犬の意地

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号7 ネット・バイアーノ

このエントリーをはてなブックマークに追加

7 ネット・バイアーノ 27歳 FW 年俸 ?

代表歴: なし
前登録チーム:EC Vitoria 
関連記事:ネット・バイアーノの初ゴール【リーグ第23節 大宮アルディージャ戦】
希望はネット・バイアーノだけではない【リーグ第19節 清水エスパルス戦】
ジェフの新外国人選手(候補) ネット・バイアーノについて
どのような外国人選手を望むべきか


【2009リーグ成績】
試合数 14
出場時間 645分
得点 4(PK2)
シュート 25(決定率16%)
アシスト 1
警告 3 退場 1

スルーパス 6/12 成功率50.0%
空中戦 22/50 成功率44.0%


最初に断っておくべきことがあるのですが、太田選手とバイアーノ選手は犠牲者という部分があります。

自分たちが入団して次の試合には監督が代わり、練習メニューなども含めたスタイルの転換がありました。

プロなのだから言い訳は無用、といっても、どのような仕事でも今回のような出来事はプラスには働き辛いでしょう。

さて、本来であれば開幕からミラーの下でレギュラーとして活躍して欲しかったバイアーノ選手ですが、「シーズン途中にチームを救うために」獲得した選手という意味では、残念ながら良い評価は出来ません。

ラファエル選手やイ・グノ選手らが短期間で結果を残している一方で、バイアーノ選手は加入当初明らかに体が重かったですし、その後も問題が多すぎました。

劣勢の磐田戦で良い働きをしたにも関わらず、次の柏戦で前半29分に一発レッド。

出場停止明けに2試合連続ゴールを決めたものの、コンディションは上がりきっていなかった・・・にも関わらず、次の試合で途中交代を命じられると怒りの表情でベンチではなく、ロッカー室に行ってしまう。

残留のかかった川崎戦では装飾物を付けてイエローカードを提示され、FC東京戦前の練習で遅刻・・・。

オフサイドが多く、オーバーリアクションでファウルが貰えず、シーズン終盤に3試合連続で警告を受ける。

ジェフ入団前から長期の出場停止を受けており、実際にラフプレーも多かったことで、ちょっと監督としては使いづらい存在だと思いますし、力はあってもチームを転々としている理由が半年の間に理解出来てしまいました。

献身的な守備など、性格的に憎めない部分も多いですし、そういうヤンチャな面もFWには必要なのかも知れませんが、来季も彼を軸として考えるのは少し難しい面もあるように感じます。

高さや前線でのボールキープは魅力的ですし、シュートもパワーがあって優秀なFWであるバイアーノ選手。

ただ、来季も江尻監督がこれまでと同じサッカーを目指すのであれば、今季以上の活躍は望めないように感じます。

足元の技術は巻選手と比べればというレベルでレイナウド選手より落ちますし、下がって捌く能力がないためハース選手のような働きも期待出来ない。

それに加えてラフプレーとトラブルメーカーですから、今のジェフで考えるならば出来ることが少なすぎるように感じます(バイアーノ選手が悪い選手という意味ではなく)。

ワンタッチ、ツータッチのポストやフィニッシュへの動きは良いけれど、その仕事は他の選手も出来る。

今のジェフでその能力が最も高いのがバイアーノ選手だったとしても、「巻(新居)が良いか、ネットが良いか」なんて比較論になること自体が、私としては外国人補強の失敗だったと考えています。

外国人枠を前線で使うのであれば、他の選手との比較になるような選手よりも、その選手にしか出来ない仕事を期待していました。

しかし、バイアーノ選手はそういう存在ではなかった。

「外国人選手の分も応援を」とお願いしていただけに、夏まで待った結果が「ネット・バイアーノ」だったことには不満が残りますし、補強後にミラーを切って、江尻監督に何の援護も出来なかったことがクラブの見通しの甘さを証明しているように感じます。

元々の能力は高いだけに、来季は彼のことを厳しく書いたことを謝らせて貰えるような活躍をバイアーノ選手に期待したいですね。


【来季達成して欲しい目標】

・ラフプレーを控える
・トラブルを起こさない
・ジェフのエースになる


本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

marcos2008-75791.gif  marcos2008-75792.gif  marcos2008-91487.gif

ネット選手のポストプレーを活かすようなサッカーへの転換が出来れば、また彼の存在価値も変わってきますよね。

そのための一手が村井選手なのであれば、補強に納得出来る部分もあります(太田選手を残した意味も含めて)。

・・・そうなると、サイドのドリブラー(谷澤選手や深井選手)はどのように活かすのか。

どちらにしても、チームの方向性が見えるオフになって欲しいところです。

また、入団した直後のファン感(臨海)でサインを頂いた伊藤選手の現役引退は悲しいです。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
選手短評(09~10)
タグ:
ネット・バイアーノ
ジェフユナイテッド千葉
国内サッカー
Jリーグ
サッカー
2009シーズン選手短評

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号7 ネット・バイアーノ

>内房線在住ジェフサポさん
お世話になっております。

バイアーノ選手のコンディション、本当に悪かったですね。
クラブはこんなにのんびりしていて良いのかな、と思っていたのですが、それを含めて油断があったのでしょうね。

それでも救世主としての期待があったからこそ、サポーターも待望論があったのでしょうが、結局フィットしないままに降格が決まり、最も良い動きを見せたのは降格後となってしまいました。

おっしゃる通り、去就はまだ分かりませんが、チーム残留ならば、江尻監督にはどういう方針で彼を起用するのか、煮詰めてもらいたいですね。

>ちょろさん
お世話になっております。

期待されていただけに、悪い方へ転がってしまったことを認められず、なぜか「巻は象徴」という言葉だけを切り取って批判されている方も見かけますが、なんだかそれを含めて、バイアーノ選手の資質とは関係のないところで補強が失敗してしまったように感じます。

おっしゃる通り、予想を裏切る活躍を見せて欲しかったりしますし、それを期待する声援は今後も送ります。
さて、どうなるでしょうか・・・。

>29さん
お世話になっております。

バイアーノ選手は、凄く良い素材だと思います。
ただ、メンタル面を含めてそれを活かしきれていない印象ですね。

本当に、YOUTUBEなら最高の選手なんですけどね。
高さがあって守備もして熱い気持ちを持っている。
でも、やっぱり実際に見ないとダメなんですよね。

残留がサッカーへの取り組み方についての話し合いが行われ、そこで合意ができた結果であるならば期待は高まりますが、彼をフォローする存在(ミシェウ選手にとってのレイナウド選手のような)がいてくれれば良いんですが、どうなのでしょうか。

>かもしかさん
コメントありがとうございます。

所属チームが色々と変わること、海外では当たり前なのかも知れませんが、バイアーノ選手はちょっと異質でしたよね。

前線で孤立させないように一つのチームになって欲しい、私も同じ気持ちですし、ジェフを好きになって貰いたいですね。

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号7 ネット・バイアーノ

>さいとさん
お世話になっております。

いつもありがとうございます。
個人的にバイアーノ選手って素材重視の選手だと思うんですよね。若くて才能も感じるけれど、まだ未完成。

ボスナー選手もそうでしたが、まだ伸びしろは感じるけれど、決して完成された選手ではないかな、と。

大人しい選手が多い中で目立っているという面もありますよね。良い意味でも悪い意味でも、そういう個性をうまくチームに組み込めなかったのかな、という印象です。

>やっぱり巻が好きさん
お世話になっております。

とんでもないです。
これいつもより短くて調べることも少ないので実は楽な企画だったりします。

一人一人について色々な方からコメントをいただけるので個人的には面白いです。

さて、バイアーノ選手の獲得がフロントの混乱を示していた、私も似た感想があります。

後手後手に回るうちに、必要な人材を必要な時期に用意出来なかったというのは、厳しいですよね。

おっしゃる通り、バイアーノ選手はジェフの戦況を一気に変えてくれるほどのスペシャルな選手ではなかった(バイアーノ選手が悪いわけじゃないんですけどね)。

また違約金貧乏というのも嫌ですし、残ってくれるのであれば最大限応援したい一方で、現状のままでどのようにチームとして機能させていくのか、非常に気になるところです。

>げるおさん
お世話になっております。

おっしゃる通り、やはりバイアーノ選手はフィニッシャーだと思います。
ポストプレーを評価されている方も多いですが、例えばオシム時代のチェ・ヨンス、マルキーニョス、マリオ・ハースといった面々と比べると劣ってしまいます。

江尻監督がバイアーノ選手を使いこなせなかったという話もよくありますが、そもそも「トップの選手がシュートすら打てない」のが就任前までの状況だっただけに、ちょっと彼を活かすのは難しいかな、と彼が入団する前から書いていました。

コミュニケーション不足もあったでしょうが、いかにバイアーノ選手がシュートを打てるチームに出来るか。

江尻監督にはその部分で結果を出して欲しいですし、それが出来ないのであれば監督の資質という話に進展するように感じます。

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号7 ネット・バイアーノ

僕も29さんのような気持ちです。

ネットが加入した時、これまでの経歴を見てビックリしました。渡り鳥と言ってしまえばそんな悪い感じじゃない?かもしれませんが、なんでこんなに所属チームが変わるんだろう。って。なにか問題があるのかなぁって。

来季も契約するのであれば、今季以上のパフォーマンスを期待しちゃいます。

決して悪い選手ではないと思いますので、前線で孤立させないように一つのチームになってほしいなぁ、と。もちろん、グラウンド外でも、日本での生活に悔いを残さず楽しんでほしいなぁ、とも思います。

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号7 ネット・バイアーノ

ネットはもったいないですよね。
技術はそれなりのものを持っているのに、それを安定して出す能力は持ってないという・・・
良いプレーを編集したビデオを見たら獲得したくなる気持ちは分かるけど、あれだけ移籍を繰り返した選手でもあり。
ミシェウも似た部分を持ってますけど、強化部は一体何をやってるんだと愚痴りたくもなります。

もし来季もプレーする事になるなら、きっとそれはサッカーへの取り組み方についての話し合いが行われ、そこで合意ができた結果でしょうし、そうであるのならば期待してみたいという気持ちも無いではないですけど。

こんな記事も読みたい

【Jリーグ移籍情報(ウワサほんと)その44】【GO'S Heaven's Door*soccer*】

出場機会【赤のプライド】

全道フットサルU-12 札幌全市 組合せ【北の蒼きフットボーラー】

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:225
  • 累計のページビュー:13519369

(04月19日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss