犬の意地

月別アーカイブ :2010年03月

江尻篤彦の後継者は誰になるか

なんだか今の状況ではタイトルだけ敬遠されそうな記事ですが、気にせず進めていきます。 今のジェフを率いる江尻監督は現役時代、Jリーグ開幕からジェフ一筋でチームの中盤を支えた元祖ミスタージェフ。 個人的にはボランチで名脇役としてのプレー(今でいえば佐藤勇人選手でしょうか)が印象的ですが、元々は左サイド(高校時代はウイング)でプレーするオフェンシブな選手で、95年にはリーグ13ゴールを決める得......続きを読む»

青木孝太が教えてくれたこと【リーグ第4節 ザスパ草津戦】

まずは非常に寒い中、1万人以上の方がフクアリに訪れて下さったことを感謝致します。 ジェフサポーターはもちろんですが、驚いたのは草津サポーターの熱心な応援。 旗を多く取り入れたビジュアルと大きな声量は正直J1チーム以上の迫力がありました。 それでも今回の試合はジェフのホームであるフクアリでの試合。 ホームスタジアムで戦うことの意味や意義をジェフの選手たちが示してくれることを願っ......続きを読む»

ホームスタジアムの価値を【リーグ第4節 ザスパ草津戦プレビュー】

2010 J2 第4節 千葉 vs 草津(フクアリ) リーグ開幕3試合でジェフは1勝1分1敗の8位。 まだリーグが始まったばかりの時期ですから楽観も悲観も出来ませんが、例年通りスタートダッシュとはなりませんでした。 今季の昇格候補の本命として取り上げられていた柏、甲府、札幌の成績を見てみると、ホームで開幕を迎えた柏のみ勝ち点7で頭一つ抜け出しており、アウェーで開幕を迎えた甲府と札幌......続きを読む»

山口慶依存からの脱却【リーグ第3節 徳島ヴォルティス戦】

まずは公共交通機関の運行トラブルが多発する中、徳島に駆けつけてくれたサポーターの皆さん、そして残念ながら現地に行けず、それでもジェフを応援して下さったサポーターの皆さんに感謝致します。 黄砂が舞う、強風のピッチコンディション。 両チームの選手たちもそうですが、サポーターにとっても試練となりましたね。 これで内容や結果が良ければ良いのだけれど、徳島戦のようにどちらも付いてこない試合も......続きを読む»

7年ぶりの解答【リーグ第3節 徳島ヴォルティス戦プレビュー】

2010 J2 第3節 徳島 vs 千葉(鳴門大塚) 2003年の12月14日、市原臨海競技場。 徳島の前身である大塚製薬との天皇杯3回戦が行われました。 オシムの指揮の下、巻選手、勇人選手、村井選手らがゴールを決めて、スコアは01年の対戦時とまったく同じ5-0。 それでも、ゴールを決めた巻選手、村井選手ともに「強いチーム」とコメントしており、実際にJFLのレベルの高さを体感......続きを読む»

米倉恒貴がフクアリを熱くする【リーグ第2節 サガン鳥栖戦】

待ちに待ったホームでの開幕戦。 ウエンツ瑛士さんやWASSE(ワッセ)&HAL(ハル)さん、きかんしゃトーマスさんという豪華なゲストと三木社長、キャプテンの工藤選手、市長らのセレモニーも行われ、シーズンの訪れを感じられた方も多かったのではないでしょうか。 昨季は悔しい思いを味わい続けたフクダ電子アリーナで、今季は勝利の喜びを何度も味わうために集まって下さった観客は12000人以上。 ......続きを読む»

リスペクトは忘れず、それでも恐れずに【リーグ第2節 サガン鳥栖戦プレビュー】

2010 J2 第2節 千葉 vs 鳥栖(フクアリ) 残念ながら例年通り、リーグ開幕戦で勝利することが出来なかったジェフ。 序盤の硬さ、試合終盤の失点と悪い面ばかりが印象に残ってしまっている方も多いかも知れません。 しかし、今回は待ちに待ったホーム開幕戦です。 ホームで勝率が悪いことはあってはならないことだと思いますし、そうさせないためにも今季もサポーターの一生懸命な応援を期......続きを読む»

2010年J2リーグ前半戦プレビュー その2

そんなわけで、その2です。 バタバタしていて開幕後になりましたが、すでにJ2の厳しさは熊本遠征とロスタイムの失点で体感済み。 それでも、1年でのJ1昇格を諦めるわけにはいきませんし、どんな強い相手であっても最後まで勝利を目指します。 そのためにも、まずは敵を知ること。 熊本戦だって事前に西選手というスペシャリストの存在を知っていれば、サポーターも混乱することがなかったはずです......続きを読む»

攻撃のジョーカー、倉田秋【リーグ第1節 ロアッソ熊本戦】

まずは熊本まで足を運んで下さったジェフサポーターの皆様、本当にありがとうございました。 観客動員は今節のJ2最多となる9000人を越えましたが、これは昨季の熊本の開幕戦から2000人以上動員数を増やしています。 もちろん、熊本さんの努力もあったでしょうが、ジェフサポーターの頑張りもその要因だと個人的には考えています。 さて、待ちに待ったリーグ開幕。 最も苦しいシーズンを、どう......続きを読む»

ジェフの新しい伝統【リーグ第1節 ロアッソ熊本戦プレビュー】

不安や緊張よりも、まずは今年もジェフのサッカーが見られることを感謝します。 今季もきっと嬉しいことや悲しいことなど、スタジアムには色々な感情があるでしょう。 初めてとなるJ2で、初めての昇格を目指して、初めて優勝候補の1つとして戦う1年。 チームもサポーターも不慣れな点が多いでしょうが、それでも私たちは大きな同じ目標を胸に戦います。 だから、どんな困難な道であっても、一緒に最......続きを読む»

2010年J2リーグ前半戦プレビュー その1

そんなわけで、今年もやってみます。 シーズンの日程を見ながら、あれこれとワクワクして、初めて対戦するクラブも多いことで選手名鑑片手に「あれ?ここも強い」、「ここも強いぞ」、「勘弁してくれ」と頭を悩ませています。 1年でのJ1昇格を目指すならば、当然前半戦で出遅れるわけにもいきませんし、どんな強い相手であっても萎縮するわけにはいかない。 その一方で、縁あって同じ試合を観戦する相手サポ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:393
  • 累計のページビュー:13511239

(03月17日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss