犬の意地

月別アーカイブ :2009年10月

スタイルの継続、ブレないチーム作り【天皇杯3回戦 大分トリニータ戦プレビュー】

さて、明日は天皇杯3回戦。 ジェフに残された唯一の「優勝」の可能性のある大会だけに、リーグ戦とはまた違った気持ちで、PK戦を含めた最後の最後まで戦っていきたいところです。 対戦相手の大分に対しては、色々と触れたいことはあるけれど、それもやっぱりシーズンが終わってからにしたいと思います。 今言えることは、九石でのジェフ戦はもちろん、その後の戦いも彼らの気持ちの強さを感じましたし、ジェ......続きを読む»

エディ・ボスナーのパスミスから見る変化【リーグ第30節 鹿島アントラーズ戦】

鹿島戦では今季のジェフを象徴するような様々な変化が見られたゲームであったと思います。 というよりも、鹿島戦に限らず、今季は様々な変化があったシーズンでした。 そして、その変化の最中にあって、「サポーターが変化を嫌った」という出来事もありました。 以前も書いたように、今シーズンの総括や反省はシーズンが終わってから行うつもりですが、今回からこれまでの変化と、変化をどのようにして受け止め......続きを読む»

そこに犠牲者は存在しない

まず、カシマサッカースタジアムにお集まり頂いたジェフサポーターの皆さん。 雨の中、お疲れ様でした。 辛い試合になってしまいましたが、最後まで応援を続けてくれた方々に感謝致します。 試合内容とは別の話を一つだけ。 非常に厳しい状況となりましたが、「WIN BY ALL」を掲げる私たちにとって、犠牲者や被害者なんて存在しません。 江尻監督が厳しい状況で監督就任を引き受けたこ......続きを読む»

ジェフスピリットを探しに【リーグ第30節 鹿島アントラーズ戦プレビュー】

まだ決勝戦は続きます。 内容は向上していても、結果を出すしかない状況。 相手は昨年の王者で今季も優勝争いをしている鹿島で、ずっと継続を続けてきたジーコスピリットを持つ実力のある選手たちが揃っています。 では、ジェフが苦しい状況で頼れるものは何か。 リセットを続けたことで、継続したものがなく、選手も長年ジェフでプレーした者は少ない。 鹿島戦も厳しい試合になることは間違いな......続きを読む»

新居辰基の物語【リーグ第29節 京都サンガF.C.戦】

残り全て決勝戦。 試合前は黄色のリボンを付けたサポーターから、久々に「江尻千葉」コールが起こりました。 これまで、多くの方々がジェフの監督を務めてくれましたが、そんな中で江尻監督の最大の弱点は「監督経験がないこと」なのかも知れません。 けれど、そんな江尻監督が天皇杯で初勝利を収めたことで、少しづつではありますが、サポーターからも信頼を得た結果なのでしょうか。 全員で一致団......続きを読む»

残り全て決勝戦。【リーグ第29節 京都サンガF.C.戦プレビュー】

コメントでも告知を頂きましたが、昨年までジェフに所属していた戸田選手が、ジェフに対するメッセージとして自身のブログに書いた言葉「残り全て決勝戦」を戸田選手から快諾頂いた上で、彼の言葉をフクアリやアウェーのスタジアムでシーズンの最後まで掲げようというイベントが行われているそうです。 詳細は、幸福の黄色いハンカチ様にて。 私はこのイベントをCanis familiaris様や子犬の生活様......続きを読む»

サイドバック和田拓三のゴール【天皇杯2回戦 Honda FC戦】

まずは、Honda FCの選手、スタッフ、そしてサポーターの皆さん、本日はフクダ電子アリーナにお越し頂き、ありがとうございました。 Honda FCの選手たちの真剣なプレーやサポーターが用意した多くの横断幕のおかげで、ジェフの選手やサポーターにも気合が入りましたし、体力が落ちた終盤を除けば、ジェフと互角以上の力を持つチームだと改めて認識させて頂きました。 何より、試合後にお互いの健闘......続きを読む»

フクアリで勝利の味を思い出せ【天皇杯2回戦 Honda FC戦プレビュー】

個人的に楽しみな天皇杯。 土曜日に行われた2回戦では、根元裕一選手のツエーゲン金沢がベガルタ仙台に惜しくも破れましたが、日曜日は松本山雅FCが浦和レッズに、ジェフリザーブズが柏レイソルに挑むという面白い組み合わせがまだまだ残っています。 さて、トップチームは静岡代表のHonda FCとフクアリで対戦します。 ジャイアントキリングを起こさせないために、長らく遠ざかっているフクアリでの......続きを読む»

巻誠一郎の存在感【リーグ第28節 浦和レッズ戦】

アウェー席側にぎっしり詰まったジェフサポーターの皆さん、本当にありがとうございました。 試合前の大きなユニフォームやアメグレ、ハーフタイムの「WIN BY ALL!」と、どれも迫力がありました。 結果が出ないことに、悔しい気持ちは当然ありますが、まだまだサポーターが諦めるわけにはいかない。 この敗戦を糧に、これからも共に強い気持ちで戦っていきたいと思います。 そんな浦和戦......続きを読む»

ジェフユナイテッド株式会社としての第一歩【リーグ第28節 浦和レッズ戦プレビュー】

正直、言いたいことは青木良太選手が自身のブログで書いてくれました。 深井選手の坊主頭となりましたが、その心意気を信じて、ジェフの勝利を願いたいです。 まだまだ諦めてはいないですし、この状況で浦和レッズとのアウェイゲームというのは、逆に自分たちの大きな自信にするチャンス。 ジェフユナイテッド株式会社の第一歩が最高のものであるように、もう一度サポーターが選手たちを信じてフクアリに集まっ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:255
  • 累計のページビュー:13535298

(06月19日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss