犬の意地

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号5 マーク・ミリガン

このエントリーをはてなブックマークに追加

5 マーク・ミリガン 26歳 DF

代表歴:06、10W杯、08五輪、05U-20W杯
前登録チーム:上海申花

【2011リーグ成績】
試合数 29(スタメン28試合)
出場時間 2518分
得点 1
アシスト 4
シュート 24
警告 13 退場 1

わずかに15試合しか出場出来なかった昨季と比べて、出場試合数が倍増したことは喜ばしいことですが、警告数も倍増した(昨季は6)ことで素直に評価出来ないというのが今年のミリガン選手でした。

視野の広さを存分に生かす長短のパス精度や組み立てのセンス、スピードも馬力もあって空中戦も強い。

才能は間違いなくありますし、持っている能力を考えればJ2で3年間プレーするべきではないのでしょう。

しかし、もともと懸念されていたラフな守備とメンタル面の幼さは一向に改善されておらず、それは短年でチームを変え続けてきたこと、彼を律する指導者に恵まれなかったことが原因の一つなのではないかと考えています(ネット選手も同じ印象がありました)。

まだ若いとは言っても、もう20代後半。

このままロングスローだけが目立つ選手で終わるのではなく、昨年も書いたようにジェフで長くプレーすることで成熟したプレーヤーへと成長して欲しい。

1つのチームに腰を落ち着かせることで、責任感も生まれるでしょうし(U-23ではキャプテンも務めていたのですから)、このまま代表から外れてジャーニーマンになるよりも、まずはチームで守備の軸となることで、これまで彼になかったカバーリングのセンスや寄せの厳しさ、日本人の長所でもあるアジリティを磨いてくれればと考えています。

ヨーロッパや強いチームに挑戦したい気持ちはあるのかも知れませんが、おそらく「助っ人」としてはどこも物足りなさを感じるでしょう。

まず一度自身の足元を固めて、このクラブで何かを成し得てから、次の舞台へのステップを目指して欲しいと思います。

【追記】
母国オーストラリアへの帰国(レンタル移籍)が決まりました。

新天地でも活躍を期待しますし、今度はオーストラリア代表として、そしていつかはジェフの選手としての帰国を願いたいです。

2010年選手短評


本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

marcos2008-75791.gif  marcos2008-75792.gif  marcos2008-91487.gif

少し話が逸れるのですが、ジェフはセンターバックのスペシャリストがいないんですよね。

竹内選手もミリガン選手も良太選手も益山選手も、それに新加入の大岩選手も複数のポジションをこなすマルチロールな選手です。

ボールが蹴れる選手をあえて集めた(残した)のかも知れませんが、例えばミリノビッチさんのような、守備の大黒柱みたいなセンターバックが見たいという気持ちがあります。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
選手短評(2011)
タグ:
Jリーグ
ジェフユナイテッド市原千葉
ジェフ千葉
マーク・ミリガン
背番号5
ジェフユナイテッド選手短評

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号5 マーク・ミリガン

マルコスさん、こんにちは。

昨年、アンカー待望論をコメントしましたが、チーム事情からか、今季は数試合ボランチを務めました。しかしながら必ずしも成功したかどうかというと怪しいところはあります。

それでも私はミリガン選手にはアンカーのポジションが良いと思っています。

スピードのあるFWやSHの選手に裏を取られて危ういプレーになりがちなのはスタイルとして変わらないでしょうし、一癖二癖あるポストプレーヤーにイライラして不必要なイエローカードを受けるスタイルもすぐには変わらないように思います。

性格的には前でがっちりと潰しに行くDFですし、危険なポジションの察知能力はけして低くありません。
また、身長もCBとしては低めでも一列前なら十分な高さだと思いますし、前方のターゲットをすばやく見つけてフィードする能力も5メートル前でしたらさらに精度が上がるのではないでしょうか。

一方で、ポゼッションサッカーを志向するとき、DFとMFあるいはFWのつなぎとして360度をケアする視野の広さやショートパスの散らしができるかどうかが重要になってきますが、今期、ボランチのポジションではこの点において不十分だったと思いました。

ロングスロー、時折見せるミドルシュート、カミソリのようなタックルなど魅力的なプレーに溢れている選手ですので、来期も残ってくれるのであれば、より高い次元のプレーを期待したいと思います。

全く関係ない話ですが、あの鳩胸や前への推進力、裏を取られたSBのカバーを見ていると、オフェンスラインを破って突進してくるRBへのハードタックルを売りにするILBをイメージしてしまうんです。やっぱりFSとかSSとかじゃないんですよね。

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号5 マーク・ミリガン

マルコスさん こんにちは

出場停止が6試合。。。言い訳にもならない数字です(過度な違反行為によるものではなく、全て累積によるものですからねぇ)。

確かにポジション柄、イエローカードが多くなるのはしょうがないがちょっと多すぎです。一試合で2枚が2回とは...(ネットのようにFWの選手なら交代カードは切りやすいけど、DFだとねぇ)。

そしてこのカードは激しいプレーによるものだけでないところが問題で...審判へのリスペクト(フェアプレー精神)が足りない。
はっきり言って審判を敵にしてしまっている印象。

これは、残念ながら(ミルジー)選手だけでなく多くのジェフサポも同様な問題を抱えてます。
長谷部選手の『心を整える』を読み、審判への接し方を考え直した方が良いでしょう。

そんなミルジーですが。。。プレー自体は質の高いものがあり、(ロングスローをはじめ)見ていて“すごい”って思える武器を持っている(だから余計に勿体なく思うんです)。

個人的には(怖くて)CBでは見たくない選手で、出来れば(走力を活かして)SBやボランチ(アンカー)で見たい選手。ただキックのモーションが大きいのが難点か。
来季の去就は(ジェフの編成も)まだ分かりませんが、やはり(ダニルソンばりの)アンカーで勝負して欲しいです。
*でもそのポジションは噂ではアンドレアの昇格!?


〔今季の編成の問題点①〕
俗に(サッカーにおいて)「働き盛り年代」と言われる25~29歳の中堅年代が、グッピー・慶・タケウッチー・良太・圭二・ミルジーとDFラインを構成する選手ばかり(そりゃ、守備も安定するってもんですよ)。
この年代にFWやMFのいないチームってありえないです(本当にバランスが悪い)。
しかも(構成比で3割にも満たず)少なすぎる...まことに残念。

ちなみにJ1優勝の柏やJ2優勝のF東京は若手(~24歳)を期限付き移籍させてまで、この年代に特化した補強をしていますね。
勝負に徹するならこの年代です(J1では仙台、J2では栃木などもそうです)!

なので(2、3年後を狙った)若返りって25歳前後に主力を固める事だと個人的に思っております(ちなみに今季の横浜Mや清水がそうです)。
ただJ2で(期限付き移籍を活用しない限り)この年代の(有力な)選手を集めるのは至難の業(当然ジェフも少ないです)。
大体のJ2チームはその下(23歳前後)とその上(28~30歳)の選手を主力年代にする組合せが多いようです。来季のジェフの姿かもしれません。

若手・ベテランについては②で...他人様のブログ(のコメント)でシリーズ化(笑)。

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号5 マーク・ミリガン

いつも拝見させてもらってます!


ミルジーは評価の難しい選手ですね。
まぁ確かにカードは多いし、ラフプレーも目立ちました。
ただロングスローはもちろん、フィジカルやフィード精度に視野の広さはさすが五輪にもW杯にも選ばれてる逸材

ファールの問題は前任のボスナーの時もでしたがカッとなりやすいタイプなんでしょう。
正直半分くらいはボランチやアンカーの守備のイマイチな部分へのカバーから生まれてる気もします。
あまり動かないサンダーの時は特にCB陣は苦労してたイメージです。


昨日TGを観てきましたが、やはり控え組とスタメン組との差は大きいですね。


確かにCB専門と呼べる選手がいませんね。というか放出されてしまいましたね
竹内とミルジ残留なら加えて大岩くんや良太に益山、場合によっては坂本隊長もいるので補強は無いのかなーとは個人的に思ってます。



それにしても、ここに来て村井が凄い(笑)
ラスト数試合から感じてましたがポゼッション思考のサッカーと相性が良いのか
精度の高いパス・散らす・キープと理想的な真ん中の選手になってる。これを手放すのは正直もったいないのでは?と思ってしまいます。

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号5 マーク・ミリガン

お世話になります。

いやぁ、カード連発でしたね・・・
仕方ないファールも多かったように思いますが。
(だって、本職のCBって彼だけなんだもん)

フィードもカバーリングも
彼一人に頼る場面が非常に目立ってましたし。

今シーズンのホーム開幕ゴールのアシストとか(ロングスロー)
アウェイ徳島の謎のPKとか(あれって完全なシミュレーションですよねぇ)
記憶に残る(ただ単に目立つ?)シーンもありました。

願わくば、記憶に残るシーンを増やすのではなくて
ポジショニングとカバーリングに磨きを掛けて
ピンチの芽を早めに早め、見た目は簡単に潰しまくって欲しいです。
(そういうシーンは記憶に決して残らないんですけどね)

こんな記事も読みたい

「この人、ごっつぃJ1・J2のこと詳しいで!賞」優勝者と優勝賞品の発表!【「読裏クラブ」のワンツー通し】

CWC:準々決勝:柏レイソルVSモンテレイ「目まぐるしいゲーム展開の試合で、両チームとも献身的プレイが光った中で、PK戦の末に辛くも勝つ」【蹴鞠談議2】

アビスパ福岡 ゆく人くる人【なるパパのフットボールアワー】

柏レイソルベスト4!【ジェフプライド】

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号4 青木良太【犬の意地】

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号3 竹内彬【犬の意地】

2011ジェフユナイテッドスタッフ短評 ~ドワイト・ローデヴェーヘスの10か月~【犬の意地】

2011ジェフユナイテッド選手短評 背番号2 坂本將貴【犬の意地】

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:171
  • 累計のページビュー:13549274

(08月20日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss