犬の意地

ジェフ千葉 観戦記(2012)

木山ジェフの果てにあるものは【天皇杯準々決勝 鹿島アントラーズ戦】

第92回天皇杯 準々決勝 千葉 vs 鹿島(味スタ) 決して、バッドエンドではありませんでした。 J2で唯一のベスト8。 11月から無敗、カップウィナーの鹿島相手に善戦と言って良い戦いが出来たこ。 木山監督の集大成である今季のジェフは、クオリティの高さがJ1クラスであることを示すことが出来ました。 2012年を最後まで戦ってくれた選手スタッフそれにサポーターの皆様にお疲......続きを読む»

ありがとう福島。さらば隊長【天皇杯4回戦 福島ユナイテッドFC戦】

第92回天皇杯 4回戦 千葉 vs 福島(フクアリ) 3度目の昇格失敗に終わったジェフですが、それでも今季の戦いは続きます。 相手はJFL昇格を決め、J1クラブとJ2王者を破った福島。 負ければ即終了となる「木山ジェフ」が強さを発揮して5-0での勝利となりました。 福島にとっては大敗となったこの試合ですが、これまでの戦いが否定されるわけでは決してありません。 (今日スタ......続きを読む»

背負うものの違い【J1昇格プレーオフ決勝戦 対大分トリニータ】

2012 J1昇格プレーオフ 大分 vs 千葉(国立) まずは大分トリニータのJ1昇格、おめでとうございました。 プレーオフ出場辞退が危ぶまれていた状況であったにも関わらず、最終的には最も不利な順位から駆け上がり、最悪の相性であるジェフを破って、昇格への最後の椅子を手に入れた、完璧なストーリーでした。 勝敗を分けたものは、森島選手の「背負っているものが違う」という言葉が全てな......続きを読む»

さあ国立へ。何も恐れずに共に戦おう【J1昇格プレーオフ準決勝 対横浜FC】

2012 J1昇格プレーオフ 横浜FC vs 千葉(ニッパ球) ブログっぽく日記風に。 今日は感謝の一日でした。 そもそも私は開幕からシーズン通してスタジアムに行く機会が持てないまま、シーズン閉幕を迎えました。 しかし、皆様のサポートやクラブの頑張りでプレーオフ(しかも関東開催)という試合観戦の機会を与えて頂きました。 本当にありがとうございます。 そんなわ......続きを読む»

木山隆之の集大成、さあプレーオフへ【リーグ第42節 徳島ヴォルティス戦】

2012 J2 第42節 徳島 vs 千葉(鳴門大塚) 猛烈な風と雨の中、それでも消化試合にさせじと「俺たちがJ1に上がるんだ」と選手たちを後押しして下さったサポーター。 木山監督も選手も最終節に全力で挑み、見事な勝利を持ち帰ってくれました。 残念ながら順位は一つだけ上がっての5位と、プレーオフでのホーム開催はなくなりました。 しかし、2005年から続いていた年間順位の下降を......続きを読む»

消化試合ではなく、次こそが大事な試合【リーグ第41節 松本山雅FC戦】

2012 J2 第41節 千葉 vs 松本(フクアリ) 2012年のホーム最終節。 14487人ものサポーターが詰めかけた一戦(松本のサポーターはJ1レベルであることを自ら証明されましたね)。 前回のアウェーゲームで敗れた松本を相手に、谷澤選手の柔らかいアシストからエース藤田選手のダイビングヘッドで先制。 さらに、この試合でもCKからセンターバックが決めるという心強い追加点......続きを読む»

本物のストライカー荒田智之【リーグ第40節 モンテディオ山形戦】

2012 J2 第40節 山形 vs 千葉(NDソフトスタジアム山形) サッカーの創成期においてはほとんどの選手がフォワードであったが、ルールの改正や戦術の進化にともない、その数は徐々に減っていった(ウィキペディアより)。 ジェフでも1トップの巻選手が守備に疲弊する姿を見てきましたが、近年では「0トップ」システムの流行もあり、フォワードという言葉が死語になりつつあります。 そんな時......続きを読む»

憂鬱な週末【リーグ第38節 大分トリニータ戦】

2012 J2 第38節 千葉 vs 大分(フクアリ) しばらく小忙しくて更新出来ぬ間に、ジェフは2勝1敗。 思ったよりも良いペースですが、順位の近い大分との直接対決に敗れたことで、憂鬱な週末を迎えてしまいました。 谷澤選手のゴールも生まれた前半までとは違い、後半早々に足が止まったジェフは、金銭面で昇格の足を引っ張られなくなった大分の森島選手をヒーローにしてしまい、自動昇格争いはほ......続きを読む»

分けに不思議の分けなし【リーグ第36節 愛媛FC戦】

2012 J2 第36節 愛媛 vs 千葉(ニンスタ) 王様の圧巻な直接FKに沸いたゲームでしたが、終わってみれば前節と同じく2度のリードを守れず、ロスタイムに被弾してドロー。 台風の中でも、選手たちを後押ししてくれたサポーターには申し訳のない試合になってしまいました。 この2試合、あとちょっとロスタイムが短ければ2連勝していたかも知れないジェフ。 しかしながら、もしサッカー......続きを読む»

ハッピーエンドにはまだ早い【リーグ第35節 東京ヴェルディ戦】

2012 J2 第35節 千葉 vs 東京V(フクアリ) 雨の中、選手たちをサポートしていただいたサポーターの皆様、おつかれさまでした。 ホーム400万人動員、巻魂のヴェルディ相手に荒田選手の先制点、終盤の谷澤選手の勝ち越し点。 前節の居残りから始まった正念場、フクアリの主役によるゴールでの3試合ぶりの勝利。 ジェフが最高のエンディングを迎える・・・直前に生まれた同点ゴールが......続きを読む»

監督の出る幕ではない【リーグ第34節 ギラヴァンツ北九州戦】

2012 J2 第34節 千葉 vs 北九州(フクアリ) 色々なことがあった試合で、言いたいことは多くあれど論点がボヤけてしまっては仕方がないので、簡潔に。 ミリガン選手放出後、懸念されていたセンターバックの人材不足で青木良太選手が早々に退場した後はセンターハーフの選手である佐藤健選手がセンターバックを務める状況になってしまいました。 10年にも思いましたが、改めて「選手層の厚さ」......続きを読む»

プロとしての醍醐味【リーグ第33節 カターレ富山戦】

2012 J2 第33節 富山 vs 千葉(富山) 喜びに沸く富山の選手・サポーターを片時も目を離さず、歯を食いしばって眺めていました。 残留の横断幕の下、過去一度も勝てなかった上位チームから得た勝ち点3にどれだけの価値があるかを理解しているからこそ、喜びの気持ちは痛いほど伝わります。 そして、それがジェフサポーターにとってどれだけの悲しみや悔しさなのか、おそらく現地で観戦された方......続きを読む»

次世代の千葉のキングを探せ【天皇杯2回戦 V・ファーレン長崎戦】

2012 天皇杯 2回戦 千葉 vs 長崎(フクアリ) 今季、私の夢は昇格と天皇杯制覇(ACL出場)、そして子どもの健やかな成長です。 どれも同じくらい大切で、何一つ欠けて欲しくはありません。 そんな天皇杯、ジェフにとっての初陣は現在JFL2位のV・ファーレン長崎。 1試合少ないながらも首位の長野と勝ち点2、間違いなくJFLトップクラスのチームと言えるでしょう。 そんな......続きを読む»

挑み続けた荒田智之【リーグ第32節 アビスパ福岡戦】

2012 J2 第32節 千葉 vs 福岡(フクアリ) まずはフクアリでのサポートお疲れ様でした。 このままタオルを振り回し続けた方々と毎日子どもを抱えている(日々重くなる・・・)私のどちらの腕が太くなっているか、勝負したいです。 さて、伝統的にシーズンを左右する場面でいつも顔を合わせるアビスパ福岡が今日の相手。 2年前の9月に顔を合わせた時には1-2の逆転負け(得点者は田中......続きを読む»

勝利への変貌【リーグ第31節 水戸ホーリーホック戦】

2012 J2 第31節 サミーマッチデー 千葉 vs 水戸(フクアリ) 某掲示板でご批判があったので控えていたのですが今日は遠慮なく。 現地でジェフを応援して下さった皆様、ありがとうございました。 今季の私のようなフクアリにも行けない人間からすると、皆様のサポートが本当に心強いです(男見せていましたね)。 横断幕なし、ビックジャージなし、試合前応援なし…からの、選手入場時の......続きを読む»

攻撃サッカーに火をつけて【リーグ第30節 FC岐阜戦】

2012 J2 第30節 岐阜 vs 千葉(長良川) 電車はすでに行ってしまいました。 ジェフは下位に苦しむ3クラブに勝利すれば首位に立つことが出来た。 しかし、結果的に勝ち点は「1」しか得ることが出来なかった。 7位。プレーオフ圏外です。 どんなに悔やんだところで勝ち取れなかった勝ち点「8」はもう戻ってきません。 もしかしたら、ジェフとしては今季は試合数が多くて......続きを読む»

残留への執念【リーグ第28節 FC町田ゼルビア戦】

2012 J2 第28節 千葉 vs 町田(フクアリ) 最下位の町田のゴール裏には「絶対残留」という横断幕が掲げられていました。 それを見たジェフの選手たちが、どう感じたのか気になるところです。 昇格を目指すジェフとしては、最下位とのホームゲームなのだから、「深井・ロボ」を温存し、ある程度メンバーを入れ替え、高橋峻希選手を試してみたことは妥当な判断と言えるでしょう。 しかし、......続きを読む»

自分たちの姿を見せることは出来たか【リーグ第27節 栃木SC戦】

2012 J2 第27節 千葉 vs 栃木(フクアリ) ここ5試合3勝2敗のジェフが迎えるはクラブ新記録となる6連勝中の栃木。 4月末に同じく6連勝を達成していたジェフですが、夏場に入って走り負けるシーンが目立っており、岡本選手、佐藤健選手、オーロイ選手と負傷者も増えてきました。 勢いの差は明確なれど、舞台はジェフのホームフクアリ。 さらに、前回の対戦では「内容が悪かったわけ......続きを読む»

守護神はひとりじゃない【リーグ第26節 ファジアーノ岡山戦】

2012 J2 第26節 岡山 vs 千葉(カンスタ) 首位で迎えたホームゲームに敗れ、「王者になるために」連敗だけは絶対に避けなければならないジェフ。 今回の相手は開幕当初のジェフを支え、木山監督の大学の大先輩でもある影山雅永監督率いるファジアーノ岡山。 失点数はリーグ3位で、前回の対戦ではホームゲームにも関わらずスコアレスドロー。 今回はジェフが岡山に乗り込むだけに、胸を......続きを読む»

甲府城、陥落ナラズ【リーグ第25節 ヴァンフォーレ甲府戦】

時は平成弐拾四年。 群雄割拠で乱世の続く戦国時代「じぇいつーりーぐ」。 今季、日本二部を席巻する侍「だう゛ぃ」の一撃で窮地に立たされた我等が市原千葉連合軍。 若大将木山隆之の指揮の下、秋田犬を家紋とする市原千葉は、突如蘇我に築かれた甲府城陥落の為、自慢の「ぽぜっしょん」攻撃を見せるも、甲斐犬を家紋とする頑丈な甲府城の城壁に傷を付けられず苦戦。 ならばと戦国大名木山隆之、新兵器......続きを読む»

1 3

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:342
  • 累計のページビュー:13567802

(10月20日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss