犬の意地

2010ジェフユナイテッド選手短評 背番号15 福元洋平

このエントリーをはてなブックマークに追加

15 福元洋平 23歳 DF

代表歴:2002U-15代表、2003U-16代表、2004U-17代表、2005U-18代表、2006U-21代表、U-19代表、2007U-22代表、U-21代表
前登録チーム:ガンバ大阪 
関連記事:福元洋平にもっとチャンスを【リーグ第22節 ロアッソ熊本戦】

【2010リーグ成績】
試合数 19
出場時間 1613分
得点 0
シュート 5
警告 5 退場 0

今季の開幕戦では益山選手と茶野選手のセンターバックコンビ、そこから9節までは茶野選手とミリガン選手のコンビがレギュラーに定着しました。

今季も当然ミリガン選手が復帰すれば優先的に起用されるでしょうが、福元選手はミリガン選手離脱後10節から17節までセンターバックのレギュラーとしてフル出場。

ミリガン選手が復帰すると再び出番を失いながらも、3番手のセンターバックとしてミリガン選手の穴を埋める仕事を果たしてくれました。

しかし、終盤にはその3番手の座も青木良太選手に譲り、出番は青木良太選手がサイドバック起用の時のみと最後までレギュラーを掴むどころか、どちらかと言えば立場を悪くしてしまった一年であったように感じます。

個人的にも福元選手には大きな期待をしていますし、それだけに彼にもっとチャンスが与えられることを望んでいたのですが、09年に引き続いて「ドリブラーやストライカーを相手に彼が「やられて」失点するシーン」が目に付いたことは事実。

ホーム富山戦で苔口選手を倒したシーンなどにも見られたような経験不足な面を露呈し、さらに想定していた以上に昨年からの上積みが見られず、成長速度は青木良太選手にも劣るように感じます。

彼がいつまでも第三のセンターバックという立場にいて貰っては困りますし、もっと言えば青木良太選手に次ぐ4番手になっていてはならないでしょう。

茶野選手の経験値を得ることは出来ませんが、それでも「福元を起用してみたい」と監督に思わせるようにキャンプから良いコンディションで一年を戦い抜いて欲しいと思います。

何度でも言いますが、最も頑張って欲しからこそ、最も厳しい目で見つめていきたい選手の一人、それが福元選手なのです。


2009年選手短評


本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

marcos2008-75791.gif  marcos2008-75792.gif  marcos2008-91487.gif

J'sGOALでドワイト、勇人選手、藤田選手、米倉選手のインタビュー動画が配信されていますが、さすが選手会会長だけあって藤田俊哉選手の堂々かつ聞きやすい受け答えに感心します。

その一方で米倉選手の受け答えにはどうしてもハラハラしてしまいます(昔の阿部選手ほどじゃないですが)。

坂本選手もそうですが、今のジェフには良い見本がいるのですから、インタビューの受け答えも学んでくれればと思います。

なんせ今年はヒーローインタビューを受ける回数が多い年になるのですからね。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
選手短評(09~10)
タグ:
ジェフユナイテッド選手短評
福元洋平
JEF
ジェフ
ドワイト・ローデヴェーヘス

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2010ジェフユナイテッド選手短評 背番号15 福元洋平

マルコスさん、こんにちは。

なんとも不完全燃焼・・・というより燃え上がりの無い1年間になってしまいました。正直なところ試合数ほど印象に残っていません。印象に残るプレーは「やられる」ところばかりだったのが寂しいです。

昨年もコメントしたように私は福元選手のフィードに期待していますが、今年はMFへ縦に入れるパスに網を張られたり、サイドの選手へのフィードがラインを割ったり、そのキックと判断にも正確性を欠いていたように思います。

ジェフのCBの選手層は弱点でもあるのですから裏を返せばチャンスが大きいわけです。悩みを抱えたままなのか2年間同じことを繰り返してしまいました。福元選手にとってもジェフにとっても今年は大きな飛躍を期待します。

2010ジェフユナイテッド選手短評 背番号15 福元洋平

お世話になります。

福元選手ですが、彼をチームとしてどうしたいのか、
即戦力として獲得したのか、
将来性を見込んで育てるつもりだったのかが
全然見えませんでした。

個人的には、少々目をつむってでも
彼を試合で使い続けることで、成長を促して欲しかったです。
(コータ君と林選手の関係のように)

辛抱強く育てたセンターバックが
他のチームに行ってしまう歴史にも終止符を打ちたいですよね。
(山口選手、鈴木選手、水本選手、阪倉選手・・・)

益山選手も戻ってきました。
池田選手が移籍した中で、この二人で切磋琢磨しないと、
チームの底上げになりませんからね。
(益山選手をCBで使うのかは分かりませんが・・・)

2010ジェフユナイテッド選手短評 背番号15 福元洋平

>げるおさん
お世話になっております。

入団時からジェフサポーターの、というよりも世代別代表の頃からサッカーファンに期待されている福元選手。

経験だけではなく、おっしゃる通り自信、メンタルの部分も大きいのだと思いますが、その意味では茶野選手のように身体能力に恵まれていないタイプのセンターバックは凄く参考になると思うのですが・・・。

他のポジションでの起用、もしかしたらそういう手段の方が良いのかも知れません。
私も彼が3番手4番手を競っていてはダメだと思います。

なかなかセンターバックを育成出来ていないジェフにあって、彼は成功例にしてあげないと、ですよね。

2010ジェフユナイテッド選手短評 背番号15 福元洋平

マルコスさん こんにちは

私もフクに対しては期待が大きい分厳しい言い方になりますが...
プロになるまでの実績は十分ですがその後に成長が感じられないのは残念ですね(ライバルの槙野との差がどんどん広がってしまいました)。プロでは勝手が違い悩み続けているような。
真面目過ぎる性格も影響するのか、精神的に辛いのかな?昨季だけの話ではないですが、どうもプレーに落ち着きがない印象です。
スピード負けしたり体格的に劣るわけでもないのですが、対人に強さを感じないのは不思議ですよね。自信が持てないのかなぁ。判断が微妙に遅いような...

今のところ他のポジションで出場機会が得られる選手ではないのでCBで出るか出ないかになってしまう。レギュラー争いだけでなく控え争いにも追い込まれてしまうのかな?
(良太や司のように)SBやボランチをやらせてみてプレーの幅を広げてあげるのも一つの手かもしれませんね。能力的には出来るはずですし、特にオーバーラップは使えるでしょう。

リーダーとしての素質は十分あるので、やはりチームを鼓舞する若きキャプテンとしてピッチに立って欲しい。CBの3番手4番手を競っている選手ではない。
もう若手って言う年齢でもなく、子供も生まれたのだから奮起する事を望みます。とにかくもっと自分に自信を持て!そして精神的に図太くなれ!(でもあまり自分を追い込まないように!)
あとポジション的にしょうがないところもあるが...少々休み(別メニュー)が多すぎではないか?


近年ジェフのユースにも期待のCBがいましたが結局伸び悩み状態でしたので、フクの再生が出来れば(成功例として)ジェフの未来も明るくなるのではないか?

こんな記事も読みたい

香川は日本のメッシになれるか?【Pride In The Football !!】

VJ退団そして帰国&2次キャンプは実施【主婦の目線でフロンターレ♪】

サッカー選手は兄・姉がいることが多い?【フロンターレはどうでしょう】【J特】【青と黒の勇者たちと共に】

2010ジェフユナイテッド選手短評 背番号14 倉田秋【犬の意地】

通算得点ランキングから見るジェフのエースの歴史 後編【犬の意地】

通算得点ランキングから見るジェフのエースの歴史 前編【犬の意地】

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:245
  • 累計のページビュー:13584097

(12月14日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss