犬の意地

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号16 谷澤達也

このエントリーをはてなブックマークに追加

16 谷澤 達也 25歳 MF 年俸2800万円

代表歴:2003U-20代表(なぜかジェフ公式のプロフィールには記載なし)
前登録チーム:柏レイソル
関連記事:谷澤達也のスイッチボレー【リーグ第17節 ヴィッセル神戸戦】
ジェフの中心になるべき選手その2 ~谷澤達也~


【2009リーグ成績】
試合数 32
出場時間 2379分
得点 3
シュート 45(決定率7%)
アシスト 5
警告 5 退場 0

クロス 11/69 成功率15.9%
ドリブル 49/103 成功率47.6%(リーグ9位)
スルーパス 29/53 成功率54.7%
空中戦 32/79 成功率40.5%
タックル 35(チーム10位)
ブロック 58(チーム4位)

リーグ32試合出場。28試合でスタメン。

得点数はチーム4位。アシスト数はチームトップ。

左右のサイドハーフやトップ下、センターフォワードとしてもプレー。

緩急自在・変幻自在のドリブル、抜群のボディバランス、精度の高いパスを持っており、完全に主力選手としての立場を築き、チームの顔になりつつある。

・・・けれど、今季の谷澤選手に満足することは出来ませんでした。

理由はいくつかあります。

1つは、「戦術的な縛り」が多かったこと。

今季の谷澤選手は前述のように多くのポジションでプレーしたわけですが、特に中央でのプレーに精彩を欠き、センターフォワードでプレーする際にはどうしてもぎこちなさがありました。

もちろん、そんな中でも「どすこいキープ」で前線でタメを作るなど、どんどんポストプレーの技術が上達し、センスの高さを随所に感じさせてはくれました。

また、今季特に目立った空中戦では175センチの上背にも関わらず、前線で4割を超える勝率をキープしたことは素晴らしいことです(5割を超える米倉選手はもっと凄いわけですが)。

この点に関しては、来季は心配ないかと考えています。

巻選手の代役が不在だった状況とは異なり、バイアーノ選手が残留するようであればポスト役での起用は少なくなるでしょうし、江尻監督就任後は米倉選手と共にサイドから中に絞る動きで本来の輝きを見せてくれましたしね。

それより問題になりそうなのが、「スタミナ不足」の方でしょう。

これは試合中だけでなく、シーズンを通しての意味合いなのですが、どうしてもシーズン中に疲労が溜まってしまった(出ずっぱりの影響が最も出ていました)時に、それを誤魔化す引き出しが少ない。

試合中にスタミナが切れてしまえば前線に残ったままになることも多かったですし、深井選手ほど調子が悪い時にも無難にプレーすることが出来ない。

「良い谷澤と悪い谷澤がいる」と呼ばれていた時代からは成長していて、昨季は08年ほど好不調の波を感じさせなかったものの、夏場の動きの重さを心配されているジェフサポーターの方が弊ブログのコメント欄でも多く見られました。

そして、もう1点チームとして改善していきたいのは「守備の負担」です。

データにもあるように、ブロックとタックルの数が多かった谷澤選手ですが、サイドハーフに求められることが多いことで、終盤にスタミナ切れを起こし、最も得点の欲しい時間帯にはピッチを去っていることが多かったという印象があります。

ミラーのサッカーで最も輝き、最も負担が多かったことをどう評価するかは難しいところですが、今後はチームとしてしっかりポゼッションし、自分たちが主導権を握って戦うスタイルが予想されます。

そんなジェフにあって、モバイル公式の恒例企画であるシーズンの振り返りにて残留宣言のようなコメントを残してくれた谷澤選手に強く感謝をすると共に、来季は中心選手として、繋ぎの部分、勝負する部分の判断や精度を高めて、チームをJ1に引き上げて欲しいと思います。


・・・もう1つ個人的に。

ファウルの貰い方が凄く上手いのは認めます。

しかし、ちょっとそれに頼りすぎている印象があります(汚いプレーも増えているのでカレー券の心配もあります)。

まだ若いのですから、楽な方へ流れるのではなく、場面場面ではフィニッシュまで勝負することを選んで欲しい。

攻撃の中心となる選手が得点3、アシスト5じゃ物足りません。

正直、昨季の試合観戦記事のタイトルに選手の個人名を入れようと考えた時、FWの巻選手や新居選手よりも谷澤選手の名前が最も多く出るだろうと考えていました(逆に池田選手らは少ないだろうと考えていました)。

私のさじ加減一つではあるけれど、たった1度しか名前が出ていないこと、それだけ彼が主役になる試合が少なかったのだと考えています。

練習や練習試合を見ているだけでも、個の力が抜きん出ていることは充分に感じられますので、谷澤選手にはもっともっと期待をかけますよ。

世界のYAZAWAにはやっぱり主役が似合いますからね。


【今季達成して欲しい目標】

・二桁得点、二桁アシスト
・ホーム全試合で「俺たちジェフ!!」を


本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

marcos2008-75791.gif  marcos2008-75792.gif  marcos2008-91487.gif

「笑いのセンスはプロの芸人並み」

「トントントントンワシントーン!!」

「みんなで地球を守ろう!」

「ワールド」

「全身モザイク」

・・・Wikipediaの谷澤選手の記事、サッカー選手らしからぬ言葉が多すぎる気がするのですが、これも彼の魅力ですよね。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
選手短評(09~10)
タグ:
みんなで地球を守ろう!
笑いのセンスはプロの芸人並み
トントントントンワシントーン!!
全身モザイク
世界のYAZAWA
谷澤達也
ジェフユナイテッド千葉
国内サッカー
Jリーグ
2009シーズン選手短評

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号16 谷澤達也

>やっぱり巻が好きさん
お世話になっております。

谷澤選手がボールを持った時のワクワクする気持ち、彼独特のものですよね。

谷澤選手のプレーするポジションがどこなのか、今季の注目の一つですが、どこでプレーするとしても彼らしいプレーが見られたらなと思います。

>セイルさん
お世話になっております。

ジェフが谷澤選手のチーム、私もそう感じることが何度もありました。

確かに彼のいる試合といない試合では、違うチームに思えることもありますよね。

柏サポーターから愛されている選手であることは間違いないですし、今はオフを迎えるたびにジェフサポーターが不安になるくらい愛されている。

今季はチームの顔として、さらに活躍して欲しいものです。

アウェイでの「俺たちジェフ」、怒られなければ良いですが、個人的にひっそりとでも日立台でやって欲しかったりします。

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号16 谷澤達也

>げるおさん
いつもありがとうございます。

谷澤選手にはやっぱり最後までピッチに立った上で、「俺たちジェフ」を共に叫びたいですよね。

勝負を決める力がある選手ですし、あのプレーはやはり魅力的です。

主導権を握るためにも必要不可欠な存在であり、スーパーサブとしても期待出来る。

主力として頑張って貰わないと。

>ちょろさん
お世話になっております。

谷澤選手、確かに今の補強を見ているとFWとしての起用もありそうです。

良いシュートを持っていて、前線でタメが作れるのも良いですよね。

そして、試合後はなるべく多く彼と喜びを分かち合いたいです。

>さいとさん
お世話になっております。

おっしゃる通り、中盤の補強が目立つ中で、谷澤選手もまた正念場を迎えたように感じます。

あれこれと要求してそれに応えてしまう能力があるわけですが、彼にはもっとシンプルな役割を求めたいですし、試合を決める存在であって欲しいとも思います。

でも、「何処でも任せろ世界のYAZAWAだぜ」っていうのも確かに谷澤選手らしくて良いですね(笑)

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号16 谷澤達也

お疲れ様です。

今日の谷澤選手は・・・大好きな選手です。

一昨年に加入してからは実質ジェフは彼のチームだったんじゃないでしょうか。
確かに今期の得点数などを見てしまうと物足りなさは感じてしまうかもしれませんが、それでも彼が出た試合と欠場した試合はなんだか完全に別物のような気がしています。(かなり贔屓目ですのでご容赦を)

柏時代から異質なプレーヤーとは思ってましたがまさか千葉に移籍してくれるなんて本当に驚きでした。
以前、試合で日立台に行ったときに柏サポーターから「谷澤返せ!」って声が上がってましたがそれだけ柏のサポーターからも愛されていた選手だったように思います。

正直、12月でシーズンが終わり彼の去就が一番の気がかりでした。(まだ過去形じゃないのが本当に辛いのですがオフィシャルのコメントを素直に信じたいですが)

今の千葉には何があっても必ず残さなくてはいけない選手の一人だと思います。

今期の目標としてのホームでの「俺達ジェフ」もそうですがアウェイでのも格別ですよ。

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号16 谷澤達也

マルコスさん、こんばんは。

谷澤選手大好きです。のっけから変ですが。
でもキャラクターのことではないですよ。

マルコスさんも指摘されていた胡散臭いプレーはありますが、何かやってくれそうな雰囲気を感じさせますよね。同点や追いかけているときに途中交代すると得点の気配が薄らいでゆく気がしました。

個人的にはげるおさんのコメントに同意します。得点に絡んでいく不思議な雰囲気やドスコイキープなど、敵味方とも辛い後半の時間帯に谷澤選手が元気だったら、敵はさぞかし嫌でしょうし、味方は心強いでしょう。その上で昨年の倍以上攻撃に結果を残してくれたら良いのですけど。

村井選手も戻ってきましたし、サイドの選手が多く加入してきていますが、谷澤選手はどのポジションが主戦場になるのでしょうか。今年も谷澤選手のプレーには注目してしまいそうです。

こんな記事も読みたい

バランス“も”重要【Armar know Jack Bigwild】

槙野代表デビュー!?【サンフレッチェおじさんの独り言】

ヨハン・クライフ vs 西部謙司 秘密の恋、じゃなくて 未..【* 紅きダニューブ】

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:236
  • 累計のページビュー:13521681

(04月30日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss