犬の意地

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号8 トル・ホグネ・オーロイ

このエントリーをはてなブックマークに追加

8 オーロイ 34歳 FW

代表歴:なし
前登録チーム:オーレスンFK

【2011リーグ成績】
試合数 20(スタメン17試合)
出場時間 1397分
得点 5
アシスト 3
シュート 31
警告 8 退場 0

7月のホーム横浜FC戦の試合中、膝前十字靭帯部分損傷という怪我で離脱したことが、結果的にオーロイ選手にとってもジェフにとっても不幸の始まりでした。

これまでのエースFWであったネット選手と違い、前への意識よりも後ろに落とす意識、周囲を活かす意識が強く、実際にオーロイ選手が健在の間は米倉選手や深井選手のゴールも演出出来ていました(ハース選手ほどの技術はないので直接的なアシストは少ないですが)。

しかしながら、38試合でスタメン17試合で出場時間も1400分も満たない稼働率は残念ながら歓迎出来る数字ではありません。

来季、35歳になるオーロイ選手に対して、もっと技術を向上させることだとか、プレスをもっと頑張ること、シュートへの意識を強く持たせることは難しいでしょうから、周囲がいかにこの規格外の高さを活かすか(もちろん、依存ではなく)を考えるべきでしょう。

そして、オーロイ選手自身としてはいかにジャッジに対応出来るか(ジャンプすることが出来るか)、いかにコンディションの良い状態でシーズンを過ごすことが出来るかが、日本での3年目を向かえる鍵になりそうです。

来季は荒田智之選手というJ2で2年31得点のゴールスコアラーで守備も頑張れるプレーヤーの加入が噂されており、新監督の木山監督も長身FWを使うのが上手い監督。

特に彼のバイタルエリアでの怖さは研究しても対策が難しいのは明らかなのですから、戦術的な依存ではなく、フィニッシュの場面で有効活用出来るようなサッカーを期待したいところです。

「逆襲の巨人」が今度こそ本物のセンセーションを巻き起こしてくれることを期待しますので、来季は思う存分叫んでもらいましょう。


本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

marcos2008-75791.gif  marcos2008-75792.gif  marcos2008-91487.gif

次は同じく背番号8の中後選手を。

太田選手、徳島で頑張れ!




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
選手短評(2011)
タグ:
背番号8
オーロイ
Jリーグ
ジェフユナイテッド市原千葉
ジェフ千葉
ジェフユナイテッド選手短評
逆襲の巨人

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号8 トル・ホグネ・オーロイ

マルコスさん、こんにちは。

出場時間にして4割程度の稼働率は確かに低すぎましたが、年齢、体格、北欧出身といったことを考えれば6割とか良くて8割とかの稼働率ではないかと思っていました。

チームがどれくらいの稼働率を考えていたのか分かりません。しかしオーロイ選手がケガで離脱してしまったあと全く立て直しができなかったことは、平山選手や高松選手が離脱してからチーム方針を立て直して圧倒的な強さまで成長したF東京と大きく異なる点でした。

オーロイ無きあとは素人でも心配の種でしたから、これは明らかに監督や編成を含めたチームの問題でした。

オーロイ選手自身のプレーは楽しませてもらいました。
ことに前半戦では、アバウトな落としや短気なところは気になりましたが、深井選手との凸凹コンビの活躍はJ2のみならずサッカーファンの注目を十分に集めたと思います。

来期は「人もボールも動く(はずの)サッカー」ですので、動かないオーロイ選手が要となることはないと思いますけど、味方CKの時の存在感やパワープレーでの迫力を生かして活躍する場面は長いシーズンの中で必ずあるはずですので、トーレハンマーを楽しみにしたいと思います。

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号8 トル・ホグネ・オーロイ

マルコスさん こんにちは

『北欧の大巨人』。。。クラブとしてはヨンセンの大型版のイメージだったのでしょうねぇ。
(怪我はしょうがないんですが)「期待外れ」の結果でしたね。と言っても、私には予想できた結果でもありました。

元々(過去の実績を見ても)点取り屋って感じではなかったし、海外移籍経験や代表経験も無く、年齢を考えても日本でのプレーに対してリスクは高かった選手。

(そのリスクを承知で獲得したはずが)ちばぎんカップや開幕戦、再開後のFC東京戦で(出来すぎの)結果を出してしまい、クラブ全員がそのリスクを忘れ、その後も気が付く(思い出す)事に遅れてしまった。

確かに上記3試合は動けていたし、ジャンプもしていた。しかし暑くなるにつれ極端に動けなくなっていたが、あの衝撃を忘れられずズルズルと『戦術トーレ』への道を突き進んでしまっただけ。

しっかりリスクを理解し、条件(気候、起用方法など)を整えれば充分“やれる”選手。
*(好きではないが)「たら・れば」を言えば...変則日程でなければ(3~4月に)もっと活躍したかもしれません。

2012年シーズン(木山監督)は、その条件をどのように設定するのでしょうか?楽しみにしています。


〔今季(2011年)の編成の問題点②〕
ただですらベテラン(30歳~)の多かったジェフでしたが、さらに3人の大ベテランを獲得しました。
大体1チーム28人程度の内、10人以上も30歳以上の選手が居るなんて...はっきり言って、まともなチーム状態ではありません。結果を出したいなら中堅(25~29歳)を厚くしなくてはいけないのに(ちなみに浦和も中堅の薄さは致命的です)。
*年間6割以上(レギュラーとして)出場できる(していた)ベテラン選手なら年齢の問題は関係なし(ただ衰えを考える必要あり)。

ベテランにはベテランとしての役割があり、武器を持っているので居なくてはいけないが...当然ベテランが多ければ、若手(~24歳)にシワ寄せがくるわけで、(ベテランの多いチームは共通して)若手よりベテランの起用が多く、しかもそれぞれが(4~6割程度の出場と)中途半端で、メンバーの固定化やチームの活性化の妨げとなっている(成績の悪いクラブの典型です)。

(これは持論ですが)選手の構成は(若手-中堅-ベテランの比率で)4-4-2が比較的安定的で良いようです。
*継続性が一番良い訳で、当然チーム状態により若干のズレは発生します(レギュラー構成も)。
そしてレギュラー(6割以上出場)は、若手3~4、中堅4~5、ベテラン2が良く、その内半数は不動のレギュラー(8割以上出場)が理想。
若手不在ではチームが活性化せず、ベテラン不在では安定化せず。バランスは本当に重要です(対応力に差が出ます)。
*中堅でチームの軸を作り、若手がチームに勢いをもたらし、ベテランがチームを引き締める(精神的支柱の存在は絶対条件)構図。

そう考えると、2011年シーズン(実際にはその前から)のジェフ(の構成)は滅茶苦茶で、結果は妥当なものなんですね。


ジェフの事を考えていたら(ニワトリが先か、卵が先かの話なのかもしれませんが)。。。
順位(結果)について、(監督や選手構成などの)継続性や監督の力量(実績)も重要な要素でしたが、チーム全体の人員やレギュラーの年齢構成が意外と重要な事がわかりました(あと一歩と思われるチームはどこかのバランスが良くないですし、成績が悪いチームは極端にバランスが悪いです)。

まあ島田社長(クラブ)も気が付いたようなので2012年シーズンは改善されるでしょう。

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号8 トル・ホグネ・オーロイ

お世話になります。

オーロイ選手を活かす
という名目で、依存しすぎましたね。

廻りに活かされるタイプの選手ですので、
ボールをどのように供給されるかが命綱なんですけども。

なんでもかんでも放り込まれても、
困っちゃいますよねぇ。。。

怪我は仕方ない面もありますが、
日本の暑さ(残暑を含めて)を
怪我をした状態で過ごしてしまったので、
今年の夏に、どれだけのプレーが出来るのか
かなり未知数になってしまいましたね。

高さが武器であることには変わりないので、
それを上手に使えるサッカーのなかで
輝いて欲しいですね。

こんな記事も読みたい

2011年12月RPアクセスランキング【レッズプレス!!】

個人残留【Vamos la fútbol】

あけました【盆地の狂犬】

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号7 佐藤勇人【犬の意地】

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号6 サンダー・ファン・ゲッセル【犬の意地】

2011シーズン ジェフ千葉 其ノ弐【Look up and Go ahead】

2011シーズン ジェフ千葉 其ノ壱【Look up and Go ahead】

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号5 マーク・ミリガン【犬の意地】

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:225
  • 累計のページビュー:13519369

(04月19日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss