犬の意地

ジェフ千葉 試合プレビュー(08~11)

反町康治はいかにしてオーロイを止めるか【リーグ第2節 湘南ベルマーレ戦プレビュー】

湘南:開幕連勝へ反町監督、「巨人封じ」に秘策? いよいよ日曜日はホーム開幕戦。 オーロイ選手のフクアリデビューはジェフサポーターが何よりも待ちわびていたことでしょう。 そんなオーロイ選手に対して、早くも反町監督が対策を口にしています。 前節の岡山戦での交代策で宋韓基選手を投入したことについて、「最後のひとりはすこし迷ったが、次の相手にはバスケットボール選手(長身)がいますから......続きを読む»

スタジアムの力はジェフの財産になる【リーグ第26節 柏レイソル戦プレビュー】

明日はいよいよ首位柏との千葉ダービー。 現在リーグ4位と昇格圏外のジェフにとっては、絶対に勝利したい一戦です。 しかし、ジェフはこれまでリーグ戦で柏相手にフクアリでの勝利が一度もない。 他のチームならともかく、柏相手にこんな屈辱的なことはないですし、柏が素晴らしいチームであることを認めつつも、今季10勝1分1敗のフクアリでだけは絶対に勝利を収めて欲しい。 ジェフにとって、フク......続きを読む»

ジェフはあの日からどう変わったのか【リーグ第8節 FC岐阜戦プレビュー】

2010 J2 第8節 千葉 vs 岐阜(フクアリ) 前節、3連勝がストップしたジェフ。 昨季を思い返してみると、アウェーで苦戦した次のホームゲームでも苦戦し、連敗を重ねることが多かった。 ホーム全勝を続けているとはいえ、カテゴリーが違うとはいえ、やはり昨年とは違うところを見せて欲しいですし、そうでなければならないと考えているのは選手もサポーターも同じでしょう。 好都合なこと......続きを読む»

耐えるのではなく、逃げるでもなく【リーグ第6節 横浜FC戦プレビュー】

2010 J2 第6節 千葉 vs 横浜FC(フクアリ) 連勝で迎えるホームゲーム。 相手は昨年リーグ16位のチームから大きく生まれ変わりつつある横浜FC。 前節は守備を固めた相手に敗れたものの、岸野監督はこのようにコメントされていました。 「僕の考えでは、受け身のサッカーに発展はない。だから常にアクションを起こす。そうしなければ選手も伸びないし、チームも成長しない。引いて守......続きを読む»

ブレない勇気を得るために【リーグ第5節 ギラヴァンツ北九州戦プレビュー】

2010 J2 第5節 北九州 vs 千葉(本城) 前節の草津戦、勝利はしたものの薄氷の勝利だったことで、そして終盤のパワープレーで逆転したことで、内容に対する不満の声を何度か見聞きしました。 けれど、それはもはやお馴染みの光景で、アマルの時も、クゼの時も、ミラーの時もそれぞれ目指すスタイルやそのスタイルの進捗具合にサポーターから不満が挙がっていました。 それは別に悪いことではない......続きを読む»

ホームスタジアムの価値を【リーグ第4節 ザスパ草津戦プレビュー】

2010 J2 第4節 千葉 vs 草津(フクアリ) リーグ開幕3試合でジェフは1勝1分1敗の8位。 まだリーグが始まったばかりの時期ですから楽観も悲観も出来ませんが、例年通りスタートダッシュとはなりませんでした。 今季の昇格候補の本命として取り上げられていた柏、甲府、札幌の成績を見てみると、ホームで開幕を迎えた柏のみ勝ち点7で頭一つ抜け出しており、アウェーで開幕を迎えた甲府と札幌......続きを読む»

7年ぶりの解答【リーグ第3節 徳島ヴォルティス戦プレビュー】

2010 J2 第3節 徳島 vs 千葉(鳴門大塚) 2003年の12月14日、市原臨海競技場。 徳島の前身である大塚製薬との天皇杯3回戦が行われました。 オシムの指揮の下、巻選手、勇人選手、村井選手らがゴールを決めて、スコアは01年の対戦時とまったく同じ5-0。 それでも、ゴールを決めた巻選手、村井選手ともに「強いチーム」とコメントしており、実際にJFLのレベルの高さを体感......続きを読む»

リスペクトは忘れず、それでも恐れずに【リーグ第2節 サガン鳥栖戦プレビュー】

2010 J2 第2節 千葉 vs 鳥栖(フクアリ) 残念ながら例年通り、リーグ開幕戦で勝利することが出来なかったジェフ。 序盤の硬さ、試合終盤の失点と悪い面ばかりが印象に残ってしまっている方も多いかも知れません。 しかし、今回は待ちに待ったホーム開幕戦です。 ホームで勝率が悪いことはあってはならないことだと思いますし、そうさせないためにも今季もサポーターの一生懸命な応援を期......続きを読む»

ジェフの新しい伝統【リーグ第1節 ロアッソ熊本戦プレビュー】

不安や緊張よりも、まずは今年もジェフのサッカーが見られることを感謝します。 今季もきっと嬉しいことや悲しいことなど、スタジアムには色々な感情があるでしょう。 初めてとなるJ2で、初めての昇格を目指して、初めて優勝候補の1つとして戦う1年。 チームもサポーターも不慣れな点が多いでしょうが、それでも私たちは大きな同じ目標を胸に戦います。 だから、どんな困難な道であっても、一緒に最......続きを読む»

理想と現実の千葉ダービー【第16回ちばぎんカップ 柏レイソル戦プレビュー】

いよいよ今週に迫った世界3大カップ(と書くとまた怒られるのかもですが)の1つ、ちばぎんカップ。 今季は史上初となる共にJ2所属でのゲームとなりますが、このような機会はこれが最後であることを願いたいところです。 しかし、共に同じカテゴリーで昇格を争うライバルだからこそ、例年以上にちばぎんカップの重みは増します。 全ての手の内を晒すわけにはいかない一方で、相手チームに良い印象を残したく......続きを読む»

大分サポーターに伝えたい言葉【リーグ第33節 大分トリニータ戦プレビュー】

ジェフにとっては今季初めての連勝を目指す戦いが日曜日に行われます。 報道の通り、社長自ら江尻監督の続投を明言したのであれば、選手もサポーターも納得するように江尻監督は正しい方向性を示さなければならないでしょう。 スタジアムに集まる最後まで戦い続けたサポーターに、4か月ぶりに味わった勝利をもう一度味合わせて欲しいですし、何よりも斎藤大輔選手を笑顔で見送れるように、最後に皆が好きだった彼の笑......続きを読む»

最後は笑顔で振り返るために【天皇杯4回戦 FC岐阜戦プレビュー】

来季、同じリーグで戦うことになりそうなFC岐阜との一戦。 FC岐阜は洗練されたパスサッカーを見せる素晴らしいチームであり、最後に残されたタイトルを手に入れるための大きな壁の一つ。 江尻監督が目指すものを考えるならば、良いお手本となってくれるでしょうし、それでも来季のことを見据えるならば負けられない相手です。 相変わらずジェフを後押しして下さるサポーターの方々が多くいることで、ゴール......続きを読む»

なぜ最後までジェフを応援するのか【リーグ第31節 川崎フロンターレ戦プレビュー】

降格リーチの状態で迎える首位川崎とのアウェーゲーム。 本当に苦しい状況で、色々な言葉で諦めることを正当化し、それを周りにも伝染させようとする方もいらっしゃいますが、それは個人の自由でしょう。 本来は色々と理由を付けて最後まで応援することを拒否する必要なんてなくて、試合を観戦しない理由は「弱いから見に行かない」で充分なんですよね。 それが悪いことであるはずはないですし、せっかくの休日......続きを読む»

スタイルの継続、ブレないチーム作り【天皇杯3回戦 大分トリニータ戦プレビュー】

さて、明日は天皇杯3回戦。 ジェフに残された唯一の「優勝」の可能性のある大会だけに、リーグ戦とはまた違った気持ちで、PK戦を含めた最後の最後まで戦っていきたいところです。 対戦相手の大分に対しては、色々と触れたいことはあるけれど、それもやっぱりシーズンが終わってからにしたいと思います。 今言えることは、九石でのジェフ戦はもちろん、その後の戦いも彼らの気持ちの強さを感じましたし、ジェ......続きを読む»

ジェフスピリットを探しに【リーグ第30節 鹿島アントラーズ戦プレビュー】

まだ決勝戦は続きます。 内容は向上していても、結果を出すしかない状況。 相手は昨年の王者で今季も優勝争いをしている鹿島で、ずっと継続を続けてきたジーコスピリットを持つ実力のある選手たちが揃っています。 では、ジェフが苦しい状況で頼れるものは何か。 リセットを続けたことで、継続したものがなく、選手も長年ジェフでプレーした者は少ない。 鹿島戦も厳しい試合になることは間違いな......続きを読む»

残り全て決勝戦。【リーグ第29節 京都サンガF.C.戦プレビュー】

コメントでも告知を頂きましたが、昨年までジェフに所属していた戸田選手が、ジェフに対するメッセージとして自身のブログに書いた言葉「残り全て決勝戦」を戸田選手から快諾頂いた上で、彼の言葉をフクアリやアウェーのスタジアムでシーズンの最後まで掲げようというイベントが行われているそうです。 詳細は、幸福の黄色いハンカチ様にて。 私はこのイベントをCanis familiaris様や子犬の生活様......続きを読む»

フクアリで勝利の味を思い出せ【天皇杯2回戦 Honda FC戦プレビュー】

個人的に楽しみな天皇杯。 土曜日に行われた2回戦では、根元裕一選手のツエーゲン金沢がベガルタ仙台に惜しくも破れましたが、日曜日は松本山雅FCが浦和レッズに、ジェフリザーブズが柏レイソルに挑むという面白い組み合わせがまだまだ残っています。 さて、トップチームは静岡代表のHonda FCとフクアリで対戦します。 ジャイアントキリングを起こさせないために、長らく遠ざかっているフクアリでの......続きを読む»

ジェフユナイテッド株式会社としての第一歩【リーグ第28節 浦和レッズ戦プレビュー】

正直、言いたいことは青木良太選手が自身のブログで書いてくれました。 深井選手の坊主頭となりましたが、その心意気を信じて、ジェフの勝利を願いたいです。 まだまだ諦めてはいないですし、この状況で浦和レッズとのアウェイゲームというのは、逆に自分たちの大きな自信にするチャンス。 ジェフユナイテッド株式会社の第一歩が最高のものであるように、もう一度サポーターが選手たちを信じてフクアリに集まっ......続きを読む»

姉崎に感謝を、蘇我に歓喜を【リーグ第27節 モンテディオ山形戦プレビュー】

【レポート】 『Thanks!! フットパーク姉崎』市原感謝祭イベント その1 フットパーク姉崎での思い出を多く持っている方もいらっしゃるかも知れませんが、いよいよクラブが蘇我ユナイテッドパークに移転します。 日本一小さいクラブのオフィシャルショップ、通称モオノキもオークションに出され、なんだか時の流れを感じます。 イベントも開催されましたが、姉崎への感謝の気持ちを忘れずに、市原市......続きを読む»

日本一諦めの悪いサポーター【リーグ第26節 ヴィッセル神戸戦プレビュー】

今季最長の9試合勝利なし。 2連敗のミラーからバトンタッチの江尻監督は6試合未勝利。 思い返せば昨季も2勝4分12敗という成績で神戸へ向かったわけですから、なんだか神戸行きのチケットはいつも重く感じてしまいます。 けれども、下を向いているわけにも後ろを向いているわけにもいきません。 私は新潟戦のジェフサポーターを批判しましたが、それでもジェフサポーターが日本一諦めの悪いサポー......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:220
  • 累計のページビュー:13513304

(03月25日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss