犬の意地

月別アーカイブ :2009年02月

Jリーグキックオフカンファレンスとサポコミ議事録について

【レポート】 2009Jリーグキックオフカンファレンス 選手代表でインタビューを受ける巻誠一郎選手(千葉)(J's GOAL) 2009Jリーグキックオフカンファレンスでの巻選手、乾選手、宮本選手コメント(J's GOAL) 今年もキックオフカンファレンスが開催されました。 チームの代表として、注目を集めたミラーと巻選手、本当にお疲れ様でした。 自信を持って他のクラブやサッカーの関......続きを読む»

シーチケ、椎原拓也引退、秋春制などサッカーニュースまとめ

シーズンチケットが届きました。 携帯すべきカードが2枚あって、なんだか入場まで面倒なイメージもありますが、JRで有効活用したいと思います。 これまではシーチケを1枚1枚もぎるのが楽しかったのですが、電子カードは電子カードで家に置いてくる危険性も少ないですし、良いですね。 一度、よりによってホームの浦和戦でチケットを家に置いてきた私が言うのだから、間違いないです。 そんなわ......続きを読む»

見えてきた今季のメンバー【トレーニングゲーム ヴァンフォーレ甲府戦】

まずは、 新スポンサーに感謝を。 日本電設工業株式会社様、早川運輸株式会社様。 末永くよろしくお願いします。 横浜の早川運輸さん、なんだか嬉しい響きです。 また、前日にレポート書いてくれる人いないかな、と書いたらば、ジェフとカープの独り言様が観戦記事を書いて下さったので、参考にさせていただきます。 では、甲府戦とこれまでの試合から見る、今季のメンバーについて、考えてみたいと......続きを読む»

課題修正期間【トレーニングゲーム ヴァンフォーレ甲府戦プレビュー】

本日は千葉市稲毛海浜公園球技場にて、今季は残念ながらリーグで実現出来なかった、犬ダービー、ヴァンフォーレ甲府戦が行われます。 トレーニングゲームだけに、結果はもちろん度外視しますが、ちばぎんカップで出た課題をいかに修正出来るか、また甲府キラーの青木孝太選手が再び輝けるかどうか、楽しみな一戦です。 それに、甲府にはサポーターを含め、好感を持っている方も多いのではないでしょうか。 もち......続きを読む»

巻誠一郎の活かし方と望む新外国人選手について

昨季はクラブで11得点と活躍した巻選手ですが、彼の能力が最大限に活かされていたシーズンかと言えば、そうでもなかったように感じます。 また、日本代表で彼はジェフとは違った役割が求められていますね。 そんな巻選手を活かす鍵となるのは、ジェフが今後獲得するであろう新外国人になると私は考えます。 続きは追記にて。 関連記事: 日本代表での巻誠一郎の立ち位置について J1得点ラ......続きを読む»

ネガティブに考える必要はない【ちばぎんカップ 柏レイソル戦】

結果よりも内容が求められたこの試合。 プレビューでいくつか注目のポイントを書きましたが、皆様にはどのように映ったでしょうか。 中西永輔さんが昨年の課題が残ったまま、と話していましたが、果たしてその通りなのか。 そんなわけで、第15回ちばぎんカップです。 アウェーチケットは即日完売。ジェフのサポーター皆さんに感謝です。 関連記事:世界三大カップ【ちばぎんカップ 柏レイ......続きを読む»

世界三大カップ【ちばぎんカップ 柏レイソル戦プレビュー】

特定のクラブ同士のプレシーズンマッチとしては異例の人気を誇り、毎年観客動員が1万人を超える。収容人数が少ない柏サッカー場で開催される場合は、チケットが前売りで完売することもある。 この人気と、ともに千葉県に本拠地を置く互いのライバル意識から、両クラブのサポーターからはジョークめかして「FIFAワールドカップ、UEFAチャンピオンズリーグと並ぶ、世界三大カップ戦の一つ」とまで称される(Wikip......続きを読む»

選手名鑑と栃木SC戦について

今年もJリーグの選手名鑑がサッカーダイジェストさんとサッカーマガジンさん共に発売になりましたね。 私はいつも職場に近い、都内の本屋で本を買うのですが、昨年は、女子高校生2人が選手名鑑を立ち読みしながら、「やばくない?ゴン中山、やばくない?」という話をしていたのが印象的でしたが、今年は若い女性が熱心に鹿島アントラーズの若い背番号のページを眺めていたのが印象的でした。 おそらく、内・・・岩政......続きを読む»

柏レイソルとの関係と目指すダービーの姿について

ジェフのライバルチームを一つ挙げなさいと言われた時、ジェフサポーターはどのクラブを挙げるでしょうか。 私は間違なく「柏レイソル」と答えます。 同じ千葉県をホームタウンとし、同じ丸の内御三家を前身とし、同じ菜の花イエローを身に纏い、優勝回数も似ている。 個人的に他のクラブの中で最もよく知っていて、最も負けたくない相手が柏レイソルです。 今日はそんな柏レイソルとの関係......続きを読む»

日立台での鹿島サポーターの行為に対する署名活動について

私のもとに連絡があったわけでもないですし、忘れたいと思っている方もいらっしゃるかも知れませんが、勝手にご紹介させて頂きたいと思います。 日立台での、鹿島サポーターの行為(旗だけではない)についての、署名活動に関する話です。 関連記事:鹿島のサポーターズミーティング議事録を読んで ...続きを読む»

通算得点ランキングから見るジェフのエースの歴史 後編

ジェフユナイテッド通算得点記録(ジェフユナイテッド記録様) さて、今回は前日に書かせて頂いた、通算得点ランキングから見るジェフのエースの歴史 前編の続きとして、2000年代のエースを、紹介させて頂きます。 東欧、西欧、オセアニア、アジア、南米と多種に渡る90年代のエースの歴史を継ぐ選手たちに、改めて感謝を。 ...続きを読む»

通算得点ランキングから見るジェフのエースの歴史 前編

ジェフユナイテッド通算得点記録(ジェフユナイテッド記録様) 今季、巻選手はジェフの歴史に挑むシーズンになります。 ジェフの通算得点数、巻選手はチェ・ヨンス選手と並び歴代トップタイではあるのですが、それはA3の得点も含めた数字。 巻選手に期待したいのは、今季6得点以上をマークし、ジェフのリーグ戦通算の得点数でトップに立つことです。 今日はそんな巻選手がジェフに入団する以前の、ジ......続きを読む»

2008ドキュメント フクアリの奇跡 その6

2008年の振り返りとして、ドキュメントの連載を開始しました。 今回が6話目となります。 飽き始めた方もいらっしゃるでしょう。 私もその一人です。 それでも最後まで諦めないという方は、続きを読む、からどうぞ。 1話目:2008ドキュメント フクアリの奇跡 その1 2話目:2008ドキュメント フクアリの奇跡 その2 3話目:2008ドキュメント フクアリの奇跡 その......続きを読む»

最初の一歩【シーサーマッチ2009 横浜FC戦】

本日は、沖縄市陸上競技場にて、琉球放送創立55周年記念シーサーマッチ2009が行われました。 相手が横浜FCということで、早川ダービーとも呼ばれた一戦ですが、今のジェフの姿、目指すものが垣間見れたことが嬉しいです。 また、来週の日曜日はちばぎんカップがありますが、まずはここまでキャンプで全力を出してくれた選手たち、そして沖縄にまで集まったサポーターの皆様にお疲れ様と言いたいですね。 ......続きを読む»

キャンプの違いから見るミラーとオシムの違いについて

2009石垣島キャンプ 詳細について 連日、楽しいレポートが伝えられる石垣島キャンプもいよいよ大詰め。 巻選手もチームに合流し、残すはシーサーマッチのみとなりました。 多くの方が感じているように、今回のキャンプは、これまでのトルコキャンプと比べて、様々な違いが見られました。 今回はそんなキャンプの違いから見る、ミラーとオシムの個性について、考えていきたいと思います。 参......続きを読む»

日本代表の決定力不足について

夜にひっそりと、更新してみます。 サッカー 岡田ジャパン決定力不足打開策 内外タイムスさんなので、つっこんだら負けなのですが、あえて負けてみます。 ...続きを読む»

スコアレスの首位攻防戦【W杯最終予選 オーストラリア戦】

やはりテレビ観戦は難しいです。 というのも、どうしても受ける情報が一方的なんですよね。 スタジアムにいると、好きな時に好きな場所を見ることが出来るけれど、テレビだとそうはいかない。 情報も一方的に流れるものを受け取るしかなく、現場の雰囲気やサポーターの生の声を聞くことも出来ない。 ちゃんとした代表の観戦記を読むならば、ちゃんと現地に行った方のレポートを読む方が良いですよ。 ......続きを読む»

岡田監督解任リーチ【W杯最終予選 オーストラリア戦プレビュー】

大一番の豪州戦!岡田監督負けたらクビ危機 いつも思うのですが、なんで岡田監督は毎試合クビがかかっていると報道されるんでしょうか。 普段はユーモアある方なのに、代表の関係はいつも厳しい表情をしている。 結果が求められる代表監督とはいえ、段々可愛そうにも感じてきますね。 「○○を使うからダメ」、「○○を呼ばないからダメ」という批判、オシムの時もそうでしたが、何度聞いても納得出来ません......続きを読む»

一般人、サッカーファン、サポーターの見分け方

サッカー新名言:「私は中澤選手しか知りません」(総持寺・盛田後堂老師) (フモフモコラム様) 普段サッカーをよく見ていると気付かないものですが、一般的なクラブ認知のされ方というのは、サポーターが思っているよりも厳しいように感じます。 私はプロ野球を見るのも好きなのですが、「ロッテの選手で知ってる人いますか?」とJリーグのサポーターの方に聞いてみたところ、「バレンタインデー」という答えが返......続きを読む»

今季の順位、目標を考える

昨日、ジェフのサポコミが開催されましたが、情報の錯乱を防ぐため、内容については議事録掲示後に、触れますのでご了承下さい。 というわけで、本日は今季のジェフの順位と目標を考えたいと思います。 J1順位予想バトル 2009年版 (サッカーコラム J3 Plus+様) 一般のサポーターの方々が順位予想をする記事ですが、今季のジェフの評価としては、62名の方の順位予想で・・・ 4位 ......続きを読む»

どこよりも早いリーグ前半戦プレビュー

【 2009Jリーグ J1リーグ戦、J2リーグ戦、2009Jリーグヤマザキナビスコカップ 】日程発表 ついに今季のJリーグの日程が発表されましたね。 劇的な残留を果たし、喜びと悲しみのオフを過ごし、選手たちはすでにキャンプ地でシーズンに向けた調整をスタートしています。 そんな中、シーズンが待ちきれない私は、早くも今季の対戦カードを見て、あれこれ考えてみました。 ということで、......続きを読む»

2009年のクラブビジョンを考える

2009クラブ活動方針について 1 2009クラブ活動方針について 2 2009クラブ活動方針について 3 非常にわかりやすくまとめてくれた公式さんありがとう。 昨日、一昨日と特に結論も出ない考えを垂れ流して来ましたが、今日で終わりです。 全体を俯瞰して、2009年のジェフを考えてみたいと思います。 ...続きを読む»

OBとの関係を考える

ジェフをカットされた中原選手のカマタマーレ讃岐加入が決まり、以前ジェフでプレーしていた松ヶ枝選手が所属するTDKがサッカー部運営から撤退へ動いたりと、ジェフのOBも様々な動きを見せています。 中原選手には羽中田さん率いるカマターレでぜひとも大活躍を。 松ヶ枝選手にはぜひともサッカーを続けられる環境があるように。 共に祈りたいと思います。 そんなわけで、前回の「若手育成」に続き、今回は......続きを読む»

若手育成を考える

【2009シーズン始動!】ジェフユナイテッド千葉新体制発表会見での三木博計社長・昼田宗昭強化シニアマネージャーコメント(09.02.02) 【2009シーズン始動!】ジェフユナイテッド千葉新体制発表会見でのアレックスミラー監督コメント(09.02.02) 【2009シーズン始動!】ジェフユナイテッド千葉新体制発表会見での新加入選手コメント(09.02.02) J'sGOALニュースにて、昨......続きを読む»

2009新体制・新加入選手発表記者会見

【レポート】 2009新体制・新加入選手発表記者会見 FW欲しい…ミラー監督がV補強要求 ミラー監督がV宣言…千葉が新体制発表 いよいよ新体制が発表され、石垣島キャンプ直前。 キャンプ地では、シーサーマッチの開催も発表されており、早川選手の所属する横浜FCとの対戦が今から待ち遠しいところです。 本日は今週の週間サッカーダイジェストを参考に、来季に必要となるものを考えてみたいと思......続きを読む»

ジェフの選手のキャッチフレーズについて

バレーボールや格闘技に見られる選手のキャッチフレーズ。 端的に選手の特徴を伝える手段として、最近ではどの局も好んで使用するようになり、サッカーの中継でも用いられることが多くなってきました。 その中でも根本選手に対して、「美白のロベカル」というキャッチフレーズが与えられた時には、サッカーファンに大きな衝撃を与えましたね。 ジェフの選手にもそんなキャッチフレーズがあり、主にフクアリの選......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:227
  • 累計のページビュー:13527806

(05月22日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss