犬の意地

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号14 池田昇平

このエントリーをはてなブックマークに追加

14 池田 昇平 28歳 DF 年俸1800万円

代表歴:2000U-19代表、2001U-20代表、2002U-21代表、2003U-22代表、2004U-23代表
前登録チーム:ベガルタ仙台 
関連記事:最大の収穫は池田昇平【ナビスコカップ第3節 FC東京戦】


【2009リーグ成績】
試合数 19
出場時間 1531分
得点 0
シュート 1(決定率0%)
アシスト 0
警告 3 退場 0

空中戦 80/130(成功率61.5%)
クリア 125(チーム2位)
ブロック 38(チーム9位)


怪我もありましたが、終盤6試合にベンチ外となるなど、レギュラーに定着した昨季から比べて評価を下げた一年になりました。

出場試合数は27から19へと減少し、若手の福元選手にレギュラーの座を奪われ、その福元選手が完全移籍でジェフに加入したこと、フロントがセンターバックに外国人補強を目論んでいることを考えれば、10シーズンはセンターバックの3番手となることが予想されます。

人に対する強さは福元選手よりも上、ならば問題は多すぎるクリア数でしょう。

ボスナー選手もそうでしたが、出場試合数の割りにクリア数が多すぎる。

クリアが多いということは、繋ぐ意思がないことに加え、それだけ低い位置でボールを奪っているという証明かと思います。

もちろん、それはミラーの戦術だったのかも知れませんが、江尻監督の下ではポゼッションに参加出来る能力が求められ、それが期待出来るのが福元選手であり、噂のミリガン選手であるでしょう。

ならば、来季の池田選手に求めるのは、人への強さをそのままに、ポゼッションでも期待出来る存在になること。

元々アマルの下で1年間プレーしていたわけですし、プロ入りまでサッカー王国清水で育った選手。

このまま監督交代の犠牲者に終わるのではなく、マンマークのスペシャリストから万能型のセンターバックへの飛躍を望みます。

ジェフとしては貴重なセンターバック要員であり、昇平会のリーダーであり、熱さもあって人に好かれる選手だけに、「池田昇平ここにあり!」という試合が多く見られることを期待してますよ。


【今季達成して欲しい目標】

・レギュラー奪回


本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

marcos2008-75791.gif  marcos2008-75792.gif  marcos2008-91487.gif

サポコミのご意見・ご質問は1月8日までになります。

正月ボケになりがちではありますが、クラブへのメールはお早めに。

新居選手移籍もそうですが、営業再開となる1月5日にはジェフから多くのニュースリリースがありそうです(09年のように)。

楽しみに待ちましょう。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
選手短評(09~10)
タグ:
池田昇平
ジェフユナイテッド千葉
国内サッカー
Jリーグ
サッカー
2009シーズン選手短評

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号14 池田昇平

>セイルさん
お世話になっております。

おっしゃる通り、今季は福元選手と新外国人選手がファーストチョイスになる可能性が高いですよね。

もちろん、サブのセンターバックはリーグを戦う上で必須の存在ではあるのですが、苦しい3年間をレギュラーとして戦ってくれた池田選手だからこそ、ここでもう一つ進化して欲しい。

まだ年齢的に老け込む年ではないですし、豊富な経験を活かしたプレーをさらに成長させてくれるはずと期待しております。

>さいとさん
お世話になっております。

泥臭いイメージ、確かにありますよね。

私も池田選手はジェフで最も玉際や人との競り合いに強く、最後までボールに執着出来る選手だと考えています。

なんだか、そういう特徴を並べると巻選手と似ていますね。
彼がセンターバックでプレーしていたら池田選手のようになったのでしょうか。

それはさておき、スマートなプレーを好む選手が多い中で、センターバックにも関わらず運動量豊富な池田選手の存在は絶対に欠かすことが出来ないものですし、だからこそ今季は怪我なくレギュラーを奪取して欲しいところです。

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号14 池田昇平

>げるおさん
お世話になっております。

池田選手にとっては勝負の年ですよね。
どうしても移籍組の選手にはオフに厳しい判断が待っていることが多いですし、実際に同期入団の下村選手と新居選手は契約満了となっている。

本当に運動量は素晴らしいだけに、江尻監督の構想から外れているわけではないでしょうし、後はチームとして求められることをこなすことで、レギュラーに返り咲いて欲しいところです。

まだまだ彼のプレーが見ていたいですし、怪我には気をつけて頑張って貰わないと。

>ちょろさん
お世話になっております。

おっしゃる通り、怪我の影響が大きいシーズンでした。
怪我の間に若手選手が台頭すること、これは池田選手に限った話ではないだけに、チームとして昨季多かった怪我人の減少を果たして欲しいです。

J2での経験もあり、斎藤選手が引退したことで、経験豊富なセンターバックはジェフにとっては貴重な存在。

もっと存在感を増すような活躍を期待しています。

>やっぱり巻が好きさん
お世話になっております。

実は私も某ヒーローに似た親しみやすい彼のファンだったりします。

というか、基本的にGKやセンターバックの選手を好きになるんですが、これも性格でしょうか(笑)

さて、確かに池田選手とボスナー選手の守備ラインは低かったですよね。
ただ、早川選手と組んだ時は割りと高いラインが敷けていた印象があるだけに(ボスナー選手に原因を押し付けるわけではないですが)、福元選手とのコンビはそれほど悪くないのでは・・・なんて楽観していたりします。

新外国人選手が守備ラインに入る可能性も高いですが、そうなれば福元選手とどちらが相性のよいコンビを組めるかどうかになるのでしょうか。

個人的には池田選手には移籍組で最も愛された斎藤大輔選手のように最後までジェフでプレーして欲しい気持ちがあるだけに、今季の逆襲を期待します。

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号14 池田昇平

いつもお世話になります.

池田選手は,ジェフで一番玉際,人との競り合い,ルーズボールへの執着がある選手だと思います.

ジェフの選手のユニフォームって
試合終了後なのに綺麗なんですよね.

スマートなプレーが多い選手の中で,
池田選手は体を張って,ゴールを守ってくれていた気がします.

クリアの数の多さは,それだけ厳しい局面で,彼が体を張った結果なのかなと.
(そうなる前に対処出来なきゃ駄目なんだけどね)

リーズとマンチャスターユナイテッドの試合を見て,
リーズの選手のユニフォームが泥だらけだったのに対して,
マンチェスターの選手のユニフォームの綺麗なこと....

リーズの選手の守備に,池田選手のプレーが重なって見えました.

池田選手の,泥臭いけど必死のプレーは,ジェフの選手の中で欠けてはいけない部分かなと.

でも,池田選手のユニフォームが泥だらけってイメージもなくて,何でかな...?

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号14 池田昇平

どもこんにちは

今日は池田選手ですね。
彼に対しては・・・???って感じですね。

昨年は怪我から欠場し福元にスタメンを奪われ最近ではベンチメンバーにもなかなか観られない状況です。

ですが、残念ながら気持ちは見えてもなかなか外国人FWのパワーに対して後手を踏んでいるところやエリア内での怖いプレーなどかなりヒヤヒヤさせられていました。
それだけに新加入?されるであろう外国籍選手や福元がセンターバックのファーストチョイスかなと思えます。

ご指摘の通り江尻監督が望むべき進化(ポゼッション)が出来るのか?

清水出身って事での力量は伊達ではないはずなので今期こそはその力を見せて欲しい選手の一人ですね。

こんな記事も読みたい

C大阪 香川の去就【サッカーを愛するおっさんのブログ】

2009年初蹴り!【寺門健エンジョイフットボール】

1月3日のニュース諸々【我がフェイエノールト】

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:187
  • 累計のページビュー:13543950

(07月25日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss