犬の意地

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号2 坂本將貴

このエントリーをはてなブックマークに追加

2 坂本 將貴 31歳 MF 年俸3300万円

代表歴: なし
前登録チーム:アルビレックス新潟
関連記事:ミスタージェフ、坂本將貴【リーグ第16節 大分トリニータ戦】
撃ち合いのクラシコ。坂本將貴の意地【リーグ第2節 柏レイソル戦】

【2009リーグ成績】
試合数 33
出場時間 2923分
得点 1
シュート 15(決定率7%)
アシスト 1
警告 3 退場 0

クロス 8/51 成功率15.7%
ドリブル 16/25 成功率64%
スルーパス 6/17 成功率35.3%
空中戦 34/72 勝率47.2%


相変わらず怪我に強く、相変わらずマルチロールなチームの隊長。

新潟移籍前までは「戦術的WB」と呼ばれ、守備に重点を置きながらもチームトップのアシスト数を記録するなど、中盤で活躍した選手ですが、ジェフ復帰後は右サイドバックを本職としています。

しかし、今季はこれまでの右サイドバックだけではなく、左サイドバックにアンカーにセンターバックにと、チームに開いた穴を予想以上の質で埋めてくれました。

しかし、不運にも江尻監督就任直後の磐田戦を怪我で欠場し、復帰後のパフォーマンスは彼本来の力を考えれば低調な出来だったと思います。

特にクロス成功率は目を覆いたくなる数字で、いくら中央に選手が揃っていなくとも、ジェフのサイドバックの中で最低の数字に終わったことは残念の一言です。

シーズン序盤の千葉ダービーで執念の同点ゴールを決めたものの、チーム事情もあってか彼本来のダイナミックなオーバーラップは終盤まで見られず、リーグ初アシストは32節のFC東京戦までなかったことも減点材料。

それに加えて、得意としていた守備面でもシーズン後半は相手に突破される場面も少なくなかったため、限界説も囁かれてしまったクラブとしても個人としても無念のシーズンになりました。

しかし、鉄人ぶりは相変わらずで前述の磐田戦を除いて全試合に出場し、J2降格が決まった際にはサポーターに対して「一年での昇格」を誓い、真っ先にジェフ残留を明言してくれました。

リーグ終盤には相手ゴール前に顔を出す場面も増えてきて、久々にクロスボールからアシストを記録するなど、江尻監督のサッカーに早くも順応していますし、J2ではベンチ枠が5つしかないため、マルチロールな能力も発揮して欲しいところ。

J1リーグ300試合出場まで残り25試合に迫りながら、来季はその記録を伸ばすことは出来ませんが、チームリーダーとしてこれ以上ない人材だけに、ミスタージェフとしてクラブをJ1へと導いて欲しいですね。


【来季達成して欲しい目標】

・全試合出場
・J1昇格


本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

marcos2008-75791.gif  marcos2008-75792.gif  marcos2008-91487.gif

工藤選手に広島からオファーだそうで。

代理人の関係で不安な気持ちもありますが、「工藤中心で」とフロントが発言したからにはしっかりと引き留めてくれるはずですよね。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
選手短評(09~10)
タグ:
坂本將貴
ジェフユナイテッド千葉
国内サッカー
Jリーグ
サッカー
2009シーズン選手短評

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号2 坂本將貴

>やっぱり巻が好きさん
お世話になっております。

坂本選手のボランチがないとは思いませんよ。
実際にオシムもボランチで起用していたこともあったかと思います。

どんなポジションでも期待出来る選手だけに、まだまだ活躍する姿を見たいですね。

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号2 坂本將貴

マルコスさん、こんにちは。

いつものことながらコメントありがとうございます。「やぱり」と「やっぱり」校正ミスでした。

現在はむしろ守備を期待される坂本選手が、帰って来ない槍だったんですね。そうならなおさら積極的かつ攻撃的な守備が見たいですね。

MFをやっていたと言う以前のことやサッカーの戦術的なことは分からないのですが、補強案のところ(12/2のテーマ)のコメントにも書かせてもらいましたように、坂本選手のボランチというのは考えられないのでしょうか?どこのブログにもそんなこと書いていないので、突拍子も無いことなのでしょうね。

何にせよ、まだまだ坂本選手の姿はピッチの上で見たいと思います。

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号2 坂本將貴

>やぱり巻が好きさん
お世話になっております。

戸田選手のニュース、確認させて頂きました。
フクアリに(たとえ相手チームでも)選手として戻ってきてくれることを嬉しく思いますし、試合前は拍手で、試合中はブーイングで応えたいですね。

坂本選手に関して、精神的な支柱として、凄く気持ちが見える選手ですし、頼りにしています。

出来るならば活きの良い若手選手相手からガッツリとボールを奪って、「坂本健在」をアピールして欲しいですし、そうでなければレギュラー争いに敗れる可能性もあるシーズンであるように感じます。

・・・なんとなく、ミスターETUとキャラクターがかぶります。
寡黙なタイプではないですけれど。

お嬢様の期待に是非応えて欲しいですね。

>さいとさん
お世話になっております。

私は昨季背番号2でした。
今年は10でしたが・・・。

確かに坂本選手はもう1つ前でプレーして欲しい気持ちはありますよね。
ジェフ復帰後はなんだか守備専門のようなプレーが求められているけれど、そんなに適正があるのかなと少し不満があります。

個人的に「村井・坂本」の両翼は当時日本屈指だったと思うのですが、村井選手移籍後の坂本選手のプレーが劇的に良くなったように感じています。

>ちょろさん
お世話になっております。

チーム年間MVP、私も読みました。
彼がいなければジェフは昨季に降格が決まったでしょうし、彼が帰ってきてくれたからこそ、選手もサポーターも一致団結することが出来たのだと考えています。

もちろん今季もチームをよく引っ張ってくれましたが、来季も同じ期待を寄せたいですね。

個人的には坂本選手にはキャプテンマークを付けて欲しくはないです。

そんなものがなくても、彼はチームの中心ですし、個人的には中後選手なり工藤選手なりに下村選手のような責任感を与えて欲しい。

そして、ちょろさんがおっしゃるように、坂本選手がキャプテンをサポートする存在であれば嬉しいですね。

彼の謝る姿はもう見たくないだけに、来季は一緒に喜び合いたいですし、そのためにも坂本選手にはまだまだ期待して声援を送りたいです。

2009ジェフユナイテッド選手短評 背番号2 坂本將貴

エルゴラでも書かれてましたけど、ジェフの降格に人一倍責任を感じている選手だと思います。
さらにエルゴラでも「チーム年間MVP」の理由でチームの瓦解を食い止めてくれた求心力を評価されてます。

来季は下村に変わる主将としてチームを引っ張るかもしれません。
若い選手の方がいいかもしれませんが、仮にそうなってもサポートしてくれればなと思います。

個人的にはプレーそのものよりもプレーに対する取り組み方を見ています。
来季はこの悔しさを一番にピッチでぶつけてほしいです。

こんな記事も読みたい

ロベルト・カルロスは11億円と、コリンチャンス会長がレアルにふっかける【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

【英国人熱狂的サポーターを旦那に持った日本人嫁の日記】vol.13 息子の卒業とボルトン監督の将来 後編【J SPORTS プレミアリーグナビ】

W杯の日本代表のスタメンは?【ヨーロッパサッカーブログス】

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:157
  • 累計のページビュー:13554378

(09月14日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss