犬の意地

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号14 太田圭輔

このエントリーをはてなブックマークに追加

14 太田圭輔 30歳 MF

代表歴:なし
前登録チーム:柏レイソル

【2011リーグ成績】
試合数 19(スタメン11試合)
出場時間 973分
得点 0
シュート 22
アシスト 2
警告 1 退場 0

結局、3シーズンで一度も20試合出場に届かないまま、太田選手はリリースとなりました。

しかしながら、今季最後まで固定出来なかった右サイドハーフで然したる結果を残せず、無得点2アシストで30歳を迎える選手に対する判断としては妥当であると言えるでしょう。

それでもトライアウトを経て、来季は小林伸二監督が率いる徳島への入団が決まったのですから、まだその実力が錆び付いているわけではないはずです。

昨年のシーズン前は「サイドをワイドに使う」ドワイトのサッカーでなら純粋なウインガーである太田選手が活きると考えていたのですが、そういう指示があったのか、ただサイドに張りついているだけだったイメージがあります。

結果的に周囲と連携が出来ず、かといって孤立した香車を活かす展開力はチームにありませんでした。

若い頃ならともかく、一芸型(スペシャリスト)の選手は監督の考えに左右されることが多いですから、小林監督が求めて獲得したならば、太田選手なら活躍してくれると思いますし、素直に徳島で頑張って頂きたいです。

一方でクラブとしては、彼のようなタイプの選手を獲るのであれば、目指すサッカーをコロコロと変えるのではなく、もっと真剣に取り組んで欲しいです。

お金の問題もそうですが、選手生活における3年という期間の重みを考えるべきだと思います。

今年、ジェフは福岡の生え抜き(福岡出身福岡ユース育ち)である田中佑昌選手を獲得しました。

太田選手よりも若く長身でマルチロールではあるものの、最大の武器はスピードと得点力で田鍋選手獲得失敗の穴埋めにはピッタリの補強です。

ただ、水野選手が抜けたくらいからか、ジェフにはサイドを崩して中で決めるというシンプルな攻撃が出来ていないように感じます(他には谷澤選手くらいでしょうか)。

これまでの太田選手にしても、これからの田中選手にしても、せっかくの快速も活かす場所がなければ意味がないですし、オーロイ選手に久保選手に荒田選手に米倉選手、そして新加入の藤田祥史選手とエリア内で戦える選手がいるのだから、田中選手には右サイドをダイナミックに疾走してフクアリのボルテージを最大にして欲しいと考えています。

太田選手自身もジェフというクラブも、この3年間を振り返り、良かった部分、悪かった部分を見つめながら、次のクラブ、次の選手で成功を収めることを願います。

その積み重ねこそが経験であり、伝統なのですから。


2010年選手短評

2009年選手短評


本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

marcos2008-294226.gif  marcos2008-294221.gif  marcos2008-294248.gif

書いていて、いつも半分以上選手個人よりもクラブについての話になっている気がしますが特に気にしません。

右サイドにアタッカーを置く・・・となれば、フィーゴとジダンじゃないですけれど、もう片方にはゲームをコントロール出来る選手(ジェフだと一番手は伊藤選手でしょうか)を置きたいところです。

そうなるとまた深井選手があぶれてしまう。

深井選手をツートップの片方に置けば、今度は荒田選手が・・・。

選手編成も難しいですね(笑)

ミリガン選手はロシア移籍っぽいですね・・・。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
選手短評(2011)
タグ:
背番号14
太田圭輔
Jリーグ
ジェフユナイテッド市原千葉
ジェフ千葉
ジェフユナイテッド選手短評
藤田祥史

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号14 太田圭輔

マルコスさん、こんにちは。

柏から来てもらった時からツキに見放された感じでしたね。

今シーズンは縦に行くだけでなく、中に入る意識を持ってプレーしたことで何度となく逆サイドからのこぼれ球を押し込むチャンスに恵まれたのに…。GKの正面とゴールポストの間に蹴れなかったのでしょうか。

個人的には無尽蔵とも言われたスタミナとスピードを生かす術として長友選手のような右SBになって欲しかったです。しかし練習試合などでは取り組んでいたみたいですから、もともと前目の選手なので守備の問題がクリアできなかったのかもしれません。

それにしてもあの1点があったらシーズンの活躍ぶりが変わっていたかもしれないと思うと、返す返すもストヤノフ選手の手が恨みがましく思えます。

ライン際を駆け抜ける姿が好きな選手だっただけに、なんだか申し訳なかった感だけが残っています。小林監督のもとジェフの試合以外で是非輝いてほしいです。

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号14 太田圭輔

お世話になります。

個人的には大好きな選手でした。
サイドを鬼の形相で突破する姿は
めちゃめちゃ怖かったです。(柏時代)

今シーズンは、得点を意識していたようで、
サイドから中へ流れてシュートというプレーが
多かったように思いました。
(あんなにシュートが入らないのも奇跡ですが・・・)

サイドバックもそうなんですが、
ここ数年のジェフは、サイドを崩すプレーを
FWに求めているように感じますね。
(深井選手が良い例ですが)

もっと後ろのサイドハーフ、サイドバックを
攻撃に使えたら厚みが増すんですけどね。
(カウンターを喰らったらお終いなんだけど)

和田選手、鎌田選手、太田選手と、
右サイド槍トリオは全員チームを離れてしまいました。

今シーズンは、どうやって戦うんだろう?

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号14 太田圭輔

マルコスさん こんにちは

個人的な好みで言えば好きな(タイプの)選手です(基本的に走力のある選手が好きなんで...なので佑昌も大好物です!)。
しかし、ジェフ加入後の2年半で得点出来ず。そんな選手ではなかったんですが...

圭輔の武器である走力も勇人からのスルーパスしか(圭輔の良さを)活かせるプレーがなく、せっかくのクロスも(元々アバウトなので)トーレには合わないし、守備面でも1対1に弱いなど(組合せ的にも)『戦術トーレ』の2011年シーズンのジェフでは輝けなかったですね。


2012年は(おそらく)堅守速攻の小林ヴォルティスで輝いてくれるでしょう。


〔俊哉が去って祥史が来た藤田〕
全くもって良い補強ですね。(メンバーの固定化は必要ですが)これくらい選手層を厚くしないと競争(ポジション争い)になりません。若手育成にも良い環境です。
『ポジションは与えられるものではない。奪うもの!』奪ってこそレベルアップするものですし、(レベルの近い選手が控えているので)出場する時に責任が増すってもんです。
そこそこ近いレベル(実績)の選手たちですから、(ポジション争いも)やっていて楽しいはずです。なんとなく出場していた選手たち(特にヨネ)には喝!が入ります。これくらいで潰れる若手なら結局ダメです(当然チャンスは与えるべきですが)。みんな這い上がれ!!

荒田や祥史は、ここ2~3年結果が出ていない。って言う不安な点は(ジェフの現状では)しょうがないと思います。でも実績を見れば、(年齢的にも)“やれる”可能性は高い(特に水戸時代の木山監督は高崎&荒田で何かを掴んでいるはず)。

こんな記事も読みたい

メッシ×3 澤【グLOVEログ】

ポスト黄金時代を越えて-ジュビロ磐田-【マニアではなくオタクです】

[フィギュア]吉田移籍加入【AnotherMind SP+】

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号13 山口慶【犬の意地】

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号11 米倉恒貴【犬の意地】

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号10 マット・ラム【犬の意地】

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号9 深井正樹【犬の意地】

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号8(旧) 中後雅喜【犬の意地】

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:219
  • 累計のページビュー:13542933

(07月20日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss