犬の意地

月別アーカイブ :2009年05月

福元洋平、デビュー【ナビスコカップ第4節 モンテディオ山形戦】

前日、フクアリで国際試合が行われた(しかもチリ対ベルギー!)そうで、行きたかったのですが仕事が終わる頃には試合も終わってました・・・。 さて、まずは山形まで足を運んで下さったジェフサポーターの皆様、いつもながらありがとうございました。 私はひっそりと山形サポの方と一緒に参戦したのですが、山形サポの方にジェフのゴール裏に来て貰って、ジェフのマフラーも付けて頂くという非道な行いをしました......続きを読む»

青木孝太のファジアーノ岡山移籍について

やっぱりチャンピオンズリーグや日本代表より北信越リーグの記事を書くと皆様の反応が鈍ってしまいますね。 でも、それはそれで私のブログらしいので、今後も続けていきます。 さて、当初は山形戦のプレビューを書く予定でしたが、ジェフサポーターにとっては驚きのニュースが入ってきたので、そちらを取り上げたいと思います。 関連記事:なぜ日本の若き才能は伸び悩むのか ...続きを読む»

日本代表よりCL決勝より北信越リーグについて

日本代表、4-0での勝利おめでとうございます。 個人的には山口智選手と阿部勇樹選手が98年以来11年ぶりに同チームでプレーしている姿が印象的でした。 共にジェフユース出身で、山口智選手が96年の京都戦でJリーグ史上初の高校生Jリーガーとしてトップデビュー。 その2年後に阿部勇樹選手が山口選手の最年少出場記録(17歳354日)を更新(16歳333日)したことを思い出すと、なんとも言え......続きを読む»

なぜ日本の若き才能は伸び悩むのか

クラブや代表チームを応援する方にとって、共通して望みことといえば、「若手の台頭」だと感じます。 新人選手だったり、伸び悩む若手選手がチームの戦力になってくれることは、単純に戦力の底上げにもなり、また未来を託す選手の存在は長年応援していく中でモチベーションにもなるでしょう。 とはいっても、なかなか期待通りにはいかない難しさもあります。 レギュラーの固定化、監督の戦術、選手の成長、怪我......続きを読む»

この中断期間にどのような補強を望むべきか

昨日のどのような外国人選手を望むべきかという記事に多くのコメントを頂き、ありがとうございました。 多くのコメントが「○○がいらないから」というネガティブな理由ではなく、誰かを活かすため、チームをより良くするためのご意見だったことが嬉しいですし、十人十色な内容は非常に面白かったです。 コメントに関してはいつでも募集中ですが、本日は前回の記事でカットした部分についてちょろちょろと書いていきた......続きを読む»

どのような外国人選手を望むべきか

リーグ戦は中断期間に突入し、ジェフの順位は勝ち点12の16位。 3年連続で降格圏内で中断期間を迎える結果となってしまいました。 それでも、過去二年の第13節の勝ち点は07年が10、08年が8と例年に比べればマシなのが悲しいところ。 とは言え、現在は下の順位にいる大分と柏は、カップ王者と天皇杯ファイナリスト。 怪我人が戻ってくれば調子を上げてくるでしょうし、自動降格枠が3つある......続きを読む»

下村東美のミドルシュート【リーグ第13節 横浜Fマリノス戦】

中断前最後のリーグ戦。 劣勢になることは予想出来た。 だからこそ、サポーターの皆さんを煽る記事を書きましたが、そんな必要もなかったですね。 素晴らしい応援だったと思います。本当にありがとうございました。 それでも勝てないんだから、悔しい気持ちがいっぱいで、こんな悔しいのは昨年のガンバ戦以来です。 試合後は呆然と座りながら選手たちのダウン姿を見つめていました。 ......続きを読む»

応援することしか出来ないからこそ【リーグ第13節 横浜Fマリノス戦プレビュー】

2009 J1 第13節 千葉 vs 横浜FM(フクアリ) あくまでも予想です。 マリノスにとっては、一番良い時期にジェフと対戦することが出来ます。 中2日での3連戦。 その序盤で躓いたジェフは、修正する時間もないまま、マリノス戦を迎えます。 ジェフはおそらく内容の悪いゲームをするでしょう。 でも、だからこそ、フクアリの持つ力に私は期待しているのです。 ......続きを読む»

最大の収穫は池田昇平【ナビスコカップ第3節 FC東京戦】

今回は仕事を置きっぱなしで特急電車に飛び乗り、後半から参加させて頂きました。 蘇我駅からフクアリまでの道のり、後半割引狙いのサラリーマンな皆様が多く、中には電車からジェフのユニフォーム姿になっている方もいらっしゃって、非常に心強かったです。 さて、今回は前半を見ていないので、内容についてはあれこれ書けません。 ハーフタイムに盗み聞き耳に挟んだ情報によると、京都戦と同様に悪い前半......続きを読む»

これから先のための戦い【ナビスコカップ第3節 FC東京戦プレビュー】

2009 ヤマザキナビスコカップ Bグループ 千葉 vs FC東京(フクアリ) 約2か月ぶりのナビスコカップ。 過去2試合で2分のジェフは、ホームにFC東京を迎える平日のナイトゲーム。 ホームで勝利し、アウェイで敗戦したリーグ戦に良い風を吹かせるためにも、カップ戦でも勝利を求めていきたいところ。 再びあの舞台へ立つために、まずはカップ戦初勝利を目指していきましょう。 ......続きを読む»

ゴールに餓えた新居辰基の弊害【リーグ第12節 京都サンガ戦】

まずは西京極まで足を運んで下さったジェフサポーターの皆さん、本当にありがとうございました。 風も雨も強かったですが、風邪などひかぬように暖かくして下さいね。 浦和戦、清水戦と私は雨がトラウマになりそうですが、ジェフに対して変わらぬご支援をお願いします。 また、佐藤勇人選手、パウリーニョ選手、おめでとうございました。 そんなわけで、京都戦です。 ※カメラは持っていきません......続きを読む»

連勝への再チャレンジ【リーグ第12節 京都サンガ戦プレビュー】

今季初となる154日ぶりのホーム勝利を達成し、17年目のでんぐり返りを披露したジェフ。 次に狙うは、昨年10月5日以来となる連勝。 ホームで得た喜びを再現出来るように、再びWIN BY ALL!で立ち向かって欲しいと思います。 相手は前回のホームゲームで連敗を止め、調子も上がって来た京都サンガ。 ディエゴ選手やパウリーニョ選手は怖いけれど、まずは気持ちで負けないように挑み......続きを読む»

好きなサポーターと嫌いなサポーターについて

昨日はジェフサポーターについて書いたので、今日は他サポさんの話を。 個人的な日記に近い、ただの私の考えを記事にしたいと思います。 お題は、好きなサポーターと嫌いなサポーターについてです。 Jリーグに所属するクラブを応援するサポーターさんをチーム別に好き嫌いを書いたものです。 嫌いなサポーターについてはぼろくそに書いています。 あんまり面白くはないですが、こういう人も......続きを読む»

ジェフの観客動員の歴史とホームゲームでのサポーター間トラブルについて

ホームゲームでのサポーター間トラブルについて 5月2日に開催いたしましたJリーグ 第9節 鹿島アントラーズ戦 ホーム自由席内において、ジェフサポーターと思われる来場者が、同じジェフサポーターの小学生の背中を蹴るという事態が発生していたという情報が、昨日(5月7日)クラブに寄せられました。情報によると、小学生を蹴ったという来場者は酒を飲んでおり、小学生が立ち上がらずに応援していることに腹を立て......続きを読む»

サッカーブログとサポーターに選んで欲しい言葉について

また他のサポーターの方のブログですが、非常に面白い記事だったので、ご紹介を。 サッカーブログの書き方  「分析・評論系」編(2009鹿島アントラーズサポートブログ様) この記事を参考に、私の考える面白いサッカーブログについて、それからサッカーブログでサポーターの方に選んで欲しい言葉について、ちょっと触れてみたいと思います。 関連記事:一般人、サッカーファン、サポーターの見分け方......続きを読む»

深井正樹と巻誠一郎のプレーはなぜ人の心を動かすのか

FC東京戦の今季初勝利、広島戦のホーム初勝利、共に試合を決めたのは深井選手と巻選手のアベックゴールでした。 2人のアベックゴールはこれで3度目で、3戦全勝。 昨季のアベックゴールの時はJリーグ通算1万3000ゴールというおまけも付きました。 深井選手はジェフでゴールを決めた試合は5戦全勝。 巻選手は広島戦のゴールでリーグ通算50得点目となり、チーム歴代2位(1位はチェヨン......続きを読む»

帰ってきた力、中後雅喜【リーグ第11節 サンフレッチェ広島戦】

こんばんは。 試合後にゴール裏で撒かれた炭酸水を浴びて、臭いです。 あと、オブラディオブラダを歌っている時に、後ろから押されて膝をイスに強打しました。 満身創痍です。 でも、なんてことありません。 めっちゃ笑顔です。 駒大トリオ最高です。 そんな広島戦です。 プレビュー:17年目のでんぐり返りを【リーグ第11節 サンフレッチェ広島戦プレビュー】......続きを読む»

17年目のでんぐり返りを【リーグ第11節 サンフレッチェ広島戦プレビュー】

フクアリで勝利を。 俺たちジェフの叫びを。 バンザイを、ミシェウコールを。 そして、17年目のでんぐり返りを。 相手は見ごたえのあるサッカーで観客を魅了させているサンフレッチェ広島。 彼らの素晴らしい攻撃を、ミラースタイルのプレッシングサッカーで封じ込め、クリーンシートを目指しましょう。 前回の試合:おかえり、ミシェウ【リーグ第10節 清水エスパルス戦】 ......続きを読む»

おかえり、ミシェウ【リーグ第10節 清水エスパルス戦】

2009 J1 第10節 清水 vs 千葉(アウスタ) まずは現地に行かれたジェフサポーターの皆さん、雨の中お疲れ様でした。 浦和戦といい雨に祟られていますが、それでも熱い応援をありがとうございます。 また、現地以外の場所からジェフを応援して下さった方々にも感謝を。 もう一つ、雨の影響か多くの清水サポーターの方がアウェイ側のゴール裏(1階)にいらっしゃいましたが、さす......続きを読む»

今出来ることを、最大限に【リーグ第10節 清水エスパルス戦プレビュー】

フクアリでまたも初勝利を逃し、それでも連戦は続きます。 今季、ジェフが負けた相手はガンバ、山形、浦和、そして鹿島と全て現在トップ5のチーム。 それでも、敗戦に納得するのではなく、やはり上位相手に見えた足りない部分の反省と修正を望みたい。 そして、前回の記事の最後に書きましたが、サポーターには今自分たちが出来ることを最大限に発揮して欲しい。 昨季と同じく、多くのサポーターの方に......続きを読む»

岡本昌弘のさらなる成長を【リーグ第9節 鹿島アントラーズ戦】

2009 J1 第9節 千葉 vs 鹿島(フクアリ) 昨季までの連覇王者であり今も首位を走る、鹿島。 昨季は奇跡的な残留で今も降格圏内に沈む、千葉。 違った環境ながらも、互いのサポーターの願いは一つ。 暖かい気候は、王者に自分たちのスタイルを試す最高の機会。 フクアリでの今季初勝利を目指した戦いです。 プレビュー:ジャイアントキリングを目指せ【リーグ第9節......続きを読む»

ジャイアントキリングを目指せ【リーグ第9節 鹿島アントラーズ戦プレビュー】

フクアリに迎えるは昨年までの連覇王者であり、現在も首位を走る鹿島アントラーズ。 強力なタレントと選手からも支持される世界一の監督、確かな自信と実力を持つ日本を代表するクラブです。 昨年の王者に対して、こちらは最終節で奇跡的に生き残ったチームであり、今季も降格圏内と低迷を続けている。 それでも、ジェフの勝利を揺らぐことなく信じるサポーターが集まるフクアリに、ジャイアントキリングを......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:167
  • 累計のページビュー:13519535

(04月20日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss