤選手の柔らかいアシストからエース藤田選手のダイビングヘッドで先制。 さらに、この試合でもCKからセンターバックが決めるという心強い追加点......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:236
  • 累計のページビュー:13521681

(04月30日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss