犬の意地

月別アーカイブ :2008年11月

リーグ第33節 対清水エスパルス 2-3

負ければ降格が決まる可能性がある、重要なゲームでした。 奮闘しましたが、結果は2試合連続の3失点で、敗戦。 ゲームの内容はアレックス・ミラーや長谷川健太監督の言う通りだったと思います。 特に長谷川健太監督のコメントが嬉しかったです。 「ディフェンスラインは巻の前線での頑張りや、千葉の執念に苦しんだが、よく最後のところで体を張って戦ってくれた」 「今日の(2失点目の)......続きを読む»

今こそ、意地を【33節 清水戦プレビュー】

明日は日本平スタジアムにて、清水エスパルス戦です。 日本平は来年度からネーミングライツの導入により、アウトソーシングスタジアム日本平へ名称変更するため、最後の日本平スタジアム観戦となりそうです。 試合後には、清水のエンディングセレモニーが行われますので、どんな劇的な勝利を収めても、試合後は行儀正しく過ごしましょう。 ただし、残留に向けた、本物の正念場ですので、試合中は熱く選手を......続きを読む»

マルコス・セナ選手とチームの心臓について

[EUROからCLへ] マルコス・セナ 「ビジャレアルの冒険」 9月のものですが、Numberに面白い記事が。 また、ビジャレアルは先日行われた欧州チャンピオンズリーグにて、グループE予選突破を決めましたね。 そんなわけで、今日はマルコス・セナ選手とチームの心臓の役割、そして個人的な「世界最高の選手」と「日本最高選手」の話を。 ...続きを読む»

アレックス・ミラーの続投と江尻コーチの復帰について

ほとんどが今日の千葉犬様の記事の後追いになってしまうのですが、取り上げないわけにもいかないので。 千葉、J2降格でもミラー監督続投へ(サンスポ) リバプールのヘッドコーチが、J2に落ちたとしても、チームを率いてくれるのは特に来年に向けて良い影響が出るでしょう。 先行き不透明だった今年のオフに比べて、来年のオフはもう少し落ち着いたものになりそうですね。 当然、J1に残るこ......続きを読む»

第32回全国地域リーグ決勝大会第1ラウンドの結果と決勝ラウンドの展望について

AC長野パルセイロと松本山雅FCが参加した、第32回全国地域リーグ決勝大会。 AC長野パルセイロは、初戦のホンダロック戦にPK戦の末、勝利。 さらに沖縄かりゆしFC戦に2-1に勝利したものの、最終節のバンディオンセ加古川戦で2-3で敗れ、決勝進出を逃しました。 また、NECトーキンの休部により、急きょ参加が決まった松本山雅FCも、グルージャ盛岡、静岡FCに連勝して迎えた最終節、レノファ......続きを読む»

リーグ第32節 対横浜Fマリノス 0-3

J1リーグ第32節、16時から行われたゲームの結果は以下のようになりました。 東京V 1 - 1 札幌 新潟 2 - 2 大宮 磐田 3 - 3 柏 千葉 0 - 3 横浜FM 完全に千葉の一人負けですね。 悔しいですが、逆に突き放されなかっただけ、まだ運があると信じましょう。 試合内容については追記にて。 関連記事: マリノス戦プレ......続きを読む»

斎藤大輔選手Jリーグ300試合出場記念セレモニーおよび記念グッズの販売について

斎藤大輔選手 Jリーグ300試合出場記念セレモニーおよび記念グッズの販売について 明日のマリノス戦で、セレモニーと記念グッズ販売があります。 300試合だけあって豪華ですね。 特に記念フォトミラーは、ご自宅やオフィスに飾ると良い感じですよ。 本当に長年ジェフに貢献してくれている選手だけに、セレモニーは盛大な拍手と大きな大輔コールをお願いします。 関連記事:斎藤大輔選......続きを読む»

これ以上フクアリで負けられない【32節 横浜FM戦プレビュー】

日曜日はフクダ電子アリーナにて、君津住宅マッチデー横浜F・マリノス戦です。 残留を目指す上で、そして、ホームでこれ以上負けるわけにはいきません。 今年の前半戦、コテンパンに負けて本当に悔しい思いをしたチームが何チームかありました。 カシマで4失点した鹿島アントラーズ。 埼玉で好き放題やられた浦和レッズ。 味スタで好き放題やられた東京ヴェルディ。 ホームで絶望を味わされたコ......続きを読む»

鬼武副会長と犬飼会長の意見の食い違いについて

記事によると、現役のサッカー協会会長と副会長の間で、舌戦が繰り広げられているそうです。 Jリーグ改革めぐり犬飼vs鬼武、舌戦激化 「Jリーグは協会傘下!」日本協会の犬飼会長が鬼武発言に不快感 犬飼会長改革案にJ鬼武チェアマン反発 本日はこの問題について、追記にて触れてみたいと思います。 ...続きを読む»

決して楽しくはなかった日本代表のカタール戦について

もうドーハの悲劇から15年経っていることに、まず驚きました。 ドーハで行われた、カタール対日本。 良い試合だったと思います。 3-0とはっきりとした差が出たのは、日本代表が個人の能力でカタールを上回った結果ではないでしょうか。 組織は基本的にどちらもしっかりしていましたが、カタールは簡単なミスや、終盤にラフプレーが多かったように、まだ上を目指すには経験不足な感がありました。 ......続きを読む»

国内外のサッカーオススメ動画

今日は私のオススメ動画を、簡単にご紹介したいと思います。 ■日本代表 QBK研究所(サッカー日本代表ガッカリプレー集パート3・完結編) 京都と終身契約を結ぶというニュースもある柳沢選手をネタにした動画です。 柳沢選手が日本屈指のFWであることは間違いないですが、「YYY」のような必殺技があることも魅力の一つだと思います。 ムァキ研究所(サッカー日本代表選手特集・エピソード4......続きを読む»

シーズンチケットの電子チケット化とフクアリについて

■シーチケ電子化 2009シーズンより「シーズンシート」がSuica対応になります! ついに公式でも発表されましたね。 観戦記念に貰ったカードと半券をコツコツ集めていた私にとっては、微妙なところですが(笑) これからは自動的に観戦履歴が貯まるというのは助かりますね。 ただ、いちいち会員証を見せたりするなら、あんまり混雑の緩和にはならないのかな。 転売対策には良いですね......続きを読む»

第87回高校高校サッカー選手権組み合わせについて

第87回高校サッカー 都道府県大会決勝 総体王者の市立船橋は香川西と 星稜と作陽が激突 第87回高校高校サッカー選手権トーナメント表 まだ神奈川代表は決まっていません(12月7日予定)が、今年の高校サッカー選手権の組み合わせが決まりました。 1回戦の組み合わせについては追記にて。 ...続きを読む»

U-23中心のナビスコカップ開催と改善策について

ナビスコ杯来年にも五輪方式U23中心に ナビスコ杯を五輪方式に 犬飼会長が私案明かす 犬飼会長はやはりアイディアが豊富ですね。 ただ、思いついたことをとりあえず言っちゃうのは、居酒屋のおじさんならともかく、会長としては問題なので、もう勘弁です。 犬飼会長については、過去の記事で触れましたので、今回はこの新方式のナビスコカップについて考えてみたいと思います。 ...続きを読む»

犬飼問題も一旦終了な天皇杯5回戦について

主力抜き大分処分なし、千葉批判は間違い ひとまず、犬飼さんのイチャモン話は終結。 たとえば、一般のブログなんかで同じ指摘があれば、「それは違いますよ」というコメント一つで終わる話なのですが、やっぱりサッカー協会の会長さんが言うと騒ぎになりますよね。 それを見据えて、天皇杯への注目、秋春制への移行を考えたのであれば、噂通り頭の切れる人なのでしょう。 ただ、やり方として最悪である......続きを読む»

ジェフレディースなでしこ2部リーグ無敗優勝達成!

なでしこリーグディビジョン2優勝! 1部昇格決定!! 嬉しいニュースですね。 本日行われた、プレナスなでしこリーグ2008ディビジョン2第15節。 アウェーでのスペランツァF.C.高槻戦は2-2のドロー。 見事にジェフユナイテッド市原・千葉レディースが無敗での優勝。 そして、念願の1部リーグ昇格を決めました。 昨年の悔しさを見事に果たしてくれました。 選手、......続きを読む»

ビジネスの代表戦と今日のニュースまとめ

昨日は日本対シリアの一戦が行われました。 シミュレーション未満 日本代表 3-1 シリア代表 ベストメンバー問題をピックアップする中で、代表選手はMF登録が3名、ゲーム形式の練習は地元大学生を交えて行うなど、テストとしての意義すら見えなかったゲームとなりました。 親善試合ビジネス、転換点 サッカー日本代表 この朝日の記事にもあるように、ビジネスとしての試合であり、本当に代表を......続きを読む»

水野選手デビュー2戦目と今週のニュースまとめ

■確かな一歩 俊輔ゴール! 水野も2戦連続出場 復帰の中村がゴール=水野は2戦連続途中出場-スコットランド・サッカー 水野は積極プレーで“俊輔弾”の起点に 水野リーグ戦デビュー「ずっと震えていた」 デビュー2戦目で、ついに中村俊輔選手とも共存。 「一緒にできる時間は短いかも知れない。シュンさんからのボールを受けてゴールしたい」と水野選手が言うように、2人のホットラインで得点を......続きを読む»

名波浩選手の現役引退表明について

ジュビロ磐田の名波浩選手が、自身のサイトで、今季限りでの現役引退を表明しました。 元日本代表の名波が現役引退へ 日本屈指のレフティー 元日本代表MF名波、現役引退へ 名波選手から重要なお知らせがあります(公式) まず、素直に驚きました。 元々、「現役生活でやり残したことはないと思っているし、自分の中ではあと1年…だね。目標のないままダラダラとやるのは好きじゃないから......続きを読む»

斎藤大輔選手300試合出場について

水野選手のセルティックデビューに続き、本当にうれしいニュースですので、取り上げさせて頂きます。 斎藤大輔選手 Jリーグ通算300試合出場達成(公式) 斎藤大輔選手が、先日の大分戦に後半32分から出場し、300試合出場を達成しました。 本当におめでとうございます。 そして、ありがとうございます。 ...続きを読む»

水野晃樹選手のセルティック公式戦デビューについて

残留争いで不安が募る時期ではありますが、こんな時期だからこそ喜びたいと思います。 水野晃樹選手が、スコットランドプレミアリーグ第12節、マザウェル戦の後半42分から待ちに待ったセルティック公式戦デビューを果たしました。 セルティック水野晃樹 公式戦初出場(ニコニコ動画) 坊主頭にしたはずの髪が移籍前の長さに戻っていたことが、ここまでの苦労の時間を感じさせてくれました。 ...続きを読む»

犬飼基昭日本サッカー協会会長の発言・方針について

大分遠征から帰ってきて、今だにベストメンバー問題が騒がれていることに正直驚きました。 千葉と大分に対して、厳しい処置を考えている、犬飼基昭日本サッカー協会会長はそもそも、どのように会長に就任したのでしょうか。 ...続きを読む»

リーグ第31節 対大分トリニータ 0-0

九石ドームで行われた大分戦は、千葉と大分のどちらに取っても悔しい試合でした。 大分に集まった過去最多のジェフファンの願い、大分ファンの迫力ある声援も届かず、痛み分けのドローに終わりました。 どちらの選手も素晴らしい動きを見せていた、文字通り勝っても負けてもおかしくない試合だったと思います。 千葉に関して言えば、あれだけ悪かった新潟戦、大宮戦と見違える動きを、カップウィナーと......続きを読む»

名将対決再び【31節 大分戦プレビュー】

明日は九州石油ドームにて、大分トリニータ戦です。 奇しくも、犬飼会長に釣るしあげられたチーム同士のベストメンバーの戦いになりますね。 ひとまず、天皇杯のことは忘れて、リーグに集中しましょう。 大分はナビスコカップを獲得した素晴らしいチーム。 だけど、残留のためには勝つしかない。 私は今日の朝から大分へ飛びますので、次の更新(試合の感想)は帰宅後となりそうです。 現......続きを読む»

大分と千葉に天皇杯出場権はく奪の可能性について

ジェフが、天皇杯4回戦の清水戦の先発メンバーが、主力を温存していると、犬飼会長から来年の天皇杯出場権はく奪を含め、厳罰を処す考えを示唆されているそうです。 主力温存に犬飼会長激怒!大分、千葉から来年天皇杯出場権はく奪も 犬飼会長に大分が謝った!天皇杯で主力温存 犬飼会長が天皇杯の控え中心に厳罰化示唆 あれ?ちょっと待ってください。 去年、東京V、札幌、仙台、京都が......続きを読む»

NECトーキンサッカー部の休部について

NECトーキン、3期連続最終赤字へ 松本山雅が全国決勝大会へ繰り上がり 全国社会人サッカー準V NECトーキン休部 松本山雅FCには朗報も日本サッカーにとっては、非常に残念な出来事がありました。 NECトーキン株式会社サッカー部が、会社の業績悪化に伴い支援を打ち切られ、全国地域リーグ決勝大会出場辞退というニュースが。 まだ松本山雅FCと日本サッカー協会の公式発表はなく、......続きを読む»

シリア・カタール戦の日本代表メンバー発表会見について

岡田ジャパン、中村俊ら25名を発表!田中達が復帰 日本代表メンバー発表 岡田監督会見 <シリア戦、カタール戦招集メンバー> GK:川口能活(磐田)、楢崎正剛(名古屋)、川島永嗣(川崎) DF:寺田周平(川崎)、中澤佑二(横浜FM)、田中マルクス闘莉王(浦和)、駒野友一(磐田)、阿部勇樹(浦和)、長友佑都(FC東京)、安田理大(G大阪)、内田篤人(鹿島) MF:中村俊輔(......続きを読む»

天皇杯4回戦 対清水エスパルス 0-1

日本平で行われた清水戦、残念ながらロスタイムの失点で敗れてしまいました。 前半は相変わらずのグダグダ具合も、途中から後半にかけて、ある程度修正出来たので、その点は良かったです。 あと、青木良太選手のキャプテンマークには驚かせられました。 かっこ良かったですよ。 追記にて、天皇杯4回戦の続きと、ジェフ関連のニュースを。 ...続きを読む»

天皇杯4回戦 清水対千葉のスタメン

11月5日(水)第88回天皇杯4回戦 清水 vs 千葉(19:00KICK OFF/日本平) スターティングイレブン □千葉 GK: 17. 櫛野亮 DF: 29. 益山司 DF: 14. 池田昇平 DF: 45. 早川知伸 DF: 31. 青木良太 MF: 7. 工藤浩平 MF: 41. 戸田和幸 MF: 3. 斎藤大輔 MF: 43. 根本裕一 ......続きを読む»

ファイナリストへの挑戦 【天皇杯4回戦 清水戦プレビュー】

明日は天皇杯4回戦、アウェーでの清水エスパルス戦です。 勝った方が11月15日に鹿島アントラーズと戦うことになります。 ジェフは現在、天皇杯を2年連続で初戦敗退。 しかもJ1在籍チームに限って言えば、2002年にベガルタ仙台とジュビロ磐田に勝利して以来、一度も勝てていません。 この相性の悪さに加えて、現在リーグでは入れ替え戦圏内の16位。 対戦相手の清水エスパルスがナビ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:167
  • 累計のページビュー:13519535

(04月20日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss