犬の意地

2010ジェフユナイテッド選手短評 背番号11 林丈統

このエントリーをはてなブックマークに追加

11 林丈統 30歳 FW ※2011年からは16番

代表歴:1999年 U-20 日本代表
前登録チーム:京都サンガ
関連記事:市原充喜の新潟S移籍と林丈統のジェフ加入について

【2010リーグ成績】
試合数 7
出場時間 140分
得点 0
シュート 5
警告 0 退場 0

昨季は「消化試合」の37節、38節でスタメン出場したのみで、ほぼ戦力になることが出来なかった林選手。

スピード、足元の技術、キック精度と持っている能力は高いのですが、怪我の影響もありそれを見る機会すら少なかったというのが率直な感想です。

昨年、林選手が入団することが決まった際に、私はこんな悪口を並べています。

「育成」のためならば林選手の移籍後にスーパーサブとして活躍した青木孝太選手や期待の若手である金沢選手を起用すべきであって、林選手を獲得する必要はないでしょう。

彼らが経験すべきことを、林選手がこなしてしまうことで、育成に蓋をすることになってしまいますし、それでは何のために青木孝太選手をレンタルバックしたのかがわからなくなってしまう。

この辺りに目標の矛盾の難しさが感じられますし、元々選手交代などで経験不足を露呈している江尻監督としてもチョイスに迷いが出てしまうのではないでしょうか

結果的に林選手がほとんど戦力にならなかったことで、危惧した通りの展開にはならなかったものの、新居選手をカットして、林選手を獲得し、オフには金沢選手が契約満了で退団する。

これは、ポジションやタイプが重なるだけに「チームを若返らせたい」と巻選手を移籍させながら、オフには藤田俊哉選手を獲得したこと以上に疑問に残る補強でもあります。

正直、今もまだ林選手の資質に関係ない部分で彼の獲得を「失敗」だと感じている部分もあります。

しかし、だからこそ林選手には怪我のないシーズンを送ることで、「スーパーサブ」止まりではなく、中心選手としての活躍を見せることで「林の復帰が大きかった」とサポーターに思わせて欲しい。

所詮、素人の浅知恵だったのだと来季の選手短評で私にごめんなさいさせて下さい。

なんだかんだ言いつつ、高校時代から林選手はジェフサポーターのアイドルなのですから。


本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

marcos2008-75791.gif  marcos2008-75792.gif  marcos2008-91487.gif

2003年以来となるジェフでの16番。

当時は23試合で7ゴール。

その再現、そしてキャリアハイの二桁得点に期待しております。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
選手短評(09~10)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2010ジェフユナイテッド選手短評 背番号11 林丈統

お世話になります。

今シーズン、短い時間ですが
スキルの高さは示してくれたかなと思います。

いかんせん、試合での貢献はかなり低かったかなと。

ただ、彼のプレーを
コータ選手あたりがうまく吸収してくれれば
もっともっと伸びてくれるんじゃないかなとも。

タイプの重なる選手が多い構成でしたが、
ベテランと若手のペアがうまくできているようにも
感じます。
(そうじゃないポジションもありますが・・・・)

2010ジェフユナイテッド選手短評 背番号11 林丈統

マルコスさん、こんにちは。

正直なところ私は林選手を良く知りません。2010シーズンもあまり出場機会が無かったですし、それ以前にジェフに居たときのプレーもあまり知らないのです。

しかし誰が出ているのかもよく分かっていない高校サッカーですが、当時の林選手だけは小さいくせに凄いシュートを打っていた印象があって、まだ何となく好きだったジェフに入ったことだけを覚えています。どんなプレーだったかも覚えていませんけど。

今のジェフにおいて、私の中ではイメージが深井選手とかぶっていますし深井選手の方が上に居ます。そのイメージが間違っているのかどうか林選手に期待したいと思います。

2010ジェフユナイテッド選手短評 背番号11 林丈統

マルコスさん こんにちは

昨季はタケにとって度重なる病気や怪我にも見舞われ不本意なシーズンになってしまいましたね。スタメンは消化試合の2試合のみで、途中出場しても短い時間しか使われませんでした。もっと使いようはあったと思いますが...エジさんは3手目でしか使わないし、得点が欲しい時にベンチはなかったよなぁ。

スピードに乗った状態でもしっかりボールを受けられる技術に優れ、裏を取ることに長けた選手ですが、残念ながら昨季のジェフはそれを活かす戦い方ではなかった。タケの動きって相手DF陣からすれば嫌なはずなんだけど...出た時は前線にスピード感も出てワクワクしましたし、実際に(タケ自身ではないが)点は取っている。

今季はトップ下(ST)かな?オーロイが落とした球を狙うのは当然ですが、オーロイへのクロスと見せかけて裏に抜けるタケへのパスからゴール!なんて姿も期待です。
さらにスーパーサブとしてもタオマフ回して一気に『フクアリ劇場』開演といきたいですね!

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:157
  • 累計のページビュー:13584914

(12月18日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss