犬の意地

考察

FWは守備をせよ、DFは点を取れ【得点力不足解消のために】

ジェフのエースである森本貴幸選手が、リーグ17節を終えてPKによる1得点のみと苦しんでいます。 「イタリアなら外されている」と本人も悩んでいる様子ですが、一方で今季の森本選手は守備面での貢献が非常に高く、代えがきかない存在でもあります。 それでも、「得点力不足」はチームとして解消したい悩みであることは間違いありません。 「得点力不足解消」を目指すのであれば、前線に外国人アタッカーを獲得す......続きを読む»

Jリーグ妄想補強選手権2015~夏に会いたい10選~

2015年Jリーグ、夏の移籍期間はまだ先ですが、そろそろ各クラブがオファーを出し始めている頃でしょうか。 補強の話は嫌な顔をされることも多いのですが、「こんな選手が欲しい」と好き勝手話すことがサポーターの楽しみの一つであることは否定出来ません。 お金がない、若手育成の邪魔になる、フィットしない・・・そんな当たり前の反論はあって然るべきですが、アイデアを次々出すブレイン・ストーミングを続ける中で、......続きを読む»

今季のジェフはどんなチームか ~過去3年との比較から見る強さとスタイル~

今季のジェフはどんなチームなのか、過去3年との比較から考えてみたいと思います。 ■戦績(リーグ第7節時点) 2015年 5勝2分0敗(1位) 得点13 失点5  得失点差+8 勝ち点17 2014年 3勝1分3敗(14位)得点8 失点12 得失点差-4 勝ち点10 2013年 3勝3分1敗(3位) 得点13 失点4  得失点差+9 勝ち点12 2012年 4勝1分2敗(5位) 得点10 失......続きを読む»

専修大学とジェフユナイテッド千葉の幸福な関係~関塚隆のスタイルを継承、果たした4連覇~

2011年の関東大学サッカーリーグ。 多くの有力大学・選手が優勝を目指し、連日熱戦を繰り広げていた。 風間八宏監督が率いる、美しきパスサッカーの筑波大学。 前年度の王者であり、守護神に高木駿、守備の要に丸山祐市、中盤の王様に宮阪政樹、攻撃の中心に三田啓貴、同年得点王の阪野豊史と強力なセンターラインを形成する明治大学。 その明治を開幕戦で撃破。河井陽介・田中奏一・黄大城・日高慶太の4人が同年に......続きを読む»

クラブの平均年齢の推移に関する考察と未来への展望

今回はジェフの平均年齢の推移を見ていきましょう。 それを踏まえて、その中で見えてきた課題と未来への展望を考えたいと思います。 ...続きを読む»

2015年のジェフの陣容と補強ポイントを予想する~コア4の流出阻止と外国人枠の活用を~

あけましておめでとうございます。 では、早速ジェフの話をしましょう。 今年2015年は10年に1度の「初タイトル獲得」ゴールデンイヤー。 昨年末に今季のジェフの展望を考えてみましたが、今回はメンバー構成について考えてみたいと思います。 ポジションごとに敬称略であれこれ書いてみますので、今後の補強ポイントを含めて考えてみましょう。 ■2014年プレーオフ決勝のメンバー ■2015年......続きを読む»

2015年のジェフに期待すること~目標と課題、その解決策~

本年最後の記事として、2015年のジェフの姿について考えてみました。 最初に来季の目標として「J1自動昇格」と「天皇杯決勝進出」を挙げさせていただきます。 今季はリーグ3位、天皇杯ベスト4だったので、「あと1歩」前進することを目指したい。 もちろん、そのあと1歩の難しさを感じ続けてきましたが、私は絶対に諦めません。 目標達成のため、課題とその解決として下記を望みます。 1.【課題】前年から......続きを読む»

関塚隆のサッカーから後半戦のジェフの陣容を考える

ジャイール選手の復帰について かねてからウワサされていた、ジャイール選手の復帰が決まりました。 前線は枚数が不足しており、ジャイール選手も元々、鈴木監督というより関塚監督のために獲ってきたような選手ですから、この話に当然の流れでしょう。 また、今後補強はなさそうということですが、11位で戦う後半戦よりも来季に勝負をかけるつもりならば、納得は出来ます。 これから始まる後半戦は、今季の昇格は......続きを読む»

関塚ジェフに期待すること ~その2 ポゼッションとカウンターのハイブリッド~

前回に引き続き、ジェフの関塚監督に期待することを書いてみます。 今回のテーマは、長期政権と走り勝てない相手や引いた相手に勝利するためのクラブの成長。 これまでは勝ったり負けたりを繰り返しながら、監督を代え、スタイルを変え、同じ場所をグルグル回っていた秋田犬。 しかし、理想ではなく現実として、日本で最も攻撃的なチームを作り上げた関塚監督の下では、(予算面を考えても)常勝を目指して欲しい。 ......続きを読む»

関塚ジェフに期待すること ~その1 期待出来る選手は誰か~

ついに誕生した「ジェフの関塚監督」。 実績は過去の日本人監督と比べても群を抜いており、J2を勝ち点100・100得点で就任初年度に優勝。 昇格2年目でリーグ2位、得点数リーグトップ、翌年はリーグ5位、ナビスコ準優勝、天皇杯ベスト4、ACLベスト8。 川崎という予算の限られたクラブで、日本で最も攻撃的なサッカーを展開。 ロンドン五輪では日本を44年ぶりのベスト4に導いた、日本屈指の監督......続きを読む»

言われたことを繰り返すだけの自主性のないクラブに求めるもの

タイトルはジェフの悪口です。 昨今のジェフの戦い、ジェフサポーターの反応、エルゴラ等に書かれていることを総括すると、ジェフの選手たちは自主性に欠けていて監督の言われた通りのサッカーしか出来ていないみたいです。 変化(応用)に乏しく、ただひたすら言われたことを守るクラブ。 これは私も同意するところで、付け加えるならばジェフの伝統になっているようにも感じます。 じゃあ、その伝統が......続きを読む»

ファン拡大のために大切なこと

選手短評の途中ですが、雑談を。 個人的な話で恐縮ですが、私は一昨年くらいから様々なスポーツや演劇などを観戦させて頂くようになりました。 これまではサッカー(たまに野球と寄席)ばかりで、ちょっと視野が狭いかな、と感じていたところがありましたので、経験値を増やすため、趣味の拡大のために「新規」で参加させて貰いました。 しかし、この「新規」という立場が曲者で、普段サッカーを見る際には感じ......続きを読む»

未来あるクラブとなるために

おそらく今年最後の更新となります。 本年もお付き合いいただき、ありがとうございました。 今回はジェフの2013年と振り返りをした上で、未来について考えてみたいと思います。 トップチームはJ2で5シーズン目を迎え、リザーブズは解散、U-18は県リーグ降格。 そして、「至宝」と呼んでいた生え抜きの主力選手はJ1昇格争いのライバルだったクラブに移籍しました。 毎年のように監督......続きを読む»

アクチュアルプレーイングタイムを考える

Jリーグでは2012シーズンより、【試合自体の魅力向上を目指すための新たな取り組み】として、「+Qualityプロジェクト」を発足しました。 これは簡単に言うと、アクチュアルプレーイングタイム(実際のプレー時間)を公表するというお話で、データを公表するすることで、1試合の試合時間である90分間の内、実際にプレーにする(インプレー)時間を長くして、試合の質を向上させることが目的です。 さら......続きを読む»

ジェフの2013年シーズン前半戦を振り返る

前節でシーズンの前半を折り返し、本日のカターレ富山戦からは後半戦に挑むジェフ。 前半戦の振り返りとして、戦術的な話ではなく、簡単に「昨季の数字」との比較をしてみます。 2012年第21節終了時点 リーグ2位 勝ち点40(1位は勝ち点41の山形) 12勝5敗4分 得点35(リーグ3位・1位は40得点の東京V) 失点13(リーグ1位・2位は17失点の岡山) ......続きを読む»

ジェフは昨年よりも強くなっているのか

開幕から15試合経った時点のジェフを振り返るために、昨季との比較をしてみます。 まずは下記に数字を並べてみました。 2012年第15節終了時点 リーグ3位 勝ち点30(1位は勝ち点33) 9勝3敗3分 得点26(リーグ2位タイ・1位は28得点) 失点8(リーグ1位・2位は11失点) 得失点差18(リーグ1位・2位は13) チーム内得点ランキング ......続きを読む»

継続すること、サッカーを楽しむこと

成功を収めるクラブに見られる共通点とは? 上は継続性を重視した方が良いよという記事。 なので、今回は継続性のお話です。 そして、今年の目標とジェフの選手に求めるものをまとめてみました。 参考記事:千葉・兵働が現状分析「危険なプレーが足りない」(スポーツナビ) 千葉:新加入選手記者会見での出席者コメント(J's GOAL) 前略。大宮 鈴木淳監督の今後を語る事は、そのま......続きを読む»

成績が悪いクラブはどうすればいいだろうか

日経新聞に面白い記事があったので、参考までに。 仲が良いけれど成績が悪いチーム、どうすればいい 図表付きで、チームが目的を達成するまでの流れがわかりやすく解説されていますね。 チーム内で波風が立つことを恐れる、表面的には平和主義なリーダーは、チームの成長を阻害する元凶です。残念ながらこのチームは、このままではいいパフォーマンスを上げられません。 今季、実質的なキャプテンは勇人......続きを読む»

2013年ジェフのレギュラー争いを考える

これまで、オフシーズンに加入情報と新潟のサッカーも振り返ってまいりました。 今回はまとめとして、2012年のジェフのレギュラー争いを考えてみたいと思います。 オフの補強によって少なくも「現状維持」は出来た。 さらに外国人枠も4枚使い、エース放出の穴埋めも行った。 監督は昨季のテーマであった「ポゼッション重視」、「サイドアタック」、「前線からのプレッシング」、「武器はカウンター......続きを読む»

今のジェフに足りないものは?~補強はこれで充分なのか~

まず、いきなり自慢話で恐縮なのですが、弊ブログには素晴らしいコメントを残して下さる方々がいらっしゃいます。 記事中ではありますが、下記の記事に素晴らしいコメントを頂き、ありがとうございました。 鈴木淳のサッカーから来季のジェフの陣容を考える その1 鈴木淳のサッカーから来季のジェフの陣容を考える 完結編 さて、頂いたコメント(鈴木監督のサッカーや特徴)と新外国人3名を踏まえて、「......続きを読む»

1 3 4

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:213
  • 累計のページビュー:13521029

(04月27日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss