犬の意地

月別アーカイブ :2012年03月

もっとジェフの来季以降の補強と世代交代を考える

マーク ミリガン選手の復帰について ミリガン選手の復帰も決まり、空き番号だった6番と10番も埋まりました。 これで今季の補強はひとまず完了ということになりそうですし、改めて前回の続きを。 その年だけではなく、出来れば3年サイクルで考えていきたい選手補強。 特に新人選手の獲得はクラブの色や「見る目」や「金銭」、「環境など」クラブの実力を問われることになります。 神戸TD就......続きを読む»

ジェフの来季以降の補強と世代交代を考える

開幕5試合が終わり、ジェフのスタメンや補強もそろそろ固まってきましたね。 木山監督のサッカーは、FWを縦に並べた4-4-2、もしくは4-2-3-1。 理想とする4-3-3の完成には右のレジナルド選手に加えて左ウイングが必要となるため、今季中の成立は難しいのかも知れません。 また、クラブとしては若手育成を掲げており、昨季に比べても若手選手の台頭も目立っています。 昨今は選手の定......続きを読む»

ジェフの出世番号を背負う大岩一貴【リーグ第5節 徳島ヴォルティス戦】

2012 J2 第5節 千葉 vs 徳島(フクアリ) 2勝1分1敗で迎えた開幕5戦目は昨季4位の徳島とのホームゲーム。 リーグでは過去1分3敗と一度も勝利がない相手に勝ってこそ、今年は違うのだと胸を張ることが出来る。 共に本気で昇格を目指すクラブ同士で、これまでの勝点も得点数も失点数も同一。 だからこそ、どちらも負けられない。 レジナルドという新たな戦力を得て、より強く......続きを読む»

大塚翔平のジェフ加入について

大塚 翔平 選手の加入について ガンバ大阪から大塚翔平選手をレンタルで獲得しました。 大塚選手は宇佐美選手や磐田の菅沼駿哉選手と同期で、ユース時代から数多くのタイトルを獲得、経歴を見てもわかるように各世代の代表に召集され続けている天才肌の選手です(U-17ワールドカップにも出場)。 エルゴラの選手名鑑では前監督の西野さんが「(同世代の)大迫に負けないポテンシャルを持っている」という......続きを読む»

続けるのか、戻すのか【リーグ第5節 徳島ヴォルティス戦プレビュー】

2012 J2 第5節 千葉 vs 徳島(フクアリ) ホームで2連勝中のジェフが次に迎えるは徳島ヴォルティス。 昨季は2戦2敗、過去4試合1分3敗といまだに勝利がない相性の悪い相手です。 優勝候補や降格組に続いて、今回は中3日で昨季4位の昇格候補の徳島と厳しい試合が続きますが、ここで力を付けて、GWの連戦は日程を言い訳にすることなく勝てるクラブになって貰いましょう。 前回の試......続きを読む»

大ブーイングの先に【リーグ第4節 アビスパ福岡戦】

2012 J2 第4節 福岡 vs 千葉(レベスタ) 開幕3試合を2勝1敗と昨年序盤と同じペースで進むジェフ。 中2日、アウェイで迎える今節の相手はかつて残留を争ったライバルである福岡。 2010年の対戦では1分1敗で福岡が3位で昇格、ジェフは4位で残留と明暗が分かれました。 今回の舞台は2010シーズンを決定付けてしまったレベルファイブスタジアム。 当時ジェフを絶望に......続きを読む»

充実のセンターライン【リーグ第3節 横浜FC戦】

2012 J2 第3節 千葉 vs 横浜FC(フクアリ) 前節、苦手のアウェーで優勝候補相手に今季初黒星を喫したジェフ。 昇格を目指す上では連敗もホームでの敗戦も受け入れられません。 藤田選手の「個人、個人、焦って急ぎすぎてしまった場面があった」という言葉、勇人選手の「もっと球際で厳しくやらなければいけなかったのにできなかった」という言葉はその通りですが、それを「切り替える」のでは......続きを読む»

[クラブ史]1997年・1998年のジェフユナイテッド市原を振り返る

ジェフの歴史を振り返る企画の第3回目。 振り返るのはオシム時代だけで良いのか。 Jリーグ開幕から振り返ってこそのサポーターではないのか! そんな変なテンションでスタートです。 第1回:[クラブ史]1993年・1994年のジェフユナイテッド市原を振り返る 第2回:[クラブ史]1995年・1996年のジェフユナイテッド市原を振り返る ※随時更新中 参考文献:japanfootballresul......続きを読む»

[クラブ史]1995年・1996年のジェフユナイテッド市原を振り返る

ジェフの歴史を振り返る企画の第2回目。 今ジェフでプレーする選手たちに注目がいくことは良いことですし、それも楽しいですが、過去を振り返り、当時の記憶を思い出したり、過去から何か学んだりすることも同じくらい楽しいことですよ。 そんなわけで、今回は1995年と1996年のジェフのシステム・スターティングメンバーやベストメンバー、戦いの歴史を振り返ります。 第1回:[クラブ史]1993年......続きを読む»

[クラブ史]1993年・1994年のジェフユナイテッド市原を振り返る

20年目を迎えたJリーグが開幕しました。 古河電気工業サッカー部を前身としたジェフユナイテッド市原・千葉は、1991年6月にJR東日本および古河電工の共同出資による(株)東日本ジェイアール古河サッカークラブ(チーム名:東日本JR古河サッカークラブ)として誕生し、2011年にチーム創設20周年を迎えました。 そんなわけで、新企画として「ジェフの歴史を振り返る」をスタートしてみます。 ......続きを読む»

正面からぶつかって完敗【リーグ第2節 京都サンガF.C.戦】

2012 J2 第2節 京都 vs 千葉(西京極) 2011年3月11日に発生した東日本大震災。 千葉県内では地震、津波、火災などで死者20人、行方不明2人、負傷者251人という被害がありました。 震災の年に生まれた子どもを持つ身として、命の重みを日々感じております。 あの日から一年、改めてご冥福をお祈りいたします。 それでは、そんな千葉県を背負うクラブ、ジェフユナイテ......続きを読む»

続けていくこと積み重ねること【リーグ第2節 京都サンガF.C.戦プレビュー】

2012 J2 第2節 京都 vs 千葉(西京極) 開幕戦を快勝したジェフですが、ここからはさらに厳しい戦いが待っています。 今回の相手は優勝候補筆頭で魅力ある若手が満載で大木サッカー2年目の京都サンガ。 過去の通算成績は13勝2分6敗ながら、昨季ジェフは京都に2戦2敗。 さらに通算5勝1分5敗と五分である西京極でのゲーム、京都にとってはホーム開幕戦。 専門家の予想も......続きを読む»

レジナウドのキャリアを振り返り、ジェフの昇格を期待する

レジナルド・フェレイラ・ダ・シルヴァ選手の加入について ついに正式発表がありましたね! 前回の記事でも取り上げましたが、せっかくの新外国人選手(今季唯一の可能性もあります)がジェフにやってきてくれたのですから、もう少しレジナウド選手について触れさせてください。 今回は、レジナウド選手のキャリアについて、調べられる限りで書いていきたいと思います。 間違っている箇所があれば、コ......続きを読む»

ACシエナ所属レジナウドのジェフ加入について

まだジェフ側からの公式発表はありませんが、ACシエナ所属のレジナウド選手の加入がいよいよ秒読みのようです。 Reginaldo ceduto in prestito ai giapponesi del Jef United(ACシエナ公式) セリエAのFWレジナウドを獲得…千葉 千葉、セリエAのシエナからブラジル人FWレジナウド獲得へ(ドメサカ板まとめブログ様) 勝利をレジナウドに シエ......続きを読む»

攻撃的サッカーで完勝スタート【リーグ第1節 モンテディオ山形戦】

2012 J2 第1節 千葉 vs 山形(フクアリ) 2012年のJリーグ開幕戦。 過去最多の22クラブが参戦するJ2リーグの頂点を目指すことは、J1に残留することと同じくらい難しいこと。 今季のジェフが目指すのは「奪還と脱甘」。 「スピーディーなパスとコンビネーションを重視したサッカーを目指します。また攻守において常にチームとしてのまとまりのあるプレーで戦い、J1昇格、J2......続きを読む»

奪還すべきもの【リーグ第1節 モンテディオ山形戦プレビュー】

2012 J2 第1節 千葉 vs 山形(フクアリ) いよいよ今週に迫ったJ2リーグの開幕戦。 せっかく楽しむための一年と位置付けているのだから、久々にプレビューなんかも書いてみます。 前回の試合:ヨネクラの衝撃【第18回ちばぎんカップ 柏レイソル戦】 前回の対戦:素晴らしい応援とグリダーレが犯しかけた最低の行為【リーグ第27節 モンテディオ山形戦】 関連記事:【開幕直前!......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:261
  • 累計のページビュー:13510303

(03月15日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss