犬の意地

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号19 ミシェウ

このエントリーをはてなブックマークに追加

19 ミシェウ 27歳 MF 年俸4000万円

代表歴:なし
前登録チーム:Coritiba(ブラジル)
関連記事:おかえり、ミシェウ【リーグ第10節 清水エスパルス戦】
ミシェウが走ればシステムが変わる【ナビスコカップ第2節 柏レイソル戦】

【2009リーグ成績】
試合数 12
出場時間 439分
得点 2
シュート 8(決定率25%)
アシスト 0
警告 2 退場 0

ドリブル 5/23 成功率21.7%
スルーパス 7/19 成功率36.8%

開幕前に外国人枠を一つ余らせただけに、ミシェウ選手にかかる期待は大きかった中で、スタメン出場は4試合。

大切な時期に離脱してしまったアレックス選手以上に、何も出来なかったシーズンでした。

昨季のバイアーノ選手と同様に、救世主としてチームに加入した08年、彼がもたらした衝撃はバイアーノ選手以上でした。

最下位のチームが王者鹿島相手から奪った大金星。

ピッチには抜群のキープ力と相手守備陣を翻弄するスルーパスで中盤を活性化させるミシェウ選手の姿がありました。

決して慌てることのないボールキープと、決定機を生み出すスルーパスは当時のジェフになかったものでしたし、もっと言えは今のジェフにも足りないものだと思います。

シュート精度も高く、何より運動量があって、チームに溶け込む努力も欠かさないナイスガイ。

1億円近い移籍金を考えれば、ジェフの中心選手になるべき選手が、怪我でほとんど戦力にならなかったことが、チームが低迷する大きな要因になったように感じます。

「谷澤達也」や「工藤浩平」を繋ぐ中盤のリンクマンとして、「巻誠一郎」や「新居辰基」のパートナーとして、もってこいの人材だっただけに彼がチームを去るのは非常に残念ではあります。

ただ、江尻監督就任後は、トップ下を置かない4-4-2のシステムが多く、ミシェウ選手をサイドハーフで起用したこともありましたが、それは適正はなかったですし、個の力はあるものの居場所がなかっただけにこの移籍はジェフサポーターからも歓迎されているように感じます。

移籍先の新潟ではマルシオ・リシャルデス選手らとの新たなコンビネーションが見られるでしょうし、京都のディエゴ選手のように誰とでも上手く合わせることが出来る選手ですから、あとは怪我なくシーズンを送ってくれれば、すぐに新潟サポーターに愛される存在になるでしょう。

さて、一方でミシェウ選手がチームを去ったことで、ジェフは多くのものを失ったように感じます(09年はずっとそんな状態で戦っていたわけですが)。

例えば、巻選手が落としたボールを拾えるのはミシェウ選手だけでしたし、新居選手の裏への飛び出しに絶妙なスルーパスを出せるのもミシェウ選手だけでした(終盤は工藤選手も出せるようになりましたが)。

個人的には開幕前までに外国人枠(アジア枠ではなく)を「センターバック」か「センターハーフ」で埋めて欲しいと考えていたのですが、ミシェウ選手がいなくなれば、ゴール前で決定的なパスを出せる存在が不在になる。

村井選手や太田選手を活かしたクロス中心の攻撃や、林選手や青木孝太選手、深井選手や谷澤選手を活かしたドリブル中心の攻撃をするにしても、ミラーが課題に挙げ続けたラストパスを出せる存在がいないことは不安が残ります。

もしかしたらセンターハーフを「佐藤勇人」で埋め、1.5列目なり2列目に攻撃の核になれる外国人選手を獲得するつもりなのかも知れませんが、外国人ツートップはクラブとしてやりたくない形であったはず(昼田さんだけの考えならば社長が許さないでしょう)。

林選手の獲得や青木孝太選手の復帰からも、バイアーノ選手が残留ならば外国人FWを獲得することはないように感じます。

ということは、新外国人選手によるセンターラインが本命視されますが、果たしてどうなるのか。

何はともあれ、「黒い日本人」を自称するミシェウ選手の新潟での活躍を期待すると共に、開幕前にどのような新外国人選手がチームに加わるのかを楽しみにしたいと思います。


【今季達成して欲しい目標】

・J1リーグベストイレブン
・怪我なく過ごす


本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

marcos2008-75791.gif  marcos2008-75792.gif  marcos2008-91487.gif

ジェフとは関係ない話なのですが、U-17日本代表チーム メキシコ遠征(コパ・チーバス2010)メンバーに知ってる子の名前があって、ちょっと興奮しています。

別のクラブのユースの選手ですが、頑張って欲しいですね。

あとは斉藤ヘッドコーチのルートで田鍋陵太選手がジェフに来てくれれば・・・。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
選手短評(09~10)
タグ:
田鍋陵太
ミシェウ
ジェフユナイテッド千葉
国内サッカー
Jリーグ
2009シーズン選手短評

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号19 ミシェウ

>Get goal ohさん
コメントありがとうございます。

ミシェウ選手、本当に良い選手ですよ。オススメです。
もちろん、怪我の心配はあるけれど、新潟で大活躍してくれれば嬉しいです。

ぜひとも素晴らしいサポートをミシェウ選手にもお願いします。

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号19 ミシェウ

記事を見ても、皆さんのコメントを見ても、
いかにミシェウ選手が良い選手なのかが解りますね。

ウチは千葉より寒いので怪我が無いかだけが心配です。

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号19 ミシェウ

>セイルさん
お世話になっております。

浦和戦のミシェウ選手、衝撃的でしたよね。

ボールを持てばワクワクさせてくれる才能もありますが、ボールを受ける前、出した後のプレーも素晴らしかったです。

おっしゃる通り、怪我なく元気な姿が見られれば嬉しいですよね。

>ペン太郎さん
お世話になっております。

個人的にはペン太郎さんのご意見に賛成で、私も残すならばミシェウ選手の方が良いかなと考えていました。

ジェフの攻撃陣の中で、「違い」を出せるのはネット選手よりもミシェウ選手であったように感じますし、もちろん「人を活かす」力は素晴らしいけれど、ショートパスの交換で「活かされる」能力も高い。

さらに、周囲が連動するようになれば、裏への意識が強いネット選手よりも昨季は持ちすぎと揶揄されたミシェウ選手の方が活きたようにも感じます。

とは言え、怪我が多かったのは間違いないですし、オファーがあれば放出することも理解出来ます。

おっしゃる通り、今季こそと思っていただけに残念ですし、新潟では思う存分才能を発揮して貰えればと思います。

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号19 ミシェウ

>やっぱり巻が好きさん
お世話になっております。

風貌を含め、私も個人的にお気に入りの選手だったのですが、おっしゃる通りほとんどその姿を見ることは出来ませんでした。

確かに江尻監督のチームにはフィットしていませんでしたが、私もまだ彼のプレーを近くで見たかったです。

マルシオ・リシャルデス選手とのコンビ、確かにプレーが被る気もしますが、逆に共存出来れば面白い存在になるようにも感じます。

寒そう・・・ですね(笑)

>29さん
お世話になっております。

試合に出てコンディションを上げるタイプであれば、練習試合が多い方が常に良い状態で試合に出てくれるのかと期待しましたが、それ以上に怪我の問題がありましたね。

そして、怪我の間にポジションがなくなり、チームを去る。
ありがちなパターンとは言え、やっぱり残念です。

おっしゃる通り、愛されキャラで、今後の活躍に期待されているサポーターの方が多いのは特徴的ですよね。

名セリフ!確かに楽しみです!

こんな記事も読みたい

【日本代表東アジア選手権~アジア杯~キリン杯~W杯へ】【GO'S Heaven's Door*soccer*】

岡崎の成長+岡ちゃんのベスト4効果【spoloveブログ】

ブッホン【走れ!!ソニー仙台FC】

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:245
  • 累計のページビュー:13543517

(07月23日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss