犬の意地

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号29 青木孝太

このエントリーをはてなブックマークに追加

29 青木 孝太 22歳 FW 年俸 900万円

代表歴:2006U-19代表、2007U-20代表 
前登録チーム:ファジアーノ岡山FC(09年レンタル移籍)
関連記事:違うチームのユニフォームを着てゴール裏へ行く行為について
青木孝太のファジアーノ岡山移籍について
なぜ日本の若き才能は伸び悩むのか
参考記事(サッカーコラム J3 Plus+様):【仙台×岡山】 期待に応える青木孝太
【岡山×熊本】 青木孝太の1トップ 


【2009リーグ成績】※岡山での成績
試合数 31
出場時間 2262分
得点 6
シュート 41(決定率14.6%)
アシスト 0
警告 4 退場 0

ドリブル 23/49 成功率46.9%
クロス 7/30 成功率23.3%
スルーパス 25/54 成功率46.3%
空中戦 132/245 成功率53.9%


「岡山でしっかりと新たな経験を積み、ひと回りもふた回りも大きくなってフクアリへ帰って来たいと思います」。

そんな言葉と共に、09年シーズン途中にレンタル移籍した青木選手ですが、本人の努力や岡山さんの協力もあって、本当に良い経験をした一年だったな、という印象があります。

岡山では1トップやサイドでプレーし、キレの良いドリブルと一瞬のスピードという自分の得意なプレーを活かしながら多くの出場機会を得たことは、移籍前に「試合に出てこそ、得られるものがあると思います」と語っていた彼自身にとって大きな財産になるでしょう。

そして、ジェフのサテライトで燻っていた頃の青木選手の姿を知る江尻監督が彼の復帰を望んだのであれば、もしかしたら今季は青木選手がブレイクする一年になるのかも知れません。

元々、他の選手とは違って直近でJ2を経験している強みもありますし、ポゼッションサッカーへの回帰も彼にとっては追い風になるように感じます。

また、青木選手と同様に高校時代からジェフサポーターに愛され続けてきた林選手がジェフに復帰しましたが、林選手はプレースタイル的に似た部分も多く、学ぶべきことも多いように感じます。

その一方で、林選手よりも実力が不足されていると判断されれば再びベンチ入りも出来ない状況になる可能性もあるだけに、学ぶべきところは学び、その上で林選手を年内に超えるくらいの実力を付けてくれればと思います。

以前、ビエルサのサッカーに関する記事を書きましたが、個人的には「クラウディオ・ロペス」の役割を果たすことが出来る一番手は青木孝太選手だと考えています。

今季のシステムはまだわかりませんが、2トップならばアマル時代の役割をこなし、1トップと3トップならばサイドでのプレーとなるでしょう。

クゼ時代は物足りなさがあった青木選手のサイドでの動きは岡山移籍で最も成長した部分と考えていて、実際に三木良太選手が前線の起点となった時にサイドの青木選手が見せたトリッキーな動きやパス、スピード豊かなドリブル突破はジェフにとって面白いオプションになるはず。

サイドから内へ切り込む動きだけでなく、空中戦も向上しているだけに、シュートセンス豊かなセカンドストライカーとしても、ドリブルを中心としたアタッカーとしても期待が出来る存在になってくれました。

今季はセクシーなプレーヤーがフクアリに再び帰って来てくれたことを喜ぶと共に、ジェフのプリンスがチームの中心選手への成長する姿を楽しみにしたいと思います。


【今季達成して欲しい目標】

・レギュラー定着
・年間二桁得点


本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

marcos2008-75791.gif  marcos2008-75792.gif  marcos2008-91487.gif

ジェフサポーター内でtwitterが流行中みたいです。

私もジェフサポーターの方々を(勝手に)フォローしたりして楽しんでいます。

そして、無意味に呟き続けているのですが、いまだに何をどうしていいのかよくわかりません。

とりあえず語尾に「なう」って付けておけばいいのかなって思ってます。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
選手短評(09~10)
タグ:
三木良太
クラウディオ・ロペス
ファジアーノ岡山
青木孝太
ジェフユナイテッド千葉
国内サッカー
Jリーグ
2009シーズン選手短評

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号29 青木孝太

>29さん
お世話になっております。

プロの壁にぶつかってしまうことは仕方がないとして、それでも自分を変えようと武者修行の道を選び、しっかり成長を見せて帰ってきてくれたことはとても好感が持てますね。

おっしゃる通り、ヘディングでのゴールもあり、空中戦自体の勝率も素晴らしい数字を残してくれました。

あとはジェフでも結果を残すのみですね!
「ひとりごと」はもちろん、レギュラー定着を期待します!

>ちょろさん
お世話になっております。

おっしゃる通り、孝太選手がベンチ入り出来るかは難しいところですし、それでもお世話になった岡山との試合に出場することで、育ててくれたサポーターに恩返しをしてくれればと思います。

今季は勝利を多く積み重ねないとならず、当然ゴールも多く求められます。
青木孝太選手が昨年の倍以上のゴールを決めてくれれば当然昇格も近くなるだけに頑張って欲しいです。

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号29 青木孝太

>U-23さん
コメントありがとうございます。

同学年だとやはり気になりますよね。

クラブの年齢バランスを考えても、やっぱりこの世代の選手たちには頑張って欲しいです。

>セイルさん
お世話になっております。

確かに孝太選手は岡山にしっかり鍛え直して貰ったというイメージもありますね。

きっと未熟な面もあった彼を育ててくれた岡山のサポーターのためにも彼には大成して欲しいですし、今季こそ勝負の年にして欲しいところです。

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号29 青木孝太

>さいとさん
いつもありがとうございます。

1トップ2シャドーは結構採用されそうですよね。
そうなった時に2シャドー候補の中で青木孝太選手は技術面でアピール出来るように感じます。
色々な組み合わせがある中で自分のアピール材料があることは強みですね。

おっしゃる通り、選手たちは毎日の切磋琢磨出来る環境が出来ましたしやっぱり孝太選手には早くエースと呼ばれる存在になって欲しいですね。

>やっぱり巻が好きさん
お世話になっております。

岡山でも順風満帆ではなかったシーズンでしたが、よく結果を出して帰ってきてくれました。

確かに、孝太選手が強烈なライバル争いを勝ち抜いたときは、クラブが強くなっていそうな気がしますね、そうでなければならないという意味も含めて。

もうそろそろ若手の枠から外れるだけに、そろそろジェフでの結果も求めたいところです。

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号29 青木孝太

こんにちは。

青木孝は、J2に期限付き移籍して鎌田と同じ09年のJ2を知っている選手の一人と言う事で、その辺を情報を持っているという点で期待はしています。

ただ、09年でもその前年で期限付き移籍して経験を積んだ選手がそう簡単に出られないと言う事も当然あるだけに、ジェフのFW陣もベンチ入りの人数が増えたとはいえ入れるかと言うとまだ確定までは至らないのでまずは奮起して一味違う所を見せてくれればなと。

さらに言えば、お世話になった岡山で試合に出る事が恩返しにも繋がると思うので、是非キャンプでアピールし、チャンスを掴んでほしいですね。

本当に今年のFW陣にはガンガン得点をしてもらいたいので起爆剤になる選手にならないと。

こんな記事も読みたい

Kリーグ開幕戦の日程が決定!!【with KOREA ピッチコミュニケーションズスタッフブログ】

トリニータ募金活動について【生温かい眼】

中国サッカー協会、副会長の資金源明らかに【スポーツCHINA】

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:234
  • 累計のページビュー:13555648

(09月20日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss