犬の意地

ジェフのオナイウ阿道を世界に【リーグ第20節 徳島ヴォルティス戦】

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015 J2 第20節 徳島 vs 千葉(ポカスタ)

前半 0-1 後半 2-0

合計 2-1
【得点者】 大岩 一貴②(アシスト:中村 太亮⑤) 長谷川 悠(徳島) 津田 知宏(徳島)
【警告】 井出 遥也④【次節出場停止】 谷澤 達也⑤




■ジェフのオナイウ阿道を世界に

中村選手のアシストから大岩選手が先制点を決めて、リードで迎えた72分。

ジェフは町田選手に代えて、先日五輪代表に選出された19歳のオナイウ阿道選手を投入しました。

試合後はその後、ジェフが徳島に逆転を許す厳しい展開。

そんな中で前への推進力で何度も解説者を驚かせていたのは、オナイウ選手でした。
オナイウ阿道選手のプレーはまさに「疾風迅雷」。

速さ・高さ・強さというストライカーの必須要素を兼ね揃えながら、何よりも激しさを感じさせるプレーヤーです。

徳島戦でも、ジェフのパウリーニョ選手以上のボール奪取能力を持つ、エステバン選手に対して真っ向勝負。相手を弾き飛ばすシーンも見られました。
試合終盤にはロングスローも披露するなど、まだまだ未完成ながら底の見えないオナイウ選手。

五輪代表は他のポジションに比べると前線の駒が不足しており、鈴木武蔵選手という絶好の見本もいるだけに、代表合流後の成長度合いも楽しみになります。

苦しい展開が続くジェフですが相変わらず関塚監督は彼のような若手起用に積極的であるため、渇望していた生え抜きストライカーの完成を心待ちにしたいと思います。


ルーキーイヤーの昨季は6試合1得点だったオナイウ選手。

U-19代表にはサプライズの形で、アジア最終予選から急遽招集されました。

今季は、開幕前に行われた山形とのトレーニングマッチでのゴールで、ジョーカーの役割を獲得(代表でもその立ち位置でしょう)。

セレッソ戦では一時逆転となるゴールを決めるなど、20節中18試合に出場しています。


本来はU-20世代ではありますが、今回は飛び級での召集でリオ五輪を目指します。

プロ初先発が千葉ダービーで、いきなりゴールを決めた強心臓の持ち主。

ジェフでのキャリアと同じようにU-22代表の中でも、「疾風迅雷」で上へと駆け上って欲しいです。

家族を代表して、地元を代表して、ジェフを代表して、頑張れ!アドテッリ!


本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。

marcos2008-294226.gif  marcos2008-294221.gif

運営元による変更で、ブログのデザインが変わりました。どうでしょうか。

夏の失速は恒例ですが、どこかで歯止めをかける必要はあります。

前半戦ラストマッチのホームゲーム、上昇へのきっかけをつかみましょう。

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ジェフ千葉 観戦記(2015)
タグ:
中村太亮
鈴木武蔵
関塚隆
ネイツ・ペチュニク
オナイウ阿道
パウリーニョ
Jリーグ
ジェフユナイテッド市原千葉
ジェフ千葉

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

完全復活の日は近い。(神戸戦)【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

ステージ制覇に花添えて無敗記録継続中 ~ vsアルビレックス戦感想【FOOTBALL&BASEBALL独り言】

カターレ富山よ、ありがとう【素人のざれごと ~思いつくまま~】

弱くても勝てます【リーグ第19節 大分トリニータ戦】【犬の意地】

桐谷美玲に勝利を届けられず【リーグ第18節 アビスパ福岡戦】【犬の意地】

FWは守備をせよ、DFは点を取れ【得点力不足解消のために】【犬の意地】

ユーロ2016でネイツ・ペチュニクが見たい【リーグ第17節 コンサドーレ札幌戦】【犬の意地】

青木孝太の現役引退について【犬の意地】

ブロガープロフィール

profile-iconmarcos2008

管理人:マルコス
連絡先:jef.marcos2008◎gmail.com

当ブログはリンクフリーです。
本文引用は出典の記載をお願いします。
  • 昨日のページビュー:219
  • 累計のページビュー:13584315

(12月15日現在)

関連サイト:@jef_marcos2008

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015ドラフト有望選手ランキング トップ30【2015年プロ野球ドラフト会議展望】
  2. 巻誠一郎を追い払ったジェフのサポーター団体について
  3. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~セリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  4. ドラフト有望選手ランキング トップ50【2014プロ野球ドラフト会議予想】
  5. 両翼をもがれた2014年のメンバー構成を考える
  6. フクアリが、安全なスタジアムであるように【更新停止します】
  7. 2015年各球団のドラフト1位を予想する~パリーグ編~【プロ野球ドラフト会議】
  8. 300%アンチ柏タオマフの騒動について
  9. J1リーグ各クラブの経営状況を考える【2013年度Jクラブ経営情報】
  10. 2014年ドラフト会議を予想する【2014プロ野球ドラフト会議】

月別アーカイブ

2015
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss