犬の意地

2010ジェフユナイテッド選手短評 背番号16 谷澤達也

このエントリーをはてなブックマークに追加

16 谷澤達也 26歳 MF

代表歴:2003U-20代表
前登録チーム:柏レイソル
関連記事:谷澤達也の世界【リーグ第6節 横浜FC戦】

【2010リーグ成績】
試合数 28
出場時間 1647分
得点 5
シュート 44
警告 4 退場 0

谷澤選手が柏レイソルからジェフに移籍した際に、柏サポの方に感想を聞いてみたところ、「谷澤の移籍は凄く残念だけど、彼は移籍した方が良いと思っていた」と答えてくれました。

そんな谷澤選手がジェフからFC東京に移籍することになりましたが、私の感想は当時の柏サポの方のものとまったく同じです。

ただ、同じJ2ということは別にして、国内クラブに移籍するのであれば、きっと彼はこれ以上成長することはないのではないか、という気持ちもあります。

誰もが谷澤選手を一目見ただけで、彼の大きな才能を感じるでしょう。

リバプールからやって来たアレックス・ミラーも谷澤選手のテクニックの高さに驚いたと言います。

しかし、あまりに才能があることで、それに甘えてしまっている印象が最後まで拭えませんでした。

シュートを打つことよりもファウルを貰うことに固執したプレーは「楽をしよう」としているように感じられますし、オフ明けのコンディションもまるで助っ人外国人のようで、プロとしてあるべき姿勢が結局見られなかった。

才能があるからこそ、「そこそこ」やっていればJリーグならば充分通用する。

きっと優勝候補筆頭と呼ばれるFC東京でも、谷澤選手ならスーパーサブとしてもレギュラーとしても活躍出来る力はあるでしょう。

けれど、決して「チームの中心選手」にはなれないだろうと予想しています。

プロとして求められる姿勢を、FC東京入団時の着崩したスーツ姿からはやはり感じ取れませんでした。

あんなに暗かった当時のジェフを明るくしてくれたことを絶対に忘れませんし、谷澤選手は移籍しても大好きな選手の一人です。

だからこそ、もう才能だけでサッカーをするのではなく、プロとして上を目指して日本代表でプレーする姿を見せて欲しい。

柏サポーターやジェフサポーターが彼に期待するのは、もっと大きな舞台で才能をフルに活かしてプレーする姿です。

出来るならば、海外で勝負して欲しい。

泥水を飲むぐらいの気持ちでないと通用しないような上の舞台で、「挑戦」する姿が見たい。

溢れる才能を存分に活かしたプレーを見せてくれることを、私はいつまでも待ち続けたいと思います。


2009年選手短評


本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

marcos2008-75791.gif  marcos2008-75792.gif  marcos2008-91487.gif

谷澤選手、魔法の合言葉をありがとうございました。

当時のジェフを救ってくれたことだけでも、感謝は尽きません。

だけど、ジェフサポーターだけじゃなくあなたの才能に魅了された人はたくさんいます。

似合わないかも知れないけれど、もっともっとストイックに、ファウルゲットに逃げないプレーを見せて下さい。

「谷澤、変わったな」と柏サポやジェフサポを驚かせて下さい。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
選手短評(09~10)
タグ:
ジェフユナイテッド選手短評
谷澤達也
JEF
ジェフ
ドワイト・ローデヴェーヘス
FC東京
柏レイソル

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2010ジェフユナイテッド選手短評 背番号16 谷澤達也

マルコスさん、こんにちは。

本当に不思議な魅力を持った選手ですね。それがキャラクターから発せられるのか、一つ一つのプレーから発せられるのか分かりません。しかしファンを虜にする選手であることは間違いないと思います。私も大好きな選手でした。

ドリブル、トラップ、シュートなどの時の膝から下の柔らかさを感じさせるボール扱いも魅力的でしたし、あまりにも見事な「ダイブ」も個人的には魅力の一つだったと思います。しかしそのような「狡さ」が先に出てしまうところをもう少し我慢してゴールに向かってくれれば、監督やサポから信頼されるプレーヤーになれる気がします。

2010年の後半、それまでゴール前で落ち着いたプレーをしていた谷澤選手が、幾度と無く決定的なチャンスで決め切ることができませんでした。これこそが才能だけでプレーできていた谷澤選手のある意味限界だったのかもしれません。

そんなことをつらつらと思いつつ、選手層の厚いFC東京に移る決心を谷澤選手の本気の覚悟と信じれば、レギュラー争いを勝ち抜いてきた時にはその限界を超えてくるかもしれませんね。

2010ジェフユナイテッド選手短評 背番号16 谷澤達也

お世話になります。

個人的に、谷澤選手は大好きでした。

出来不出来の波が著しく激しかったりもしましたが、
ボールキープで時間を稼ぐとき、
パワープレーで相手を押し込むとき、
縦にドリブルで突っかかっていくスピードだったり、
チームとして必要な時に必要な選択の出来る選手でもありました。

ただ、最大の活躍の場が、お立ち台てのも・・・・
プレーヤーとしてはもうちょっとだったかな?

サポーターに愛される選手ですが、
戦力としては、計算しにくい選手だったかもですね。

ジュビロ戦(H)のスーパーボレーだったり、
名古屋戦(H)のヘディングシュートだったり
コンサドーレ戦(A)の決勝弾だったり、
FC東京戦(H)の輝きだったり。
2008年シーズンの印象があまりにも強すぎた感はありました。

FCでも、サポータに愛されながら、
時たま、すんげープレーで観客を沸かせて欲しいです。
(ジェフ戦ではおとなしくしてて欲しいですけどね、調子に乗っちゃうと怖いから)

2010ジェフユナイテッド選手短評 背番号16 谷澤達也

>げるおさん
お世話になっております。

いつも記事へのフォローありがとうございます。
まさに私が言いたいことを噛み砕いて説明していただきました。

谷澤さんは外国人選手。本当にそんな印象です。

楽をしても通用してしまう。ある意味で彼クラスの選手が抱えるリーグとしての課題です。
まあ、昔はもっと多かった印象ですが・・・。

長友選手のように、サッカーは才能だけのスポーツではない。
大熊監督が谷澤選手が毎試合燃えるようなモチベーターであることを願います。

2010ジェフユナイテッド選手短評 背番号16 谷澤達也

マルコスさん こんにちは

まさにヤザは「才能に溺れる選手」ですね。正直もっとできるはずって思ってしまいます。だからやり切れない選手って印象も...
良い時は手が付けられない程のプレーをしますが、悪い時は本当に消えてしまうギャップの大きい事も特徴的な選手。その波はやってみないとわからない(試合中でも起きる)ので監督にしてみれば使い難い選手(多分今後も変わらないでしょうね)。昨季もいろいろありましたねぇ。
当然プロである以上そんな事は言ってられないと思うのですが、それでもやっていけるのがヤザなんですよね。良い時のイメージが頭から離れない。しかも雰囲気作りは最高ですから。

ヤザは意気に感じる試合(場面)での起用が似合う(って言うよりしか使えない)選手なので、当然エジさんでは使い切れるわけがなかった(結局ワンパターンでの起用が多くなってしまい有効活用し切れなかった)。まぁどっちが悪いんだかですが...

でも本当に辛い時期のジェフを(気持ち的に)救ってくれてありがとうヤザ。数々の迷言は楽しかったです。


FC東京では大熊監督がどう使うかわかりませんが、監督がヤザの才能を利用するくらいの起用をしないと上手く機能しないでしょうね。はっきり言ってヤザは外国人選手ですから。

こんな記事も読みたい

ブログ始めました【なか酢~♪のトリニータを普通に期待する日記】

今、全盛期であって欲しかったFW【サックスブルーと共に】

J2クラブ戦力解析・カターレ富山【Jリーグやユース代表が中心のブログ】

2011シーズン ジェフ千葉 其の四【Look up and Go ahead】

2010ジェフユナイテッド選手短評 背番号15 福元洋平【犬の意地】

2010ジェフユナイテッド選手短評 背番号14 倉田秋【犬の意地】

通算得点ランキングから見るジェフのエースの歴史 後編【犬の意地】

通算得点ランキングから見るジェフのエースの歴史 前編【犬の意地】

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:205
  • 累計のページビュー:13520617

(04月25日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss