犬の意地

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号8(旧) 中後雅喜

このエントリーをはてなブックマークに追加

8 中後雅喜 29歳 MF

代表歴:2003年ユニバーシアード代表
前登録チーム:セレッソ大阪(12年より東京V)

【2011リーグ成績】
試合数 24(スタメン22試合)
出場時間 1756分
得点 0
シュート 29
警告 6 退場 0

「この度移籍することになりました。自分自身、選手としてのステップアップを考え移籍することを決断しました。試合に出られずにいるとき、あたたかい言葉をかけてくださった皆さんに感謝しています。2年間お世話になりました。ありがとうございました」

結局、1年前のこの言葉がジェフサポーターへの最後の言葉になってしまいました。

ジェフ時代の成績は10年が8試合、09年が19試合の2年間無得点とはっきり言って「失敗」に終わった移籍と言えるでしょう。

もっと言えば、唐井さん昼田さんが補強した選手は深井選手と青木良太選手以外は揃って短年でチームを離れているのだから、チーム戦術と選手のスキルの齟齬、もっと言えば継続性のないクラブであることでまったくクラブの財産を有効活用出来ていないように思えます。

さて、セレッソでの中後選手ですが、プレーを全て見られたわけではないので誤解もあるでしょうが、個人的に成長していたようには感じられませんでした。

ACL出場クラブでレギュラーを獲る実力がある。

けれど、守備や運動量に関しては不安があって、スタメン出場の試合の半分しかフル出場を果たしていない。

人もボールも動くサッカーを目指す上で絶対に必要な存在かと言われれば微妙ですし、一方で中後選手としても出場機会を求めて移籍したことは成功であったように思えます。

それでも、「佐藤勇人の相方」としては展開力がある選手は望みたい。

そこで、クラブとしては中後選手のように足元がしっかりしていて、展開力があって、尚且つ守備も計算出来て、左利きであるモンテディオ山形の佐藤健太郎選手を獲得しました。

クラブとしてのニーズを考えれば欲しいのは中後選手よりも佐藤健太郎選手ですから、「中後を切って佐藤健太郎を獲る」という選択肢には納得が出来ます。

一方で、じゃあなぜここまで起用しない(挙句にレンタルで放出する)選手を完全で獲得したのかとも考えてしまいます。

今はヴェルディのGMで再び中後選手を獲得した昼田さんのお気に入りだから?

けれど、昼田さんがGMの時は中後選手はレンタル移籍で、完全での獲得が決まったのは昼田さんが去った後です。

完全での獲得が決まった10年は勇人選手と山口選手というその年のレギュラー選手も獲得しており、(本人の問題もあるにせよ)中後選手は出場機会を失ってジェフを去ってしまった。

・・・どうにもお金の使い方に疑問が残りますね。

もしかしたら、サポーター人気の高い選手だから、ジェフユース出身だから、という親心もあったのかも知れませんし、思った以上に本人がチームにフィットしなかったのかも知れません。

どちらにしても、クラブとしては中後選手の「失敗」を反省し、それを活かしながら、中後選手の今後の活躍を期待したいです。

巻選手のように元気いっぱいな姿を見せて下さいね。

もちろん、ジェフの佐藤健太郎選手にガッツリ潰して頂きますが!(笑)

2010年選手短評
2009年選手短評


本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

marcos2008-75791.gif  marcos2008-75792.gif  marcos2008-91487.gif

佐藤健太郎選手、これからよろしくお願いします。

山口智選手、おかえりなさい!!




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
選手短評(2011)
タグ:
背番号8
中後雅喜
Jリーグ
ジェフユナイテッド市原千葉
ジェフ千葉
ジェフユナイテッド選手短評
佐藤健太郎

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号8(旧) 中後雅喜

お世話になります.

1年前のレンタルの際に
「もう戻ってこないんだなぁ」
というコメントが全てだったでしょうか.

精度の高いフリーキックについては,
大介選手が怪我をしていた間,
「中後選手だったら狙えたかな?」
というシーンが無いこともなかったですが
「どうしても戻ってきて欲しい」
という感じでもなかったですし.

ただ,もしジェフにいたとしたら
ドワイト監督がどんな風に彼を使ったのかな~
という楽しみはあったかもですね.

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号8(旧) 中後雅喜

マルコスさん こんにちは

どうしても(攻撃の起点として)“中後ありき”のチーム作りでないと輝けないところがあり、(勇人も同様なところがありますが)ボランチとして相方が重要な選手。

結局(両ボランチがフィルター役となる)セレッソでも守備面がネックになっていましたね。

ヴェルディでは日本屈指のバランサーである「サエちゃん」が相方(間違ってもポジション争いはない)でしょうから良いんじゃないかな。ただ“若き天才”小林選手がライバルですね。

ボランチの層が薄い(数が少ない)チームでしたから良い補強だと思います。さらに強力なライバルになってしまいました。


ジェフでは『迷走の象徴』的存在になってしまいましたが、今後の活躍を期待しています。

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号8(旧) 中後雅喜

マルコスさん、こんにちは。

中後選手の移籍は、ジェフと中後選手の双方から見て妥当な結果だと思います。
昨年のエントリーでもコメントしたように、そもそもジェフで求められたものが何だったのかわからないままでしたし、来季のジェフで期待されるボランチは勇人選手の相方としてのまず守備力と運動量だと思いますので、戻ってきても不幸な時間が続くだけだったでしょう。
早々に移籍先が決まったことは良かったです。

それにしてもC大阪でも十分な評価を得られずレンタルバックになってしまったのはどこに原因があるのでしょうか。
ジェフで過ごした時期は彼にとって確かに不遇だったと思いますが、人より優れた能力を持ち期待されながら鹿島やC大阪でも伸び悩んだことも確かです。
レギュラー獲得に不足してる何かを、川勝監督の下で見つけ、再び輝きを取り戻せるといいなと思います。

その勇人選手の相方が決まったようですね。私は佐藤健太郎選手(これからは健太郎選手と呼びます)をよく知らないのですが、山形では厳しい守備を見せるボランチとしてレギュラーだった選手のようですね。今必要とされている条件を満たしている選手の獲得と考えてよいのでしょうか。

それにしても田中選手といい健太郎選手といい、今季の編成部門はライバルチームの主力選手を上手く獲得しているような気がします。

こんな記事も読みたい

ジェシ選手、ようこそフロンターレへ!〜来季の体制・ストーブリーグ8〜【J特】【AVANTE〜Let's go KAWASAKI〜】

Jリーグがアジアの地上波で放送されるようです【spoloveブログ】

【2011~2012シーズンJリーグ・選手・監督・海外日本人選手移籍情報ウワサほんと・その59】【GO'S Heaven's Door*soccer*】

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号8 トル・ホグネ・オーロイ【犬の意地】

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号7 佐藤勇人【犬の意地】

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号6 サンダー・ファン・ゲッセル【犬の意地】

2011シーズン ジェフ千葉 其ノ弐【Look up and Go ahead】

2011シーズン ジェフ千葉 其ノ壱【Look up and Go ahead】

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:239
  • 累計のページビュー:13554616

(09月15日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss