犬の意地

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号31 大島秀夫

このエントリーをはてなブックマークに追加

31 大島秀夫 31歳 FW

代表歴:U-18日本代表
前登録チーム:アルビレックス新潟

【2011リーグ成績】
試合数 9(スタメン8試合)
出場時間 722分
得点 3
シュート 15
アシスト 0
警告 1 退場 0

目立った代表歴はないものの、リーグ90得点以上で新潟の副キャプテンというキャリアを持つだけあって、「オーロイの代役」としては満点に近い補強だった大島選手。

特に足元でのポストプレーの技術は今の日本代表選手(前田選手は上手いですが)にも伝えて欲しいくらいのレベルで、久保選手にもポジティブな影響があったことでしょう。

ボックスストライカーとしての得点力も相変わらずで、決定率二割は久保選手が今季目指して欲しい数字でもあります(逆に空中戦勝率で大島選手を上回った点は評価出来ますね)。

しかしながら、先日紹介した新居選手(鳥栖のアカデミーをコーチなさるんですね)もそうでしたが、彼の場合は怪我との戦いが重大でした。

コンディションさえ整っていれば問題ありませんが、如何せん稼働率が低く、同じく稼働率の低いオーロイ選手の契約を抱えるジェフとしては計算に入れづらいところがあり、ジェフでのプレーは契約通り半年限りとなりましたね。

また長年機動力のある巻選手を見てきたジェフサポーターにとっては、大島選手の欠点であるスピードのなさを不満に感じる方も多かったかも知れません(オーロイ選手が見慣れていれば何とも感じないかも知れませんが(笑))。

さて、今季のジェフは大島選手に代わって長身の藤田祥史選手を獲得しました。

運動量のある長身FWで、得点力も守備力もある選手ではありますがポストプレーという点から見ると、大島選手には及びません(蛇足ながら深井選手と同じで左足に拘るきらいもあります)。

そうなると「オーロイの代役」は再び不在となり、脱オーロイ依存は良いのですが、脱ポストプレーというのはどうなのだろうと考えてしまいますね。

あくまで前線の選手には「ゴール」と「プレス」を求めるのだと割り切ってしまうのも一つの考え方だとは思いますが、前線の選手抜きでポゼッションが出来るのか。

石垣島キャンプでのTGを見る限り両サイドにアタッカー(4-2-4?)を置くのだから、中盤で本当にタメが作れるのか、もしくは作らないのかに注目したいところです。

前線も中盤もアタッカーだらけですから、もしかしたら前目で奪って前線4枚+勇人選手で超攻撃的サッカーを展開するのかも知れませんし、今季のユべントスみたいに「走り倒すサッカー」が見られるのかも知れません。

木山監督としては「高崎頼り」と呼ばれた反動なのかも知れませんが、どちらにしても昨年とは大違い(元々継続性は期待していませんでしたが)のアグレッシブながら危なっかしいサッカーになりそうですね(笑)。

個人的には、中盤でタメを作るのなら兵働選手は欠かせないよな、どちらかのサイドには伊藤選手を置きたいかも、どうしても守備が気になるから守備ラインは攻撃自重かもなぁ、などと考えながら、キャンプ情報を楽しく追いかけていきたいです。

何はともあれ、札幌への移籍が決まって再びJ1で戦う大島選手にエールを。

実力的な問題はないですから、とにかくコンディションにだけは気を付けて、来年はJ1の舞台で選手紹介時には拍手を、試合中にはブーイングをさせて下さいね。

個性が明確で好きな選手の一人だっただけに、短い間でもジェフで一緒に戦えたことが嬉しかったです。


本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

marcos2008-294226.gif  marcos2008-294221.gif  marcos2008-294248.gif

記事のカテゴリを年ごとに新設し、今後振り分けをしてきたいと思います。

ところで、藤本選手のセンターバックコンバートが気になります。

守備力アップの一環なら良いのですが、人数不足の影響だったりしないのでしょうか(プロだからちゃんと考えていらっしゃるとは思いますが)。

武田選手と競わせることなく、ずっとセンターバックでプレーさせているような状況になりませんよう。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
選手短評(2011)
タグ:
大島秀夫
背番号31
ジェフ
JEF
Jリーグ
ジェフユナイテッド市原千葉
ジェフ千葉
ジェフユナイテッド選手短評

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号31 大島秀夫

お世話になります.

ほんと,緊急でしたね.

いきなり入ってきて,
得点も奪ってます.
(戦術の無いチームでこの成績は驚異です)

後半バテバテとか,
(だって,前半からロングボール放り込みすぎ)
意外とポストプレーが出来てないとか
(だって前線で超孤立だもの)
本人にはどうしようもない点で,
可哀想な面もあったかなぁ...

そもそも,怪我もわかって獲得したんだろうし.

苦しい時に助けてもらって
感謝です.

久保選手も,大島選手からいっぱい吸収したかな?

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号31 大島秀夫

マルコスさん こんにちは

トーレの代役としての緊急補強だった事を考えれば良くやってくれたと思います(あれだけ放り込み一辺倒なチームも少ないですから...トーレもオオシも約5分半に1回の空中戦ですからねぇ)。
*ちなみに(同様な選手では)熊本・長沢選手も2544分出場で486回(しかも成功率54.5%)...驚異的な数字です。

(エルゴラでは)トーレの空中戦の成功率が66.2%って言ってますが、(あれは先に触ったカウントであってその先のプレーにおいて有効だったかって事ではなく)45.6%でしたが(私の印象では)オオシの方がハイボールに対しての処理は(ポストプレーヤーとして)確実に上です。
*あの身体を透り抜けているかのような(ハイボールを足元に落とす)プレーは“職人技”です!(久保ちゃんに伝授されていたら良いのですが)。

さらに(出場時間が短いこともあるが)得点も約240分/1点と(PKでの得点を除けば)チーム一の成績ですから実績通り(日本屈指の得点も出来るポストプレーヤー)の活躍でした。
*ちなみにトーレは約280分/1点。
もっと出場出来る状態だったらどうだったんでしょうねぇ(まあ、そんな状態なら新潟で活躍してるでしょうが)。


ただスピード、スタミナともに(トーレより良いが)期待できず守備面はやはり厳しかったし、コンディションの面(故障がちなところ)でも計算がしにくし選手なのは間違いない。

(成長期待で)久保ちゃんがメインでオオシが控えって感じなら良かったんでしょうけど、全ての面で高レベルなプレーを要求される2012年のCFですから(移籍期間の)契約満了もしょうがないのでしょう。


2012年は(ジオゴを更新しなかった)コンサドーレですね。戦術的にも重要なポジション(ポストプレーヤー)だけに活躍が期待されます(上原や横野といった長身FW選手の良い手本としても)。
*ちなみにジオゴも15試合(1181分)で3得点ですからね。


〔センターフォワード〕
おそらく(木山監督が)イメージしているCF像は。。。(水戸時代の高崎なんでしょうが)やはり2011年のJ2得点王である(鳥栖をJ1へ導いた)豊田陽平なのかな?
2914分の出場で(上記3人同様)空中戦535回と多く(成功率46.5%)、得点は(PK除いても)約140分/1点とどれも驚異的数字です。

でも...元々鳥栖でこのスタイルを築いたのは(マイクでも陽平でもなく)“藤田祥史”ですから!!

(攻撃陣の)チーム作りも似てるような。。。兵働(ミヌ)、ヨネ(早坂)、荒田(池田)
となると...ロングスローを手放してしまった!(あっ慶がいた)

こんな記事も読みたい

【2011~2012シーズンJリーグ・選手・監督・海外日本人選手移籍情報ウワサほんと・その82】【GO'S Heaven's Door*soccer*】

【アルビ】_アルビの今年の新体制【サッカー観戦記です。】

戦術的交代の周辺をウロウロと…~2011年シーズンのJリーグを振り返る・選手の群像編⑤【4thDayMarketCenter】

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号30 佐藤慎之介【犬の意地】

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号28 藤田俊哉【犬の意地】

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号27 渡邊圭二【犬の意地】

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号24 藤本修司【犬の意地】

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号33 茶野隆行【犬の意地】

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:353
  • 累計のページビュー:13576548

(11月19日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss