犬の意地

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号22 米倉恒貴

このエントリーをはてなブックマークに追加

22 米倉 恒貴 21歳 MF 年俸360万円

代表歴:2007U-20代表候補
前登録チーム:ジェフリザーブズ
関連記事:ジェフの至宝、米倉恒貴【リーグ第34節 ガンバ大阪戦】
米倉恒貴の大会に【天皇杯3回戦 大分トリニータ戦】
米倉恒貴のパワープレー【リーグ第4節 モンテディオ山形戦】

【2009リーグ成績】
試合数 16
出場時間 714分
得点 0
シュート 12(決定率0%)
アシスト 0
警告 1 退場 0

空中戦 28/52 成功率53.8%
ドリブル 4/11 成功率36.4%(11月のみ)
クロス 1/13 成功率7.7%(11月のみ)
スルーパス 0/3 成功率0.0%(11月のみ)

米倉選手については昨シーズン中に書ききったつもりですし、おそらく今季はさらに色々と書く機会がありそうなので、簡単にまとめたいと思います。

昨季は終盤にチャンスが与えられ、天皇杯3試合とリーグ終盤の3試合にスタメン出場し、ジェフサポーターの大きな期待に応えつつある米倉選手。

しかし、今季もポジションが与えられるかと言えば微妙なところです。

オフに村井選手、倉田選手、林選手を獲得したことで、谷澤選手や深井選手、太田選手や青木孝太選手、さらに工藤選手らとのレギュラー争いは激化するでしょう。

センターハーフでの起用を期待する声もありましたが、勇人選手と山口選手の加入でその可能性も低くなり、またもアピールが必要な一年になりそうです。

とはいえ、やはり若手の出世頭である米倉選手が今季はジェフの攻撃をリードする存在であって欲しいと願いたいですし、彼すら潰してしまうようであれば「育成のジェフ」の看板はすぐに降ろすべきでしょう。

江尻監督就任後はサイドハーフにポゼッションに加われる資質が求められており、米倉選手はその資質だけでなく独力の突破や積極的にシュートを放つ姿勢も持っています。

今季のジェフが大量に補強した選手たちの中に(補強ポイントであるはずの)パサーの資質がある選手がいませんが、それは工藤選手なり米倉選手への期待の裏返しだと信じたいところ。

もちろん、パス・ドリブル・シュートといった攻撃的なセンスだけでなく、フィジカルの強さやクレバーさ、何より勝率50%を超える空中戦の強さは高さに不安が残る今のジェフにとっては大きな武器になります。

例えば村井選手のハイクロスに巻選手、ネット選手、米倉選手が飛び込む形が作れればそれだけで大きなチャンスになるでしょうし、そんなシーンが出来るだけ多く見られることを期待したいところ。

彼の成長はそのままジェフの成長にも繋がるだけに、層の厚い中盤にあって自らの持ち味を存分に発揮するシーズンになってくれれば嬉しいですね。

次のワールドカップ、日本代表の目玉となれる素材だけに、彼の本格的なブレイクを楽しみにしたいところです。


【今季達成して欲しい目標】

・レギュラー定着でキャリアハイの成績を残す
・次世代の看板選手に成長する


本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

marcos2008-75791.gif  marcos2008-75792.gif  marcos2008-91487.gif

休むと言っておきながら更新してみました。

今季、22番のユニフォームを購入される方は将来大きな付加価値を得られるかも知れませんね。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
選手短評(09~10)
タグ:
ワールドカップ
日本代表
米倉 恒貴
ジェフの至宝
ジェフユナイテッド千葉
国内サッカー
Jリーグ
2009シーズン選手短評

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号22 米倉恒貴

>22さん
コメントありがとうございます。

確かに米倉選手の知名度はまだまだですよね。
きっとこれから、どんどん有名になるのでしょうが、その時には是非とも自慢しちゃいましょう(笑)

今年のユニフォームも22番なのですね。
私はずっと同じ背番号を付けていているわけではないので、そういうの凄く羨ましいです。

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号22 米倉恒貴

はじめまして。
羽生選手が抜け、その22番を米倉選手が引き継いでから、ずっと米倉選手を応援しています。

去年までは、あまりジェフに詳しくない友人に「米倉」と言っても、「誰それ?」と理解されず、悲しい思いもしてきましたが、今年こそ大活躍をして、まだ「米倉」を知らない日本中の人たちに、その名を轟かせてほしいところです。

もちろん今年も「22番」のユニフォーム注文しました!!
早く届かないかわくわくです。

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号22 米倉恒貴

>内房線在住ジェフサポさん
お世話になっております。

フィジカルの強さ、魅力的ですよね。
現代サッカー的なセンターハーフというか、将来が楽しみでなりません。

おっしゃる通り、チームのスタイルがコロコロと変わる中で、様々なポジションや役割が与えられ、人材不足とは言えパワープレー要員までその役割が広がったことは彼のためになったのでしょうか(ミラー批判じゃないですよ)。

マルチロールにプレーさせるのは、中西選手のようにある程度選手として完成してからで、まずはじっくりと落ち着いてプレーする機会を与えて欲しいところです。

もちろん、マルチロールにプレー出来ることはチームにとっては頼りになりますが、その役目は今2番を背負う選手に任せて、米倉選手が2番を付けた後(ちょっとイメージ出来ませんね)に役目を引き継いでくれればいいかな、と。

22番、オススメですが他にもオススメが多すぎて私も目移りしております。

と、言いつつもう心に決めた番号があるのですが、シーズン終了まで内緒にしておきます(笑)

>ちょろさん
お世話になっております。

皆勤ありがとうございます。非常に助けられています。
コンプリート達成のあかつきには2500マルコスポイント差し上げます。

何の役にも立ちません。

米倉選手について、確かにまだ信頼を得ていない印象があります。

おっしゃる通り、スタメン起用され始めたのは降格決定後ですからね。
それでも、サポーターに期待させるだけのプレーをしたのだから、おそらく江尻監督としても大きな期待を寄せていることだと思います。

あとは期待を信頼に変えていくこと。

多くの補強の中でも自分の居場所を見つけて、チームに貢献して欲しいと思います。

対戦相手に関してはこれまでと変わらず、相手をリスペクトして、でも恐れずに。

目標である勝利に向かって皆で戦っていければと思います。

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号22 米倉恒貴

>さいとさん
お世話になっております。

おっしゃる通り、そろそろ期待の若手というカテゴリから抜け出して欲しい選手ではあります。

出来れば攻撃的な選手であって欲しい気持ちがありますが、攻め続けて成長するためには茶野選手のような成長した選手たちを知る存在がいることがプラスに働くかも知れませんね。

工藤選手の本格的なブレイクは5年目でしたが、米倉選手にはそれより少し早いブレイクを期待します。

>セイルさん
お世話になっております。

このシリーズ、一応最後までやりきるつもりです。
ただペースアップすると、キャンプまで書くことがなくなりそうです(笑)

さて、米倉選手は終盤の活躍が印象的ですね。
体も顔つきもプロのものとなって、監督によってコロコロとポジションが変わっていましたが、そろそろポジションも固定されるかも知れません。

おっしゃる通り、「ジェフの看板選手」へと成長して欲しいですし、そうなった上でまた「一生ジェフ」と言ってくれれば最高です。

こんな記事も読みたい

W杯で勝つためにすべきことって何だろう【サッカー食いしん坊】

中村俊輔、右足に違和感。医師は「坐骨神経痛と筋肉疲労」と説明【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

主要株主申し合わせ【ゆかいな仲間たち】

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:250
  • 累計のページビュー:13568807

(10月24日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss