犬の意地

Jリーグ

育成型期限付き移籍の積極利用を!~U-22の強化と若手選手の出場機会増を~

第1登録期間が締め切られ、すでに国内移籍のウインドーは閉じたが、育成型期限付き移籍は下位リーグ所属チームへ移籍する場合に限り、登録期限外でも利用可能。 チームによって育成方針や契約の問題はあるだろうが、個人的にはリオ五輪を控えていることもあり、18歳から23歳までの出番が与えられていない選手には、積極的にこの制度を活用して、出場機会を得て欲しいと考えている。 齋藤学や柿谷曜一朗はレンタル移籍した......続きを読む»

張本勲氏による三浦知良選手(横浜FC)へのコメントについて

張本氏がカズに“引退勧告” ネットで批判が続出(日刊) J2クラブのサポーターかつ野球好きの立場から、本件に関する私の意見です。 1. 張本氏は「全盛期を過ぎたスター」は引退すべきと考える方である この時点で賛否があって然るべきですが、張本氏は「王貞治」や「長嶋茂雄」、そして「中田英寿」のように全盛期を過ぎた時点でスパッと辞める、大相撲の横綱のような「引き際の美学」を大事にされる方です。 ......続きを読む»

J2リーグ各クラブの移籍情報短評まとめ【後編】

1月8日までに発表された、J2各クラブの移籍情報について、勝手に感想を並べてみます(敬称略)。 ...続きを読む»

J2リーグ各クラブの移籍情報短評まとめ【前編】

1月7日までに発表された、J2各クラブの移籍情報について、勝手に感想を並べてみます(敬称略)。 ...続きを読む»

J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】

2013年度Jクラブ経営情報開示 経営の専門家でもなく、触れるのも今更感が強いですが、J1クラブの経営状況について、私なりの意見を述べてみたいと思います。 J1に限定しており、贔屓クラブもないので好き勝手書きますので、訂正すべき点があればコメントいただければと思います。 また、こういうものは単年で見るものでもないですが、あまり難しいことは考えずに進めていきます。 クラブライセンス制度も導......続きを読む»

20周年記念、Jリーグあるある

Jリーグ20周年を記念して、Jリーグあるあるを作ってみました。 正式名称がわからないクラブがある ジェフ市原、京都パープルサンガ、栃木FC 夏場は自分の体調よりも、選手の夏バテやチームの失速が心配になる 中3日の連戦は見に行くファンも大変 カテゴリーワンで買ったタオルがいまだに家にある 実家に眠る、ヴェルディ川崎 シーズン終盤になると、贔......続きを読む»

すべてのサポーターの記憶に残るメモリアルゴールとは何か

20周年を迎えたJリーグの中で、記憶に残るプレーやシーンは多々あります。 中でも「最も心に残るゴールは何か」は興味深い質問で、Jリーグの特設サイトでは投票も行われました。 それぞれの胸の中に残るベストゴールについては、きっと色々な回答があるでしょう。 ジェフというクラブに限定しても、 ・リトバルスキーのホームゲーム初ゴール(国立) ・江尻篤彦の臨海初ゴール(市原) ......続きを読む»

色彩を持ったスタジアムと、Jリーグの20周年

Jリーグ20thアニバーサリーマッチ、浦和レッズ対鹿島アントラーズ。 華やかなセレモニーや白熱した試合以上に、私が目を見張ったのはスタジアムの“赤さ”だった。 浦和や鹿島がスタジアムが赤く染める風景は何度も見てきたが、その日はあいにくの雨模様。 埼玉スタジアム2002にはスタンドの一部にしか屋根がない。 それにも関わらず、アウェイゴール裏の鹿島サポーターも含めて、スタジアムは......続きを読む»

J2リーグの順位予想を振り返る

さて、リーグ開幕から9試合。 大まかにではありますが、第1Qが終わり、次節からは第2Qが始まります。 そんなわけで、順位予想を思い出しながら、ここまでの戦いを振り返りたいと思います。 とはいえ、今季のJ2は混戦模様なので、前半戦終了時には大きく順位が変わっていることもあるのでご注意を。 また、順位予想はサカダイ、サカマガ、ついでに昨年の順位予想で高い的中率を誇った野々村兄貴の......続きを読む»

2010年J2リーグ前半戦プレビュー その2

そんなわけで、その2です。 バタバタしていて開幕後になりましたが、すでにJ2の厳しさは熊本遠征とロスタイムの失点で体感済み。 それでも、1年でのJ1昇格を諦めるわけにはいきませんし、どんな強い相手であっても最後まで勝利を目指します。 そのためにも、まずは敵を知ること。 熊本戦だって事前に西選手というスペシャリストの存在を知っていれば、サポーターも混乱することがなかったはずです......続きを読む»

2010年J2リーグ前半戦プレビュー その1

そんなわけで、今年もやってみます。 シーズンの日程を見ながら、あれこれとワクワクして、初めて対戦するクラブも多いことで選手名鑑片手に「あれ?ここも強い」、「ここも強いぞ」、「勘弁してくれ」と頭を悩ませています。 1年でのJ1昇格を目指すならば、当然前半戦で出遅れるわけにもいきませんし、どんな強い相手であっても萎縮するわけにはいかない。 その一方で、縁あって同じ試合を観戦する相手サポ......続きを読む»

J1リーグ終盤戦の見どころ

今季はジェフに夢中で他のチームの試合を気にする余裕はほとんどなかったのですが、J1リーグもいよいよラスト2試合を残すのみとなり、ビッグマッチが目白押しとなります。 現在首位の鹿島は勝ち点60で、これを川崎(58)、ガンバ(57)が追う展開。 ACL出場の可能性を残す4位争いは浦和から名古屋まで6チームが可能性を残しており、残留争いは山形から柏までの5チームが対象になるなど、最後まで目が離......続きを読む»

違うチームのユニフォームを着てゴール裏へ行く行為について

ジェフの試合がない週末、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。 ジェフリザーブズやジェフレディース、ホームタウンふれあいフェスタに他クラブのナビスコカップと様々な選択肢があったかと思います。 で、私が選んだのはニッパツで行われた横浜FC対ファジアーノ岡山でした。 両者ともファイトした良い試合ではあったのですが、少し気になることがあったので、賛否両論あるでしょうが、書いてみたいと......続きを読む»

ナビスコカップへの疑問~放映権・代表選手不在・ACL組・ベストメンバー規定~

昨年、大分と清水という共に関東圏にホームタウンを持たないチーム同士の決勝戦でありながら、国立競技場が満員となったように、近年その価値を高め続けているナビスコカップ。 しかし、本来はヤングヒーロー賞を設けるなど、若手育成を奨励しながらもベストメンバー規定のためにターンオーバーを認めず、さらに代表戦と日程が重なるために、代表選手が所属するクラブとそうでないクラブで差が出てきてしまう。 さらに......続きを読む»

好きなサポーターと嫌いなサポーターについて

昨日はジェフサポーターについて書いたので、今日は他サポさんの話を。 個人的な日記に近い、ただの私の考えを記事にしたいと思います。 お題は、好きなサポーターと嫌いなサポーターについてです。 Jリーグに所属するクラブを応援するサポーターさんをチーム別に好き嫌いを書いたものです。 嫌いなサポーターについてはぼろくそに書いています。 あんまり面白くはないですが、こういう人も......続きを読む»

コメントの返信にかえて

浦和サポーターの皆様にジェフサポーターが言いたいことという記事が、赤く燃え上がっております。 いつもはなるべく皆様にコメントを返させて頂いているのですが、ちょっと数が多すぎるのでまとめて記事にさせていただきます。 最初に言っておきたいのは、私に対して謝罪して頂いた浦和サポーターの方がいらっしゃいましたが、謝ることは何もないですよ。 私は、「ジェフは悪じゃない。それは誤解だ」ってこと......続きを読む»

浦和サポーターの皆様にジェフサポーターが言いたいこと

2009Jリーグ 第7節 (4月25日(土))浦和レッズ戦 チケット完売のお知らせ 今回、チケットが即日完売になったことで、浦和サポーターから不満の声も上がっています。 当然、チケットが手に入れられなかった悔しさもあるでしょうし、私もその気持ちはわかります。 埼玉スタジアムのアウェイ席はもちろん、駒場のアウェイ席も争奪戦ですから。 ただ、中にはジェフに対して悪く書かれるよ......続きを読む»

シーチケ、椎原拓也引退、秋春制などサッカーニュースまとめ

シーズンチケットが届きました。 携帯すべきカードが2枚あって、なんだか入場まで面倒なイメージもありますが、JRで有効活用したいと思います。 これまではシーチケを1枚1枚もぎるのが楽しかったのですが、電子カードは電子カードで家に置いてくる危険性も少ないですし、良いですね。 一度、よりによってホームの浦和戦でチケットを家に置いてきた私が言うのだから、間違いないです。 そんなわ......続きを読む»

日立台での鹿島サポーターの行為に対する署名活動について

私のもとに連絡があったわけでもないですし、忘れたいと思っている方もいらっしゃるかも知れませんが、勝手にご紹介させて頂きたいと思います。 日立台での、鹿島サポーターの行為(旗だけではない)についての、署名活動に関する話です。 関連記事:鹿島のサポーターズミーティング議事録を読んで ...続きを読む»

一般人、サッカーファン、サポーターの見分け方

サッカー新名言:「私は中澤選手しか知りません」(総持寺・盛田後堂老師) (フモフモコラム様) 普段サッカーをよく見ていると気付かないものですが、一般的なクラブ認知のされ方というのは、サポーターが思っているよりも厳しいように感じます。 私はプロ野球を見るのも好きなのですが、「ロッテの選手で知ってる人いますか?」とJリーグのサポーターの方に聞いてみたところ、「バレンタインデー」という答えが返......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:232
  • 累計のページビュー:13528253

(05月24日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss