犬の意地

2010ジェフユナイテッド選手短評 背番号28 伊藤大介

このエントリーをはてなブックマークに追加

28 伊藤大介 23歳 MF ※2011年からは20番

代表歴:2009年 ユニバーシアード日本代表
前登録チーム:順天堂大学
関連記事:伊藤大介のご挨拶【Jリーグプレシーズンマッチ 鹿島アントラーズ戦】

【2010リーグ成績】
試合数 11
得点 0

昨季、前半戦終了後のプレシーズンマッチ鹿島戦で決勝ゴールを決めた時に「間違いなく後半戦の戦力になってくれるでしょう」と評した伊藤選手ですが、その後天皇杯を含めて12試合に出場するなど、想像以上の結果を残してくれました。

オシム時代(03~06年)のジェフユースに所属し、強かった頃のジェフをアカデミーから見つめ、羽生選手や工藤選手に将来の自分の姿を重ねていた伊藤選手ですが、本人も自信を持っているセットプレーやラストプレーのパス精度の高さは彼らにない大きな武器です。

彼が順天堂大学を経由しながらも、本当にレベルアップして帰って来てくれたことは嬉しいことですし、「アカデミーから大学を経由して入団」という流れも今後増えてくるのだと思います(伊藤選手がそのきっかけになって欲しいという気持ちもあります。中後選手を見ていると特に)。

今季からかつて工藤選手が付けた20番を付けることになりますが、あえてきつい言い方をすれば、本格的なブレイクまで5年かかった工藤選手のようでは困ります。

大卒として2年目を迎えるシーズンなのだから、当然レギュラーを目指して欲しいですし、中後選手とアレックス選手、それにネット選手というセットプレーのキッカーが丸々抜けた今のジェフにとって伊藤選手は非常に価値が高いはず。

ちばぎんカップのようにセンターハーフでレギュラーを目指すのであれば、ライバルは34歳のファン・ゲッセル選手になります。

彼が憧れてきた羽生選手も工藤選手も、ポペスク選手やクルプニコビッチ選手といった外国人選手たちとレギュラー争いを繰り広げてきただけに、強い気持ちと高いモチベーションを維持しながら、シーズンを過ごし、最後はレギュラーの座を勝ち取ってくれることを願います。

次の10番を付けるのは伊藤選手であって欲しいですが、与えられた10番ではなく、誰もが認める10番であってくれることを期待したいと思います。


本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

marcos2008-75791.gif  marcos2008-75792.gif  marcos2008-91487.gif

ファン感、お疲れ様でした。

いよいよ今週末にJリーグが開幕。

とにかく今は楽しみにしたいと思います。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
選手短評(09~10)
タグ:
伊藤大介
ジェフユナイテッド選手短評
JEF
ジェフ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2010ジェフユナイテッド選手短評 背番号28 伊藤大介

マルコスさん こんにちは

プロ1年目とすれば(波があるのは当然で)それなりの結果は出せたと思いますが、大ちゃん本人とすれば屈辱的な出来事もあり納得のいかないシーズンだったのではないか。

即戦力として期待される大卒選手ですが、前半戦は層の厚さもありベンチ入りすら出来ませんでしたね。
やっとPSM鹿島戦で(準公式戦ではあるが)ジェフデビューを果たし、ボールコントロールの上手さや攻撃性など我々サポにも存在感をアピールしてくれました(得点までする活躍でしたね)。
その結果もあり中断明けの18節ホーム札幌戦で途中投入ながら公式戦デビューを果たし、後半戦でのブレイクが期待されました(確かに中断明けは5戦連続でメンバー入りもしました)が...札幌戦も20節大分戦もフリーキックやパス捌きなど攻撃面では良さを見せるも、(浩平との交代だった事もあるが)残念ながら守備面での不安を感じてしまいました。
エジさんも守備力への不安があったのか?続く21節アウェイ鳥栖戦では途中投入も、退場者が出てたところで(出場約10分で)交代を命じられるというある意味珍事も。

そんな大ちゃんにとって本格的な転機となったのは26節ホーム柏戦でしたね。システム変更したジェフでトップ下に入りパサーとして孝太とのコンビで守備面の不安より大きい攻撃面の可能性を(得点という結果も)見せてくれました。
続く28節ホーム栃木戦では初スタメンを果たし、29節アウェイ富山戦でも連続スタメンで起用され、ともに「孝太-大介」コンビが機能して連勝。
さらに天皇杯3回戦の京都戦、30節ホーム水戸戦も(コンビはネットに変わったが)勝利に貢献しました。

得点を意識させるトップ下としてしっかりと機能し、レギュラー定着かと思われましたが...31節アウェイ横浜戦では頭上を飛び交うボールに何も出来ず前半で交代させられ、32節ホーム甲府戦はスタメン落ち。

しかしその甲府戦で途中投入されるとまたも孝太-大介コンビの活躍を見せ、33節アウェイ札幌戦ではスタメンに復帰し「これでもかぁ~」って攻撃を展開してくれました。が、34節アウェイ東京V戦では相手の速い展開について行けず、スタメンでは異例の34分での交代となってしまいました。

どうも大ちゃんは主導権を握った試合では上手さが活き“力”を発揮するが、ペースを掴めないと全く機能しないタイプのようで...走力(スピード、スタミナとも)やあたりに少々難があり、(プロ1年目では当然なんですが)まだまだそれらを補うだけのものがないのでしょうがなかったのかな。

今季はその点が克服出来るか(ある程度局面を打開する能力を身に付ける事)が出場機会を増やす鍵ではないかと思っています。動きまわるタイプではないオーロイのトップ下では特に重要になってくるはずです。
個人的には(サイドでは走力の問題が大きすぎるし)ボランチでゲームメーカーとして起用した方が良いかと思います。
ただ大卒2年目(私の勘定では実質6年目)ですから、すでに若手といっている場合ではなく主力としての結果が欲しいところですね。

2010ジェフユナイテッド選手短評 背番号28 伊藤大介

お世話になります.

伊藤選手の,前を向く姿勢は非常に好感が持てます.

パスにしろ,ドリブルにしろ,
ゴールを意識したプレーが多くて
ワクワクする選手でした.

中盤で君臨する伊藤選手を早くみたいな.

こんな記事も読みたい

初めまして【地元を愛して…】

総力戦で参りましょうか?【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

コジマドリームマッチ浦和戦【兄弟totoゲンカ】

2010ジェフユナイテッド選手短評 背番号27 渡邊圭二【犬の意地】

2011年ジェフユナイテッド千葉戦力分析【蹴鞠談議2】

ちばぎんカップを終えて【Look up and Go ahead】

J2クラブ戦力解析・ジェフユナイテッド千葉【J特】【Jリーグやユース代表が中心のブログ】

ちばぎんカップ勝利!!【ジェフだ!千葉だ!ジェフ千葉だ!!】

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:452
  • 累計のページビュー:13556099

(09月21日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss