犬の意地

月別アーカイブ :2009年03月

新居辰基と巻誠一郎のツートップは実現するか

カップ戦2試合が終わり、勝利こそなかったものの、ある程度の内容の向上が見られたジェフ。 日曜日にはアウェーで、モンテディオ山形とのリーグ初対戦を控えております。 1週間の中断明けとなるリーグ戦ですが、ターンオーバーでのカップ戦で試合の内容が向上しただけに、スタメン予想が非常に難しい。 ジェフの試合をチェックしていた山形の小林伸二監督も「メンバーが(試合ごとに)替わりすぎていて分......続きを読む»

ミシェウが走ればシステムが変わる【ナビスコカップ第2節 柏レイソル戦】

07年から過去7試合中5試合が1-1というスコアだった柏との千葉ダービー。 1-1だけは勘弁して欲しいと挑んだナビスコカップ第2節。 日立台で何度負けても、フクアリではもう負けられない。 公式戦4試合未勝利の流れを断ち切るために。 そんなスーペルクラシコ第2弾、柏レイソル戦です。 プレビュー:試合決める力を【ナビスコカップ第2節 柏レイソル戦プレビュー】 関連......続きを読む»

試合決める力を【ナビスコカップ第2節 柏レイソル戦プレビュー】

2009 ヤマザキナビスコカップ Bグループ 千葉 vs 柏(フクアリ) お互いに「またお前か」という印象が強いかも知れませんが、ちばぎんを含め今季3度目の千葉ダービーです。 移動が楽なので別に良いのですが、せっかくのダービーなのに短期間に何度も顔を合わせるのも問題かも知れませんね。 とはいえ、1-3の敗戦、1-1のドローと徐々に柏の実力に近付いている。 今季初のフクアリ......続きを読む»

斎藤大輔とダイアモンド【ナビスコカップ第1節 ヴィッセル神戸戦】

5年連続で開幕戦に勝利しているナビスコカップ。 舞台はホームズスタジアム神戸。 相手は昨年1勝1分のヴィッセル神戸。 昨年3度しかなかったアウェー戦での勝利の一つ。 もう一度国立のピッチに立つため、ジェフはどんなプレーを見せてくれたのか。 プレビュー:3年ぶりにあの場所へ【ナビスコカップ第1節 ヴィッセル神戸戦プレビュー】 関連記事:J'Sゴールゲームサマリー ......続きを読む»

日本代表がJリーグに与える影響について

WBC、日本代表優勝おめでとうございます。 最後はイチロー選手が決勝タイムリーを放つという展開に、多くの方が感動されたことだと思います。 何よりも、このWBCで野球の面白さを知った方々が、球場に足を運び、ペナントレースをを盛り上げてくれるのであれば、野球の日本代表がNPBに与える影響はとても良いものになりそうですね。 さて、サッカーの日本代表ももうすぐバーレーン代表と5度目の対戦。......続きを読む»

3年ぶりにあの場所へ【ナビスコカップ第1節 ヴィッセル神戸戦プレビュー】

2009 ヤマザキナビスコカップ Bグループ 神戸 vs 千葉(ホムスタ) 日曜日に試合をしたばかりだと思いきや、中2日でまた試合。 どんなにリーグで苦しんでいても、ジェフサポーターならばやっぱり狙いたいカップウィナー。 09年のナビスコカップの開幕です。 Aグループ(7チーム):浦和/大宮/横浜FM/新潟/磐田/広島/大分 Bグループ(7チーム):山形/千葉/柏......続きを読む»

アレックスのマンマーク【リーグ第3節 川崎フロンターレ戦】

開幕でいきなり黒星スタートのジェフは、アウェーで勝ち点1を拾ってフクアリに戻って来ました。 次節はナビスコカップ2試合を挟んだ後の試合になるだけに、ここでリーグ戦初勝利を飾ってから、カップ戦に臨みたいところ。 相手は高い攻撃力を持つ川崎フロンターレ。 昨季はリーグ2位で、今季も優勝候補。ジェフはここ3シーズン勝利がありません。 それでも、ホーム初ゴール、初勝ち点、初勝利を......続きを読む»

劇場を再び【リーグ第3節 川崎フロンターレ戦プレビュー】

2009 J1 第3節 千葉 vs 川崎F(フクアリ) 昨年は中村憲剛選手の一本のパスからチョン・テセ選手のゴールで敗れました。 今年は警戒してラインを下げますか。 怖がって受身になりますか。 そうじゃない。フクアリ劇場はそんなことでは生みだせない。 何も恐れずに、攻める気持ちで戦いましょう。 選手の後ろにはジェフサポーターがいる。 私たちも勇気を出して......続きを読む»

あの素晴らしいPKをもう一度

開幕して2試合を消化しましたが、まだ私たちが見ていないプレー。 それがPKです。 昨季はレイナウド選手、深井選手、巻選手、ボスナー選手の4人が蹴ったのですが、果たして今季PKを担当するのは誰なんでしょうね。 ずっと蹴りたがっている谷澤選手が蹴る場面も見られるのか。 今日はそんなPKの思い出を。 ...続きを読む»

千葉ダービーの評価とこれから始まる楽しいこと

今日は土曜日に行われた千葉ダービーに関する、反応を振りかってみたいと思います。 ...続きを読む»

撃ち合いのクラシコ。坂本將貴の意地【リーグ第2節 柏レイソル戦】

開幕戦とは打って変わっての強い風と雨。 それでもアウェイゴール裏の入場ゲートには長い列が出来ていました。 今季最初の柏との千葉ダービー。 J1の舞台だけで、これで29回目の一戦。 チケット完売の日立台に集まった八千人以上のお客様に白熱のクラシコを。 プレビュー:皆でマホトーンを【リーグ第2節 柏レイソル戦プレビュー】 関連記事:千葉「次につながる」今季初勝ち点......続きを読む»

皆でマホトーンを【リーグ第2節 柏レイソル戦プレビュー】

2009 J1 第2節 柏 vs 千葉(柏) 新しいスタイルでは序盤に苦しむ、そう簡単に新戦力はフィットしない。 それを理解していても、やはり負けたくないのがダービーマッチ。 調子だとか連携だとか、そんなことを無関係に勝利を求めたくなるスーペルクラシコ、千葉ダービーです。 千葉県でジェフを応援する誇りを胸に、千葉を代表するチームになるため、柏には絶対に負けられません。 ......続きを読む»

中後雅喜の起用法不満に新居辰基を思い出す

島津 虎史 選手の加入について 島津虎史選手、ようこそジェフへ。 中牧選手が怪我ということもあり、GKの層に不安がありましたが、あなたのおかげでその心配はなくなりそうです。 最初は以前の黒河選手のようなバックアップという形になるかも知れませんが、是非ともレギュラーを目指して頑張ってください。 ジェフの選手である限り、私は絶対に応援します。 さて、ガンバ大阪に3失点で敗れ......続きを読む»

ミラーの言葉~アンフィールドの彼方に奇跡が起こる~

今日はこれまでのアレックス・ミラーの言葉から彼の哲学を知るという、パクリ新企画です。 ただただミラーの発言をまとめていくという、手抜き意欲作となります。 新居辰基選手が「ミラーはとにかく勝利にこだわる。どんな形でも勝利を求める」と語る彼の言葉には、どんな物語が詰まっているのでしょうか。 それでは、ミラー語録を探究していきましょう。 ...続きを読む»

WBC韓国戦を観戦して来ました

やっぱりミーハー根性丸出しで、WBC日本代表の試合を観戦してきました。 今日もロッテの選手が見られなかったことは残念でしたが、アメリカでのラウンドで、渡辺俊介投手の活躍に期待したいところです。 スタンドを見ると、やっぱりペーパーご夫妻がいらっしゃいましたが、相変わらずお二人は凄くピンクでした。 私はロッテファンなのですが、普段、サッカーの話ばかりのブログですし、他球団の選手にあ......続きを読む»

ブーイングをしないことが素晴らしいことではない

戸田選手が韓国Kリーグの慶南へ移籍するかもです。 ともかく早くチームを決めて、また活躍する姿を見せて欲しいところですね。 ブーイングの是非(Canis familiaris様) 本日は実は一度ボツにして封印していたネタなのですが、Canis familiaris様が取り上げられていたので、私も勇気を出して書いてみます。 ブーイングの是非については、個人個人で結論が異なり、反対......続きを読む»

前線から守備をしない巻誠一郎【リーグ第1節 ガンバ大阪戦】

前日の雨が嘘のような快晴。 スタジアムには入場の一時間以上前から長蛇の列が出来ていました。 2009年のシーズンの始まり。 完売劇場のフクダ電子アリーナ。 相手はアジア王者、ガンバ大阪。 さあ、17年目の開幕戦。J1で戦える喜びを感じましょう。 関連記事:アジア王者を越えて【リーグ第1節 ガンバ大阪戦プレビュー】 ...続きを読む»

アジア王者を越えて【リーグ第1節 ガンバ大阪戦プレビュー】

3月7日(土)J1 第1節 千葉 vs G大阪(15:00KICK OFF/フクアリ) ついに待ちに待ったJリーグ開幕です。 昨年得た経験。 最後まで諦めなければ奇跡が起こること。 ホームの雰囲気は自分たちで作り出せること。 選手を最後まで信じること。 これらを糧に、今季もJ1で迎えることが出来た喜びと、再びフクアリでサッカーが見れる喜びを、声援に代えましょう。 で......続きを読む»

WBC中国戦を観戦して来ました

ミーハー根性丸出しでWBC日本代表の試合を観戦してきました。 ロッテの選手が見られなかったことは残念でしたが、ストレスを感じさせない快勝だったと思います。 王貞治さんや皇太子ご夫妻、さらに林家ペーパーご夫妻も観戦にいらしていました。 私はペーパーご夫妻の近くにいましたが、お二人は凄くピンクでした。 それでは、ひたすら写真で振り返ってみます。 いっぱい撮ったつもりでし......続きを読む»

2008ドキュメント フクアリの奇跡 最終話

2008年の振り返りとして、ドキュメントの連載を開始しました。 今回が最終話となります。 ここまで書けたこと、多くの励ましのコメントを頂いたこと、本当に感謝しております。 ここまで全部読んだよ、という勇者な方は、続きを読む、からどうぞ。 1話目:2008ドキュメント フクアリの奇跡 その1 2話目:2008ドキュメント フクアリの奇跡 その2 3話目:2008ドキュメ......続きを読む»

2008ドキュメント フクアリの奇跡 その8

2008年の振り返りとして、ドキュメントの連載を開始しました。 今回が8話目となります。 開幕直前はプレビューを書きたいので、ちょっと焦ってます。 「ここまで来たからにはこっちも意地だ!」という方は、続きを読む、からどうぞ。 1話目:2008ドキュメント フクアリの奇跡 その1 2話目:2008ドキュメント フクアリの奇跡 その2 3話目:2008ドキュメント フクア......続きを読む»

ジェフの残留は突っ込みどころ満載の事件だった(杉山茂樹)

今日は、杉山茂樹さんの、「わざとか?」ってくらいの批判的な記事にあえて釣られてみます。 ゼロックスの記事のはずなのに、ジェフの名前が出ていたので、思わず書いてみましたが、特に反省はしていません。 Jリーグ人気って(サッカー番長様) ...続きを読む»

ファン感とスローガンと根本裕一について

今日は手短に。 ファン感とセカンドユニフォーム、2009スローガンと根本選手について。 戸田選手、ありがとうございました。 早くクラブが見つかりますよう。 近況報告 ...続きを読む»

2008ドキュメント フクアリの奇跡 その7

2008年の振り返りとして、ドキュメントの連載を開始しました。 今回が7話目となります。 ファン感の間にひっそりと更新しておきます。 いっぱい感謝して貰った方もそうでない方も、続きを読む、からどうぞ。 1話目:2008ドキュメント フクアリの奇跡 その1 2話目:2008ドキュメント フクアリの奇跡 その2 3話目:2008ドキュメント フクアリの奇跡 その3 4話......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:242
  • 累計のページビュー:13511720

(03月19日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss