犬の意地

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号8 中後雅喜

このエントリーをはてなブックマークに追加

8 中後 雅喜 27歳 MF 年俸2000万円

代表歴: 2003ユニバーシアード代表
前登録チーム:鹿島アントラーズ 
関連記事:中後雅喜がジェフの王様になる【リーグ第24節 横浜Fマリノス戦】
帰ってきた力、中後雅喜【リーグ第11節 サンフレッチェ広島戦】


【2009リーグ成績】
試合数 19
出場時間 1550分
得点 0
シュート 16(決定率0%)
アシスト 1
警告 5 退場 0

クロス 3/29 成功率10.3%
スルーパス 8/28 成功率28.6%
空中戦 34/55 成功率61.8%
クリア 45(チーム9位)
タックル 41(チーム8位)
ブロック 40(チーム8位)


ユース以来となるジェフ復帰、昨季は鹿島の連覇に貢献するなど、オフの間はジェフサポーターの話題の中心だった中後選手。

しかし、期待が大きかっただけに今季の中後選手の働きには満足していません。

シーズン当初はセンターハーフというポジション柄、なかなか出番はありませんでしたが、怪我から復帰し、チームに馴染んできたところで江尻監督が就任し、それからレギュラーに定着しました。

ただ、持っているポテンシャルの高さは随所に発揮していたものの、昨季からの上積みはほとんど感じられませんでした。

ジェフサポーターが、そして、もしかしたら鹿島サポーターが今季の彼に望んでいた姿は、クラッシャーに守られながらパスの砲台としてプレーする姿ではなく、チームの中心であり王様でもある「小笠原満男」だったのではないでしょうか。

もちろん、いきなり小笠原選手のようになれるわけではないものの、J1最下位のチームですら王様になれなかったことは彼に足りない部分があったからこそだと考えています。

その足りない部分、例えば運動量や守備能力、雑なプレーに関しては、シーズン終盤に改善されつつあり、最終戦でワンボランチとして起用するなど、江尻監督も中後選手にかける期待が大きい。

だからこそ、もしもジェフに移籍してくれたならば、という前提は付きますが、例えばキャプテンマークを渡すなり、選手会長に任命するなり、何らかの責任を与えて欲しいとも考えています。

年齢的なことを考えても、「工藤浩平」よりも「中後雅喜」をチームの中心として考えていくべきだと思いますし、来季の中後選手にはガンバの遠藤選手、川崎の中村憲剛選手、そして鹿島の小笠原選手のようなチームの勝敗を左右するような存在になって欲しいところです。

悪い面も多く見え、出場試合数も少なかったものの、彼ならばチームの中心になれるという期待感を持たせた09シーズンだったとも言えるのではないでしょうか。


【来季達成して欲しい目標】

・成功率の低かったスルーパスやプレイスキックの成功率向上
・出場試合数を増やす
・ジェフの王様になる


本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

marcos2008-75791.gif  marcos2008-75792.gif  marcos2008-91487.gif

中後選手、ジェフに帰って来た王子様を、王様のような裏へのパスで、ゴール量産させて下さいね。

上海申花のミリガン選手については、もう少し情報が出てから触れることとします。

ちなみにこの選手短評はロッテファンの方のブログ様のフォーマットをこっそり参考にしていたりします(本物はこれより遙かに面白いですよ)。

さて、議事録は・・・?




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
選手短評(09~10)
タグ:
中後 雅喜
ジェフユナイテッド千葉
国内サッカー
Jリーグ
サッカー
2009シーズン選手短評

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号8 中後雅喜

>エルフシュリットさん
お久しぶりです。

中後選手の完全移籍は素直に嬉しいですね。

センターラインが残ってくれたというのはもちろんなんですが、等々力での姿を思い出して、また嬉しくなります。

中後選手の努力(シャビ・アロンソいいですね)はもちろんですが、クラブとしても彼の相方の用意が必要になりますよね。

佐藤勇人選手にオファーは良いチョイスだと思いますが、彼の加入がなかった時のことも考えて、幅広く探してもらいたいところです。

>やっぱり巻が好きさん
お世話になっております。

「能力の開花」。中後選手の場合それがまだ感じられないんですよね。

それが彼の魅力でもあり、危うさでもあるように感じますが、もうジェフの状況が厳しいだけに無理やりにでも開花して貰わないと、って感じです。

加入当初は「最終ラインまで守備に奔走する」ことすら出来ていなかった、という印象は面白いですね。なるほどと思いました。新たな発見です。

確かに泥臭いイメージはないですし、スマートにこなそうとしている印象があります。

例えばジェフ時代の阿部勇樹選手はチームのスター選手でしたが、よくシュートを体にぶつけられていた。

それは、最後まで体を投げ出しているからこそで、そのイメージが終盤の中後選手に重なった部分もあります。

ラフなプレーも増えてきたけれど、それだけ気持ちが見える選手になってきた(ラフプレーを肯定するわけではなく)。

本人にとってもクラブにとっても苦しい一年でしたが、中後選手は技術とセンスがあるからこそ気付かなかったことに気付くことが出来たのならば、それも無駄じゃなかったのかな、と。

おっしゃる通り、鹿島の王様は攻守の能力はもちろん、チームの絶対的な柱となる稀有な存在です。

でも、ジェフにとって中後選手がそんな存在になってくれることをやっぱり期待します。
彼ならば、背番号8を信じたくなります。
その魅力が、中後選手なんですよね。

>ぼんさん
コメントありがとうございます。

鹿島サポーターの方からの貴重なご意見、ありがとうございました。
またJ1で戦うことが出来るよう、ジェフも頑張りますので鹿島も4連覇目指して頑張ってくださいね。

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号8 中後雅喜

鹿サポです。
中後が今季のジェフの混乱を象徴する選手だというのに、思わずうなずいてしまいました。

昨季の移籍決定当初から、ジェフは中後に何を期待しているのか、中後はジェフで何をしたいのか、いまひとつわからないなと思っていたのですが、結局その通りの結果になってしまいました。
クラブの中でコミュニケーションが取れてないということが、中後を通して私のような鹿サポにも見えてしまった、そういうシーズンだったのかなと思います。
カシマでの千葉戦を見に行ったのですが、そこでの中後のパフォーマンスは非常に低調で、「お前はこんなことするために鹿島を出たのかよ」ととてもガッカリした記憶があります。

ジェフに完全移籍が決まったことで、もう一度自分のプレーやジェフでの立ち位置を整理して、再出発してほしいです。

ただ、「王様」を中後に求めるべきなのか、正直にいうと疑問に感じます。
鹿島時代をよく見ているのでイメージが違うかもしれませんが、彼は潤滑油みたいなタイプであって、けっして中盤を統括するようなイメージでとらえていないものですから。王様を補佐する参謀みたいな感じです。09鹿島で言うと、小笠原よりむしろ中田浩二のようなポジションが適役ではないかなと思います。

それと、プレースキックの成功率に言及されていますが、中後のプレースキックはかなり精度が高いはずです。ただ、鹿島時代を記憶する限り、中後のキックは「いつも同じ軌道で、いつも同じところに落ちる」というイメージがあって、相手が対応しやすいところに問題があるというように感じていました。蹴り分けできないのですぐにバレて成功率が下がるという感じです。
したがって、まず中後個人としてはキックのバリエーションを増やすこと、チームとしてはセットプレーにサインを使ったトリックプレーを取り入れてキッカーの幅の狭さをカバーするなどを考えてみるというのも一つの手かもしれません。

キャプテンを任せるなど、中後になんらかの責任を負わせるというのはいい考えだと思います。

ジェフの中後としてカシマスタジアムに帰ってくる日を楽しみにしています。またJ1で戦いましょう。

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号8 中後雅喜

マルコスさん、こんにちは。

中後選手ってなんか地味ですよね。女性ファンにこんなこと言うと叱られちゃいそうですけど。それでもやっぱり注目されているのは皆がその能力の開花を期待しているからなんでしょう。深井選手にせよ、他サポの方からもいろいろお話が聞けるのもそうした期待の現われなのかなぁと。

私は未だに中後選手ってどんな力を持った選手なのか分かっていません。ごめんなさい。ですから(私の印象もそのような感じだったので)マルコスさんのエントリーを前提にしますと、中後選手に今年欠けていたものはスタミナだと思います。それもどちらかというと「心」のスタミナのような気がします。

どなたかがお書きでしたが、最終ラインまで守備に奔走する・・・っていいんじゃないでしょうか。私の印象では、始めの頃はそれすらできていなかったのが中後選手でした。敬愛するジェフの魂と見比べてしまうと、プレーが少し綺麗過ぎる感じがしました(綺麗なプレーが悪いわけではないです)。

それが後半戦、チームの中心に入ってくるとだいぶ様相が変わってきました。偶々なのでしょうが、顔面や腹部に相手のパスを受けることやスライディングでシュートをカットするプレーなどが見られるようになり、ゲームの終盤戦でも8番の姿が見えていました。

ジェフサポにはめでたく、中後選手の完全移籍が決まりました。鹿島のキングたる小笠原選手は守備力攻撃力とも高いレベルで持ち合わせた素晴らしい選手です。来年はゲームの最初から最後まで走り続けるスタミナを身に付け、サポーターにその偉大な選手と被らせて期待させてしまう潜在能力を開花させてもらいたいと思います。

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号8 中後雅喜

お久しぶりです。
深夜におじゃまします(何ww

中後選手の完全移籍が公式から出ました。

まずは全試合出場できる体作り
ビルドアップの向上とミドル・ロングパスの成功率UP
そして守備スキルの向上。

個人的にはマドリーのシャビ・アロンソのようなタイプが完成系かなと思います。

こんな記事も読みたい

続・またまた新スタジアムについて【off the ground 】

ジェフレディース躍進【ジェフプライド】

B代表?《イエメン戦代表メンバー》【サッカーを楽しく観よう】

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:186
  • 累計のページビュー:13535044

(06月18日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss